プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

お祝いの続き

入籍記念日に合わせようと思ったのに
手が空いた時を狙ったら3月も最終日になってしまいました。
夫のリクエストに答えてチョコレートケーキを焼きました

チョコケーキ
朝日に輝くチョコレートケーキ
ガトーショコラのような焼きっぱなしのケーキではなくて、
キチンとクリームが塗られているタイプのデコレーションケーキをご所望。
それではと張り切って作ったのですが・・・

スポンジにまでチョコレートがしっかりと入るタイプのスポンジ。
おかげでしっかりと目が詰まってどっしりケーキになってしまいました
クリームを挟むために、スポンジを3枚におろす時も柔軟性が無くてぼろぼろに・・・
途中で真っ二つに割れてしまったし。
クリームだけはしっかり塗ってごまかしましたけれど

味は良かったのですけれど、とても人様にはお出しできないなあ。
せっかくの記念日ケーキだったのにごめんね。

記念日

4回目の入籍記念日。
これって、記念日なんだろうか?とも思うのですが。
結婚記念日との違い、というか、どちらが結婚記念日か?という疑問もあるもので・・・
夫には
「紙を提出しただけの日デショ
と笑われてしまったのだけれど。
女子には大切な日なんですっ
ロマンティックで感傷的な思い出、とかそういうのではなくて。
なんたって、この日を境に名字が変わるので、
いろいろな役所を日替わりでめぐる日々の始まりなのですから

でも、まあ、せっかくなので。
いつもは行かないようなお店に食事に行くことにしました

うなぎ 押田 の 『極上うな重』

いわきにも支店があるお店なのですが、せっかくなので富岡にある本店へ。
中途半端な時間に行ったので、お店に着いたのはちょうど中休み中でした
時間つぶしに浪江の方へとドライブ
浪江の駅前をうろうろしていると、以前から気になっていた中華酒房を見つけました。
今度こっちの方に来た時ははココだね、と言いながら、鰻屋さんへ戻りました。

押田うなぎ
肝吸い、お新香付き
普通のうな重とは鰻の枚数が違うのだそうです。
極上になると、1.5匹分の鰻を使っているのだとか。
確かにゴハンが見えないくらいたくさん鰻が乗っています
そして、このお店のタレはとってもこってり。
味も濃いし、甘味も強いです。
なので、鰻がチョット苦手かも、という方も鰻の臭みがそんなに気にならずに食べられるかも。
もう少し鰻がふっくらしていた方が私は好きだけど、
ゴハンの硬さもちょうど良くて美味しくいただきました

来年も仲良くこの日を迎えられますように


初挑戦!

仕事帰りに夫に
「何か欲しいものある?」
と聞いたところ、
「明日の朝食に食パンが食べたい
との返事。
でも、スーパーとは逆方向から家路についていた私。
じゃあ、作ってしまおう、と“山形食パン”に初挑戦しました。

山形食パン
山食①
キレイに焼き上がりました
買い置きしていた最強力粉を初めて使ってみました。
焼きあがってオーブンから出し、緊張しながら待つことしばし・・・
聴こえてきました、幸せな音が。
ぴちっ、ぱちっ、とパンが冷えるときに皮にヒビが入る音です。
この音が聴こえれば、皮はフランスパンの様に硬く、
中はふわふわのもちもちにに仕上がっているはず・・・

山食②
朝食に厚切りトーストで頂きました

捏ねている時は通常の2.5倍の量の粉を仕込むため、扱いに手間取りました。
生地も柔らかくて手に余るし
でも、頑張った甲斐がありました
焼いているときもオモシロイほどの窯伸び。
皮はばりっと、中はふわふわ。
感動の美味しさでした。
窯伸びの方向が真上ではなく、ナナメ上のほうだったので、
全体として少々傾いでしまったのがタマニキズですが、
初挑戦としてはよく出来たのではないでしょうか

花冷え

まだ桜の花の開花宣言は出ていませんが、
花冷えという言葉がぴったりの寒いいわきでした
さくらつぼみ②
でも、開花まではもうすぐです!
実は一輪だけ、咲いている桜を見つけたのですが・・・
もう少し見頃になるまで取っておこうと思います

坂を上るとみつまたがお出迎え。
みつまた
沈丁花にも似た花
枝の先が三方向に分かれるから“みつまた”
黄色い花が咲いているみつまたもあるのですが、赤い花の方がスキなので・・・
花びらの内側のオレンジ色と外側の白い色が三尺帯のしぼりに似て懐かしい感じがします。
祖母が縫ってくれた浴衣にその三尺帯を締めて
夏祭りに行った懐かしい記憶がよみがえりました。

これから春本番に向けていろいろな花が咲き出しますね
一年でイチバン華やかな季節。楽しみです

慰労会

今月いっぱいで短期のバイトさんの契約がおしまいになります。
お正月明けから約3ヶ月間お仕事をお願いしていたのですが、
今年お願いした方達は仕事の覚えも手際も早くてとても助かりました。

今日はその慰労を兼ねて社員さんにランチに連れて行ってもらいました

茶房ととさん の 昼膳
ととさんランチ ととさんデザート
あじさいセット(昼膳+ケーキセット)                  今週のケーキはいちごのメレンゲタルト
手作りの創作料理のお店。
広くてステキなお庭のある古民家がお店で、蔵を使ったギャラリーもあります。
昼膳はメインと小鉢とサラダ、箸休めとお新香がついてゴハンはおかわり出来ます
今日のメインはお魚、たぶん鰯、の煮浸し。
小鉢は野菜の煮物。
味付けは素材の味を損なわないくらいの優しい薄味。
小さなお茶碗に軽く盛られたご飯ですが、少しずついろいろなおかずを食べていると
とてもオナカいっぱいになりました

昼膳にケーキセットを付けたあじさいセットでお願いしたので、デザート付です
ケーキは週変わりで、今週はいちごのメレンゲタルトでしたが、
大変甘うゴザイマシタ
大きさはいわゆるタルトレットの大きさでしたが、
メレンゲも中に入っているいちごのジャムもスゴク甘かったです

毎年違うアルバイトさんとの出会いがありますが、
今年は気が合う人達で、仕事に対するキモチも真剣で、とても仕事しやすかったです。
それだけに、別れがツライです。

       

お取り寄せ

久々のお取り寄せの会となりました
今回はクレープ専門店のミルクレープを2種類

クレープ専門店 remercier(ルメルシエ) 

ティラミル
ティラミル
美しい層
ティラミスで作ったミルクレープ。
クレープが極薄でふわふわ。普通はもっとクレープ生地が厚くてもっちりしているものなのですが。
フォークを挿すと難なく切れます。
味の方もしつこくなくて甘過ぎず、美味しくいただきました。

フロマージュブラン
フロマージュブラン
たっぷりソース
ビンに入ったカシスソース付き。
普通はブルーベリーソースとか、ストロベリーソースなどをかけますが、カシス味とは
酸っぱすぎず、個性も強過ぎずに絶妙な組み合わせ。
こちらもふわふわの食感で、チーズクリームがはさんであるというのに
全くしつこくなくてあっという間に完食。

ちなみにどちらも大きさは8×20×4cmくらいの長方形。
それを4人で等分していただきましたが、皆がそろえて言った一言。
「足りない~。一人半分ずつでもイケる~」

結構当たり外れのあるお取り寄せ。
今回は2つも頼んだのにどちらも美味しくいただきました

ひとり、ぽつりと

夫は今日から1泊で
“少年信行道場(しょうねんしんぎょうどうじょう)”
というものに行っています。
これは、毎年今頃に行っている青年会の行事の一つで、
県内各地からお寺さんや檀家さんの子供たちを集めて
研修をしたり、お寺さんにおジャマしてお話を聞いたりします。
各地持ち回りで開催するのですが、今年は浜通りが担当です。
始まる前は予約や準備、始まれば夜寝ないで騒ぐ子や、言う事を全く聞いてくれない子もいて
オトナ側の気疲れも相当なものらしく、預かる側としては結構タイヘンみたいです。
大事な子供さん達だからケガしたりしたら困るし。
何事もなく無事に帰ってくることを祈ります

こういう時はモチロン、私はお留守番なワケです。
仕事をしていないときはさっさと実家に帰っていましたが、
今は仕事の都合があるので平日に帰ることも出来ず・・・
たまたま今日はサークル活動があって夜に出かける用事がありますが、
そうでなければたいてい一人で過ごします。

続きを読む »

またまた野菜を使って

カボチャの煮物が余ってしまいました
冷蔵庫に入れておいても味が落ちるばかりだし・・・

しばし考えてこれを使ってパンを焼きました
作り方は角食を作る要領で、水分と同時によくつぶしたカボチャを混ぜます。

かぼちゃ角食
かぼちゃ角食①
おいしそうな黄色

実はカボチャを入れるタイミングを間違えてしまって・・・
うまく生地に混ざるかどうか心配だったのですが。

かぼちゃ角食②
なんとかなったみたいでした
(色が悪いですね
本当は型の中で満ち満ちに膨らんで端っこもちゃんと四角になるはずだったのですが・・・
急いで作ったので発酵不足になってしまったみたいでした
かちかちに仕上がらなかっただけヨシとします。

何かを作る、特にイーストのように生き物を使って何かを作るって難しいな、と感じました。

野菜でスイーツ

お菓子“スイーツ”という言い方はあんまり得意ではナイのですが・・・

お彼岸にタマゴをたくさん頂いたので、それを使ってシフォンケーキを作りました
それも野菜を使ったものに挑戦

ほうれん草のシフォンケーキ
ほうれん草シフォン①
緑色のつぶつぶが見えます

カットしてみると・・・

ほうれん草シフォン②
鮮やかに緑色

一度茹でたほうれん草をフードプロセッサーにかけてピュレにするのですが、
水分を絞りすぎてしまったせいか、あんまり細かいピュレにならず・・・
少し大きなつぶつぶが残るシフォンケーキになってしまいました。
それでもカットした時の切り口の鮮やかなこと
残すのがもったいなくて少し多めのほうれん草を加えたのですが、
それでもよく膨らんでくれました。
穴も開かなかったし
ほうれん草シフォン③
朝食にいただきました

墓参と観光と

お寺のおかあさんが
「実家の方のお墓参りに行って来たら?」
と言ってくれたので、お彼岸中ではありますがお墓参りへと出かけました
お寺にヨメに来た当初。
お盆やお彼岸のお墓参りはどうすればイイのだろう、としばし考えました。
自分のところのお墓参りには行けなくなるのか?など・・・
というのも、実家の母が
「お墓参りに行くような日以外にお寺には行くもんじゃない」
という考えの持ち主だったので・・・(根拠は不明
お盆、お彼岸、法事のあと以外はお墓参りって行ったことがなかったからなのです。

でも、お寺のおかあさんを見ていると
お寺の仕事が落ち着いたらお墓参りにフツーに行っていたので、
私の気に病みすぎだということがわかりました。
家族と一緒にお墓参りに行けないのは寂しいことなのですけれどね。

実家のお墓があるお寺さんにお参りした際に珍しい花を見つけました
カタクリ
カタクリの花
群生はしていなかったですが、日当たりのいい斜面に鮮やかに咲いていました。
心無い人に抜かれないようにね、と祈りながら写真だけ撮ってきました。

お墓参りの後は夫に付き合って
いわき市石炭化石館
へと移動。
25→26日にかけて、お寺さんや檀家さんの子供たちを集めて
1泊2日の研修をするのですが、
そのときにこの石炭化石館へと来るので下見に来たのでした。
いわき市は世界でも有数の化石がたくさん発見される場所で、
なかでも、“フタバスズキリュウ”と呼ばれるクビナガリュウが有名です。
TOKIOが出演している『鉄腕DASH!』でも化石を掘っていたのでチョッピリ有名です
石炭は映画『フラガール』でも炭鉱が出ていましたが、
資料を見ると本当に驚くほどにたくさん産出されていたのでした。
私が小さい頃も炭住がまだあったり、石炭を運んだ線路やズリ山が残っていて、
炭鉱は割と身近な存在でした。
石炭化石館
坑道への昇降機がシンボル
小学生の時以来ぶりに来ましたが、結構おもしろくてビックリ
恐竜の展示室は結構見応えアリです。
炭鉱の歴史がわかる模擬坑道なども、昔のままで懐かしかった~。

でも、夫が体験教室のことについて聞いてみると、
供たちが来る日はなんとお休み!
学芸員さんもボランティアの方もいないということで、館内の案内や体験教室はお休みなのですって・・・
春休み期間中なんだから、そういう企画モノはお休みしないように上手にやればイイのに・・・
やっぱりお役所仕事、ってヤツなのかなあ
アンモナイトの標本を作ったり、琥珀のアクセサリーを作ったり
なかなか楽しそうな企画だっただけに残念でした。

お留守番をしてくれたおとうさんには申し訳なかったけれど
楽しいお彼岸中の一日でした。

もう少し!

坂の途中の桜。
つぼみがほっこりと膨らんできました

さくらつぼみ
もうすこしで花開くかな

イワキ地方はまだ開花宣言が出ませんが、本格的な春はもうすぐです!

大失態!

お彼岸のお中日の今日。
お天気はあいにくの雨
お墓参りに訪れるお客様の出足も鈍く・・・
朝の7:00頃に位牌堂にお膳をあげ終えてからも静かなお寺の朝となりました。

いつもならお客様のラッシュとなる10:00頃からお昼頃までも
ちょうど雨がひどくなった時間と重なったせいか、
特に目立った混雑ぶりでもなく、割と分散型で落ち着いたお中日となりました。
慣れないお寺の仕事をする私としてはとても助かったのですが、チョッピリ寂しかったです

それでもやっぱり気疲れする事には変わりなく。
午後、お寺のおかあさんと交代で休憩を取っていた時に
『チョットだけ』と、ついつい横になってしまい・・・
なんと、そのまますっかり爆睡!
気付いたらすっかり夕方になっていました

呼びに来てくれた夫と急いで戻っては見たものの、
すでに位牌堂にあげていたお膳は下げられていたのでした
というのも、台所と位牌堂が離れているので下げるのは結構タイヘンなのです。
手で2つずつ持って台所⇔位牌堂を何往復もするからなのですが。
なので、母屋の方へ戻ってからすっごく気まずかったです
目覚ましアラームをかけ忘れた自分が何と言っても悪いのですが・・・

外でお仕事をさせていただいている分、
せめてお彼岸とお盆くらいは役に立とうと思っているのですけれど・・・
今年の春彼岸は大失態をやらかしてしまいました

寝姿
イイわね、貴女は寝るのが仕事で

やっぱりコレ!

一時期店頭から姿を消した不二家のお菓子たち。
最近はいろいろなお菓子が復活して、また、新しいお菓子が登場したりして
不二家ファンとしてはうれしい限りです

一口チョコは数あれど、我が家ではやっぱり
不二家のピーナッツチョコレート
がイチバンです
ピーナツチョコ

ピーナッツのゴロゴロ感がちょうど良くて、ついつい食べ過ぎてしまうのです
昔からあるお菓子はやっぱりオイシイ

食事について

結婚してからというもの、一年365日、ゴハンのことが頭から離れたことがありません
朝の食事をしながら夕飯のメニュゥのことを考えていたり、
夕飯を食べながら次の日の食事のことを思ったり・・・
きっと母もこんな思いをしながら毎日ゴハンを作ってくれていたんだろうなあ。
そう思うとホントに感謝です

主婦になると、こんなに食事のことばかり考えるとは思いませんでした
他の方はそんなに苦じゃない方もいるのでしょうね
私もたいていは考えているうちに思いつくものですが、
その日の気分によっては考えても考えても何も思い浮かばないことも・・・

そんなときは夫に助けを求めるのですが、夫も思い浮かばないこともあります。
夫は食事についてはウルサイ事は言わないのですが、かといって特に要望もナイみたいで
それでも買い物に行かなくてはいけない私はとても困ります

今日も二人とも全く思い浮かばないまま迎えた夕方。
スーパーの棚をにらみながらメニュゥを搾り出した私はオモシロクナイ気分で帰宅
何となくチョット荒れてしまいました
私が帰ってきたことに気付いた夫が、
すかさずお茶といただき物のカステラを出してきました

・・・うまくなだめられてしまいました・・・

キチンとしたものを毎日キチンと食べることって、意外とムズカシイです
バランスよく、栄養の偏りなく、美味しく・・・
自分ひとりならテキトーでも何でも構いませんが、それが家族のものとなると余計です。
枯れない泉のようにメニュゥアイディアが湧いて出てきたらいいのに

プレ春彼岸

正確には今年の春彼岸は17日(月)からですが、
お仕事の都合もあるでしょう、今週末にはちらほらとお参りの方が訪れています。
暖かで良いお墓参り日和だったのではないでしょうか

土曜はそんなにお参りの方は見えなかったのですが、
日曜日の今日、特に午前中は結構忙しかったです
ご法事も普通にあったし。

夕方お墓の見回りに出掛けた夫がすでに袋いっぱいのプラスティックごみを集めてきました
うちのお寺は、ごみについてはよく言えば良心的、悪く言えば野放し状態。
カラスも集まってくるし、お寺のおかあさんも頭を悩ませていて、
少し何か対策をしようか、と夫と話し合ってはいるのですが・・・
お寺のおとうさんがおおらかな性格のため、今のところ何もしていないのが現状
何もしないのも夫に申し訳なくて・・・
ごみについては今のところ、『目の上のたんこぶ』状態です。

明日から本格的に春彼岸です。
体調を戻してお手伝い、がんばろー。
(仕事の都合でお中日くらいしか役に立たないヨメですが

ゼラニウム
ローズゼラニウム
ナゼカ今頃に花を咲かせたローズゼラニウム。
しかも初めて咲かせた花。
実はイマイチ育て方がわからなくて、ほうって置いたら背ばかりがどんどん高くなり・・・
ひょろひょろだし、先をつめようかと思っていた矢先の花。
う~ん、どうしたらいいのだろう

ホワイトデーの過ごし方

3/14、ホワイトデー
全国各地でクッキーなどのお菓子やはたまたもっと高価なお返しが乱れ飛んだことでしょう。
お菓子屋さんの策略とは知っていながらも、
それでもやっぱり何となく心待ちにしてしまう女子の私

今年のホワイトデーは金曜日。
また、先日の夫の誕生日はお通夜のお仕事が入り、満足にお祝いできなかったので
14日にどこかへ食事に行こうと計画を立てていました

なのですが・・・

私が疲れからか貧血を起こしてしまい、結局出かけられずじまい。
お天気まで急に風が吹いて雨まで降り始め、お出かけは無かった事になってしまいました

食事の用意も出来なかったため、夕食も持ち帰りお弁当屋さんのお弁当に
まあ、地元でも有名なお弁当屋さんで、美味しかったしイイのですけれど。
食事をした後は夫がはまっている海外テレビドラマのDVDを見て過ごしましたが・・・
このドラマ、結構ザンコク
人はどんどん死ぬし、殺されていくし、周りの人は誰一人として信用できない。
そんなドラマをえんえん3時間近く・・・
なんだかだんだん腹が立ってきてしまいました

女子って、年を重ねてもやっぱり“オンナノコ”なところがあると思うのですよね。
心のどこかに。
結婚していても、いくつになっても、
世間一般的なイベントの日には何となく普段と違う時間を過ごしたい、というような。
少なくとも私はそうなので、なんか辛かったなあ。
話もせずに二人で黙ってテレビの画面を眺めている、なんて。
男と女じゃどうしても感性が違うので仕方の無いことなのですけれどね。

バラのハート
ハートっぽく見えるバラの花
お彼岸の仏花を買いに行った夫が、お花屋さんから頂いてきたバラ。
偶然にもハートのカタチに見えました

オメデトー!!

3/12(水)、夫が誕生日を迎えました
本当は普段あんまり行かないようなお店に食事にでも行きたかったのですが、
お寺の仕事の関係で、夜は時間が取れないことがわかり・・・
食事はまた日を改めて、ということになりました

代わりといってはナンなのですが。
ケーキだけはしっかり食べよう、と決めた私たち。
本当はデコレーションケーキを、という話も上がったのですが、何となくそういう気分になれず。
それぞれが好きなカットケーキを選んで食べることにしました。

Repaco Garden

ここのケーキは主にタルトで、一つ一つが大きいのが特徴です。
お値段もそれ相応なのがイタイところですが

夕方だったからか、ショーケースに残るケーキは種類少な。
その寂しいショーケースに張り付くようにしてケーキを眺める私たち。
どれにしようかしら、と真剣に悩む私に夫が聞きました。
「どれとどれにする?」

・・・そっかー、食べるのは一つだけじゃなかったのね
じゃあ悩むことはナイ、と私も遠慮なく2つのケーキを選び、
仕事に行く前に食べてから行きたい、という夫の要望もあり、急いで帰ってまいりました。
レパコ第1弾
第1弾のケーキたち
夫はショコラフレーズという、チョコレートのショートケーキ、
私はキャラメルクリームタルトにしました。
いちごがゴロゴロ入ったケーキとクリームがたっぷりのケーキを食べて夫は出掛けていきました

続きを読む »

も、もしかして

急に暖かくなった火曜日。
イワキでも上着が要らないくらいの陽気で、気持ち悪いくらいに暖かでした。

そんなお天気になってくると・・・
職場でも花粉症の症状を呈し始める人が多数
あっちでくしゃみ、こっちで鼻をずるずる・・・
見ている方がかわいそうなくらいの人もいて

かく言う私も、仕事中くしゃみが連発して出てきました
CLの視界が曇るのは、ドライアイの私としては仕方の無いことなのですが。
(ナミダ量が足りなくて、レンズに付いた花粉などのゴミを洗い流せないらしい・・・)
くしゃみまでとは・・・
去年まではみられなかった症状。
もしかして私も花粉症デビュゥとなるのだろうか、とどきどきしてしまいました

でも、どうやらここのところの気温の変動にカラダがついていかずに
治ったような気がしていた風邪がぶり返した模様・・・
何だかノドがいがいが、咳が出てきました。

花粉症もつらいけれど、長引く風邪も“いい加減にしてっ”と言いたくなります。
今日は風邪薬を飲んで早く寝ることとします

たまには

結婚式にお呼ばれ、ということで久しぶりにオンナらしいことをしてみました
ネイル
久々のネイル

本当に親には感謝しているのですが、私の自爪は意外と長くて大きいのです。
ただ、普段はネイルはあんまり塗ったりできません
どうしても家事のジャマになってしまうし、ネイルカラーがはげてくるとみっともないし・・・
でも、せめてこんな時くらいは・・・と。
薬指には大きめのストーンを組み合わせてお花を作って、その周りに小さいストーン。
他の指には先のほうに大小のストーンを組み合わせてみました。

次の日にはストーンがぽろぽろと取れてきてしまったのですが
たまには指先のオシャレもいいですね

オマケ

ネイルおまけ
久々のペディキュア
ついでに足の指にもイタズラを・・・
手爪の地に塗るネイルの色で迷っていたので試し塗りで2色塗ってみました。
夏じゃないから見せる機会も無いけれど、隠れたところにもオシャレは必要なのかも。

友の結婚式

大安吉日の土曜日。
私の大事な親友が結婚披露宴をしました
新郎となった人も学生時代の大切な時間をともに過ごしてきた大切な友人。
とても幸せそうな二人についついもらい泣きをしてしまいました。
とてもキレイな親友。いつにもまして泣き虫。
それを傍らで優しく見守る新郎。
楽しくてとても感動的な披露宴でした。

お互いが学生時代の友人ということで、
披露宴も学生時代の友人が大半を占め、さながら同窓会のような感じ。
私はあまり学生時代の友人達と会う機会が無いため、
何年ぶりかで会う友人も多くて・・・
女性はみんなキレイになっていました
男性はそんなに面影が変わっている人はいなかったけれど、
(ほとんど変わっていない!という人もいてビックリ
男性も女性も家庭もちがほとんど、そして子持ちもちらほら、という現実に、
会って話をした途端に、10数年前のキモチのまま変わらない自分たちがいるのに
月日は確実に流れているのだなあと実感しました。

ある出来事がキッカケで、
お互いに気まずくなってしまった同級生ともほんの少しだけ言葉を交わす機会があり・・・
相手のオトナな態度に
あの頃の自分は何て子供でワガママでどんなにか傷つけたのだろう
と改めて思い知らされ・・・
友の幸せを心から願いつつ、時が戻るならもう一度、という気持ちを実感した日でした。

カンパイ


幸せのオスソワケ
幸せのオスソワケ

新たな門出の二人に幸多くあれ。

過剰反応というべきか・・・

ある金融機関へ証明書をもらいに行った私。
番号札を持って待ち、呼ばれてカウンターへ・・・
「証明書をください」
と言った私に、係りの人が
「ご本人様ですか?免許証や保険証などの本人確認が出来るものをお持ちですか?」

え。そんなものが欲しいのか

たいていはかばんの中に放り込むように入っている免許証ですが
この日に限っては別なかばんの中に入れたままでした
「本人ですが、今日は持っていません」
と言うと
「では出すことが出来ません」
と事務的なお答え。
え、去年は普通に出してくれたのに、と思い、
本人には間違いありませんが、とチョットだけゴネてみたのですが、やっぱりダメでした
(う~ん、イヤな客だなあ 窓口の人、ゴメン)

その後、免許証を持って行き、無事に証明書はもらうことが出来たのですが、
何だか変で不便な世の中ですね
決まりだから仕方の無いことなので、係りの人もおいそれとは出せないのもわかりますが、
本人確認のたびに免許証のコピーを取られる方がよっぽど困る。
その後の保管はどうしているんだろう、と別な意味で不安になったりして・・・

職場の同僚も、同様の書類をもらうために
「本人じゃないと出せないって言うから午前中半休して行ってきたよ」
と言う人がいました。
紙ッペラ一枚もらうのに、半日とはいえ仕事を休むのですよ。
私が会社員時代の頃はそんなにうるさい事を言う世の中ではなかったので、
代わりに母がもらいに行ってくれていた頃が懐かしい。

個人情報保護法って、当初の目的とは違う意味にとらえられていて残念です
相変わらずワケのわからないDMや勧誘の電話は無くならないのに、
大事な名簿を作ることが出来なくなったり、国勢調査に協力しない人が出てきたり・・・
合格発表も個人名だから、という理由で新聞に掲載されなくなったし。
過剰反応なんではないだろうか、という出来事ばかりが耳に入ります。

国も法律で決めるならこれは適用、とかこれは適用外、とかきちんと決めてくれればイイのに
守られているようで守られていないような気がした出来事でした。

デパ地下ラブ

私が住むイワキにはデパートがありません
以前は地元企業が昔から営む地方デパートがあったのですが、倒産してしまって・・・
だからというわけではないのですが、都市部に行くとついついデパートに寄ってしまいます。
化粧品のフロアやお洋服のフロアにももちろん寄りますが、
やっぱり、地下の食料品がたくさんある売り場をぐるぐるするのがスキです

以前は甘いモノがお目当てで行っていましたが、
最近はイロイロとお取り寄せが出来るようになったせいか、そんなにココロ惹かれなくなりました。
東京大丸のねんりん屋とかは気になるけれど。
ただ、バウムクーヘンを買うのになんとなく並ぶ気になれないでいます

最近ココロ惹かれるのはパンのお店
パンは生き物だからあんまりお取り寄せしたくないし。
凍ったままやってくるパン、というのも何だか・・・
(ただ単に私の気持ちの持ちようなだけですが)
それなので、ここのところ憑かれたようについつい寄ってしまうのが

メゾンカイザー
高いですけどね
でもハード系のパンが充実、しかも本場の味をそのまま伝えているということでお気に入りです。
エメンタールチーズ
エメンタールチーズがたっぷり
トマト
トッサードトマト
メープルデニッシュ
メープルデニッシュ
クロワッサン・オ・ザマンド
クロワッサン・オ・ダマンド
グレープフルーツのタルト
グレープフルーツと洋梨のタルト
ベリーのタルト①
ベリーのタルト
どれもハズレないですが、特にトッサードトマト、絶品です
生地もトマト色ですが、中にドライトマトが入っていて。食感も面白かったです。
やっぱり甘いモノもスキなので、タルトも買ってしまいました
親友megちゃんご推薦の“カド”を!
ざっくりとした生地で美味しかった~
夫も「ざくざくしていて美味しい、こういう生地のタルトが好きだな~」とのことでした。
良かった、良かった。

しばらくはメゾンカイザー熱が冷めそうにありません

笑い過ぎ

今夜は職場の飲み会でした
私は飲めないクチなので、もっぱらソフトドリンクなのですが、
飲み会という雰囲気がスキなのであんまりツライとかイヤだとか思ったことありません
特に今の職場では
「少しくらいは飲めるデショ」
とムリに勧める人もいないし・・・
(結構いるんですよね 断ると雰囲気悪くなったりするので困るのです。)

いつもたくさん食べてたくさん喋ってたくさん笑ってきます。
職場の方たちがホントにイイ方たちばかりで、ホント、恵まれてるなあって思います

今夜も楽しく時間を過ごしてまいりました。
オカゲで笑い過ぎ、喋り過ぎでチョットのどがかわいそうなことになっています
でも、風邪が治ってからでよかった~
去年も今頃ちょうど飲み会があったのですが、
やはり風邪を引いてしまっていた私は、気管支炎の真っ最中でした。
それなのに。
飲み会でおとなしく出来ずに次の日から咳がひどくなり、声が全く出なくなってしまい・・・
3月いっぱい風邪と縁が切れなかったのでした

時間になったらスッパリと終わる後腐れの無さも助かります。
まあ、明日も普通にお仕事ですしね
その代わり、夫が私と入れ替わるようにボウリングへと出掛けました。
ホントにスキなのね・・・と感心しつつ・・・
お墓掃除も本格的に始まったし、生き抜きでもしないと息が詰まるので。

ミスド
オミヤゲのミスタードーナッツ
何となくなんですが、私たち夫婦の間の暗黙のルールで
飲み会に行った人がオミヤゲに買ってくるのです
明日の朝ゴハンになる予定ですが・・・
ダメだなあ。こんな食生活。

見栄えも大事

私がアルバイトとして任されている仕事の中には書類の内容の入力やチェックのようなものもあって、
必然的にお客様からお預かりした書類を見る機会が出てくるのですが・・・
たいていはそんなことないのですが、
中には判別不能の書類もあります
たいていのものは何とか読みますが、特に困るのは数字とカタカナです
これは3?8?シ?ツ?・・・ナドナド
タイヘンややこしいのです
そういう困った書類、たいていは中年と呼ばれる世代の方からのもので、
男女の区別無く、まるで書きなぐったかのような字が書かれていたりします。

字が下手なのはそれはイイんです。
私だって上手じゃないし。
だけれども、そういう乱暴な字にはココロがこもっていないような気がして・・・
下手でも下手なりに一生懸命書いてある文字は見ればわかります。
その反面、書いてあればイイんでしょ!っていう文字もわかってしまうんです。
意外と字は多くを語るんだなあ、と実感させられたくらいですから。

提出する書類というのは、つまり、他の人に見てもらうということ。
やっぱりそうやって残るものに書く場合は丁寧に書いたほうがイイんじゃないのかなあ、と思います。
メモ書きくらいならどんな字を書いたって、
見るのは自分ですから構いもしませんけれど。

字だけが丁寧で、中味はめちゃくちゃなのも困りますが、
やはり見た目の美しさというものも必要だな、と
書類を解読しながら思うのでした。

桃の節句

今年も桃の節句がやってまいりました。
朝の情報番組で、商店街のあらゆるお店でお雛様を飾って
観光客に見てもらおう!というイベントを紹介していましたが。
お雛様を飾ってそれを見に来るためだけに人がやってくる、ってステキですね
ずっとしまわれっぱなしだったかもしれないお雛様の出番もあるし。

かく言う私の実家にもしまわれっぱなしのお雛様があります
昔に流行った『豪華7段飾り』で、
しかも押入れの天袋の奥にしまわれているため、誰も出せない状態に・・・
そういうことを考えると団地雛や手作りのちりめん雛などは
すぐに出せてすぐにしまえてイイかもなあ、と思うのでした。
梅①
梅も盛り
梅②


今夜は一応ちらし寿司を作ります。
私が自分で作るのもなんかヘンだけど・・・
他に誰もいないので仕方ないですね
ちらし寿司2008
ちらし寿司となんちゃって潮汁
ハマグリの代わりにアサリで~

なんだったんだ?

檀家さんの中に『世が世なら・・・』というお家筋の方がいらっしゃいます。
その方のおうちに伝えられているお雛様を新宿の京王プラザホテルで展示することになり・・・
お寺の代表として、私たち夫婦がお祝いを届けに行くことになりました。

京王プラザホテルではひな祭りにあわせた展示をいろいろとやっているのです。
つるし雛①
ちりめんのつるし雛
ロビーのいたるところに飾ってあるつるし雛。
一つ一つ手縫いで縁起物が吊る下げられていて見ているだけでも楽しい。
つるし雛③
うぐいす
つるし雛②
かえる

ところで、お目当ての展示物は・・・
お雛様展
おひな様のお道具類
端っこの方でひっそりと展示中でした・・・
受付も特に無くてお祝いも渡せずじまい。
3月の末には香席とお茶席が設けられるそうなので、その時に来た方がよかったかも。
でも、その時期は夫が忙しくて予定が立てられずに残念でした。
肩透かし、のようでチョッピリ残念。

しかも、そんなにすぐに今日の予定が終わってしまうとは思っていなかった二人。
帰りは夜を予定していたので何だか手持ち無沙汰になってしまいました
でも、いつもよりもノンビリお茶をして話をしたり、
あちこちぶらぶらしたりして、久しぶりにデートしました。
どうせならもう少し下調べしたから行けばよかったのですが・・・
こんなに自由時間が生まれるとは思わなかったので

そういうわけであんまり飲食店も知らない二人。
夕飯を食べに行く段になり、困ってしまいました。
夫がおぼろげな記憶ををたぐりたぐり、たどり着いたお店は・・・焼肉屋さんでした

続きを読む »

| ホーム |


 BLOG TOP