プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

会話レス

あやしいタイトルですが・・・
『六時礼賛会』が終わって一週間が経とうとしていますが、青年会の役員さんでもある夫はまだまだ残務整理から解放されません。
今朝も仕事に行く私よりも早く出掛けました
他の役員さんたちとお世話になったお寺さんを回ってご挨拶、それが終わってからはチョットした打ち合わせなどがあって帰ってきたのは20:00近く・・・

家にいても資料を作ったり、決算書を作っていたりしているため、夫婦の会話がほとんど出来ない状態
昨夜も会長さんからひっきりなしに電話があったりして・・・
お仕事なんで仕方ないんですけど、姿はそこにあるのに心は数字と格闘中なんで話しかけようにも話しかけられず・・・
週明けから夫婦の会話、ナッスィング です。
特にケンカしてるわけじゃないのでヘンな感じ。

そんな二人の今夜のゴハン
私の愛読書である『天然生活』に載っていたお料理。
かぼちゃとさつまいものグラタン
20070131213010.jpg

載っていたのはかぼちゃのみのグラタンだったけど、おいも好きの二人のためにさつまいもも入れました。
これを食べてお仕事がんばってチョ

ごまシフォン

土曜日に焼いた『ごまシフォンケーキ』
20070129204009.jpg
実はこんなにキレイに型からはずせたのは初めてです

20070129204158.jpg
使用した練りごまが少し硬かったせいか、空気がうまく抜けなくてチョット大きな穴が開いてしまいました
見かけはともかくとして、口に入れるとごまの風味が広がって、和風シフォン、美味でした

ロウバイも咲きました

日曜日、実家に行って来ました
実家の庭では母が大切にしているロウバイが満開になっていました。
ロウバイの花
20070129203448.jpg
普通の梅よりももっと甘くて強い香りがします。ちょっとレンギョウの花に似ています。
椿の花も咲き出していて、全体的に1ヶ月近く早く花が咲き始めています・・・やっぱり暖冬なんですよね。

粉と戯れ

夫が出掛けてしまったので、私は今日はキッチンにこもる事にします

①パンを作る
朝食には間に合いませんが、昼食に食べられるようにパンを作ることに 
いつもは油分も糖分も少なめ、水でこねるシンプルなハード系パンがお好みですが、今日はクリームチーズを消費するために油分も糖分も多め、牛乳でこねるリッチ系のパンを作りました
クリームチーズとイチゴジャム入り丸パン
20070127165550.jpg

断面図
20070127165633.jpg
ちょっとチーズが大きかったかな・・・

②シフォンケーキを作る
卵をたくさん頂いたのでシフォンケーキにします。今回は和風にごまシフォンです
シフォンケーキ型(17cm)
20070127170109.jpg
私にとってシフォンケーキは地元の有名洋菓子店が開いていた『お菓子教室』で最初に習った記念すべきお菓子です。
しっかりとあわ立てたメレンゲがポイント
20070127170300.jpg
しっかりと角が立つまで。私は機械を使うと泡立てすぎてしまうのでホイッパーで泡立てます。10分くらいでこの状態に。
焼き上がり!
20070127170520.jpg
このままワインなどの瓶に逆さまに立てて完全に冷まします。
食べるのは明日の朝食で・・・

お疲れ様です

25日の深夜にようやく帰宅した夫 
昨日は一日体を休めていましたが(実際はそんなに休めたわけではないらしいですが)、土曜日は協賛していただいた葬儀屋さんに御礼回りをするとのこと・・・遠くは相馬の方にも行くらしいのでホントにお疲れ様です

・・・なのに。寝坊しました しかも二人揃って。
出掛ける予定時刻の30分前に起床!哀れ、夫は朝食も取らずに慌しく出て行きました。ゴメン・・・

そえれにしても、今日は暖かくてよいお天気
お仕事とはいえ、こんなお天気の中を相馬まで行けるなんてチョッピリ羨ましく思えたヨメでした

無事終了

六時礼賛会は無事に終了したモヨウ(おとうさん談)。地域の夕刊の1面にもカラーで法要についての記事が載っていました
夫にはまだ会っていません
法要は終わりましたが、記念事業はまだまだ続くのです・・・夕方からから記念講演会があり、その後は懇親会でお付き合いです なかなか解放されそうにありません。
今日は15:00頃いったん戻って衣をスーツに着替えてまた出ていったらしい。おとうさん曰く、一睡もしていないので意識は朦朧としていたそうな そうでしょうね。私が帰ってきたら玄関にトイレのスリッパがそろえて脱いでありましたもの

変更しました

コメント欄にお寄せいただく文章が装飾できるようになりました 
不具合があればお知らせください。

初めて気が付いた・・・

恥ずかしい話で恐縮なのですが、私、筋金入りの『ベンピ』さんです 
今まで良いというものをいろいろと試してきました。病院にも行きました。でも、赤ちゃんの頃から母泣かせだったらしいのでそう簡単には『スルリさん』にはなれません
そんな私が現在お試し中なのは
『植物性乳酸菌ラブレ』
20070124194242.jpg
かれこれ3ヶ月くらい試していますが効果は「?」。もうそろそろ止めちゃおうかなーと思っていたら!
パッケージに書いてありました。
夜飲んで朝スッキリ
・・・え
今までお昼に飲んでたんだけど・・・
今夜から早速夜飲んでみます・・・効果を確認できるのはもう少し先になりそうです。

今日の晩ゴハン

今日から夫は『六時礼賛会』に行ってしまったので夜は私一人。
一人の夜に困るのはゴハン
やっぱり食べてくれる人がイナイと作る意欲もわかないのです・・・ ともするとお菓子で終わり、とか出来合いのものになりがち。今夜もそんなふうにテキトーに済ませてしまおうかとも思いましたが、明日のお弁当のことも考えて“ちゃんとゴハン”にすることしました。
20070124193439.jpg
今夜のメニューは
こんにゃくのピリ辛キンピラ
卵焼き
納豆

でもゴハンは「チン!」だし、お味噌汁は乾燥わかめとお麩を入れただけ~

六時礼賛会

明日1/24~25日まで夫は六時礼賛会(ろくじらいさんえ)という法要に参加します。
夫が所属する宗の地区青年会が今年、発足から30年が経つということで、その記念事業の一環です。
六時礼賛会とは・・・
『およそ1300年の昔、中国で阿弥陀様の化身と称せられた善導大師が著された『往生礼讃偈』に基づき、1日の中で6回の法要を行う法要』
とのことですが、つまりは24時間のうち4時間おきに法要を行う大法要のことらしいです。単なるお経を唱えるのではなく、独特の節が付いたものを謡うのだそうです。
 一時期途切れていたこの法要を完全復活させるということでいろいろと準備も大変らしいです。夫は青年会の会計さんもしているのでお金の管理もあり、気苦労も絶えなそうです。
また、希望された方のみですが、お札を納めていただいてそれの供養も行います(回向札(えこうふだ)と言うそうな)。そのお札書きもつい先日までしていました。
『回向札』
20070123201504.jpg
大きさは15cm×5cmくらいでしょうか。右脇の白いところに戒名、左脇の白いところには施主名を書き入れます。あまりにも書くところが小さくて筆字が震えると言っていました でも結構うまく書けてました・・・って私は字がとてもヘタなんでそんなこととても言えませんが

一生懸命に準備している姿を見ながら、どうぞ、成功しますようにと祈っています

今日の夕飯

今日の夕飯は先日の『フロランタン』を作ったときに余った生クリームを消費するためのメニュー
COOOKPADの本第1弾に掲載されている『ほうれん草の簡単キッシュもどき』
20070122203903.jpg

パイ生地不要のお手軽キッシュです。ほうれん草のほか、きのこや長ネギがたくさん入った具の味付けはおしょうゆだったりします。さっと炒めた具材を卵と生クリーム、とろけるチーズと合わせたらグラタン皿に流してオーブンへ!
焼き時間の見極めがチョット難しいのですが・・・(焼き色にまどわされると中が生焼けのままだったりします
我が家のガスオーブンでだいたい210℃で30分くらいを目安に焼きます。
簡単でふわふわ、台のパイ生地も無いのでカロリーも少し抑えられます

梅が咲きました

お寺の坂を上がりきる寸前にある梅の木に花が咲いています
写真を撮るために近寄ったらとってもイイ香り!
梅の花って地味だけど1ヶ月以上も可憐な花が咲き続けるし、香りもしっかりしているし、命短い桜の花よりも好きだったりします
それにそんなにすぐ散ってしまわないからお花見の予定も立てやすいしね!
20070122202724.jpg

しかし、今年の梅の開花は早いなあ。いつもより3週間は早いかも。やっぱり温暖化なんだろうか・・・
不都合な真実』な事実を実感

1に掃除、2に掃除

お寺と言えば、掃除
朝の暗いうちから・・・とまではいきませんが(よく言われます )お父さんも夫も良くお掃除をしています。
家族も例外ではないわけで・・・私も受け持ちがあります。
それは『外トイレ
お参りに来た檀家さん用のトイレですが、お掃除するのが気が重いところです・・・
なぜか。使用される方のマナーが悪いからです。

続きを読む »

再会!

学生時代の同級生Naoちゃん(♂)から突然のメール
「いわきに行くんだけど暇ある?夕方になっちゃうけど」
もちろん2つ返事です夕方だろうがなんだろうが。
彼と会うのはもうかれこれ4,5年ぶりでしょうか。現在は郡山在住の彼ですが、以前は私の実家に程近いところに住んでいたこともあり、仲良くしていました。
噂で結婚したことも知っていましたが、なかなか会う機会もなく・・・
今回も1,2時間程度の再会でしたが、結婚生活のこと、共通の知り合いや友人のことなどいろいろと話すこともあり、あっという間でした。
学生時代の友人たちとは、普段、ふと思い出すことはあっても実際に会う機会はだんだんと減っていきます。でも、こんなふうに思いがけなく再会出来るとホントに懐かしくて嬉くてあったかい気持ちになれます。

週末の楽しみ

最近は毎週ではないのですが、週末はよくお菓子を焼いたりパンをこねたりしています。
今週は夫や実家の母の要望で『フロランタン』を焼きました。フロランタンはサブレ生地の上にスライスアーモンドがたっぷり入ったキャラメルがのった焼き菓子です

生地は作って冷凍保存していたので夕べから冷蔵解凍してあります。
それを
①オーブンシートを敷いた天板に均一に伸ばして空焼きします。
②生地が焼けたら上に乗せる飴を作ります。
③飴が熱いうちに空焼きした記事に均一に広げ、飴が狐色になるまで焼きます。
ちょっと手間と時間のかかるお菓子です。
焼き上がり!
20070120124252.jpg

あったかいうちに切り分けます。冷めると飴が固まってうまく切れません。
小分け状態
20070120124431.jpg

20070120124554.jpg
小分けにはクリスタルパックという小袋が便利です。
お土産として持っていくととても喜ばれます。
食べだすと止まらない、誘惑のお菓子でもあります

おみやげ

金曜日、夫はお父さんが住職を兼務しているお寺さんへお年始のご挨拶に出掛けました。兼務寺は2つあるのですが、そのうちの1つのお寺でお茶菓子にこれが出たそうな。
福島名産『あんぽ柿』
20070120123028.jpg

あら、高級品のお茶菓子だ
留守居さんに「持って行きなー」と言われてもらってきたそうですが、実は夫は柿がニガテなんです・・・ということは私が食べるのか しかも2つも・・・そして極めつけは
「賞味期限切れてるからね」
・・・複雑な気持ちです。

1月17日

 今日は阪神大震災から12年目。
ちょうど干支が一回りして、また、亡くなった方にとっては13回忌になりますね。
あの日の朝、テレビから流れてくる光景に日本で起こったことだと、今起きていることだと信じられずに呆然と眺めていた記憶があります。
 
 一昨年『神戸ルミナリエ』を見に行きました。震災から10年を経た神戸はすっかり復興されていて震災でめちゃくちゃになってしまった街だということを忘れてしまうほどでした。
でも今日テレビで慰霊祭の様子を見たとき、神戸の人たちの中でまだ震災は終わっていないのだとも思いました。
一昨年の夏、宮城県沖で地震があったとき、いわきもかなり揺れました。
ちょうどお盆明けで実家に戻っていたときでしたが、その強烈な揺れになすすべもなく座り込んでしまい、どうしようもなかった。本当に怖かった。

 地震国に住んでいる以上、“明日はわが身”なのかもしれません。今現在自分が住んでいるところが震災に襲われないとは言えないし。
少しは覚悟もしておかないといけないのかしら。
そういった災害が起きたときにどうすればいいかを確認するだけでも大事なのかも(避難場所やはぐれたときの待ち合わせ場所とか)、と考えた一日でした。


そういう時だってある

人間生きているんですもの、機嫌の悪い日もあります・・・
仕事中は気を張っているのでそれでも何とかこなしてきたものの、家に帰ってからはガマンも限界に達してしまいました
夕食の支度をする前に一眠り、と思ったのがマズかった。うたた寝した後の寝起きの悪さは自分でも反省しきりなんですが、今日は日中のストレスと女性ならではのイライラが一気に押し寄せてきました。
しかも、起きたらとっくに夕食が出来てる時間・・・
それなのに傍らでは夫も爆睡
時計とその寝姿を寝ぼけ眼で見た瞬間にイライラが爆発。
それに加えてたいして食べたくもない気分なのに夕食を作らなくてはならない。
時間もないからたいしたものも作れないし・・・
これを引き金に積もり積もったイライラを夫に向けて爆発させてしまいました。
食事に関して、夫は出されたものに文句をつけたことはないですが、その代わりに『これ作ってよ』みたいなこともあんまり言ってくれないので、いくらお料理はニガテではないと言ってもストレスに感じるときもあります。
しかも、何とか私のご機嫌を軌道修正しようといろいろと話しかけたり、部屋の片づけをしたり・・・
それを見ている私のイライラはさらに倍増。
でも本当はそんなふうに態度に出してはいけないとわかっているのです・・・
それにご機嫌取りなんてさせたくないし、そんなことをしてご機嫌をとるよりも私の話をゆっくり、じっくり聞いてほしいと思ってしまう。
自分がしていることも情けなくて余計に気に障るしでなかなか冷静な気持ちに戻ることが出来ませんでした。

その後、何とか普通の会話が出来るように気持ちが落ち着いたものの、すぐに八つ当たりする自分が情けなく思えた夜でした・・・
言い訳にしたくないですが、こういうサイテーな日だってある。

痛いのなんの

私の趣味の一つに硬式テニスがありまして・・・
実は私と夫の最初の出会いもテニスでした。私が通い始めたテニスのスクールに夫がコーチを頼まれてお手伝いしていたのです。これを私より2回りくらい年上の方に話すと笑います・・・どうも、『皇太子様と美智子様のテニスコートの恋』を思い出すらしい
しかしながら、高校時代からテニスに明け暮れ、学生時代もテニスのレッスンコーチとしてアルバイトしていた夫に比べ、私は社会人になってから本格的にテニスを始めたので出会った当時の私のテニスは超初心者。なので、美智子様のようには上手ではなかったのですが。

さて、昨日は通っているテニス教室の今年初のレッスン日でした
年末年始のお休みをはさんだため、チョット久しぶりのレッスン。そのため、基礎的技術のおさらいに2時間を費やしました。
そして今日。
体中が痛い ・・・そう、激しい筋肉痛に襲われていました。
どうやら夫もらしくて二人の動きは立つにも座るにも恐る恐る、唸り唸り。その様子はまるで長年連れ添った老夫婦のように超スローモー(でも必死)。
それでも次の日に筋肉痛が出るだけでもいいよね、と慰めあった二人

それにしても良かった・・・今日はお寺のお仕事がなくて・・・
お客様にお茶をお出しするのにこの激しい筋肉痛では・・・

ようやく週末

休みボケを引きずり、ようやく迎えた週末

今朝、実家の母から電話があり、
「お父さんがいつものシュークリームを買ってきたからこれから届けに行ってもいいかしら?」
いつものシュークリーム・・・それは実家の近くにある有名洋菓子店のシュークリーム。近くといってもそんなに近くではないのですが、散歩がてらにはちょうど良い距離にあるのでたまに気が向いた父が買ってきてくれるのです。
時には予約をしないと売切れてしまうくらいの人気なので、開店直後か、午後イチに行くようです
まだそんなに有名じゃなかった頃、私が会社の行き帰りに使う道の傍らに手作りの看板があるのが目に留まり、週末に探しに行ったのがこのシュークリームと我が家が出会ったきっかけ。
お付き合いしていた夫の分と父と母の分を買って帰ったっけ・・・思い出のシュークリームです

Lupos(ルポ) の 『ルポシュー』
20070113140723.jpg
今回は5個いただきました

20070113140735.jpg
シュー皮はさくさくのクッキー生地乗せタイプ。中身はその場で入れてくれるクリームがたっぷり。上手に食べないとホントにこぼれます。
お持たせとして持って行くのにも最適です
ただ、以前はバニラビーンズがたっぷり入っていたのですが、最近はそうでもないような・・・しかもお値段も¥100→¥120となりました。でも原料単価が値上がっているので仕方ないですね・・・

今日のお昼は以前いただいたシフォン(冷凍していたものを解凍したもの)の半分とシュークリーム
夫婦そろって成人病(今は生活習慣病と言うらしいですが)まっしぐら。

仕事始め②

仕事初め、夫のです
今夜はお通夜の仕事に出ています。明日の葬儀にも出番があります。
久々のお役目です ま、おとうさん、元気なんで・・・
今回亡くなった方は以前、うちのお寺の総代さんを務めてくださっていた方のため、お通夜、葬儀ともにぎやかに行うようです。お通夜にはお坊さん2人、葬儀には5人お願いされたとのこと。最近ではこの人数お願いされることは珍しいみたいです。
私が仕事から帰ってきたらお経をさらっとならっていました。そのあと一休みしてからおとうさんと出掛けていきました。
ちゃんと声が出るようにね~と心の中で応援。

それにしても。最近つらい事件が多いです。
お正月も家族内の痛ましい事件の話ばかりだったし・・・
お寺という職業柄、いろいろな葬儀や法事を行いますが、若い人が亡くなったり、自ら命を絶った方の残された家族は側で見ていても痛々しいです。
今年は少しでも痛ましい事件の話を聞かなくてもいい年になってほしいとつくづく思います。

仕事初め

今日から私は仕事始めです。アテにしてもらえるって、結構嬉しかったりします。それから今日から新しく仕事仲間も増え、新しい人とのつながりも出来たし・・・
でも2週間以上お休みをいただいていたので、いささか今日はリズムも取り戻せず、加えてPCの調子も良くなく、いささか疲れました。
そんななか、私の疲れを癒してくれた夫から届いた一通のメール。それにはこんなものが・・・
20070109232920.jpg
ストーブの前の定位置で爆睡する我が家の猫(♀)・・・大の字のつもりか?
しかも、彼女。夏は座敷の真ん中で「ねじくれて」寝てます。つまり上半身と下半身が別の方向を向いているのです。上半身は右側、下半身は左側。寝返りのつもり?

ドライブの戦利品

昨日の「遠野へのドライブ」帰りに立ち寄ったお店です。

『せきね菓子店』
泉の駅前にあるお菓子屋さん。実は一見すると果物屋さんなんです。
でもそのお店の奥側にはケーキのショーケースが
いずみシュー、いずみのパイシューと言ったシュークリームで有名なお店です。このシュークリーム、中に入ってるクリームが絶品です洋酒が効いていてとっても大人な味。オススメです。が。お店に行っても売り切れの場合がほとんどなので確実に手に入れるなら予約が必要です。
最近はプリンにも力を入れてるようです。

夫が食べたケーキ 『シュスフレーズ』
20070109225255.jpg
一見いわゆるショートケーキですが、ショートケーキは別にあったので苺の生ケーキ。クリームがたっぷり、苺も大きくて甘くて美味しかったです。

私が食べたケーキ 名前は・・・忘れてしまいました。
20070109225309.jpg
チョコレート、クリームのムースの上にシロップに浸したスポンジが乗り、キャラメルの飴がかかっていました。ほろ苦で甘さ控えめ、大人の味でした。

私たちの分とお寺の家族にお土産に買った『マドレーヌ』
20070109225326.jpg
正統派のシェル型ではなくて昔懐かしいアルミのカップ入り。でも侮るなかれ。生地はしっかりしっとり。なんとも言えないバターのイイ香りがするんです。確かに見かけも味もオシャレじゃないですがたまに無性に食べたくなるあったかい味。夫が大ファンです。

遅めのお昼を食べたお店。
『手打ちうどんと釜めし 三越』
湯本にある、学生の頃から大好きな有名店。社会人になってからも友達を誘ってよく行きました。最近は足が遠くなってしまいましたが久しぶりに行ってみました

『鮭釜めし』
20070109231421.jpg
鮭フレークが乗っているんだと思ったら小さい鮭の切り身が三切れも!底からよく混ぜてからもう一度ふたをして1分・・・鮭の風味と程よいおこげが美味しかったです。

夫が頼んだ『けんちんうどん』
20070109231440.jpg
一人分の土鍋で出てくるかと思ったら鉄なべでした・・・具もいろいろ、美味しかったそうです。

私が頼んだ『鍋焼きうどん』
20070109231427.jpg
これも目論見が外れました・・・鉄なべでした・・・
卵やわかめ、野菜も入って具沢山、お出汁も美味しいし、うどんもつるつるしこしこ。頼みすぎて食べ過ぎてしまいましたが、とても美味しかったです

あてもなく

今日は私の冬休み、最後の日。
というのも私は平日お寺以外のところで働かせていただいているからなのです。もっとも正社員ではありませんが・・・
お寺にいるとそれこそすることはたくさんありますが(お掃除とか)、「これをいついつまでにすべし!」ということはそんなにあるわけでもないし、うちのお寺は誰がこれをするという日々の役割があるわけでもない。夫に「何か手伝うことはないか」と聞いてもうるさがられちゃうし・・・卒業以来ずっと一会社員として過してきた私には行き詰るものがありまして
「私は必要とされてはいないんじゃないか?」と悩み、ノイローゼ寸前の私に夫が「外で働いてもいいんだよ」
その声に後押しされて少しでも社会とのつながりを保とう、それから自分が必要とされている感を実感すべく、平日は“おヤマ”を下りて働いております

 お話戻って明日からお仕事だし、今日は相変わらずの強風が吹き荒れてはいるもののお天気は良かったので、ぶらぶらとお出かけすることにしました。
行き先はとりあえず「遠野の方」。遠野には夫の友人が家業を営んでいるのでどんなところかなーと年賀状をいただくたびに思っていたので行ってみることに。

続きを読む »

おみやげ

お正月、おいしいお土産をいただきました

まずはお寺で催した親戚の新年会で夫の従兄弟(名古屋在住)からいただいたお土産。

フレイバー の 『メープルシフォンケーキ』
20070108174633.jpg

朝食に食べるために半分に切ってしまってから気づいたので・・・ 真っ二つになってしまったお姿なのですが・・・
とても背高のっぽです。真ん中に穴が開いていないタイプの紙型入りでした(通常は熱の通りを良くする為の穴が開いてるんですよね、シフォンて)。ほんのりとメープルシロップの香りがします。食感はしゅわしゅわ。バター不使用のため、軽くて結構食べられちゃいます。ただし。イマドキのお菓子にしてはしっかりと甘かった・・・濃い目のコーヒーがぴったり
東京のデパ地下でお見かけしてからチョット気になっていたので嬉しかったです。(確かそのときはレモンと抹茶とココアのシフォンがケースの中でそそり立っていた・・・)

次は、先日の友人が手土産に持ってきてくれたもの。

フルローネ の 『ハーブクッキー』
20070108180212.jpg

向かって左が“ラベンダー”、右が“カモミール”。ラベンダーの方を食べてみましたが、ココア生地にダイスのアーモンドが入っていてとってもラベンダーの香り!しっかりとした固めのクッキーで美味しゅうございました
カモミールの方はプレーンの中に白ゴマ、黒ゴマが入っています。食べるのが楽しみです

皆様、お心遣いありがとうゴザイマス。

トモダチ

6日は帰省していた学生時代からのトモダチと夕ゴハン
いろいろと忙しいしかも限られた日程の中、時間を割いてくれて感謝です。
日中の出先から駆けつけてくれたため、会ったのが19:00近く。
当初は『ガッツリ』食べられるお店を予定してましたがお腹とも相談して居酒屋に変更。
行った先は
 『くいものや TaWaRa』 
おしゃべりに夢中で写真を撮るのを忘れましたが、TaWaRaコロッケ が美味です。
トマトソースがかかったコロッケの中身はトマトソースのゴハンの中にゴーダチーズが入っていています。
いわゆるライスコロッケなのですが。昨日頼んだコロッケは今までのコロッケよりもでっかくなっていたような・・・
久しぶりに行った『Tawara』は宴会が2つも入っていてお店の中は大音響
必然的に声を張り上げて話す羽目になって二人とも喉がかれそうになったため、我が家へ場所を移して食後のお茶をしながら話の続き。
話は尽きず、つい夜遅くまで引き止めてしまいました。彼女とは学生時代から友人ではあったものの、そんなにお付き合いがあったわけではありませんでした。でも社会人になってから親しくさせてもらっていて、今では私にとってかけがえの無い友です。
また、東京で一人がんばる姿も尊敬しています。
忙しい身ながらも自分の時間を作って、一人で行動できる彼女はホントに素敵です。
私も少しは見習わなくては・・・

雨です

予報どおり、お天気悪くなってしまいました
午前中お買い物に出掛けたのですが、お天気が悪いのに加えて仕事始めの後の最初の土曜日だからなのか、お店はあんまり混んでなかったなあ・・・
これからお天気が悪くなると知ってると出掛けるのも少し億劫にもなりますけど。

昨日実家からお寺へと戻ってまいりました。たった4日の帰省とはいえ、帰ってくるときはやっぱり少々寂しい気持ちになってしまいます。
『近くに住んでることだし、また来ればイイ』と自分に言い聞かせるものの・・・
正直言えば戻ってくると『ほっ』ともしますが、反面、その日の夜は少し“カラ元気”だったりもします。

 お寺に戻ってきたら元日に引き続き、年賀状をいただいていました。
いただいた年賀状を読み返していると幸せな気持ちになります。
卒業してからもずっと年賀状だけは続けている友人、先生。
または結婚を機に正社員としての仕事は辞めてしまっているのにもかかわらず、それでも忘れずに毎年ご挨拶してくれる方々。
本当に嬉しく思います!
それにしても。大人たちは変わっていないつもりでも、お子さんの写真を見ると確実に時間が過ぎていくのを実感します・・・
遅くなりましたがこの場を借りて。

今年もこれからもよろしくお願いします

帰省中…

実家は車で10分の所
近くて何ともアレなんですが…近いとすぐ来られるや、なんて思って普段は意外と帰らないです。帰るタイミングがつかみづらい。特にヨメに行って2年今日も経つと・・・ヨメに来たばかりの頃は理由なんて何にもなくてもしょっちゅう帰ってばかりいましたが・・・
お盆は職業柄、なかなかまとまった時間を作っては帰れないのでお寺の仕事があんまり忙しくないお正月は少しゆっくり帰省します…と言っても3~4日ですが…
実家に帰ると母の手料理をありがたくイタダキマス。私の家庭料理も母直伝なので同じ味付けのはずなのですが、やっぱり母の味にはかないません。オイシー。
ただ、凝った料理は負けないですよ

『豚の角煮』

20070102233342
新年会で出す私の担当料理、『豚の角煮』。
今年も大きな失敗もなく出来上がって一安心。元旦の新年会に親戚に食べて頂きました

訂正

私のブログを覗いた夫が一言。
『お供え餅の三方の向きが間違ってるよー。』
・・・ナンデスト
早速確認すると・・・あ、ホントだ・・・間違ってる・・・
お供物をあげる時は気をつけてるのにー。新年早々やっちまいました。
三方の台の部分には3つの面に1箇所ずつに穴が開いておりまして、1面だけある穴が開いていない面は後ろ側に来るんです。見栄えがいい方向を探してぐるぐる回しているうちに後ろ側が正面に来たままにしていました・・・お恥ずかしい。
だから“まだまだ”なのよね

〈誤〉
20070101015951.jpg

  ↓
〈正〉
20070102112504.jpg


そそっかしい自分がいやになるときもあるけど気にしないことにしよう。新年だし。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE