プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

久しぶり

卵をたくさんいただいたので、久しぶりにシフォンケーキを焼いてみました。鈍ってるだろうなぁ、腕…

20160816202345281.jpeg

フレーバーは夫くんのリクエストにより、コーヒー風味。
私が作る配合はベイキングパウダーは入れません。卵の力だけで膨らませます。しかも、ハンドミキサーも不使用、という、私の腕の強さに感謝。
しばらくお菓子は作っていなかったのだけど、卵白も順調に泡立ってくれて、自分に感心。
逆さにして一晩冷まし、明日の朝に型から外します。
なんと、ここが最大の難関。
うまく外れますように…

食べたかった!


先日見に行った映画、『図書館戦争』。
その中で主人公の同期生の一人を演じる栗山千明さんが
テレビを見ながら美味しそうなチョコレートケーキを食べるシーンがあり…
普段は滅多に食べないチョコレートケーキが無性に食べたくなりました。
材料の買い置きと時間がなくてすぐには作れなかったのですが、
土曜日になり、ようやく念願のチョコレートケーキ
久しぶりにお菓子作りました。
美味しかった~。
私より甘いものに目がない夫君に食べ尽くされそうですが、
それもまた良し!

茄子と格闘中

明日の御施餓鬼会で出す『茄子の煮びたし』製作中。
各お寺で名物料理というか、そのお寺独自で
来てくださったお坊さん方に出すお料理があるんですが、
(お寺の規模などによっては無いお寺もあります)
うちはおばあちゃんの代から『茄子の煮びたし』がメイン料理。
以前はお手伝いに来てくださっていた檀家さんの奥さんが、
数年前まではおとうさんの姉、つまり夫の伯母さんが作ってくれていましたが、
寄る年波にはみなさん勝てず・・・
誰が作っても構わないのですが、私が立候補しました。

そんなに難しいお料理ではありませんが、
形が崩れたりすると出せなくなってしまうので。そこが気を遣います。
P1000734.jpg
茄子30個。
形の良いものを選びます。
P1000735.jpg
大なべで調理中。
じっくりと煮て茄子の形をとどめつつ、くったりと煮るのがコツ。
午前中いっぱいは茄子につきっきり。
煮あがったら粗熱を取って味を含ませます。

今は前日に作って冷蔵庫にon!だけど、
前は当日の朝早くに来て作ってくれていたんだよなあ。
その頃のことを思うと頭が上がらない。

今日のごはん

餅気が大好きな私。
突然食べたくなって作るのが『おはぎ』
日曜の夕飯はおはぎに決定。
そして、今日の餡は枝豆の“ずんだ”
生の枝豆を使えればそれはそれでイチバンですが、
冷凍のものでも美味しく作れます。
サヤごと茹でて中身を出します。



薄皮も剥くのでこれが結構手間です。
実家にいたときはすり鉢ですりつぶしていましたが、
私は横着してフードプロセッサー使用。
砂糖と少々の塩で味付け。
少し水を入れてのばせば良かった・・・
今日の餡は少し固め。
うるち米を入れた餅米を硬めに炊いて、
餡を絡めたら出来上がり。




余談ですが、
残ったずんだおはぎを夫のお弁当に持たせたら
夕食の残りだと知った事務所の皆さんに大不評だったとか
私の実家ではおはぎ夕食、別に不思議でも何でもないんだけどなぁ…
ごめんね、そんなお弁当持たせて。
私も同じお弁当だったんだけどね!

母の日

今週の日曜日は母の日でしたね。
夫の母には夫が園芸用の肥料をプレゼントしたとのことで、
私は便乗させてもらっちゃいました。
何せ、何はさておき、“庭の人”なものですから・・・

実家の母には、私が実家にいたころから誕生日と合同でお祝いしていました。
母の誕生日は5月7日。
いつも「私って、なんて、子供孝行なんだろうか~」と言っていました
でも、母の本音は、

外国から入ってきた風習に乗っかりたくない

というのが本当らしい。
なので、私が小さかった頃は仕方なしに付き合っていたらしいのですが、
この時期だけ高騰するカーネーションを私に買わせたくなかったらしく、
誕生日と一緒に、ということにもなっているらしい。
そして、ついでに言うと、クリスマスもバレンタインも苦手。
最近に至ってはハロウィンやらはたまたイースターまでもを
イヴェントの一環として行う日本人の姿に呆れているようです。
まあ、確かに、私もそう思わないでもない。
実は、小さい頃、近所の教会の日曜学校に通っていた私。
クリスマスもイースターも、もちろん、やりました。
きちんと、正しく、キリスト教の教えの下に。
だからなのでしょうか。
私もそういう日を単なるイヴェントの一環として行う人たちには違和感を覚えたりもします。

閑話休題。

今年の母の誕生日には母の大好きなチーズケーキを焼きました。
P1000703.jpg
お天気のいい午後、お茶をしながらおしゃべりする時間。
大切なひと時です。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE