プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も終わりました

大降りとなってしまった日曜日。
袴姿の男性は出来る限り裾を持ち上げて、
また、着物姿の女性は出来る限りに裾をからげて移動、となりました
何だか屋根の下からその様子を見ているコチラの方が申し訳ないくらいの雨
そんなお天気なのにも関わらず、意外とお客様が多くて安心しました

お寺が会場のお茶会、といっても、
どちらかというと、お寺は場所を提供するだけ、という感じで
おかあさんやお義姉さん方もお茶券を購入してお茶席に出る、というものです。
ただ、一番最初は法要がありますので、
おとうさんや夫は出番がありますが・・・

お茶席から戻ったおかあさんに香席に誘われたのですが、
めちゃくちゃ普段着だったうえに、法類のお寺の奥様が先生、ということなので
申し訳ナイけれど、お断りしてしまいました
だって、皆さん着物なのに・・・

気後れしてしまいます。

いつも思うのですけれど、どうしてこうも敷居が高いのでしょう。
やってみたいな、と思ったらスガタカタチにこだわらずに参加できたら良いのに・・・
着物がなあ、と思うとカナリの二の足。
自分で着られないのも難点。

我が家で行う行事なのに、何となく後ろめたいデス・・・

あじさい
晴れ間のアジサイ
スポンサーサイト

明日はお茶会

いよいよ明日は今年のお茶会の日です。
お茶会と言いますが、お薄、お濃い茶のほかに、香席も設けられます。
また、お茶席でのお道具も由緒のある古いものを使うので、
お茶席に来られる方はそれをお目当てに、ということもあるのだとか…

しかし… 

天気予報はあいにくの雨、ということ…
しかも日曜と重なり、人出が少ないのが心配です。
というのは、私からすれば、
日曜なんだから普段お仕事している人が来られてイイんじゃないの?
と思うのですが、
意外や意外、土日と重なるとお客さん、少ないのだそうです。
うぅむ、お茶やお香をたしなむ人ってよくわからないかも…

私はお茶に不作法なため、離れに引き籠もる予定でいます。
積極的に参加もせずにサイテーなヨメかもしれませんが…
おとうさん、おかあさん、夫が一生懸命に準備したのですから、無事に明日が終わりますように!

こだま酵母、再び

以前、糠ミソくさいパンになってしまった『白神こだま酵母』
前回の失敗点は、
・酵母を溶くお湯の温度が高過ぎた?
・デジタル秤が無かったので、分量が大雑把だった

のではないだろうか、という結論に達しました

今回はお湯の温度もきっちりと測るために、キッチン用の温度計、
(本当はパンメーターというものがあるらしいのですが、地元では見つからなかったので
デジタル秤も購入して白神こだま酵母を使ったパンに再挑戦です

こだま① こだまチーズ
パウンド形を使ったミニ山食とチーズパン     こちらがチーズパン
当初はチーズパンは作る予定ではなかったのですが、
捏ね上がった記事がパウンド型に入りきらなかったために、急遽作りました

今回は酵母をお湯で溶いた時も、糠ミソ臭くなかったし
捏ねている時も生地のニオイがあんまり気にならなかったところを見ると、
私の推測は当たっていたモヨウ

明日の朝に食べる予定
前回は夫に“なんか臭いパン”と言われてしまったのですが、
今回はどうでしょう。

引継ぎとは名ばかりの

今週の火曜日で区切りを付けたサークルの会長さんと引継ぎをしました。
引継ぎといっても、まぁ、一応、会計を引き受けていたので、
名簿やお金を引き渡しただけののカンタンなもので、
ただ単にお会いしておしゃべりをしたかっただけなんです…

本当は水曜に予定していた引継ぎ会。
けれど、木曜日だったら指導していただいている先生も都合が良いとのことで、
予定変更、木曜日になりました。

先生はご主人と2歳になる息子さんを連れて来てくださいました。
息子さん、おとなしく一人で遊べるし、おはなしもカナリ上手なのでびっくりしてしまいました。
先生のご主人も以前一度だけお会いしただけの、全くの初対面。

人見知りな私のこと

緊張して話が弾まず、気まずい雰囲気になったらイヤだなあ、と心配していたのですが・・・
とても気さくな方で、とても楽しい時間を過ごすことができました
先生も、サークルで見せる顔と違って、リラックスした妻と母の顔

サークルを辞めたことで先生や会長さんや、気の合う会員さんと
必然的に顔を合わせる機会がなくなり、とても寂しいです
これからも仲良くしていきたいと思う方々。
それにはやっぱり会わなくなる分、今まで以上に努力が必要になりますね。
途切れてしまわないように、と願っています。

ハートのタルト
会長さんにただいたハートのチーズタルト

本を読みましょう

たまには恋愛モノを読むのも楽しいです

風味絶佳 著:山田詠美
風味絶佳


恋愛モノ、と言ってもそこはポンちゃんのこと、
ヒトスジナワではいかないお話が詰まっています。
表題作は柳楽くんと沢尻エリカさんが主演の映画、『シュガー&スパイス』の原作です。
全部で6篇のままならない恋のお話が入っていますが、
やはり、この、“風味絶佳”が秀逸
映画では夏木マリさんが演じていたグランマがやはりサイコーです
映画よりももう少しさらりと終わっていて、
読んだ後がさわやかで良かったです。

それから何と言っても、おいしそうな表紙が目を引きます!
短編集は後を引かない読後感がいいですね

最後の活動でした

『辞める』と宣言してから、私にとって最後のサークル活動日。
たまたまこの日は先生が担当している地域のコミュニティFMの放送収録がありました。
“私はイイですよ~(今日で最後だし)”と言ったのですが、
“どうしても”という先生に負けて、取材に協力。

辞める身でありながらサークル活動の紹介や、加入を促す一言などを言いつつ、

意外とツラの皮が厚いな、私

と思っていました

先生も会長さんも私が辞めることもその理由も黙っていてくれて感謝です。
皆さんを騙しているみたいで、とても後ろめたい気持ちも抱きつつ・・・
今日で最後かあ、と思いつつ体を動かしていると、
意外と楽しかったよなあ、と何となく感慨深くなってしまいました

来週からはバレエのレッスンです。
このサークルで出会った方々とは、年齢は離れているけれど、大切な友人です
一部除く、というコトバを付けなくても済むのだったらさらに最高でしたが・・・
先生や会長さんとはこれからもお付き合いを続けていくつもりです。

振り返らずに前を向いて!

大きくなったバジル
ベランダのバジル
大きくなってきたバジルのように空に向かって伸びていこう。

オールドファッション

近所のスーパーで、ようやくバターを見かけるようになりました
それでも以前のように積むように並んでいるのではなく、
申し訳ナイくらいに1つ、2つ・・・それも有塩バター・・・
先日もようやく無塩バターを見つけ、
以前の価格にしてみたらチョット法外な価格だったのですが、

嬉しくて買ってきました

我が家にはちょうど熟れに熟れたバナナが一本
これはバナナケーキにするしかないな、ということで

バナナとナッツ
オールドファッション・バナナケーキ

くるみパンに入れようと思っていたくるみもあったので、それも入れてしまいました。
ナッツを入れると食感が楽しくてスキです
指定の温度ではチョット焼き色が薄かったかも。
今度はチョット焼く時間を長めにしてみようかな・・・

これからはバターが柔らかくなりやすい季節です。
パイやクロワッサンには苦労する時期ですが、バターケーキの練習には最適
しっかりとした食感は朝食にもピッタリなので、バターケーキ、復習します

発表会でした

今日は私が通っているバレエ教室の発表会がありました。
モチロン、私は出ておりませんが・・・
子供たちは条件ナシに全員参加ですが、
オトナは選択しているクラスによって出られる人がいます。

開始が14:00からで終わったのが17:00と、カナリの長丁場でした
後半は座っているのにも疲れてしまいましたが、
でも、コンクールで入賞した方の特別上演を見られたり
幼児クラスから大人クラスの方々までの演技が見られて、楽しく過ごしました。

以前はバレエを見ても、衣装やダンサーの体のやわらかいところなど
表立って見えるところばかりに目が行き、そのすばらしさが良くわからずに見ていましたが、
どんなに拙いとしても、自分も少しではありながらやるようになると
基礎がどんなに大切なことなのか、さりげなく腕を上げたり脚を上げたりしている動作が
どれだけ大変なことかが身に染みてわかるようになりました。
例え、舞台の上にいるのがバレエ教室の生徒さんだとわかっていても、
曲に合わせて、笑顔でつま先で立ち、優雅に踊っているのを見ていると

ココロから尊敬してしまいます

いつか、私もあの舞台の上に・・・とは思ってはいないのですが(なんて低い志)、
せめて、ポワントで立てるようになるくらいにがんばります
発表会

来月からは週イチだったレッスンを週2に増やす予定です。
目標は高く、あきらめずに進んでいきます。

祖先か~

人間を含めた脊椎動物の祖先は
『ナメクジウオ』
なのがわかったのだとか。
それまでは
『ホヤ』
だと考えられていたのだとか・・・

どちらもあんまり嬉しくないような発見ですが
でも、ホヤよりはナメクジウオのほうがイイかなあ
ナメクジ、と言ってもお魚だし。
それに、つるりとした質感のお魚に人間のような脊椎が透けて見えるのを見たときは
結構キレイなもので、何となく感動してしまいました。

ホヤ、と言えば。
お魚屋さんの息子さんから聞いたお話。
ホヤはさばくと中からヘドロのようなものが出てくるのだそうです。
そのヘドロ状のものはニオイも強くて痛むのが速いので、
ホヤをさばいたまな板はいくら洗ったとしても、
そのまな板を使って作ったお刺身はアタル可能性が高いのだとか
だから、ホヤは専用のまな板があって、それは使いまわしはしないのだそうな。

水の中にいたものが地上に出て肺で呼吸をするようになるまでの間、
とても苦しい思いをしただろうなあ、などとナメクジウオを見ながら思います。
それでも、今まで見たことがないものを見てみようと
必死で水の中から地上へと生きる場所を変えた祖先に感謝です。

私たちは最終形なのだろうか・・・

それとも

これからまた、何かに形を変えていくのだろうか。

重くて暗かったけれど

ここ最近には珍しく、毎週欠かさずに熱心に見ていたドラマ 『ラストフレンズ』
いよいよ最終回を迎えました
配役に私のスキな樹里ちゃん、水川あさみさん、瑛太さんが出ていたので
何気なく見始めたのですが・・・

これがとても重たいお話。

それぞれが人に言えない悩みや痛みを抱えつつ、もがいていて。
なかでもやっぱりDVのことでしょう。
人を殴ったり自由を奪ったり、ということは私にはとても考えられないけれど、
意外と被害にあっている人は多いようで悲しいです。
女性の脳の仕組みとしては、そういった虐待を受けたとき
命を守るために本能的に抵抗しないような部分がある、という話を聞いたことがあります。
だから逃げ出せなくなるのだ、とも・・・
普通に考えれば、逃げ出せばいいじゃない、となるところですが、
相手の優しい部分を知っている、とか、経済的なこととか・・・
なかなか実際に逃げたりという行動には移せないのだそうです。

ドラマなので、警察に言えばイイものを、言わないで自分たちで解決しようとしたりとか
見ていて歯がゆい部分もたくさんありましたが、
最近になく見た後にいろいろと考えさせられるお話でした

それに。
樹里ちゃん、イイ女優さんになったな~と感心してしまいました
『スウィングガールズ』とか『のだめ』のイメージが強かったけれど・・・

ぺらっと薄い恋愛モノよりもとても見応えのある良いドラマでした

お留守番中です

夫は本日より秋田へ高等講習会を受けに行っております。
東北北部で地震があったばかりなので、
震源地へ行くわけではナイとはいえ、チョット心配です
今週は震度5クラスの余震が起こる確率がカナリ高いので余計に・・・
車ではなく、新幹線で行ったというのがせめてもの救いでしょうか
地震が来れば何で行こうが関係ナイのですけれど、車よりは・・・

連日続く懇親会、金曜日は講習会が終わった後、
そのまま東京の雅楽会へと行くとのことなので、
疲れちゃうだろうなあ、と心配しております

最近の夫は結構忙しくて、家にいないことも多くなってきました。
今までは家にいてくれることが当たり前、という環境だっただけに

何だかヘンな感じです。

私はもともと一人っ子なので、
一人でいることはそんなにイヤなことでも、寂しいことでもないのですけれど、
テレビを見ながら大声で笑ったり、突っ込みを入れたりした後、
ふとわれに返って恥ずかしくなることもあります

何はともあれ、無事に帰ってくることを願うばかりです

決意しました

毎週火曜日は運動系のサークルの活動日。
お世話になるようになって、もうかれこれ3年目になるでしょうか。
きっかけは職場の友人の誘いでした。
指導してくださる先生もとても楽しい方だし、
仲間の皆さんもとても良い方たちばかりで、
誘ってくれた友人が事情で辞めてしまった後も、ナントカ続けてきました。

だから、チョットばかり、かちんと来るようなことを言われても
気にしないようにしようと思っていました。
辞めたら負け、のようなキモチもあったので。
でも最近は“なんだかバカバカしい”と思う気持ちのほうが強くなってきました。
我慢してまで続けても何の得にもならないような気がして・・・

決意したんです。

今月いっぱいで辞めさせていただくことにしました。
寂しいキモチもあるけれど、ちょうどイイかな、という思いです。
本当は今週から行くのやめようかな、とも思ったのですが、
自分の中のケジメとして、今週&来週は顔を出しておこうかな、と思っています。
私に暴言を吐いた相手に捨てゼリフでも投げつけたい気持ちは山々ですが、
ここは私の価値を保ったまま、さりげなく『するり』といなくなるつもり。

眠るピンク
まんまる~
全てを拒否するかのような姿で眠る我が家の美猫

お天気続き

梅雨入り間近、と言われつつもこのところイイお天気が続きます
たいていは週末にお天気が崩れ、肌寒くて・・・という日が多いのに、
ここ最近は週末も連日アタリ日が多くて、
特にどこかへ行く用事がない私にとってもウレシイ限り
(大きなお洗濯物も乾くし、外に行くのも億劫にならないし・・・)

今日は午前中はご法事のお客様のお茶出しがありましたが、
午後、チョット外へ食事をしに行ってきました。
といっても、オシャレなレストランなどではなくて、回転寿司に行ってまいりました。

回転寿司とはいえ、侮るなかれ。

イワキはオイシイお魚がたくさん獲れるので、
回転寿司とはいいながらもナカナカオイシイお寿司が食べれます
内陸部出身のオトモダチは、イワキの回転寿司を食べてあまりの美味しさに驚いたそうな。
そう言っていただけると、何となくこちらもウレシイキモチになります。

帰ってからは家の掃除やら外のトイレの掃除やら、
育ってきた苗を間引いたり植え替えをしたり、予想以上に働いてしまいました
やっぱりお天気が良くてあたたかくなってくると
例えそれがお掃除でも、体を動かしたくなってきます
本音を言えば、高原リゾート地にでも行ってテニスでもしたいところですけれど

高知ミヤゲ
四国地方限定! POMコロン&いよかんぷっちょ

突如、高知県へと旅行に行ったお寺のおかあさん。
同行した義姉が買ってきてくれたオミヤゲ
私のポンジュース好きを見越したかのようなPOMコロンに感動しました

初めて見ました

朝ゴハンを食べ終わって少しノンビリしていた時のこと。
急にテレビから耳慣れない警報のような音が聴こえました。
『なんだろう?』と思いながら画面を見ると・・・

“強い揺れが来ます”の表示。

キッチンの方にいた夫に「地震が来るよ!」と声をかけてまもなく・・・

山がざわざわと不気味に鳴り、大きな横揺れが来ました。
その大きな揺れは長くは続かなかったのですが、ゆらゆらと揺れている時間が長く、
遠くで大きな地震があったのがわかりました。
先ほどの警報音がするテロップ・・・そうです。

緊急地震速報を初めて聞いた瞬間でした。

確かに、キチンと機能すれば、地震が来る前に警報を見れば火を消したり、
机の下に潜ったりする時間が出来て、せめて身を守れるくらいの余裕が出来ます。
また、心の準備も出来ます。
けれど、避難訓練のように常日頃から見聞きして体を慣らしておかないと、
びっくりしているうちに地震が来てしまいそうな・・・
ツキイチくらいで日にちを決めて、テレビで模擬放送をするなりして訓練した方がイイかもしれません

今回の地震で亡くなられた方もいます。
地震の規模のわりには被害が今のところ小さくて済んでいるほうかもしれません。
でも、地震や、昨日起きた竜巻、そしてこれからの季節増えるであろう水害などの
自然災害の前では人間はいかに無力か、ということを思い知らされます。



週末のお楽しみ

毎週金曜日は夫は雅楽会で東京へ、私はバレエのレッスン、と夫婦とも不在。
そのため、夕食を作らないので食材の買い物から解放される日です
仕事の帰りに少しだけ寄り道して帰るのが習慣の私。
最近は駅前に出来た複合商業施設へふらりがお約束です。
当初、この建物が出来た際には、
そんなに人が入らないんじゃないか、とか、すぐに飽きられる・・・といったような
どちらかというと否定的な意見が多かったように思えますが、

週末ともなると大変な人出

たまに夫と二人で行ってみると、その賑わいにオドロキです。
無印良品がテナントとして入ってからは夕方も高校生達で混みあっているモヨウ。
以前のイワキ駅前は歩いているのが恥ずかしいくらい、閑散としていたので
人がたくさん集まってにぎやかな様子を見るのはチョットうれしいです

その施設にパンとアイスのお店が入ったので、行ってみました。

mamma mary's アイス&ブレッド

もともとはイタリアンレストランに併設していたパンとアイスのお店。
美味しいと評判だったのですが、我が家からはチョット遠くて・・・
それが駅前に出来たので、とても近くなってウレシイ限り

天然酵母食パン 菓子パンいろいろ
天然酵母ブレッド                  メロンパン&フロマージュ&くるみパン

天然酵母を使った食パンは以前から気になってはいたのですが、
人気商品らしく、なかなかめぐり合わなくて・・・
今日はたまたまスライスしたものと、スライスになっていない2斤分のものがありました
とりあえず、味見に・・・と思い、2枚だけ入っている袋を買ってみました。
それから菓子パンをいろいろ・・・
フロマージュはチーズ好きな夫へ。
明日の朝食にいただくのが楽しみです

本当は昔から駅前にあるパン屋さんへ寄って帰るつもりでいたのですが・・・
どうも入りづらくて・・・
来週こそは!です。

夢です

オミヤゲのオミヤゲでこいういうものをいただきました

カープかつ
カープかつ!

駄菓子屋さんで見かける薄いカツのお菓子。
広島ではカープ版があるらしいのです
中味のかつ自体にもソースがお好みソースになっていたりと、まさに広島風。

広島に行った時に、広島球場の近くを通ったことを思い出しました。
横浜に行った時も横浜スタジアムの下を散歩したっけ・・・
東京ドームの近くのホテルに泊まった事もあるのに・・・

ナイター、行ったことナイのです!

暑い夏にドームではないナイターを見に行くのが夢です
村上春樹さんのエッセイを読むと、
神宮球場にヤクルトの試合を見に行く場面が結構な割合で出てきます。
外野席での観戦の様子がのんびり、ゆったりと書かれていて、本当に楽しそうなのです。

サッカーなら行ったことあるのですけれど。その時もとても楽しかったので
行ってみたいです、ナイター観戦



ありがたいです

夕方、実家の母が家に寄ってくれました
2、3日前から何となく
“母と話がしたいなあ”
と思っていた私。
そうしたら、どうやら母も同じ気持ちでいたらしくて・・・
夫も夫の両親もウルサイこと言わないし、優しくて申し分ナイし、
職場に行けば一緒に楽しくおしゃべりする人もいるけれど、
取るに足らない、ホントにたわいもナイけれど、人に言うまでもない話をするには

一人っ子の私にとっては母がイチバン

ケッコンして何が寂しいか、というと母と気軽におしゃべりできなくなってしまったこと。
実家の父とあんまり“ソリ”が合わない私は、あまり頻繁に実家に寄らないので
母にも寂しい思いをさせていて悪いな、とも思ってしまいます

今月は割と外で会う機会が多くて
久しぶりに母娘デートが出来そうな雰囲気。
女性としてムスメとして話したいことがたくさんあるので、
今からアタマの中を整理しておかなくちゃ~

煮たら美味しいわよ、と母が持ってきてくれたカボチャ
かぼちゃ  カボチャ煮
ぴかぴかのカボチャとかぼちゃの甘煮
母直伝のかぼちゃの甘煮
お砂糖とチョッピリのお塩でほっくりと煮ます。
色もキレイでかぼちゃそのものの味を味わえます。
母が持ってきてくれたかぼちゃはぽくぽくと甘くてとても美味しかったです

暑い!

雨が降ればジメジメと湿気っぽくて蒸し暑く、
日が照れば痛いくらいに日差しが強く、一気に暑くなる時期となりました
6月末に催されるお茶会に向けてそろそろ準備が本格化です。
今のところは主に草刈りや修繕などの外仕事が中心です。
今日も夫は除草剤をまいたり掃き掃除をしたりで
朝から大忙しです。
すでに日に焼けて、腕の皮が剥けているし

6月の半ばを過ぎれば客殿の大掃除や
晴れ間を狙っての座布団の虫干しなどなど・・・
しなくてはいけないことが満載で、考え出すとアタマがイタイです・・・

今年は開催日が日曜日に当たっているため、
お客様が多いんだろうな~
私はお茶、無作法なものでその日は離れに引っ込んでいようかと思っているのですが
着物も持っていないし。
それでも、せっかく準備するのですから晴れるとイイな、と思っています

スポーツまっさかり

バレーにサッカー・・・と連日スポーツ中継が続きます
日本勢の活躍に毎日本当に見ごたえがあります

また、テニスもシーズン真っ盛り。
先日は全仏オープンが終了しました。
男子の決勝は貴公子フェデラーとクレーの王者ナダルの組み合わせ。
さぞ、見ごたえが・・・と思ったのに、フェデラーの不調で意外とあっさり決まってしまいました
今度はウィンブルドンです。
またこの組み合わせが見られるかどうか、楽しみです

テニスの中継を見ているとどうしてもテニスへの未練がこみ上げてきます・・・
プロのようになりたいわけでもないし、テニスへのキモチが今は少し離れているけれど、
もともとスキで始めたスポーツ。
時々、無性にテニスをしたくなるときがあります。
テニスをあきらめたおかげでバレエを始めるキッカケにもなったわけですが・・・
複雑な気持ちになるときもあります

かといって、今までのようにレッスンに行っても、♂高校生とテニスをする気力もナイので
テニスに対して少し臆病で消極的な時期が来ている私。
また楽しいキモチでテニスが出来る日が来ますように。
グラマティック
今日食べたガムにはこんなプリントが

映画を見ましょう

久々のヒュー・グラント。

ラブソングができるまで
             出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア

最近のハリウッド映画はリメイク全盛、なカンジで、あまりオリジナル作品が出てきませんが・・・
この作品は2007年と最近のものなのにも関わらず、オリジナル王道のラブコメディー。
こういうハッピーエンドに終わる作品は、
途中に困難や別れがあっても、最後には理解し合えるというオチがわかっているだけに、
安心して見ていられます
それにいつもどこか情けないオトコの役が多いヒュー・グラント。
今回も過去の栄光にすがって生きる元アイドル。
仕事と言えば、遊園地周りや同窓会でのステージ、とカナリの落ちぶれよう
冒頭に出てくる栄光の時代のPVがバブルの頃っぽくて笑えます
現代のスーパーアイドルに曲の提供を頼まれる彼が、
植物の世話係としてやってきたドリューと一緒にラブソングを作り上げる、というお話です。

向こうの作品は吹き替えなしで歌を歌ったり、楽器を演奏するものが多いですが、
今回もヒュー・グラント、ピアノの弾き語りを披露
意外と上手で聴かせます。

東洋に傾倒するアイドルのライブステージ上に巨大な大仏様が登場するところもオカシイです
向こうの人はあこがれるんでしょうね~、こういうの。神秘的、というか・・・
(冒涜?的なカンジもしますけれど
さらにはインド風な曲も出てきます。

途中、チョットだれる部分も出てきますが、久しぶりにラブコメディーを堪能しました

ご近所さん

近所には結構有名な自然食品のお店があります。
何となく入りづらくて、気になりつつも一度きりしか行ったことがありませんでした。
通勤の途中にあるので毎日前を通るのですが

お店の前の植物の感じや、窓から見える雑貨が気になりつつも、素通り・・・

なのですが。

今日はチョット欲しいものや捜したいものがあったので入ってみました

そのお店は善林庵(ぜんりんあん)。
欲しかったものは玄米で出来たポンせんべい。
お湯で戻すとおかゆになることを知り、バレエのレッスン前の腹ごなしにちょうどいいと思い、購入。
五穀せん
厳密には五穀せん、でしたが

もう一つの探しているものは見つからなかったけれど、
雑貨も充実している店内で、京都の職人さんが作る丸や四角の脚が付いた網を発見
丸い網はお鍋の中に入れて蒸し物を作る時に使ったりも出来るもので、
探していたものでした。
雑誌『天然生活』に紹介されているものがたいてい揃っていて、
実物を見ることが出来てとても助かります。
通販だと実物は見られないし、送料もかかるので

食品も気になるものがたくさんあるので、またじっくりと行ってみたいと思います。
今度行く時は網も購入予定

コメント欄について

あまりにも迷惑コメントが多すぎて、送りつけられたまま載せるのはタイヘン気に障るので
一時しのぎの対策として、
お寄せいただくコメントを「承認制」とさせていただきます。

でも、根本的な対策にはなっていません。
何かフィルタのようなもの、ナイかなあ・・・

幻の焼きそば

私の愛読雑誌『散歩の達人』
主に関東近郊の地元情報満載の雑誌なのですが、
特集でローカルフードの紹介が組まれることがあります。
その際に“幻の焼きそば”として紹介されていた商品。

サンヨー食品 の 『アラビヤン焼きそば』
アラビヤン
アラビ“ヤ”ンなのがポイント

昔っぽくて懐かしいパッケージ。
『散歩の達人』によれば、北関東の一部でしか売られていない、ということだったのですが、
地元の大手スーパーで見つけました
袋のコメントがまたイイ味です
アラビヤンコメント

焼きそばにしては珍しい乾麺タイプ。
アラビヤンな味ってどんなものだろう?もしかしてカレー味か?と思って食べたら・・・

普通の焼きそばでした

でも、やさしい味わいです。
普通はもっとべったりとソース味がするものだろうと思うのに、軽いソース味。
麺は乾麺だけに、さっさと食べないとチョットだまになりますが・・・
私はスキだなあ
何となく懐かしい味がするような気がします。
それに、何と言ってもパッケージに心打ち抜かれてしまった私
日持ちもすることだし、我が家の非常食決定です

よく聴いています

昔はしょっちゅう買っていたけど、今ではすっかり買わなくなったもの。

それはCD

CDそのものが普段買いするには少々お高い、というのもアリ、
最近の音楽に面白みが感じられなくなってきた、というのもアリ・・・
(後ろの理由は年を取ってきた、ということなのでしょうか
また、実家にいた頃は音楽がナイといられないくらい、家にいるときは何かしら聴いていました。
けれども、ケッコンしてからはワンルームの生活というのもあって、
なんとなく音楽を聴かない時間も長くなってしまい・・・

そんな私が最近買ったCD。

Elliott Yamin 『WAIT FOR YOU』
エリオットヤニン


我が家の朝8:00は“とくダネ!”を主に見ておりますが、
その冒頭のコーナーで小倉智昭さんが紹介していたのがキッカケ。
近所のCDショップに出かけたとき、見つけたので買ってしまいました。
本当は違うシンガーのCDを買おうと思って出かけたのですが、
試聴機にこのエリオット・ヤミンが入っていたので・・・

甘くて力強い声。

彼は16歳の時からⅠ型の糖尿病を患っていて、インシュリンポンプというものを使っているそうです。
(糖尿病と言っても、生活習慣から来る糖尿病ではなくて免疫に関係するものなのだそう。
祖母と母がこの糖尿病だったということなので、遺伝性も関係あるらしいです。)
また、右の耳も90%ほど聴力を失っているそうです。
病気のことで若いころは荒れた生活を送っていたこともあるそうですが、
そういうつらいことを経験した人だからこそ出せる、魂に届く声なのだと思います。
最初に入っている“Wait For You”がヒット中です。
いろいろなジャンルが交じり合ったようなカンジの曲です。
言葉の一つ一つをしっかり歌っているので、歌詞を聞き取りやすいし。
しっとりとした曲の方が声と合っているかも。
エリオット・ヤミン。オススメです

出現!

昨日の夜、突如、我が家に出現したもの。
とりちゃん
きらきらの鳥

お風呂に入る前にはずしたネックレスをテーブルの上に置きっぱなしにしていたら、

夫がイタズラ

ご丁寧にティッシュで作ったこよりの脚付き
その脇には知らんぷりしてテレビを見ながらの得意そうな横顔。
笑わせていただきました。
外ではクールな印象で通っているのに、時々オモシロイことしてくれてありがとう

お寺を使うということ

本日より6月。
年々、時間が過ぎるのが速く感じられ、今年も半分過ぎてしまいました
気を取り直して2008年の残り半分、がんばります

今日のご法事は大きくて、法要が終わった後に客殿を使っての精進あげまでありました。
最近はホールやお料理やさんを使うことが多くて、
めったに客殿での精進あげは無い世の中となりました。
お寺側からすれば確かに楽チンですが、チョッピリ寂しいことでもあります。

でも、デスヨ。
使ったお茶碗を畳の上に何個も置きっ放し、
法要が始まっているのにお膳の準備にイトマなし(本末転倒)、
写真撮影をするために本堂の椅子を外に持ち出し
(おとうさんが難色を示したのですが)、
本尊前に飾っていた遺影を取るためとはいえ、内陣にも上がるし、
極め付けには外に持ち出した椅子を何も言わずに畳の上に返してよこすなんて・・・
せめて一言、欲しかったです
温厚な夫も怒って目の前で椅子の脚を拭き出したのにも関わらず、反応ナシでした。
畳の上に置いてあったお茶碗も、
皆さんが戻ってきてから蹴飛ばしたりして畳が汚れるとイヤなので、
一応洗って片付けたのですが、それも夫に言わせれば
「洗う必要ナシ お寺は道具を含めた場所を貸すだけと怒られてしまいました。

お寺とは。
お高く止まっていてもイケナイし、あれこれと世話を焼き過ぎてもマズイ。
なかなかそのさじ加減がムズカシイです
やっぱり、夫の言うような

準備はしておいたので、あとはセルフで。

方式がイチバンいいのかなあ。
それじゃ味気ナイ気もするのだけれど、奉仕活動しているわけでもナイしなあ。

今日、唯一救われたのは、
客殿がとてもキレイになって返ってきたこと、かな。
今日でお寺に来て丸4年、まだまだ修行中です

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。