プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一目ぼれ

お昼を買うために寄ったコンビニで見つけたもの。
20070328210704.jpg
牛乳パックに入ったプリン!?
・・・と思ったら上がぱかっと開いて、中からカップに入ったプリンが出てきました・・・そうだよね。
朝見つけたときは、スプーンですくって食べるのかもと思ったりもしたのですが。
仕掛けを知るとチョットがっかり・・・

パッケージには『ゆふいんの牛乳プリン』と書かれ、少しリアルな牛さんの絵が・・・
お味は甘いホットミルクをプリンにしたような感じでした。
でも、牛乳の味がしっかりしててなかなかあなどれないお味。
最近のコンビニデザートはなかなかイケますな
スポンサーサイト

開花宣言

今日の最高気温は7月上旬並だったそうな・・・
日中は上着要らず、チョット短め袖のお洋服でも大丈夫なくらいだったもんね

そんないわき市。とうとう桜の開花宣言が出ました
お寺の坂の途中に植えられた桜、坂を登りきったところにある枝垂桜と、開花宣言を待っていたかのように咲いてきました
20070329201219.jpg
と同じアングルで撮った枝垂桜。
今年もキレイに咲いてくれそうです

でも予報は明日から雨模様
花が早く散ってしまわないことを祈ります。

サプライズ!

具合の悪かった日曜日、夕方お使いに出掛けた夫がサプライズなお土産を買って来てくれました

Repacoのケーキたち
20070328205239.jpg
奥が『ガトーフロマージュ』
手前が『レアチーズタルト』
サティの中にあるお菓子屋さんですが、ここのケーキは大きいそして高い
実家の父は大きくて甘いものがダイスキなので、誕生日にはここのケーキを買っていくのですが、普段使いにはちょっとお高いかなあ
クリームをたっぷり食べたい!っていう気分の時にはオススメです

続きを読む »

春近し

昨日あたりからぐっとあったかくなってきました
私は15分くらい歩いて職場へ向かうのですが、急ぎ足で歩くと(ギリギリで出掛けるので必然的に急ぎ足)、汗ばむようになってきました。
それでも風がびゅうっと吹くと、その風はまだまだ冷たい風ですが、
そんな風の中にもどこからともなく沈丁花の花の香りが・・・
金木犀同様、この花の香りもいささか強いので『芳香剤のニオイ』と言ってニガテな方もたまにいますね。でも、私は好きです。春の匂いがして。
街ですれ違う方の動物的な香水の香りの方がくらくらしてしまいます

東京は桜が満開に近いとか
イワキの桜は今日はこんなカンジでした。
20070328204331.jpg
固かった蕾の先が少しずつ桜色になってきました
日当たりの良いところにある枝垂桜はぽつぽつと咲き始めています
もうすぐ花いっぱいの時期ですね。一年で一番美しい季節です

お取り寄せ

結構前から気になっていたものをとうとう決心して頼んでみました。

乳糖製菓 の スティッククーヘン(詰め合わせセット)
20070325230645.jpg
内容は
①はちみつ
②チョコレート
③バナナ
④メイプル
⑤小倉
⑥パンプキン
⑦オレンジ

の7種類。無印にもあるようないわゆる棒状のバウムクーヘンなのですが、値段もお手ごろ。
以前読んだ雑誌で、女優の本上まなみさんが紹介していたのと、私が定期購読している雑誌にも紹介されていたので頼んでみました。
乳糖製菓の箱に書かれていた文章、下町バウムクーヘンにも惹かれました
さらに7本入っていているのにもかかわらず、高くない価格も嬉しい限り

本上さん一押し『はちみつ』
20070325231206.jpg
ふわふわし過ぎない食感。ほんのり香るはちみつ。甘すぎず、朝食にもぴったり。
大きなグラスでなみなみと注いだ牛乳にぴったりなお味でした。
ちなみにパンプキンを食べた夫が「あんまりかぼちゃかぼちゃしてない。」という感想を述べておりました。
無印のバウムクーヘン好きな私。でもプレーンが無くなってしまったので、乳糖製菓のスティッククーヘンはとても嬉しい存在になりそう

さんざんたる・・・

20070325225657.jpg
本堂の脇にけなげに咲くタンポポ

ちょうど丑三つ時に当たる時刻・・・
激しい胸焼けとひどい吐き気で目が覚めての住人に・・・
土曜の夜は外食をしたのですが、どうやらその時食べたものが胃腸に負担をかけてしまったようで・・・確かに食べ終わった直後からミョーな満腹感があって胸焼けはしていたのですが
その後30分くらいで吐き気は落ち着いたので眠りに付いたのですが、具合の悪さは朝になってもとれずに今日は結局使い物にならなかった私
今日は法事の予定がたくさん入っていたのでお手伝いも出来ずに、全て夫とおとうさんとおかあさんに甘えてしまいました。
最近“木の芽時”だからなのでしょうか、風邪が長引いたせいもあるのでしょうが体調が落ち着きません。
しっかりしろ、私。

頑張れ、オトコノコ

フィギュアスケート、高橋君が銀メダル取りましたね
もともとユルイ涙腺がさいきんますますユルくなっているので、彼の泣き顔にもらい泣きしそうでした
織田くんも頑張ったし、男子のフィギュアスケート、最近見ごたえありますね
以前は日本選手の男子といえば、自信無さげな不安そうな眉尻が下がった表情で出てくるので、はらはらして期待も何も出来ないまま演技を見ていた覚えがありますが・・・
やっぱり上位に食い込めるようになってくると見ていても楽しいし、応援し甲斐もあるってもんです
それにしても、オトコノコだってこんなに頑張っているのに、女子の方が目立つのはどうしてでしょう。
マスコミの取り上げ方も異常かとは思いますが・・・

それについて思い出した昔話。
私が中学生であったとき、私の学年はなぜか『女性上位』でした。
今の学校では考えられないかもしれないけど、私が中学生だった頃は中間テストや期末テストの結果が出ると先生が成績を張り出します。
そうすると、上位3位はたいてい女子でした
それを見て私がトモダチと「男の子が上位にいない」話をしていたら、クラスを仕切るいじめっこがそれを聞きとがめて次の日から私を無視した、なんてことがあったっけ。

だからその時のイヤな思いも手伝ってか、男子の活躍が注目されると安心するような何だかほっとするような妙な気持ちになります。
どうしてもオンナノコは華やかだから注目されやすいけど、オトコノコも負けずに頑張って注目をかっさらって欲しい!!と願う夜でした

昔からあるもの

いわきの駅前には知る人ぞ知る名物があります。
喫茶店の一メニューなのですが。

ブレイク の  『ミックスグリルサンド』
20070321194954.jpg
昔なつかし、喫茶店メニューです。
でも、尋常ではないボリューム!
一皿4つ盛ですが、そのボリュームのすごさたる、二人一皿で十分です。
ブレイクはパフェも大きいし、トーストは超厚切りだし、サンドウィッチメニューは全て一皿二人分くらいのボリュームです。
以前、それを知らぬサラリーマン二人連れがそれぞれサンドウィッチを注文し、運ばれてきたサンドウィッチを見て絶句していました

でも、見掛け倒しではありません。
ホントにおいしいです
グリルサンドの具は
・トマト&卵&キュウリ
・ハム(ベーコンかも)&卵&キュウリ
の2種類ですが、卵はオムレツです。そしてモチロン、パンは厚切り。
もうちょっと辛子バターの辛子が利いてると、言うことナシ、という気もしますが・・・
また、喫茶店だけあってコーヒーもサイフォンで入れてくれます。
カフェ・オ・レが私たちのお気に入りですが、大きなカップで並々と注がれています。
以前はカフェノアールという濃いコーヒーに凝っていたのでそればかり飲んでいましたが、これもしっかりしたコーヒーの香りと苦味で食事の後にはサイコーです
駅前再開発事業でお店の場所は移転して新しいお店になりましたが、たまに無性に行きたくなる老舗の喫茶店です。

そしてもう一つ。

たちばな の 『ブランデーケーキ』
20070321195933.jpg
私の母校の小学校のまん前にあるお菓子屋さん。登校するときにお店の前を通るとおふかしを作るいいにおいがしていました。
たちばなのブランデーケーキは有名らしいです。
ふわふわの卵色のケーキにしっかりと染み込んだブランデーの薫り。
これも昔なつかしのケーキです。
ここはほかにも小さいパンプキンパイなんかもあり、お茶請けにイケます。

いつまでも無くならないで欲しい地元の味。



お中日

お中日の朝はご本尊様や施餓鬼段、位牌堂やお内仏にお供えするお膳を作ることから始まります。
その数、およそ30。
その内容は
・ご飯
・お味噌汁
・根菜の煮物
・酢の物
・漬物(たくあん)

です。

ご飯は朝炊き上がったものを供えます。今は炊飯器もタイマーがあるので便利ですよね
お味噌汁や煮物などはおかあさんが朝準備してくれます。
台所に全てのお膳を並べ、家族で作ります。だいたい7:00くらいから始めて、全て盛り終わったら位牌堂やら各場所へ運びます。
人海戦術ですから一人で何往復もします
お膳も置く場所があるのでおとうさんに置いてもらって・・・
お膳をあげ終わるとぼちぼちお客様が見え始めます。

今回のお中日は入りと日曜が重なったせいもあっていつもよりも少し余裕のお中日でした。
お茶入れも「お茶碗が足りない」と慌てる事も無かったし
ただ、ひざは痛いです(おばあちゃんみたい・・・
一日正座しっぱなし、ひざ立ちで進んでお客さんからお布施やら護持会費を預かったり・・・
夕方には感覚が無くなったりもします・・・

夕方には朝あげたお膳を片付けることが待っています。
また人海戦術で下げてきて、中味を空け、器の一つ一つを洗って拭いて片付けます。
それが終わるとだいたいお客様も切れるのでお役ゴメンです。
今夜は良く眠れそうです

過ぎ行く時間、風化していく出来事

今日から12年前の今日、地下鉄サリン事件が起きました。
その時、私は将来化学の仕事で糧を得ていこうと勉強中の学生でした。
事件が起きた当初、テレビを見ていても化学テロだとはわからずに
「何だろう、この事態は」
と眺めているだけでしたが、だんだんと首謀者や、たくさんの人が苦しめられた物質のことがわかるにつれて、自分が学んでいる学問の恐ろしさを実感しました。
現代の生活は”化学”無くしては成り立つことは出来ません。
そして、身の回りには化学製品であふれています。
私が学んでいた学問も、そういった役に立つ学問でした。
学校でも毒物のことも学びますし、その物質による体に及ぼす影響も、一応は学びます。
でも、実際に悪用され、その結果どういったことになるかを目の当たりにして心を強打され、同じ化学を扱う人間として裏切られたような気持ちになりました。

時間は流れて12年。
テレビで大きく扱われることも少なくなりました。
私も化学に携わることのない生活を送る身となり、すでに3年近く。
治療を行った病院では被害を受けた方たちのカルテを廃棄すると言っているところもあるとか・・・
凶悪な事件も増え、風化され忘れられていく事件も多くなりました。
でも、私は忘れられないのです。
今も苦しむ方たちがいる。
せめて、その方たちに少しでも幸せな時間が訪れますように。

彼岸の入り

昨日から彼岸の入りです。
(最近即日に更新することが出来てないなあ
お盆は3日で終わりますが、お彼岸は1週間続くのでお寺としてはいつお客さんが来ても良いように待機する時間、つまるところ拘束される時間が長いので、結構タイヘンです。
やっぱり、せっかくお参りに来ていただいたのにお寺に人がいないとがっかりするでしょうし、護持会費をお預かりしたり、お布施を頂いたり、上がっていく方にはお茶を出したり・・・
また、この時に法事の打ち合わせをしていかれる方も多く、おとうさんも大忙しです

通常のお彼岸ではやはり忙しいのはお中日ですが、昨日は入りと日曜が重なったため、お参りの方がたくさんいらっしゃいました。
夫はそれこそ朝ゴハンを描き込むようにして食べた後、母屋でお客様の対応をします。お客様が途切れたらお墓のゴミの見回りと分別・回収。
私はその間、離れの方で片付けや朝の家事を簡単にしてから母屋へお手伝いに。
それなのに昨日の私は女性特有のツキイチの体調の悪さであんまり使い物になりませんでした・・・
開け放しの居間はどうしても冷たい空気が腰の周りにたまり、冷えるのです。ただでさえ軽い方ではない私は午後はお休みさせてもらいました・・・
日ごろも外に働きに行っているくせに、こんな時ですら役に立たない自分が情けなく思えてきます

夕方になってようやく落ち着いてきたのでおかあさんと交代して、おかあさんに休んでもらって私が留守番しました。
20070319195114.jpg
ねこたちと留守番
夕方になってようやく家の中に戻ってきた彼ら。
あったかい彼らに私がくっついて猫目線で外を眺めていました。
水曜日がお中日。
もっとがんばらにゃ。

異様な雰囲気

土曜日はほったらかしだった髪を切りに美容室へ
明日からお彼岸だしね・・・
ロングになって来るとついついマメじゃなくなる私の悪い癖。

2ヶ月ぶりの美容室は入った瞬間、「にぎやかだな、今日は。」と思うくらい女性の話し声がしていました。
その時は特に気にも留めなかったのだけど。
担当の美容師さんと「今日はどうする?」と打ち合わせをしていると、入った瞬間した声が・・・
隣の椅子に座っていた女性が声高に話をしていたのでした。
でも雰囲気がヘン・・・カラーをしているようだったのですが、その女性、カナリ一方的に話をしているんです。担当の美容師さんは「へえー」とか「そうなんですか」とか、たまに乾いた笑いをたてるのみ。
しかも、何となく他のスタッフの雰囲気も緊張しているようで、もやもやと重たい空気が流れてるし・・・
髪を切ってもらいながら事情を聞くと常連さんのようですが、“躁”の状態にある方とのこと。
現実と妄想がごっちゃになっているような話を一方的にし、それに否定的な受け答えをしたりすると大変なことになる、とも・・・
だから異様な雰囲気だったのか・・・
私もその方について話しているのがわかると大変な目に合いそうだったので事情がわかってからはだんまりしました
でも、辛かったなあ。
息詰まる時間。
ブローする段階になったらアシスタントの方と少し話は出来たのですが・・・
その時、チョット話が盛り上がって二人で爆笑していたら鏡越し&もろ振り向きざまにガン見されました
髪はスッキリ、サッパリ思い通りの仕上がりにしてもらったけど、客商売の大変さも目の当たりにした貴重な体験でした。

新商品

夜のコンビニは誘惑がイッパイ
昼間はスルー出来ても、夕飯を外食した後や居酒屋の帰りは、新商品の宝庫であるコンビニの誘惑に勝てません
まるで光に誘われるかのように吸い寄せられる私たち。
20070317205904.jpg
ゴハンをたらふく食べた後なのに・・・

CMを目にしてからずっと気になっていた『ハーゲンダッツクリスピーサンド 練乳苺
楕円形のウエハースに挟まれた苺アイス。そしてその周りをぐるりと囲む練乳アイスの帯。
あまあまでしたが、苺アイスが美味しくて満足しました。お腹がはちきれそう・・・
夫は『コーヒー&アーモンドクランチ』なるものを食べました。
どうだったの?と聞いたところ、どっちにしようかと悩んでいた(懐かしの)チェリオの方が美味しいかもと言っていました・・・イマイチだったんだね・・・
お値段も結構するから、ハズれるとショックです
しかもコンビニで買ったからなおさらだよね。

またまた甘いもの

夕方、母が来てくれました
宮城県に住む私のイトコ(つまり、母には甥っ子)の子が、初めてのひな祭りを迎えるということで、お祝いを贈ったらお返しをよこしてくれたとのこと。
たくさんあるのでおすそ分けに、とわざわざ来てくれたのでした
それがなんと私たちの大好物でした

『喜久福』  抹茶生クリーム大福
20070315202942.jpg
夫の姉が仙台に行った帰りに買ってきてくれたのが出会いの始まり
ガイドブックに載っていたので買ってみた、とのことでしたが、やわらかいお餅の中にあんこ、その中に抹茶のクリームが入っている大福です。
井ケ田というお茶屋さんが作っているだけあって抹茶の味がしっかりしていて美味しい!
職場でも大人気の一品。
今回はこの抹茶生クリームと、あんこの中に生クリームが入っている生クリーム大福と5個ずつ頂きました。
同じ種類でずんだあんの生クリーム大福もあります。
お取り寄せも出来ます

またまた甘いもの、しかも大好物を頂いた二人。
明日のレッスンは休めないね?

一人の夜は

夫が飲み会の夜は普段ナカナカ作れないものを作って過ごします
昨日は久々にパンを捏ねました

ソフトフランス明太ポテト入り
20070315200956.jpg
まず、パン生地を捏ね、1時発酵させます。
その間に小さめのさいの目に切ったジャガイモを粉吹き芋にします。
熱いうちに少量のマヨと、皮を除いた明太子であえて、粒胡椒をがりがり・・・
それを4分割した生地で包み、2時発酵。
焼く直前にパンに切れ目を入れたらそこにピザ用チーズを乗せて焼きます
発酵させる時間はかかるけど、意外とカンタン。
一人の夜長にパン作りはうってつけです。
パンは今日のランチに頂きました。軽く焼いて食べたらもっと美味しいだろうなあ、と思いつつ。

白い日のお返し

今日夫は青年会の役員会でお出かけ。
チョットした寄付をするので市長さんにお会いするとのことで、久々のスーツ姿で出掛けました
その夫からちょうど仕事から帰ってきた夕方に電話が
「冷凍で荷物が届いているから、開けて。みきこの好きにしていいよ。」
なんだろう
おかあさんにきいてみると、「何か届いてるよ、冷凍庫にあるから持って行って」とのこと。遠慮なく冷凍庫を開けてみると・・・なにやら白い箱が。
私たちの住む離れに持って行って開けてみると・・・そこには

神戸フランツ の “春の大満足”洋菓子セット
20070314192753.jpg
内容は
①半熟ミルクプリン 2コ
②キャラメルロールケーキ 1コ
③苺の生チョコ 1袋
④神戸生チョコポテトと神戸半熟チーズ詰め合わせ

という豪華なもの。
どうやらホワイトデーということでナイショで頼んでくれていたモヨウ。
なんてオンナゴコロをくすぐるのがうまいのかしら
物につられたわけではないけど、こういう心遣いがとても嬉しかったです。
夫は一見するととてもとっつきづらい感じですが、一度懐に入るととってもココロがあたたかくて穏やかな優しい人です。
繊細すぎるのが難点といえば難点かな・・・
二人で味見するのが今から楽しみです。

今日は青年会を“卒業”される方がいらっしゃるとのことで、送別会という名の飲み会に行きました早く開放されるといいね。

続きを読む »

春だけど

週末明けの職場でのランチタイムは少々ユーウツです
なぜかって言うと・・・みんなが週末にお出かけした話を聞く機会が多いからです。
たいていのおうちはサラリーマン家庭でしょうからやはりお出かけは週末になるでしょう。それは当たり前のことです。
私も寒い季節の間はあんまり気にすることもないです。
でも。
あったかくなってきて世間が活動的になると同時に、お寺もお墓掃除が始まり、法事の依頼も増えてきます。そうすると、週末ゆっくりなんてとてもじゃないけど出掛けられない。
そこら辺をチョコチョコ出歩くくらいなら何とも無いだろうけど、やっぱり一日中、チョット遠出って言うのはキビシイ
ましてやお彼岸前の週末なんて、父と息子で日が暮れるまでお掃除をしているので買い物すら付き合って、なんて言えない。
おかあさんもお庭の手入れがあるのでヒマなのは私だけ、という状態。私の仕事もあることはあるけど、一日かかりっきり、というわけではないし。
別に単独で遊びに行っちゃっても構わないのだろうけど、やはりヨメである以上はそんなワケにもいかず・・・
ムスメなら何てことナイことなんだろうけど、こういう時になんとなく不自由である気がして“やっぱり私はヨメなんだな”って実感してしまいます。
それでもカナリ自由にさせてもらっていて、すごく恵まれているくせにワガママな事言ってますが

これから6月末のお茶会、8月の御施餓鬼(おせがき)とお盆、9月の秋のお彼岸とお掃除に追いかけられる日々が続きます。
遊びたい盛り、というわけではないけれど、人の話を聞くばかりというのも結構凹みます
春なのに、これからはお籠もりの時期です

Happy Birthday

今日は夫の3×回目のお誕生日です
なので今日はお花を買ってきました
20070312203728.jpg
黄色のフリルっぽいお花と赤ツメクサにチョット似たお花の組み合わせ。
この赤いお花はドライフラワーにも向いているそうです。

今夜の夕食は・・・
昨日、彼の希望で我が家はカレーでした
せっかく誕生日だし、どこかに食べに行こうか?と提案した私に、
焼きカレーが食べたい との要求
やり方を聞いてみると・・・
①グラタン皿にゴハンを敷く
②カレーをかける
③卵を真ん中に落とす

卵を絡めて食べると美味しいとのこと。早速やってみました。カンタンだし

『焼きカレー』
20070312204320.jpg
チーズもかけてみました。
残り物カレーでやるカレードリアとあんまり変わらない感じですが・・・
でも、表面はかっちりとしていた卵が、中身はとろとろで美味しかったです。辛さもマイルドになるし。(我が家のカレーは結構辛め)
“焼きカレー”って確かインスタントでもあったような。永谷園かなんかで・・・
毎日カレーライスだと申し訳ないですが、チョット形を変えると手を加えた感が出て、私も罪悪感が薄れます
夫は毎日カレーでも全然気にしないんですけどね。

今回はケーキは週末までお預けです。
らぽっぽもあるしね!

今日の朝食

夫が東京帰りにお土産を買ってきてくれました~

らぽっぽ の 『お芋ごろごろパウンドケーキ』
20070312202255.jpg
パウンドケーキの上に大きめにカットされたさつま芋がてんこ盛り

20070312202416.jpg
これ、本当に美味しいのですお芋が大きいので一切れでお腹イッパイです
生地はふわっとはしていないです。どっしり系。
生地にもお芋が皮ごと入っているのかな、色もベージュ色だし、結構ぷちぷちとした食感。
もしかしたら精製していない粉を使っているのかも。

普通、男性というものはさつま芋やじゃが芋などのお芋系はニガテな人が多いのだと思うのですが・・・(実家の父も好んでは食べません)
ところが、夫はダイスキです
モチロン、私もダイスキなので助かります。好きなだけ食べられる
だからかぼちゃを煮たものなんかも喜んで食べてくれるし、当然、『らぽっぽ』も大好きなお店です。
夫はたいてい東京からは電車で帰ってくるので、常磐線に乗りますが、常磐線の改札のごく近くにらぽっぽのお店があるんです。
なので、東京に行くとこのお土産が楽しみです。
今朝の朝食に頂きました。一度には食べられないので明日もかな。
極甘党夫婦は今日もまっしぐらです

お取り寄せ

金曜日、職場のオトモダチ同士でお取り寄せをしていた商品が届きました
お取り寄せの会は今回で3回目。1年に1回位ずつささやかに活動中です
今回は「トリプルショコラ☆リッチ」というもの。頼む前に見せてもらった画像で見た限りでは、チョコの塊がごつごつと付いたチョコレートケーキのように見えました。大きさは握りこぶし大という説明・・・
てっきりデザートの部類だと思っていましたが・・・

さんらいず の 『トリプルショコラ☆リッチ』
20070311175411.jpg
結構大きいな・・・というのが最初の印象。大人の男の人の握りこぶし大、ってところでしょうか。
しかも、裏を見てみると「パン〈天然酵母)」となっています。
ケーキじゃないの?と思いつつみんなで食べ始めると・・・
・・・パンでした・・・
上にココアパウダーがたっぷりとかかったチョコレートのコーティングとチョコレートの塊がところどころについていて、生地はチョコレートを練りこんだデニッシュ生地。そしてさらに中心部にはチョコレートのクリームが
トリプルショコラの所以です。
中身です
20070311175937.jpg
いつもながら見づらいのですが・・・

でも、甘過ぎないチョコレートで、天然酵母というのに生地もふわふわ、中身のクリームももチョコの塊が混じっていたりという、手が込んでいて、とても美味しかったこれ一つでお腹イッパイ
いつも頼んでくれるK出さんがとても気になっていた商品だったとか。
また近々頼もうね、と口の周りをココアパウダーで汚したオトナ5人で言い合ったのでした。

ひとりゴハン

今日から夫は1泊で講習会、そして土日は増上寺へ出掛けました
講習会の方は県全体の講習会なのでおとうさんも一緒に出席です。場所は磐梯熱海
夕方の電話では雪が降っていてとても寒いそうな・・・
暖冬とはいえ、やっぱり雪が降るところは量こそ少ないでしょうけど、雪も降るでしょう。お仕事とはいえ、大変です。
増上寺へは『別時念仏会(べつじねんぶつえ)』というものに参加するのだそうです。こちらは若いお坊さん達で誘いあって行くみたいです。
衣やらなにやらも持っていかなくてはならず、はちきれそうなかばんを持って出掛けていきました
おとうさんは9、10日の日程でお葬式が入ってしまったので明日の朝急いで帰ってくるとのこと
不思議とチョット遠くへ出掛ける予定があるとお葬式が出来たりします世の中きっとそういう風に出来ているのかも。
なので、明日からの週末は実家に帰るつもりでいますが、今夜は一人で過します
モチロン、夕食も一人。作るのめんどくさいな~と思い、ファーストフードやお惣菜、インスタント食品が目の前をよぎりましたが、風邪をひいてるし、少しは栄養も取らないとな~と思い直して残り物でひとりゴハンです

今夜のひとりゴハン
20070308225617.jpg
・ゴハン、お味噌汁
・納豆
・こんにゃくのピリ辛煮
・ほうれん草入り卵焼き

ほうれん草もこんにゃくもお味噌汁に入れた大根もみんな中途半端に余って冷蔵庫にあったもの
お腹もイッパイになったし、冷蔵庫の中もキレイになったしこれで心置きなく週末を留守に出来ます

呼吸困難

しつこい風邪はいまだに私を解放してはくれません
寝ようとして横になった途端に激しいせきの発作に襲われ・・・息も出来ずに熟睡も出来ません。
子供のころから気管支が弱くて、風邪を引くと必ず気管支炎に苦しめられるのです
夫も小さい頃は小児喘息で両親を困らせていたらしいです。
おとうさんは夜になり、横になると始まる発作に苦しむ息子をおぶりながら柱に額を押し付けて寝てしまった、と言っていました。
今は発作が出ることはありませんが、あんまり丈夫ではナイです。
夫婦そろって弱点は気管支です(自慢にもなりゃしない

体が調子をいったん崩すと元に戻るのって、本当に薄紙をはがすようにしか良くならないんだなって、実感します。
養生してるのにナカナカ良くならない。焦っても仕方のないのだけれど・・・
しかし、こうしていても咳のし過ぎでみぞおち辺りが痛くってたまりません

私の風邪がばっちりとうつった夫が洗面所で髪を切っています。
剃髪しているわけではないので、余計に手間がかかるみたいです。
明日から1泊で講習会に出席するためです。
夜は懇親会が待っています
どうか風邪がひどくなりませんようにと祈るばかりです

シオ入り!?

夫は果物をあんまり食べてくれません
私が食卓に出さない限り、食べません
理由はモチロン、めんどくさいんだもん。
彼にとって果物の存在は皮を剥いたり洗ったりしてまで食べたいものではないらしい。
先日もチョットだけ食べたいな~と思って購入したバナナさん
1本、2本私が美味しく食べたところでとうとう完熟の黒い斑点が・・・
もうこうなるとお菓子頃です。生で食べるにはチョットねえ・・・見た目にも。
バナナケーキにすることにしました。
風邪でなんとなくふらふらしながら材料を計量し始めると、夫がそばにあったバターの箱を見てポツリ。
「有塩」
・・・ナンデスト
そうなんです、私、お菓子に使う食塩不使用のバターではなくて普通のお塩が入っているバターを買ってきたのです。
どうやら、食塩不使用のバターの列に有塩バターの箱を戻した人がいたらしく、よく確かめもせずに私が買ってきちゃったみたいなのですが・・・
(有塩バターの列だけは「こっちじゃないな」と確かめたので覚えている)
私が使うこのバター、有塩も無塩も箱が同じなんですすみにちっちゃく「有塩」と「食塩不使用」の表示があるのみ。
いつも間違えそうだな~とは思っていたけれど・・・
実際にやると結構ショックです。結構高いのに・・・
でも買ってきちゃったものは仕方ない。計量もしてしまった。
イチかバチか、ケーキにしてしまうことにしました

出来上がったバナナケーキ
20070306210137.jpg
見た目は普通。
さてお味は・・・
しょっぱくなかった!!!
以外や以外、あんまり塩気は感じられませんでしたでも、お砂糖の計量をしくじったらしくて大甘な仕上がりに
バナナもほぼ完熟だったしね。
あと1本残ってるから再挑戦します、近いうち。

極甘党

イワキには美味しいチーズケーキのお店もあります

チーズケーキ専門店 フェアリーテール

20070305192810.jpg
左が『普通のベイクドチーズケーキ』(夫曰く)
右が 『イチゴのレアチーズケーキ』 
レアチーズが苦手な夫にベイクドを譲ったのですが、ふっわふわのムース状でとても美味しかったです。
ベイクドもしっとりとして濃ゆいチーズの味で美味しかったです
このお店の商品にはスティック状のチーズケーキもあり、そちらもお手軽でオススメです。ただし、売り切れゴメン!なので予約しておいた方が確実。
ウワサによるとゴルゴンゾーラチーズのチーズケーキもあるとか・・・
ここって地元では有名なお店なのですが、駐車場が無いんです・・・だから前を通ったことはあるのですが、私自身は行った事がないのです。
このお店の近くには同じ宗派のお寺もあって、歩いていける距離で羨ましいね~、と言い合う極甘党な私たち夫婦

お墓掃除

お彼岸まで約2週間・・・お寺ではお墓掃除が本格的に始まっています。
うちはそんなに大きなお寺ではないのでお掃除の方はお願いしていません。
主におとうさんと夫でお掃除をします。
大きなお寺ではない、と言ってもお墓の数は250件強あります(夫談)。
それを2人でやるわけですから・・・
今年は暖冬なのでそんなにひどくは無いですが、強風が吹き荒れるいわきのこと。せっかく集めた落ち葉やら何やらが一瞬で吹き飛んでもとの木阿弥、なんてこともあります
仕事が休みの日なんかに冷やかしがてらを持って行ってお掃除をする真似をしてきますが、草を抜いたり、掃いたり、ごみを片付けたり隅々までキレイにするのはとてもタイヘンです。
2人はホントに良く働きます。夏も冬も・・・
夕方になり、暗くなってからに引き上げてくると「疲れた・・・」と言ってごろ寝する夫の姿をありがたく、そして少し申し訳ない気持ちで見ている私です。

続きを読む »

ひな祭り

今日はオンナノコのお祭りですね
おひな様はありませんが、ゴハンだけはそれらしく。
今日の夕飯
20070303224841.jpg
ちらし寿司と蓮根のキンピラ、えのき茸のお汁
えのき茸のお汁は母直伝です

実家にはおひな様がありますが、豪華7段飾り!なので、出すのもしまうのもタイヘン
半日がかりです・・・なので、10年近く眠ったまま・・・
両親も年をとってきたし、私も仕事が忙しくなってきた頃だったので1年出さない年があったらその次の年も・・・というカンジになってしまいました。
母は出したがっているのですが・・・
子供のころは段飾りが主流で、ケースのいわゆる団地雛は流行ではなかったのですが、出す手間&しまう手間を考えると今はケース入りの方がいいなあと思うようになりました。
自分一人で出したりしまったりも出来るし。
押入れの中で箱にしまわれたままのおひな様を思うと胸が痛むひな祭りの日でした。

昨日の灯油ポンプは今日もそのまんまでした。
買い物がてら遠回りをして公園の脇を通り、夫にも見せましたが、夫も不思議がっていました
本当に何の意味があるんだろう???


なんだろう

仕事に行く途中にある公園で見かけたもの。
20070302164537.jpg
おそらく新品であろう灯油ポンプがばら撒かれていました
ばら撒かれているにしては規則性があるような・・・???
朝からあったのですが、朝は夕方には無くなっているだろうなと思ったのに。
夕方もありました朝のままに。
何だろう、何か意味があるのかな?

イヤになる

今日から職場に新しい仲間が増えました
それだけだったら人間関係が広がる絶好の機会なんですが・・・
相手は40代前半の女性。
休憩時間になって少しお話しする機会があったのですが、何か・・・
相手にされてない?
私が何を話しかけても聞く気がないみたいで・・・
まあ、確かに年齢がチョット離れてますからね・・・・彼女からしたら・・・
自分に言ってるとは思ってないのかもしれないけど、やっぱりオモシロクナイですよね
でも、そんな彼女の態度よりも、そんな彼女の態度を柳に風よと受け流すことが出来ない自分にイヤになります
他人の些細なことが気になって仕方ないこの性格、損だよなあと思います。
もっと寛容でおおらかな人間になりたいと本当に思います。
最近、ヘコむことが多いなあ。しっかりしなくちゃ、自分

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。