プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

しつこいなあ

昨日のことですが、風邪でお仕事お休みしてしまいました
朝いつもと同じ時間に起きたら体がだるくてノドも痛い・・・
そのまま「今日はお休みする・・・」と宣言。
売薬を飲んだり葛根湯を飲んだりして、だましだまし付き合っていた風邪にやられてしまいました
もうあんまり症状が出ていなかったので油断していました
なんてしつこい風邪なのだろうか。
しかも治りそうに見せかけて急襲を喰らってしまいました。
熱はかろうじて無かったのですが、食欲も無くて、こんなにひどい気分は久しぶりでした。
あんまり食欲は落ちない方なので・・・
日中もお布団の中でうつらうつら過していたのですが、なぜか悪夢ばかりを見て汗びっしょりになっていたので思い切って午後は起き出しました・・・ネテイラレナインダモン・・・
夫が気を利かせてくれてお昼ゴハンをおかあさんからもらってきてくれていたのでそれをやっとの思いで食べました
しかしやっぱりちゃんと手洗いうがいをすべきですね・・・
「もうそろそろいいかな」なんてチョットおさぼりしたら逆襲されました
土曜日に無理したせいもあるかもしれません

しかし、おかあさんのゴハンを食べながら
「私、おかあさんのこと好きなんだけど、おかあさんはどうかなあ」
って言った私に(チョット弱気になっていた)
「どうかなあ。もっとコミュニケーション取らないとねえ」
と言い放った夫。
少しは慰めたり希望的観測も言ってくれよ・・・
傷口にうっすらと塩を振りかけられたような気分になった夜でした

高尾山

土曜日は実家の母と高尾山の参拝に行ってきました
・・・といっても地元の旅行会社のバスツアーでですけど
朝5:30いわきを出発
当初は外環を使って八王子まで行く予定でしたが、事故渋滞のため、急遽都内を通っていくことに。
そうしたら、先日で大騒ぎだった赤坂のトレーラー落下事故現場を通りました
思っていたよりも意外と緩やかなカーブでフェンスがちょうどトレーラー1台分だけ無くてコンクリート壁に生々しい傷跡が残っておりました・・・
思いがけず日本橋や新宿などの都内の名所(笑)の脇を抜けて1時間遅れで高尾山へ到着
ロープウェーでお寺に向かいます。
20070226165234.jpg
日本で一番勾配がきついロープウェー
20070226165201.jpg
イモムシみたいな外観。小さく4両編成。
「勾配日本一」とだけあって、確かに途中で窓から外を見ると木がナナメに生えているように見えました
斜面に対して背を向けていた私は背中をシートに押し付けるように座らないと落ちてしまいそうでした。

高尾山 薬王院
20070226170103.jpg
ロープウェーを下りてから歩くこと20分程度。途中急な石段(男坂)を登ってたどり着いた山門をくぐると大天狗像(奥)と小天狗像(手前)がお出迎え。
お昼は『精進料理』
20070226165604.jpg
なぜかお銚子付き・・・
・ご飯とお吸い物
・根菜の煮物
・ほうれん草の煮浸し
・天ぷら(さつまいも、かぼちゃ、金時にんじん)
・ゴマ豆腐
・大根の漬物

ご飯とお汁はあったかかったけれど、おかずが冷たくてチョットつらかったです
でもお味は良かった。美味しかったです。
高尾山からの眺め
20070226165752.jpg
空気が澄んでいたのでとてもよく見えました
『飯綱大権現』
20070226165906.jpg
さらに少し上るとある社。この下にある大本堂の方には赤くて鼻の長い天狗様と緑色の鼻の短い天狗様のお面があるそうな。

チョット休憩ロープウェーの乗り場の少し手前にあるお土産も売っているお休みどころ。
ドラマ「ハコイリムスメ!」の舞台となったところ(らしいです
十一番茶屋 の 『コーヒーセット』
20070226170524.jpg
焼き団子と甘団子付き
焼き団子はみたらしあんがかかっていてこげが香ばしかったです。甘団子はヨモギのお団子にあんこがたっぷり。これもおいしかった~窓際の席からの眺めもサイコーでした
樹齢450年の“たこ杉”
20070226170943.jpg
その昔、修験者が道を切り開こうとこの杉の木を切ろうとしたところ、切られたくなかった杉が一晩にして根をたこのように伸ばした、という伝説があるそうです。
確かにグネグネと伸びた根がたこの足のように見えました。

1時間の遅れもあり急ぎ足の参拝旅行となりましたが、母の念願の高尾山にお付き合いできて楽しかったです。
私自身もよそのお寺さんにお邪魔するのは結構好きです。
また母娘旅、行きたいです

続きを読む »

お寺にて③

告別式はあいにくの雨となりました
お昼からだったのですが、それほどお客様は見えなかったとのこと(夫談)。
そう聞くとせっかくお寺でやったのにな、などとヘンにチョット寂しい気もしました。
夕方そっとお庭を見に行くと雨が降っていたからでしょう、唯一屋根のある水屋の中にあとで葬儀屋さんが持って帰るのであろう、いろいろなものがぎゅうぎゅうに詰め込まれておりました

お寺でお葬式をするって、昔はお引き受けするお寺の側でもいろいろと準備もしたのかもしれませんが、今は葬儀屋さんにお願いするので、お寺側は意外とすることってありませんでした。
ただ、どこをどう使うかわからないのでお掃除をいつもよりも念入りにする必要はあったみたいですが・・・
何となく拍子抜けしてしまったような“お寺でのお葬式”でした

お寺にて②

今日はお寺でお通夜でゴザイマス。
仕事帰りに見た今日のお寺は、葬儀屋さんやら遺族の方やらがあわただしく作業しておりました。
受付のテントを立てたり、荷物を搬入していたり。
お通夜の準備万端(剃髪&白衣姿)のおとうさんと夫と私の3人でおとうさんの部屋から外を盗み見
私はその後用事があって出掛けました

帰ってきたのは18:00過ぎ。
坂を上る途中から普段のお寺から考えられないほど明るい
この様子ならばさぞかしにぎわっているのだろうと思いきや・・・
なんだか肩透かしを喰らった様な静けさ・・・
読経が始まってるからこんなもんか、と思いましたが。
その後おかあさんと話したら「お客さんはそんなに多くない」とのことでした
普通はお通夜の方がお客さんが多いものなのですが・・・
最大の疑問であった今晩、お客さんはどうするのか?ということを聞いてみると、
仏様はすでにお骨になっているそうで、今夜はおうちに帰るのでは?という話でした
最初は、ナマ仏を置いてください、と言われたそうですが、お断りしたそうですそりゃそうだ。

20:00過ぎまでお客様の気配がしていましたが、20:30を過ぎたら静かになりました。心配していたお手伝いも特に無かったし、待機していた夫も帰ってきたし。
ようやくいつもの夜です
明日は夫も出番があります。私は仕事なのでその勇姿を見られないですが・・・

お寺にて①

お葬式が入りました。
それだけなら「そっかー。」ぐらいにしか思わないのですが。
最近は葬儀屋さんが全てやってくれるし、場所は葬祭場だし、お寺ですることはお骨にしてから本堂で法要をするくらいです。
椅子を出すお手伝いをしたり、お寺に来るタイミングを見計らってろうそくに火を点けたりはしますけど
今回はどうやら違うみたいです。
仕事から帰ってきたら客殿の前に「御霊燈」と「受付」の準備が・・・
そしておかあさんの自慢の花壇になんと花輪が!
そうです、今回のお葬式はお寺で行うのです。
どうやら、亡くなった方の遺言らしい。
きっと生前に行ったホールでのお葬式がお気に召さなかったのでしょうね
昔と違って、お寺でのお葬式は最近では本当に珍しいです
まだ夫とお付き合いしてる頃もあったなあ、お寺でお葬式。
(夫に聞いたら「どうだったかなあ、忘れちゃったなあ・・・」との答え。)
でも、お通夜もかあ。お通夜ってたいがい自宅じゃないのかなあ。
親戚のお葬式で葬祭場に泊まった事もあるけど・・・
“通夜”ってくらいですから、一晩中お線香をともし続けるわけですが、ということは泊まるのかなあ、客殿に
お風呂もないし、あんなに寒いところに
夫はのほほんとしてますが、女性陣は気遣いが大変なのよッ。
お手伝いすることが何か出るかもしれないわけですし。
でも日中は仕事に出ているので、おかあさんにお任せしちゃうことになっちゃうし、そうなると帰ってきたらカンヅメかもしれないし。
戸惑いを感じる夜なのでした

法事の前のひと時

法事で来て下さるお客様にはお茶とお菓子(&おとうさんお手製の梅干)をお出しします
たいてい皆さん時間よりも早く集まってくださるので・・・
実はこの時間がツライのです・・・
もともとが人見知り、初対面の人とは当たり障りの無い会話をさらりと出来ないのでお茶を淹れ終わったらすることも話すことも無くて・・・
夫はこまごまと下準備をしているので頼るわけにもいかないので私一人でお相手をしなくてはいけないときもあります。
なのですが。
いまだにお客様の顔なんてさっぱりわからないので話を振ることも出来ず。
ココロの中で「おとうさん早く来てーっ」て思っています
おかあさんが一緒のときはおかあさんがお相手してくれるのですが。
お彼岸やお盆はお金を預かったり、帳面を付けたりといろいろすることがあるので気にならないのですけど、法事となると1対1になるので結構ツライです。
きっとお客様も困っているんだろうな。話が無くて。
だからみんな無言でお茶をすすっているんだろうな。
いつかはさらりと会話が出来るようになるのかな・・・
そして顔と名前が一致する日が来るんだろうか・・・

続・念願の・・・

ついついお土産もたくさん買ってしまいます
帰りの高速バスに乗るために行く東京駅。
駅に隣接する大丸の地下はいつもあわただしくお買い物をする場所、という印象が強いです
早速、実家用にお土産を購入。
福砂屋 の カステラ と 梅園 の 干菓子
20070218170154.jpg
福砂屋のカステラは少々お値段が張りますが、美味しいです干菓子は母が好きなので購入。
その他にも明日の朝食にパンなども購入。

ひと様のお土産ばかり買い物して(しかも食べ物系)なかなか自分のものは後回しなのですが、今回はコレを買いたくて大丸に寄ったと言っても過言ではありません
LANCOME の マスカラ
20070218170500.jpg
外資家の化粧品、実はあんまり好きじゃないんです・・・昔かぶれたことがあるので。
でも、外国のお土産にLANCOMEのマスカラを頂き、試しに使ったところ・・・
「!」
大胆すぎる仕上がりにオドロキ。まつげばさばさ。ウォータープルーフだったので一日パンダにもならず、カールも保たれたままでした。
作りは大雑把で繊細さはあんまり無いですが、機能性の高さにうろこぽろぽろ。
つけた瞬間、「目がでかい・・・」
あまりの衝撃に今回は自費で購入することにしたのです。
今回はヴォリュームと長さが出るアンプリシルというものにしてみました。
使用感は以前頂いたイプノーズの方がぼってりと着くカンジでしょうか。
でも、やはりLANCOMEステキな仕上がりです。
しかも、結構良心的なお値段でした。
大満足です。

念願の・・・

土曜日はずっと行きたいねと言っていた浅草観光に行ってまいりました
本当は1月の始めに行く予定だったのですが、私の仕事の都合で行けなくなり、その後は夫が青年会の行事で忙しくなり・・・などでのびのびになってしまっていたのでした
今行かないと結局また行けなくなる!と思い、17日(土)に行ってまいりました
東京へと向かう途中、東京在住のmegちゃんに連絡
浅草情報を教えてもらったりしました
ありがとぅ、友よ・・・

いわき発の高速バスで浅草駅で下車
まだお昼には早かったけど、お店が混む前にと向かった先は・・・天丼屋さん
葵丸進  『特上天丼』
20070218162415.jpg
見づらいですが、お新香と赤出汁のお味噌汁が付いてます。
天ぷらはエビと小エビが2本、キス天、かぼちゃ、インゲン、穴子でした。ご飯少な目、とお願いしたのでちょうどいい量でした。
もともと天ぷらにもつゆはかかっていますが、天丼つゆが別添えで付いてくるので味の調節も出来ます
実はこのお店。事前にネットで下調べしたのですが、賛否両論だったのです。一種の賭けだなと思って行ってみたのですが、私は美味しかった もたれることも無く最後まで美味しく頂きました。
意外と口コミってアテにならないものだと、実感。

お腹も満足次に向かった先は・・・
浅草寺
20070218163158.jpg
雷門の前は観光客と人力車の客引きがたくさん
仲見世をぶらぶらして工事中の山門を通って本堂にお参り。
そして恒例のおみくじ。出てきた数字は7。7番の引き出しを開けると・・・
20070218163356.jpg

なんと凶!
そして続けて引いた夫も凶を引き当てました
でも、この浅草寺、全国でも「凶」が出る確率が高いのだそうです。なんと3割が凶だとか。
でも鎌倉の鶴岡八幡宮で「大凶」を引き当てた私としてはとてもフクザツ
引き当てたおみくじはお守りとしてお財布に入れておく事にしました
その後はお堂や本堂などを見た後で仲見世めぐり。
お土産はやっぱり
木村家 の 『人形焼』
20070218164321.jpg
焼き立てを袋に入れてくれるのであったかくて湯気が出ていました。
これは餡入りですが、餡ナシのカステラ焼きもあります
仲見世から外れた通りで甘いものが苦手なおとうさんにお土産を購入。
やげん掘 の 一味唐辛子
20070218165438.jpg
ふりかけは自宅用ですふりかけ好きな私のため・・・
唐辛子は容器に入ったものなら近くのヨー○ドーでも買えるのですが、目の前で袋に詰めて貰うなんて、やっぱり店売りでしか味わえません。

時間があったのでそのまま歩いてかっぱ橋へ
ウワサに聞くかっぱ橋。すごく楽しかった
調理用の機械や鍋類、焼き菓子の型も複雑なお花型や、いろいろな大きさが揃っていて端から端まで欲しくなりましたが今回は本当に欲しいものだけを購入。
シフォンナイフ
20070218164938.jpg
シフォンケーキを型から出す専用のナイフ。なかなか売ってないのですよ、コレ。
ついで買いは本当は搾り出しの口金を洗うためのブラシですが、ティーポットの口を洗うために買ったブラシ。

18日は東京マラソンということであちこちで旗がなびいていました。
20070218165216.jpg

そのあと歩いて仏具屋ストリートを抜け、上野へと向かい、ようやく一息
帰りには雨も降ってくるし、歩き疲れてぐったりしてしまいましたが、浅草、楽しかった
新宿とか洗練された場所に行くのも楽しいですが、下町散策もまた楽し、を実感した一日でした。

沈静化

職場で猛威を振るっていた“冬の病たち”も週末になって少しずつ沈静化してきたモヨウ
週明けにはほとんどの人が職場復帰してくるでしょう
・・・なのに私は喉が痛い
売薬とはいえ、一応風邪薬を服用しているおかげでなんとかひどくならずに現状維持のままでおりますが・・・
もちろん、うがい手洗い励行中です
これ以上ひどくならないように祈るばかりです

今日はオンナノコネタで。
『寝姿・第2弾』
20070216202859.jpg
またまた夫が激写です。前回は文章でのご紹介でしたが、今回は画像での紹介です。これがねじれて寝ている我が家の美猫です
ホントはとっても器量良しな看板猫なんですけど・・・

気を取り直して。
『紅一点』
20070216203258.jpg
わかりにくいですが、シクラメンの花です
独身の頃、花が終わり、会社の軒下に捨てられて枯れかかっていたものをもらってきて育てたものです
霜で球根が半分とろけてしまっていたのですが、なんとか持ち直して期待にこたえて毎年花を付けてくれます。
白いシクラメンなのですが、時々ピンクの花をつけます。
ぎゅぎゅうの白い花の中でぽっちりと咲くピンク色は、なんとなく企業の中でがんばって働く女子の姿と重なります

聖バレンタイン

お寺にもクリスマスとバレンタインは来ます
でも、聖人のお祭りがなぜ日本ではチョコレートのやり取りになってしまうのか・・・
お菓子業界の人たちの目の付け所にはただただ感心します

お寺のバレンタインは甘いものがニガテなおとうさんにはお酒のおつまみの乾きもの詰め合わせ。
さきいかとか、バターピーナッツとか・・・結構喜ばれます
甘々党な夫には今年はリクエストのあったクッキーとケーキ。
ケーキは実家の父にも持っていくのでどちらかというとオマケ。
『アーモンド入りココアサブレ』
20070215165607.jpg
私、実はサブレを作るのははニガテなんですよ。さっくり、ほろほろという食感がどうも出なくて
でも今回はさっくりとした食感が出て役目を果たせました。良かった
少しビターな大人味のココアサブレです。
参考にした本にはホールのアーモンドを入れるようになっていたのですが、夫仕様でスライスアーモンドにしました。
ちょっと量が足りなかったかな

『ガトーショコラ』
20070215165939.jpg
粉糖でおめかし割りと簡単なのでバレンタインには定番です。
ラム酒を入れたり、柑橘系のリキュールを入れたり、アレンジ多彩です。
今回はあえて香り付けはしない作り方で作ってみました。

今夜は実家に一日遅れのバレンタインを届けに行きます

春一番

今日は『春一番』が吹いたらしいですね。
名前は素敵だけど、立春を過ぎてからの強い突風だと知ったときはがっかりしたなあ。
全国的に大荒れだというので、びゅうびゅうと風と雨が吹き荒れるかと思ったいわきはさほど荒れた天気でもなく、夜になってから雨がたくさん降ってきました

まだ春というには変な感じですが、スーパーにお買い物に行くと春野菜がたくさん並ぶようになってきました。菜の花やふきのとう、たらの芽。小さいジャガイモ。
そしてグリーンピース
20070214205155.jpg
剥いてみたらとてもキレイな6つ子ちゃんでした
私は“母の教え”で剥いてあるグリーンピースは買わないことにしているので、鞘付きのものが置いてあると嬉しくてつい買ってしまいます
グリーンピース、意外とニガテな方も多いみたいです。私もコドモの頃、嫌いではなかったけど、あんまり得意ではありませんでした。今は平気ですが。
母は『豆ご飯』が好きで結構作っていたので春になると結構食べさせられておりました。
うちも今日は『豆ご飯』にしました
緑色の水玉モヨウのご飯。見た目もかわいくて好きです

風邪(もしくはインフルエンザ)蔓延

職場で風邪とインフルエンザが猛威を振るっています
お世話になっている部署には私を含めたアルバイトが4人いるのですが、私以外の方は撃沈です・・・
社員さんも一人復活したと思ったら入れ替わるように一人お休みしてしまいました。
ほかの部署でもお休みする人が続出しているようです。
しかも先日は子連れのお客様が見えたそうで、なんとその子供がインフルエンザにかかった子供だったとか・・・
なんて非常識な。
そんな時は子供を置いてくるか、用事は別な時にしてほしい
どうしようもない理由で連れて来ていたのかもしれないけど、あんまりじゃないでしょうか・・・
何だかみんなが一通り引き終わった頃、最強になった菌やウイルスに感染しそうな気がするな~。
以前、病院に勤めていたトモダチ曰く。
一番の予防策はやはり徹底した手洗い、うがいだそうです。
面倒だと思ってついつい手抜きになりがち・・・
インフルエンザの注射も受けていない私はかなりビクビクです。

連休最後の夜

昨日のの疲れや溜まっていた疲れもあったのか、午後は長いお昼寝をしてしまいました
気が付いたら夕方でがっかり・・・
夕飯の買い物もしていなかったし、夜は外に食べに行くことにしました。
どこに行くかいつも悩むところなのですが、パスタが食べたいとずっと思っていたので、パスタを食べに行くことにしました。
いつもは海沿いにあるお店に行くことが多いのですが、そこはいつも食べるものが決まってるし、サイドメニューが少ないので今日はちょっと違うところに行くことにしました。
今回候補に上がったお店は・・・

マンママリィ
割りと最近出来たお店で、石窯で焼くピッツァがウリらしい。
気になりつつもいつも脇を素通りしていたので今回はココに行くことにしました。
メニューを開くと、コース、前菜、サラダ、ピッツァ(デザートピッツァも)、パスタ(生パスタも)、デザートと盛りだくさん。
今回はピッツァ1枚とパスタをそれぞれに頼むことにしました。
『プロシュートとルッコラのピッツァ』
20070212203737.jpg
・・・半分食べてしまいましたが・・・
テーブルでパルメザンチーズをがりがりと削ってかけてくれます。
生地がもちもちとしていて美味しかったです
私が頼んだ『カルボナーラ』
20070212204158.jpg
普段はトマト系か、オイル系を頼むのですが、今日はこってりしたものが食べたくなり、カルボナーラに
甲殻類やサーモンがニガテなのでクリーム系だと選択肢が少ないです・・・
麺の茹で加減が良かった!しっかりとアルデンテでした。
味は塩が少し足りないかも?と思いましたが、喉が渇かなくて良かったです。
気持ち悪くならないこってりさ。
夫は『チョリソーのアラビアータ』を頼んでました。これも美味しかったです

明日からはまたいつもの日々が始まります
淡々と自分の出来ることを一生懸命に。

野菜ケーキ

先日で放送しているのを見ました。野菜を使ったケーキ。
最近ではおなじみになってきたトマトを使ったケーキや、ゴボウや白菜を使ったケーキなんていうのもありました。食べてみたいかも
それに影響されたというわけではないのですが、朝食にも食べられるお菓子を作ろう、と

ズッキーニを使ったバターケーキ
ズッキーニ・・・あのキュウリのような形をした野菜です。
すり下ろして使うのですが、結構ヌルヌルして指を下ろしてしまいそうになります
焼き上がり!
20070212201359.jpg
私が使うおろし金は目が粗いものなので、ズッキーニの粒も粗く残って、ケーキの表面に緑色の粒々が見えます。
切ってみると・・・
20070212201635.jpg
鮮やかな緑色です。今回使用したズッキーニは水分が多めだったので、ケーキの目が詰まってしっかり目の焼き上がりとなりました。
夏場のしっかりとしたズッキーニを使うともっとホクホクとした食感に出来たような気が・・・
あんまり甘くないので食事にもぴったりです。お好みでクリームなんかを添えても。
作り方はこの本「イーストを使わないパン」の項に『ズッキーニブレッド』という名前で載っています
20070212202004.jpg
バナナのバターケーキやスコーンの作り方といったものから、本格的な山形食パン、バゲットの作り方まで幅広く使える本です。
パン作りに慣れないうちはチョット手強い本ですが

遅ればせながらの・・・

11日にはテニス仲間が集まっての遅い新年会がありました。
4,5年前はしょっちゅう顔を見ていた人達ともだんだんと会う機会が減ってしまって・・・
でも、年齢を考えれば、会社勤めの人達は中堅社員さんでしょうし、結婚していればお母さんにもなる頃だし、仕方の無いことなんでしょうね。
夕べはホントに懐かしい顔ぶれが揃いました
子供も何人か来ていて、最後に見たのはまだお腹の中にいたのになあ、とか、もう小学生になったの?とか、大人達はさほど代わり映えしないのに、子供達の成長には驚かされるものがありました。
それに子供達の有り余るエネルギーにも・・・
始終駆け回ってたくさん遊んで、枯れないエネルギーの泉のようでした・・・
私たち大人もたくさん笑ってたくさん喋ってとてもイイ夜でした

日本酒を結構飲まされた夫、今日はチョットしんどそうです
アルコールを受け付けない体質の私はわからない苦しみですが
今日は連休最後の日。
少しのんびり過しましょうか

おやつ

お義兄さんが手土産として持ってきてくれました

KAMATAのケーキ
20070210184448.jpg
左が『バナナタルト』 
右が『モンブラン』
プチフルール?と思うくらいかわいらしい大きさ。でもお茶のお供にちょうどいい大きさでした。
私はバナナタルトを頂きましたが、台がサクサクしていて詰め物も上に乗ったクリームも甘さ控えめでバナナの味を邪魔せず、とてもちょうどイイ。しかも。疲れた胃にももたれない美味しさでした
いつも気を遣っていただいてありがとうゴザイマス

法事

今日はお寺の前住職夫婦(つまり、夫のおじいちゃんとおばあちゃん)の法事でした。
今年はおじいちゃんが33回忌、おばあちゃんが17回忌の年に当たるからです。
新年会に集まってもらった親戚の方と、新年会には来られなかった義姉一家に出席していただきました。
檀家さんの法事の際には扉越しに漏れ聞くおとうさんの読経を堂々と聞けました
いつもながら良い声でしばし聞き惚れていましたが、夫と私はお昼にみんなで食べるためにお弁当を注文していたのでそれを引き取りに行く役目があり、途中で抜けました・・・

お弁当を取りに行ったら、お吸い物をポットに入れて付ける、と言う話だったのに、
「香りが逃げて中身も冷めるから」
と言う理由で茶碗蒸しに変更されていました・・・ま、どっちでもいいけど・・・
お弁当を置く向きや、揺らすな、とかいろいろご注意を受け、無事に受け取ってまいりました
『松花堂弁当』
20070210183205.jpg
親戚の手前、急いで撮ったのでわかりにくいですね・・・
手前のゴハンは大根の葉?が混ぜ込んであり、上に白ゴマとシラスが振りかけてあります。
おかずは4つに分かれていて、時計回りに右上から
・黒豆、そらまめ、グリーンピースの練り物、蒸したエビ
・お刺身、生湯葉付き
・あわび、たけのこ、さといも、つくねの煮物くずあんがけ
・焼き魚

ゴハンはパック詰めでしたが、おかずの方は料理のみならず、入れ物にも凝っているらしくて、普通はプラスティックの器に入っているものですが、陶器の器に入っていました。
どうりで重いと思った・・・
いつも仕出し屋さんのおかず盛りだくさんのお膳ばかり見ているので、スッキリとしてオシャレに見える・・・
味付けもあっさりしていて普通に美味しかったです。脂っこいおかずも入ってなかったし。
私は完食したら結構お腹いっぱいになったのですが、夫にはチョット足りなかったみたいでした
でももう少し食べたいな、で留めるほうがイイんだよ?

花、はな、ハナ・・・

今日は植物が目に付いた日でした。
お寺の坂の途中にある椿の花も咲いています
20070209173416.jpg
山椿なので、大輪の椿ではないのですが、濃い緑色の茂みの中に濃いピンク色の花がぼつぼつと咲いていてきれいです。

坂を上りきると水仙が咲いています
20070209173538.jpg
お寺のおかあさんは水仙の花のにおいを「猫のおしっこ」と表現します
苦手な人はそう感じるらしい・・・

家に帰ると夫が活けてくれたスイートピーが
20070209173830.jpg
かすみそうは檀家さんのお花屋さんに頂いたものだそうです。いつもありがとうゴザイマス。
ちなみにカレンダーもお花です
毎年購入するアフタヌーンティーのカレンダー。2月はチョット早めのチューリップ

続きを読む »

愛しき彼ら

夕方、家に帰ってきたら我が家の愛猫を見つけました
20070208204620.jpg
分かりにくいですが、裏口の屋根の端っこに挟まっております。
彼はストーブの前であられもない姿を披露していた彼女の兄弟猫です。
彼は猫にあるまじき大きさです。小型愛玩犬より十分デカイでしょう。
ほとんどの時間を外で過す彼とはあまり会えません
夏になるとなぜか寄ってきます。暑いです・・・

お寺には現在猫が3匹おります。
みんな愛しい・・・いつまでも元気でいてね。

旅に出たい

明日から職場のランチトモダチがご主人の実家、北海道に帰省するのです
実家に帰省と言ってもあっちでスキーに泊まり掛けで行ったり、ガチガチに実家にいるというわけじゃないみたい。
まぁ、どんなにイイご両親でもずっと一緒だと精神的にもツライと思うのでお互いに適度に距離があっていいのでは
しかしウラヤマシィ。
私も旅に出たい!
会社員を辞めた時に『お疲れさま温泉旅行』に行くつもりだったんですが、何だかタイミングが悪くて結局行けずじまいだったし…
実は冬のお寺は一年でイチバン時間に余裕がある時期なのです。
旅行に行くには最適!…なんですが。私の仕事が一年でイチバン忙しい時期なのです(T_T)
私が一段落する頃にはお彼岸前のお墓掃除が始まって夫が忙しくなり…
なかなかうまくいきません。
行けないと思うと余計に行きたくなるものです.
あぁあ、旅に出たい!

春のかほり

チョット前まで「苺味が主役だったお菓子売り場。
今日、仕事帰りに立ち寄ったコンビニで発見。
抹茶味のお菓子
『ダイジェスティブ 抹茶&黒豆』
20070206180823.jpg
ぷちぷちの全粒紛ビスケットには黒豆が入っているそうな。間にサンドされた抹茶クリームも結構しっかり抹茶の味・・・好き嫌いは分かれそうですが、私は結構好きかも
一口サイズだし、ざくざくの歯ごたえがたまらないのですぐに完食です
これ以外にも抹茶味のお菓子、出ていました。
抹茶って、なんとなく春のかほり~。

収穫!

おとうさんの趣味は畑です
今は大根、白菜、ほうれん草、大根菜なんかが植わってます
今日の収穫は大根
20070205165835.jpg
大根というよりは「中根」といったサイズですが・・・でもみずみずしくて美味しいのです
もちろん、葉っぱの部分も食べられます
実は昨日も煮物にしたのですが味がしっかり染みてとろとろで美味しかったです。
畑があると旬のものが取れたてで味わえるのでとっても贅沢だなと思います
今日は大根おろしでいただきます!

荒れ模様

いわきは強風地域です
頭痛持ちの私は小さい頃、強風の中でマラソンやらサッカーやらを体育でやらされるたびに頭が割れるほど頭痛になって悩まされたものです・・・
いわきは雪こそ降らないけれど、風が強くて冷たいので体感温度はそれほど暖かくはなりません
昨日の日曜も強風が吹き荒れました
外の鉄製のゴミ箱が風で転がって中身を撒き散らすし、
(お客さんの車にぶち当たりそうだったので風の当たらない軒下に回収!)
おとうさんの部屋の屋根の一部がはがれちゃうし。
おまけにお寺の対岸にある公園の古いトイレが火事になっちゃって消防車が来るし・・・
(煙がすごくってちょっとびっくりしました。延焼するかと思った
お天気だけでなく荒れ模様の日曜日でした

夫が買ってきてくれたお花
20070205165124.jpg
ココロまで荒れ模様の私にココロ優しい夫が買ってきてくれたお花。
結構ニクイことをサラリとしてくれるのです照れ屋で気の利かない私は尊敬しちゃう・・・

夜は豆まき

今日、2月3日は節分です。
お寺のおとうさんは日本の行事に結構忠実です
たとえばお月見。
廊下に経机を出してその上にススキとお団子を飾ったり・・・
今日の節分も例外ではありません。
ちゃんと阿弥陀様にお豆をお供えしてお経を詠んでから豆まきをします
豆まき用の豆
20070203214239.jpg
枡の年季が入っていること!!
そして豆まき。撒くのはモチロンおとうさん
お坊さんなもんで声が通る!
「鬼は外ーッ!福は内ーッ!」
そう叫ぶと猫もびっくりして家から飛び出していきます
豆まきは子供の頃はやったけど(しかも小学校低学年くらいまで)、大人になったら縁遠くなった行事でした。だけど、おヨメにきたら大の大人が真剣にやってるのでなんだか嬉しいです
(結婚する前に話には聞いていましたが

まく前からついつい豆をつまみぐい・・・
このお豆、おとうさんが炒ってくれます。ホントにマメな人です・・・なんちゃって。

今日はお天気も良くて法事も無かったのちょっとおでかけ
どこに行くか考えた末、小高にとても美味しくてかわいい洋菓子屋さんがあるので、そのお店にケーキを買いに行くことにしました

『菓詩工房 わたなべ』
木を基調とした店内には焼き菓子やケーキが目移りしそうなくらいたくさん。しかもネーミングも凝っているのが多いのです
20070203212312.jpg

夫が食べた『クリームケーキ』
20070203212259.jpg
ベリーが乗ったスポンジケーキの中にはクリームがたっぷり。
私が食べた『Wチーズケーキ』
20070203212600.jpg
これもベリーがたっぷり乗ってます
チーズムースとクリームが二層に乗った台はチーズタルト。“Wチーズ”の所以です。
二人のお気に入り『和栗のモンブラン』
20070203212920.jpg
和栗のクリームに包まれた中身はたっぷりのクリーム!
そしてそれを掘り進めて行くと・・・栗の渋川煮が現れます
そして台は昔ながらのロールケーキ。
栗好きにはたまりません
ここのケーキは甘さ控えめなのでしつこくないから結構食べられちゃいます。
しかし、それにしても甘いもの依存症の二人

今朝の朝食はパン
夕べタイヤキを食べ過ぎた二人は夕食を食べる気にならず・・・
夫は残務整理の続きをし、手持ち無沙汰な私は朝食用のパンを捏ねたのでした
『イギリスパン』
20070203210913.jpg
私が持っている型が小さいのでサイズも小さめなんです・・・一応1.5斤。

今朝、トーストにしました

20070203211037.jpg
あまりにも美味しそうだったので一口かじっちゃいました
奥に写っているのは我が家お気に入りの『斑尾高原』ブランドのピーナッツバター。
皮はばりばり、中身はもっちり、思っていたよりも良い出来でした
イーストを日清製粉の「スーパーカメリヤ」というものからフランス製の「サフ」というのものに変えたらニガテなイースト臭さが無くなってより美味しく感じられました。
やっぱりあちらはパンの国なのですね・・・


冬の楽しみ

一年中の楽しみにしてもイイんですけど・・・

冬はあったかくて甘い食べ物が恋しくなります 
私は甘党なんで季節はあんまりカンケー無いですが、暑い時期にコレを食べてると周りの方々が「・・・」って顔をするので・・・

その食べ物とはタイヤキ

いわきサティの前にある一二三屋さんの駐車場の片隅に人気のタイヤキ屋さんがあります。
この時期は行列覚悟のお店です。定番は小倉、白あん、クリーム。
季節によっていろいろな餡のタイヤキが出ます。今の時期はなんとチョコレート お好みタイヤキなんていうのもありました(餡がお好み焼きになっているらしい・・・)

たっぷり庵『タイヤキ』
鯛の群れ
20070202174238.jpg
上からクリーム、クリーム、小倉。
クリーム、美味しいですよ。粉くさくない美味しいクリームです。


店長オススメ、『小倉チーズ』
20070202174352.jpg
小倉あんがはみ出てますね・・・
甘い小倉あんと甘くないクリームチーズの組み合わせ。こういうあんぱん、あったなあ。
美味しかったけど、タイヤキというよりは別の食べ物と言う感じが・・・

割と小ぶりな大きさですが、餡がたっぷり!なんていったってお腹が閉じてませんから
閉じられないほど入った餡の上に皮が乗っています。さくさくぱりぱりの皮が食べられます

ついつい、買い過ぎちゃいました

| ホーム |


 BLOG TOP