プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの参加でした

先日、久しぶりにヨガのワークショップに参加しました。
私が教わっている先生は、実はヨガの先生ではなくて、とても有名なコンテンポラリーダンスの振付師であり、自身も踊り手でもある方です。
ご自分も大変な持病があるにもかかわらず、いつもエネルギッシュで何ともいえないオーラに満ち溢れていて、周りの人を笑顔にしてくれるとても素敵な方です。
震災の後から忙しい合間をぬってヨガのワークショップをしに来てくださいます。
今回もかれこれ半年ぶりくらいのワークショップで、前に教えていただいたことはすっかりあやふやになってしまっていましたが、性懲りも無く参加して来ました。

それでも、いざ、始まってしまうと、太陽礼拝も覚えていたし、かなりアヤシイながらもウジャイー呼吸らしきものも出来た。私、意外とすごいな!と自分に感動しつつ、約一時間のヨガでした。
太陽礼拝のし過ぎで、二の腕から肩にかけてひどい筋肉痛に襲われておりますが、次回を楽しみにしてしまう私がいて、それもまた、楽しです。

なぜ、ヨガなのか。私は自分が寺嫁だから、というわけで始めたわけではなく、ただ単に自分の好奇心からでしたが、最近、何となく、お寺といえばヨガ、という図式も一部では確立されつつありますね。
いわきでもお寺でヨガイベントをされているところ、結構あります。
本堂は広いし、畳敷きのところが多いので横になっても痛くないし、絶好の場所といえば、その通りだからなのでしょうかね。
若い方がお寺に来てくださることはとてもありがたいことなので、そういうイベントは大歓迎ですが、やらないの?と言われれば、ちょっとなぁ、と腰引け気味な私。
夫君とはカフェみたいなのやってもいいよね、なぁんて、話題に出ることはあるのですけどね。
場所的にあんまりなうちのお寺にしてみると、あんまり現実的な話ではないかなぁ。
スポンサーサイト

発表会終わりました

クリスマスも年末もお正月も返上で練習やらリハーサルに通い、ようやく迎えた発表会の日。
教室が変わって、体質が変わったこともあり、連絡が遅かったり、抜けたり、連帯感が無かったり、はっきり言うと大変でした。
私は本教室の生徒としてでなく、分教室の生徒として出るので、いつ行ってもアウェー感満載だし、泥棒と間違われたこともあるし、何度、出ると言ったことを後悔したことか・・・
気持ちも盛り上がってこなくて振付も体に入ってこなくて私だけ怒られたり集中特訓を受けたこともありました。
でも、舞台に上がって幕が上がった途端、そんな気持ちはどこかへ吹き飛びました。
何か所か間違えたし、音楽が出なくてみんなで少し焦ったりもしたけれど、最終的には出てよかった!
フィナーレでは不覚にも涙が出そうになってしまったりも。
というか、これでもう練習しなくていいんだ~、この曲聴かなくてもいいんだ~という気持ちの表れなのかも。
ようやく暮れ&正月がやってくる!と思いつつも、日常生活は仕事がこれから繁忙期。
いインフルエンザ罹患者もちらほら出はじまった職場ですが、気持ちを切り替えて。頑張ります!

年末年始はリハーサル

来月の12日まであと約二週間に迫ってきたバレエ教室の発表会。
クリスマスも年末年始もなく、ぎゅうぎゅうに練習やらリハーサルやらのスケジュールが組まれ、今日も明日もリハーサルです。
衣装もようやく届いたし。
今回もロマンティックチュチュという、ふんわりしたスカート丈も長め衣装です。多分、これが最後の発表会となるだろうと思うので、最後くらいはクラシックチュチュという、横に広がったスカートが付いているいわゆるバレエの衣装か、てろんとした素材のストンとしたワンピースタイプの衣装が良かったなー。
なんて、わがままを言っている場合ではなく、本当に大変です。ただ言われたままの振り付けを踊ればそれでいいというものではないし、気を付けなければならない点はたくさんあるし。手先指先、足先にまで神経を行き届かせ、前後左右の列をそろえるとかタイミングを合わせるとか、踊りながら一度にたくさんのことを処理しなくてはならないのでパンクしそうです。
衣装も着てるし、新しいトウシューズは馴染んでないから痛いし。泣き言ばっかり言いたくなる…
新しい先生のもとでの初めての発表会というのもありますね。先生によってやり方や進め方が違うので、それに慣れるのも大変です。
でも、出ると決めたからにはやれるだけのことをやらなくては。そのために家族も余暇も全てを犠牲にして練習やらリハーサルに出ているわけですし。
まずは少し体を軽くしなくては。予定ではもうすでに目標達成しているはずなんだが…現実は甘くなかった…
これから美味しい誘惑のお正月が待っているというのに…
26日から実家に帰省している私。ただでさえ、母の美味しい手料理の誘惑に勝てないでいるのに。
明日もリハーサルがあります。かんばります。

ヨガでした

最近機会があるごとに通ってみているヨガ。
いわゆる一般的なヨガは「ハタヨガ」という少しのんびりしたヨガが多いようですが、私はもう少しアクティブな「アシュタンガヨガ」というものをメインで習っています。こちらは流れるように次々とポーズに移っていくので、慣れるまでは結構ハードなものです。思わず呼吸をするのを忘れてしまいますが、本当はこれは良くない。また、ついついストレッチのように頑張って伸ばしてしまいますが、出来なければ出来なくtもいい、と先生には言われます。
何といっても、「緩める」のが大事なのだとか。
緩めるって難しいですね。ついついぐいぐい伸ばしてしまいます。バレエをやっているからか、膝が伸びていないといけないような気がして。でも、そういう体の使い方はヨガ的ではないそうです。
呼吸、手と足を地に吸い付けるように立つこと。自分の体を感じること。これが大事なことなのだとか。
なかなか難しいです。まあ、宗教ですからね、これも。ヘルシーなイメージが先行してますが。
受講する機会があるたびに、結構省にあっているかもなあ、なんて思っています。
前回、ヨガのお話をした時にも書きましたが、しばらく続けてみようかと思います。

今更ながらに思うこと

私が通っているバレエ教室には元教室があり、今現在通う教室は分教室になります。先週の土曜日の話になりますが、その元教室のレッスンを見学に行く機会がありました。レッスンのレベル的なことの問題もあり、内容的なこともあり、主催の先生のレッスンだということもあり、もし、土曜日のクラスの方がよかったらそちらに通うかなあと考えたからなのですが・・・
行ってみた感想としては・・・

どっちもどっち、かなあ。

主催の先生はやはりベテランの先生なので、お話も上手だし、進め方もテンポがあっていいとは思うのですが、なんというか、私には少し物足りないものでした。膝も伸びていないし、アンディオールもドゥミポワントも甘い、ひじも落ちている、などなど、何とはなしに気になる点が多く、基本なんだろうと思うのですが、指導があまりされていない・・・
自分がきちんと出来るかどうかは置いておいて、目だけは肥えてしまっているので・・・
本格的に教えてくれる大人の教室がないので、バレエを続けるのなら今のまま通うしかないのですが、ちょっと残念だったかなあ。
せっかく見学に行ったのですけれど、土曜日のレッスンに通うのはしばし保留になりました。

というのも。

やはり、一番最初に教えていただいた先生の指導が素晴らしかったから。
始めたばかりの大人だろうと子供だろうと、基本が出来ていなければ厳しく指導。こちらもかなりへこたれましたが、出来るようになりたくて必死でした。怖くて部屋に入ってくるだけで空気が変わってしまうような方でしたが、私はその先生の指導が好きでした。厳しいけれど的確かつ丁寧で、きついことも言うけれど、その中には
「出来るようになって欲しい」
という気持ちを感じることができたし、こちらも先生のその言葉にこたえたい、という気持ちになったものでした。
だから頑張れたのかな。ポワントが履けるようになって、少しだけでも甲が出るようになったのも先生のおかげだったのかな、などと最近考えてしまいます。
人柄のことをどうこう言う人もいたけれど、私はきちんと教えてくれさえすればそんなことどうだって良かったし。

先生を比べるのは良くないことなのですけれどね。
ただ、新しい教室になってからはや二年。レッスンの物足りなさを感じ続けても早二年。そのうち変わるかも、と期待し続けて早二年。だからなのか、よくこんなことを考えてしまいます。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。