プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好発進

今年もフィギュアスケート、始まりましたね
高橋君が優勝したり、美姫ちゃんも2位になったし、日本はまずまずの好発進てところですかね~

それにしても、最近のスケートの中継ってツマンナイと思う・・・
やたらと早い時間から中継が始まるのに、だらだらとゲストの人の話が続いて
(しかもアイドルの方とか熱血スポーツ解説者の方だったり)
その方がいかに自分はフィギュアスケートが好きか!について熱弁をふるっていたりして・・・
そして日本の主力選手以外の選手の方が演技をしているだろうに
日本選手の去年の試合の様子を、しかも
“みんな、ココで感動しちゃったよね?”
っていうシーンを何回もあっため返しで放映したり・・・

日本選手が強いのはホントに嬉しいし、試合中継の見甲斐もあるってもんです。
だけれど、他の選手だって一生懸命に練習した成果を披露しているのに、
チョッピリ失礼だと思うのです。

インタビュゥや練習風景を放送するのは、
優雅に水面を泳ぐ水鳥を水中から眺めるようなところがあってそれは良いとは思います。
端から見れは、軽やかに何気なくこなす演技は、
悩んだり繰り返し練習したりした賜物なんだなあと改めて実感したりもするし。

だけれど、去年の試合の様子を何度も流すのなら、
たった今、懸命に演技している選手の様子を流して欲しいと思うのです。
例え、その人がスバラシイ成績を残せないとしても。

最近のスポーツの中継に共通して、アナウンサーが興奮して喋り捲っていることが多い気がします。
スポーツ、それ自体が感動的だから、
その場に居合わせるということだけでも興奮してしまうのかもしれませんが・・・
それでも、やっぱりテレビのこちら側にいる方としては淡々と中継してもらいたいと思うのです。
スポンサーサイト

ありがたい

今日はいろいろな方にオミヤゲをいただいた日でした
朝、職場に着いて始業の準備をしていると、
社員さんが「おやつに食べよう」とオミヤゲをくださいました。
(いただき物を配るのは私の仕事なので
しかも、もう一人の社員さんもオミヤゲを買ってきてくれていて。
お茶の時間はなんだかお菓子テンコモリ

それに加えて、隣の部署の女性にもTDLのオミヤゲをいただいてしまいました。
私にまで気を遣ってくれて…嬉しかったです
人数を思い浮べながら、みんなが好きそうなものを考えながら
選んでくれるんだろうなぁと思うと、ホントにありがたいことです。
気持ちも嬉しく、美味しくいただきました。

台風過ぎて

土曜日は台風が近付いたせいで雨風がすごくておうちにお籠もりでした
どっちみち、法事が午後に2件入っていたので、
お出かけは出来なかったでしょうけど

台風一過の日曜日は『冬の使者』を見に近所の河川へとお出かけ。
その前に、学生の頃によく行っていたお店にランチをしに寄りましたが、
なんだか味付けが濃くて
二人で「・・・しょっぱい、カモ・・・」と言いながら食事をしました。
とてもダイスキだったお店だけにチョッピリ悲しい思いをしつつ・・・

20071028163249.jpg
冬の使者、白鳥
まだそんなに寒くないからあんまりいないかも、と思いながら行ったのですが、
結構たくさんいました。
人懐っこくて、エサを人の手から食べたりして。
川に着水するために頭上を旋回するので、白鳥を下から眺めたり。
中には川の流れに乗ってどんどん行ってしまうのもいたりして、
飽きずに白鳥たちを眺めてしまいました
あのほのぼのとした顔がなんとも言えないですね~

イワキの駅前は“再開発ビル”なるものが25日にオープン
(商業施設と公共施設の融合体)
それに合わせる様に土、日と駅周辺でイベントをやっていました。
昨日は雨に降られて散々だったけれど、
今日はお天気も良くて人も出ていて久しぶりに賑やかな駅前でした
やっぱり閑散としていると寂しいですもんね。

おみやげ!

無事に九州から帰ってきた夫
オミヤゲは買えないかもしれない・・・と言っていましたが、
結構たくさん買ってきてくれました

九州みやげ

まずは名物から・・・

からしれんこん
20071026202512.jpg
見た目に辛そう・・・
生まれて初めて実物を見ました
真空パックのそれはいったいどうやって食べるのかしら、と思いましたが・・・
薄切りにしてお好みでマヨネーズを付けて食べると書いてありました。
天ぷらもおいしい、とは夫談。
でも、とりあえずこのまま薄く切って食べてみることにしました。
見た目と違ってそんなに辛くない。
口に入れるとぴりりと辛子の香りがしました。
れんこんを覆っている黄色い衣(というのかな?)の食感が
もちもちとしていて面白かったです
残りの半分は天ぷらにしてみます

博多通りもん
20071026202536.jpg

私のリクエストで買ってきてもらいました
会社に勤めていた頃、九州に出張した人はこの“博多通りもん”か、
“ひよこ”を買ってきてくれることが多くて、私にとっては懐かしのお菓子です。
福島県の銘菓に“ままどおる”というものがありますが、
そのお菓子にチョット似ているかも。
ミルク感たっぷりの白餡が入っている所とか、手ごろな大きさも。
どちらも西洋饅頭、という感じですが、“博多通りもん”の方が
中の餡がバターリッチというカンジかなあ。


夫イチオシのオミヤゲ
スターバックス 『福岡カップ』
20071026202550.jpg
華やか!!
宴会が終わってからタクシーで閉店間際のお店に駆けつけて買ったそう
でも、とても華やかでステキ
すっかりスタバのご当地カップにはまってしまった夫でした。

当初予定していた『からし明太子』
あちこちで売り過ぎていて何だか買う気がなくなっちゃったみたい
手持ちでは持って帰れないから送る手続きもあるし、時間の都合もあったみたいです。
それでもいろいろ買ってきてくれて嬉しかったです

冬近し

朝晩冷えるようになって一気に冬に近付いている気がします・・・
しかも、職場では風邪が蔓延中
うつりたくないよぅ、と毎日おびえ暮らしております

お店にも冬らしい商品が増えてきましたね
私は無償にコレが食べたくなるのです。

無印良品 チョコがけいちご
20071024211749.jpg
白くってころり、ころり
フリーズドライのいちごをホワイトチョコでコーティングしたお菓子。
本家本元は『六花亭』だと思いますが・・・
私には手軽で十分です。
1つばかりお取り寄せって言うのもなんだし
西日が当たる暖かい部屋で冬のお菓子を食べるシアワセ。

3年経ちました

中越で地震が起きてから3年という月日が流れました。
3年前の地震があったあの日。
結婚式を約2週間後に控えた私たち、式場での打ち合わせから帰ってきて
夫は手作りしなくてはいけないものの準備、私は夕食の支度をしておりました。
(お式は11月でしたが、すでに入籍していて6月から一緒に住んでいたので
突然家中がきしみ、家具ががたがたとなり、驚いてその場に固まる二人。
「地震ッ!」
私は“このままもっと揺れが強くなってきたら・・・”
心臓バクバク、顔色真っ青になりながら必死に冷蔵庫を押さえておりました。
こういう時に冷静な夫は揺れがおさまるとテレビを点けました

その時はまだ映像としてはそんなに提供するものが無く、続報を待ちました。
その後、震源地もわかり、被害の様子がだんだんとわかってきて
とてもヒドイ地震だったことがわかりました。
そして、あの崖の事故・・・
たった一人助かった男の子は何か生きる使命があるんだね、と夫と言いました。

その時、従弟の一人は機動隊として現地におり、事故が起きた所は崩れやすい地質の崖で、
助ける方も落石の危険があり、命がけの作業だったと後から教えてくれました。

道路なんかはすっかり元通りになった様子をテレビで見ました。
あれから3年も経ったんだなあと思うとあっという間だなあと思ったり。
私たちも結婚して3年経ったけれど。
何も変わっていなくてチョット恥ずかしいです




一人暮らし

夫は2泊3日の団参旅行のために九州へと旅立っていってしまいました
団参旅行とは、檀家さんを連れて大本山をお参りしたり、ご開祖様に縁の所を尋ねたりする旅行のことなのですが、代金はたいてい自分持ち、ご招待ではありません

今回の壇参は善導寺や太宰府天満宮などを回る予定になっています。
(留守宅用予定表より
最も若い参加者の夫。
檀家さんたちはお客様ですから、そのお世話で気を遣いまくっていることでしょう
なので、去年夫が京都へ修行に一週間行って以来の久々の一人暮らし気分です。
帰ってくるのは明日の夜遅く。
風邪気味で出かけたのでひどくなったりこじらせていないことを祈ります。
オミヤゲは辛子明太子の予定!

そんな夫が狙っているのはスタバのご当地カップ。
(遅ればせながら夫がハマっております。)
買う時間があるといいね

マンネリでいいんです

遅ればせながら購入しました

スピッツ さざなみCD
20071021203608.jpg
さわやかなジャケット
10年以上前からのファンなのです
いつ新作を聴いてもスピッツらしい音が聴こえてきてホッとします。

一時期、試行錯誤の時期があって、その時期の音は
“この路線になってしまうのならスキではいられなくなるかも”
少々不安になってしまう音楽だったのだけれど。
吹っ切れたのかどうなのか、ここ最近の音は
“ロビンソン”でブレイクした頃のような、
目を離したらいなくなっちゃいそうなはかない感じではなくなりましたが、
多少骨太な印象が加わったもののやっぱりどこかしらスピッツらしくて嬉しいです。
変わらなくてもいつ同じでもイイものもきっとあるのだと思います。

なかなかCDを売っている場所へいけなかったので
発売日を過ぎてうずうずしていたのですが、ようやく購入できました
しばらくは運転の友となりそうです。

みんなお疲れ?

今日の最初の法事はチョット離れた所にある兼務寺でのご法事。
いつものごとく夫がお父さんを乗せて出掛けました。
おかあさんは用事でお出かけの予定だったので、
私がおとうさんと夫が帰ってくるのを母屋で待つだけ・・・・
だったのですが。
母屋に行くと玄関にお客さんの姿。
『次の法事の方かなあ、早いな、1時間もあるよ』と思いつつ挨拶をすると、
「10:00からのお約束なんですが。」
とおっしゃる。
!?
「11:00ではないですか?」
と確認すると、やっぱり10:00からだと言う。
(しかもチョット怒っているし・・・当たり前だけど・・・)
夫に急いで連絡すると、10:00からの法事は兼務寺の方だけだという。

そのとき頭をよぎったのは・・・ダブルブッキング・・・
お客さんには少々お待ちいただいて、急いで戻った夫に法事をお願いしました
最近、同様のことが多いのでチョット心配です
私があんまりノータッチ過ぎるのも悪いのですけど・・・
前から思っていたのですが、コミュニケーションが不足しているのと、
みんながチョットずつ責任感が無いのが問題かも。
電話メモをしたからイイや、だけじゃなくて、
顔を見たらメモしたことをキチンと口頭で説明した上でメモも渡さなくちゃ。
会社にいると当たり前なんだけどな~。

今日の10:00からの予定だった檀家さん、ゴメンナサイ。
夏の疲れが今頃出てるのかしら

20071021203253.jpg
私キレイ?
・・・と言っているわけではなくて。
水連の桶の水を飲む愛猫の姿。

広島恋し

広島で食べたお好み焼きが恋しくなった二人。
イワキの鉄板焼き屋さんに行ってしまいました

鉄板網焼き 京さか
とても混んでいるお店なので、座れないかもね~と言いながら、お出かけついでに行きました。
土曜日の19:30と遅めだったせいか、カウンター席に空きがあって無事に座れましたが、
テーブル席、座敷はいっぱいでした。

20071021201321.jpg
たこの塩焼き
ぶつ切りにしたタコを軽く炒めてガーリックチップスがたくさんかかっています。
塩加減がちょうど良くてたこもやわらかくてちょうどイイおつまみ。

20071021201335.jpg
牛すじ ねぎ焼き
牛すじとコンニャクが入ったねぎ焼き。生地は粉だけの薄いタイプ。
中には紅しょうがも入っていて色もキレイ

20071021201348.jpg
キムジャン
キムチとお餅が入ったお好み焼き。生地はキャベツが入った関西風。
キムチが結構辛いですが、生地にたっぷりキャベツが入っているので
お餅と一緒に食べるとまろやかになります

京さかは関西風ですが、それもまたふっくらとして美味しいですね
改めてお好み焼き好きを自覚した二人。

エコ

近所、といっても徒歩で15分ほどかかりますが。
大手のスーパーがあります。
そこのレジには
『レジ袋が要らない方はこのカードを買い物カゴにお入れください』
カードがあります。
最近どこのスーパーでも目に付くようになりましたが・・・
私、あのレジ袋ってもともと苦手なんです
意外と弱いし、持ち手が細くなるから痛いし。
第一、お店の宣伝しながら歩いているみたいで・・・

話がそれましたが。
この大手スーパー。
レジ係にまで教育が行き届いていないらしく
いつ行っても、いつこのカードを入れても
レジ袋をくれます。しかも2枚も3枚も。
レジ係を凝視している時はいいですが、
ふと考え事なんかをしてたりすると断りそびれます
ただでさえ、タイミングを図るの難しいですよね、レジ袋を断るのって。
断られた方だってあんまりイイ気持ちしないだろうし・・・
いつも「なんかなあ」という思いで帰ってきます。

今、エコロジー全盛ですね
私が小学生だった頃もいわゆる“エコブーム”でした。
再生紙を使ったノートが出てきたり。
でもその頃は『なんかチョットかっこいい』みたいなカンジで
今のように地球が危機的状況ですっというカンジではなかったかも。
最近ニュースを見ているとこの先どうなっていくんだろう、と不安になるようなことばかり・・・
北極の氷が解け続けているせいでアザラシやホッキョクグマが減ってるとか、
海面上昇で国がなくなっちゃうかも、とか・・・
個人がエコに協力するとしてもそれはそれは微々たるものかもしれません。
だけど、せめて自分が出来ることは協力したいと思います。
だから、お店側ももう少し真剣に取り組んで欲しい。
無造作に無駄にいただくレジ袋を見ながら思った夕方でした。

コチラもはるばる

最近は観光シーズンだからか、銘菓をいただく機会が多くて嬉しい限り

おみやげ アレコレ

六花亭 マルセイバターサンド
20071017202225.jpg
昔ながらのパッケージ
これを下さった方は北海道に行ったのではなく、
百貨店の北海道物産展で買ってきたそうですが

昔は洋酒の香りがダメで、実を言うとニガテだったお菓子。
でも自分でお菓子を作るようになってからは
『オトナの味を理解し、大好物になりました。
類似品は多々あれど、やはり本家には勝てません!
バターのまったり感が好き。

豊島屋 鳩サブレー
20071017202237.jpg
この太った鳩のカタチがスキ
鎌倉の方が送ってくださいました

アタマから食べるか、オシリから食べるか・・・
食べる時はチョット残酷なお菓子
昔ながらのサブレーですが、このざっくり感と素朴なミルク味がたまりません
鎌倉にある豊島屋本店に行くと『鳩サブロ』というキーホルダーだかストラップがあるとか。
鳩サブレーにそれはそれはそっくりな小さな鳩がついているものらしく。
今度行く機会があったらぜひ手に入れたいと思っている一品。

藤い屋 もみまんじゅう
20071017202248.jpg
東の人形焼、西のもみじまんじゅう?
先日行った広島のおみやげです

カステラ生地の中にあっさりとしたあんが入ったもみじまんじゅう。
宮島に行くといろいろなお店がもみじまんじゅうを作っています。
藤い屋さんが“元祖”らしいですが
こしあん、つぶあん、クリーム、抹茶あん、チーズ、ストロベリー・・・
なんだか、ある意味なんでもアリでした
試しにチーズ味とやらを食べてみましたが、やっぱりアズキあんには適わないかな。
人形焼がお好きな方はコチラもお好きな方、多いのでは?
一つ一つが安いのも魅力的。

東京に行くと次々にオシャレな『スイーツ』が登場していますが、
やはり昔ながらのお菓子は美味しい!
気兼ねなくあげられるし、気兼ねなくもらえるのも嬉しいところ。

『白い恋人』や『赤福』の事件もありましたが、
どちらもダイスキなので、一日も早く体制を改めて
一日でも早く復活できるようにと願っています

ようこそ、日本へ!

2日ほど前のこと。
出勤途中の空を見上げると・・・
冬の使者、白鳥さんが列を組んで飛んでおりました。
遠路はるばる露の国からやってきて、
日本の空を楽しそうにかぎになり、列になり、飛んでいる姿を見ながら
何となくホホが緩んでしまい、端から見ればただの怪しい人となっておりました
20071017201732.jpg
葉の緑と花の黄色が鮮やかなツワブキ

白鳥がやってきたということは冬はもうスグ。
今年は夏が暑すぎたせいか、いつもの年よりも冬が来るのがイヤだなあ。
(冷え性で寒がりなので冬はいつもニガテですが)

ルールを守る

亀田一家に処分が出ましたね。
意外に厳しいな、とも思いましたが、危険なスポーツだからこそ、
第二の亀田一家が出ないようにするには仕方ないのかもしれませんね。
一時期チョット元気が無くなった日本のボクシング界。
世界チャンピオンも一人減り、二人減り・・・していたところに現れた亀田一家。
最初はオモシロイ人たちが出てきて、日本ボクシング界の人気も上がるかな、
中継も面白くなるかもねと思っていました。
(父の影響でボクシング好きなのです、私

でも、いくらパフォーマンスだからといって、人を侮辱するような行為は良くないと思います
自分は挑戦させてもらう立場だったり、
相手は年上だったりするのですから、キャラクターを演じているのだとしても、
青年らしく、礼儀正しくしてもイイんじゃないのかなと思っていました。
ツライ練習を重ねて試合に臨み、試合に至っては体を痛めつける危険なスポーツ。
だからこそ、必要以上の危険を避けるためにルールがある。
そのルールを守るのは当たり前のこと以前に、相手に対する礼儀でもあるんじゃないかなあと思います。
お父さんの影響も大きいのかな・・・
コドモは親のカガミとも言いますモンね。
見本となるべき親ならば、一緒になって相手選手をにらんだりしないでもらいたいです

ルールといえば・・・
ケータイしながらの運転も減らないですね~
何度ケータイ片手のウインカーも出さない車に轢かれそうになったことか・・・
(当たり前ですよね、片手でケータイ、片手でハンドルじゃ手が1本足りないのだから
危険行為だと言われているのに、厳しい罰則を設けないと減らない、というのはどうなんでしょう。
オトナが決められたルールを守れないのだから、そのコドモ達が守れるわけ無い、とおもいます。
誰も見ていなくても、自分の良心は見ているのです。

大忙し

夫は今日から一泊で青年会の集まりに行っています
場所は“白虎隊”で有名な会津です。
先週は広島、今週は会津、来週は九州と大忙しな夫
あんまり丈夫ではないし、疲れからか、昨日から風邪気味な夫。
チョット心配です

今日のニュースで振興宗教団体に関する悲しい事件がありましたね。
信仰は自由です(当たり前)。
でも、私が尊敬する方は言います。
「ガンが治ります」などと人の弱みに付け込んだり、
何かを高額で売りつけて金集めをしたりするのは本当の宗教ではないと・・・
宗教とはココロのよりどころです。
信じたからと言って病気が治るとかなんだとか見返りがあるものではないと思います。
それを信じることによって心穏やかになり、気持ちが落ち着いた結果、
病気の苦しみが和らぐ、ということはあるでしょう。
新興宗教が悪いとも思いません。
今ある宗教、仏教、キリスト教、イスラム教・・・最初は何でも新興宗教です。
仏陀しかり、イエスしかり、そこに“新しく興る”のですから。
だから、例え今は新しい教えだとしても、何千年か経った後には
当たり前の宗教になっているのかもしれないのですから。
許せないのは、苦しみから逃れたい、幸せになりたい、と願う人の心を
悪用しようとする人たちです。
今回のような事件が後を絶たないことがとても残念に思います。

続きを読む »

平和への祈り③

いよいよ広島での最後の日となりました。
20071014205622.jpg
路面電車からみた広島の街

せっかくなので、夫の友人のYさん(広島県出身)にお好み焼き屋さんを教えてもらい、そこへ行ってみました。
(お昼からチョット匂いが気になっちゃう・・・

続きを読む »

平和への祈り②

広島も2日目。
朝はまず腹ごしらえ
たいていは洋食のブッフェスタイルで簡単に済ませてしまいますが、
今回は『和定食』にしてみました
20071014201314.jpg
朝から盛りだくさん
ひじき煮から焼き鮭から含め煮から・・・
夕食?というくらい盛りだくさんの朝定食。
最初は食欲無さ気にしていた夫も、ごはんをオカワリ
差額を払えば朝粥にも変更できたとのこと。
朝から大満足
腹ごしらえしたところで、早速出かけましょう!


続きを読む »

平和への祈り①

日本人ならば一度は訪れてみたい場所、ヒロシマ。
夫とずっと行ってみたいと思っていた場所に行くことが出来ました。

広島への旅 世界遺産と平和への祈り
イワキから特急と新幹線を乗り継いで約7.5時間・・・
広島はやはり遠かった
着いたのは夕方だったため、ホテルにチェックインしたあと、
周辺をしばし散策、そしてチョット休憩

続きを読む »

ごはんパン

甘いパンもスキですが、たまにはごはんパンも作ります

チーズクッペを作りましょう
生地にチーズを入れ込むタイプではなくて、具として巻き込むタイプ。
20071009175856.jpg
チーズを散らします
この時に黒コショウをがりがりしてみました。
20071009175907.jpg
チーズクッペ
とろけるチーズも使ってチーズたっぷりです
6分割の作り方を強引に2分割で作ったので、チョット焼く時間が足りなかったかも・・・
コショウはもう少しがりがりしても良かったです。

オーブンの中で次々と変化を遂げていく生地を見ているのがスキです
コドモが付きっ切りで見ているのと同じように、
私もオーブンに付きっ切りで見てしまいます

ノスタルジィ

秋深し、ですねえ。
1ヶ月前の暑さがウソのようです。
外を歩いていると、そこここからある香りが
金木犀(キンモクセイ)の花です。
20071009174647.jpg
たわわ(とは言わないか)です
20071009174657.jpg
近くで見るとこんな花です
芳香剤の臭いがするからキライ、と言う方も時おりいらっしゃいますが・・・
人工的な香りと自然のままの香りの違いを感じられないなんて、
とても残念に思います
花粉症の方には同情しますが・・・ 

今年の夏が暑かったせいか、どこの金木犀の木もたくさんの花をつけ、
香りもとりわけ強い気がします。
この花の香りはどことなく懐かしい香りがして好きなのです
この花が咲き出すと、亡くなった母方の祖父母が住んでいた所で
お祭りが始まるのです。
祖父母も母も母の姉妹達もこのお祭りがダイスキです。
私にも同じ血が流れているらしくて、“血が騒ぐ”ほどダイスキです。
子供の頃は毎年行っていましたが、大きくなるにつれ、
また、祖父母も年を取るにつれてだんだんと足が遠のいてしまいました・・・
祖父母も亡くなり、イトコ達もそれぞれ家庭を持ち始めた今では
めったに行くことがなくなってしまいました。
だから、金木犀が咲くと
「今年もお祭りの時期だな」「行きたいな」
という思いでいっぱいになります。
私にとって、金木犀は楽しい行事を思い出させるノスタルジックな香りでもあるのです。

おまけ
20071009174710.jpg
雨に塗れた蓮の花もまた見ものです

映画を見ましょう

地元、福島県いわき市が舞台となった映画から

フラガール 出演:松雪 泰子 豊川 悦司 蒼井 優 ほか

石炭から石油へとエネルギーへの変換が進むなか、閉山の危機が迫る『常磐炭鉱』。
そこで働く人たちが『東北のハワイ』を目指した“常磐ハワイアンセンター”
そこでフラダンスを踊るダンサーの物語。
懐かしいなあ、ハワイアンセンター
私が小学生の頃は常磐ハワイアンセンターでした。
現在は“スパリゾートハワイアンズ”という名称になって、中もだいぶ変わってしまいました。
映画でもところどころセンター内が映るのですが、
「あ~、こんな感じだったねー」と夫と言いながら見てしまいました

チョット方言の使い方とか、いわきはこんなこと言わないよね?というところもあって、
もう少し方言の考証にも力を入れて欲しかった点もありますが
全体としてはとても良かったです。
感動しちゃうところもあったし。
蒼井優さんのフラも凄かった~
このフラシーンを見るだけでも見る価値ありです

当時、実際にフラガールをしていた方が時々見えるのですが、
今でも当時と同じサイズを保っているそうで、当時の衣装が着られるそうです。
尊敬しちゃう。

秋の一日

おでかけモード全開な二人。
お彼岸開けの3連休の初日、お天気にも恵まれたのでドライブしてきました

いわき→猪苗代

磐梯山
車窓から見た磐梯山
外の気温は10℃。だんだんと寒くなってきました。
あと2ヶ月もすれば磐梯山も雪景色ですね

磐梯山を眺めつつ車を進め、猪苗代方面へ。
そして野口英世記念館へ。
かれこれ20年ぶりくらいで行きました、ココ
小学生の時以来ですねー。
野口英世博士が生まれた家と資料館があります。
閉館30分前だったのですが、結構お客さんがいてびっくりしました。
以前来た時は小さ過ぎてよくわからない部分も、今回じっくり見てきました。
意外と、行って良かったです。

本日の目的
鞍手茶屋
山菜力
山菜ちからうどん
猪苗代方面でウィンタースポーツをやる方達にはとても有名なお店。
手打ちうどんとつき立てのお餅がメイン。
ちょうどスキー場からの帰り道にちょうど夕飯時にたどり着くのです。
しかも左側にあるし。
味も美味しいのですけどね
なかでも『けんちんうどん』と、それにお餅が入った『けんちん力うどん』というメニュゥが有名です。
今回は山菜うどんにお餅が入った『山菜力うどん』を頼みました。
山菜たっぷり、うどんは太くて平べったくてしこしこ。
お餅はコドモの握りこぶし大のものが3つ。
夫が“食べるというよりもやっつける”カンジと言いましたが、まさにその通り。
美味しいのですが強敵です!
お餅メニュゥもあるし、麦とろ飯の定食なんかもあります。
お餅好きな私たちはメロメロなお店です

大車輪

今日から夫は“東北ブロック研修会”なるものに一泊で出かけ、
私は今日と明日とお留守番です。
今回は福島県内で開催されるため、夫は主催者側になります。
準備やらお接待やらでタイヘンなようです。がんばれー

残された私は朝から何だか大忙しでした
朝出かけるときはナゼカいつもよりも支度が遅れ、
徒歩ではどう考えても間に合わない時間に。
仕方がナイので自転車で行くことにしました
ところが、この自転車。
私が実家から持ってきたものなのですが、どうもタイヤがパンクしているっぽい・・・
でも背に腹は変えられません。
帰りは押して帰ってくるとしても、時間に間に合わせるにはこれしかありません。
(車通勤は基本的に禁止なので
全力でこいでいるうちにだんだんと空気が無くなっていくのを感じながら出勤しました

帰りは自転車を押しながら帰ってきたと思ったら、
今月イッパイは市が主催のテニス教室が19:00からあるので、
それまでに家事と夕飯の支度をしなくてはなりません。
(買ってきても良いのだけれど、何となくコンビニ食とかはスキじゃないので)
しかも、今日はお風呂掃除の日にも当たっています。
一息つく暇もなく家の仕事を片付けてテニス教室へ

テニス教室では“自称!上級クラス”へ!
がんがん打ちまくる練習だったらどうしよう、とビビリながら参加すると、
特にそんなこともなく
たまたま私が苦手なボレーの練習だったので一安心。
2時間みっちりとボレーの練習をして帰ってきました。

そんな今日の夕飯は『ポトフ』
20071004222239.jpg
野菜たっぷり
大きめに切った大根、人参、じゃがいも、キャベツ、玉ねぎをコンソメキューブでコトコト・・・
ウインナーを入れる場合は軽く湯通しすると独特のにおいが消えて、
野菜の優しい味のポトフになります
食べる時に黒コショウをがりがりして、粒マスタードを添えると一層美味しく食べられます。

しかし、朝から慌ただしい一日でした

最近の愛読書

先日、大きな書店に出かける機会があったので
地元ではナカナカ取り扱いのない本を購入できました

ワタシは最高にツイている 著者:小林 聡美
20071002163711.jpg
表紙もステキ
ナゼカ地元ではちっとも見かけなかった。
探しに言った書店ではなんと、残り2冊でした。
売れているのですね~。
良かったです。映画やテレビで見る小林聡美さんそのまんま。
なので、読んでいると頭の中で小林聡美さんが動き回ってとても楽しい気分になります。
文才もある方で、読んでいると思わず笑っちゃったりします。
私は結構思いっきり笑ってしまう性質なので、
端から見ればヘンな人、隣にいる夫にしてみればカナリ迷惑なヤツです。
映画『めがね』見たいなあ。

A.R.Iのお菓子の提案 著者:盛岡 梨
20071002163720.jpg
美味しそうだしオシャレだし
マフィンとビスケットの作り方満載!
ビスケットは“マリー”風の硬いものではなくて、ケンタッキーのホットビスケットの様なスコーンタイプのものです。
基本のマフィン生地からのバリエーション、おやつタイプから食事タイプのマフィンまで。
しかも、型からあふれんばかりのボリューム
写真もとても美味しそうなのです
まだこの本からは何も作っていないのですが、早く作ってみたいものがたくさん!
眺めているだけでも幸せな本です。

あっ!

こんなトコロでこの方に会えるなんて
20071002163201.jpg
宮崎県知事 東国原氏

近所のスーパーで買った『切り干し大根』に貼ってありました
宮崎県産でした。
ちゃんと貼ってあるんだなあ・・・

衣替え

今日から10月。
世間も衣替えですが、お坊さんも衣替えです。
改良服(いわゆる墨染め)、衣、お袈裟・・・
全て冬服に変わります。
かと言って、足袋はまだ裏地は付きませんが

今朝になってクリーニングから戻ってきていた改良服を取り出した夫。
「変な所に折り目が付いてる~ 
洋服と同じようにプレスされちゃったので、
衣としてはありえないところに折り目が付いていたらしいのです
だからね・・・いつも言ってるじゃないの。
クリーニングから戻ってきたら点検したら?って・・・

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。