プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑さ、ひとやすみ

連日の暑さと打って変わって、寒いくらいに涼しい一日となりました
サンダル履きで出掛けたら足が冷えて困りました
上着も一枚欲しいようなカンジ。
それでもセミは鳴いております・・・

窓のセミ
寝室の網戸にしがみついていたセミ

ジー、ジーと鳴くアブラゼミに混ざって
ミーン、ミーンと鳴くミンミンゼミの声も聞かれるようになってきました。
ミンミンゼミの声を聞くと、お盆が近いのね~という感覚になるのは私ダケ?

明日からお施餓鬼会周りが始まります。
猛暑とならないことを祈ります。
スポンサーサイト

お一人様

いつもお昼を一緒に過ごす職場の友人が
風邪をひいてしまったとかで昨日からお休みしています
先月まではお昼の仲間は4人だったのですが、
そのうちの2人が職場を去ったために、今週から2人だけのランチとなりました。
その矢先にお休みの連絡が・・・
昨日はいつもお昼休みを過ごす場所で一人ランチをしたのですが、
どうも落ち着かないし、みんなといた所で一人でいると、何となく寂しい・・・

どうせ一人なら・・・と、職場の近くにある公共施設へと行ってみました。
今年リニュゥアルしたばかりのこの施設
以前、野次馬で見学に行った時に、
カナリ多くの休憩スペースがあるのを確認していたのです
今回はその休憩スペースを利用させていただくことにしました
休憩スペースといっても、売店みたいなものはありませんが、禁煙だし、
海辺に置いてあるようなカンジのテーブルセットではなくて、
カナリちゃんとしたテーブルセットが5つくらいあって、割とゆったりいられます。
私のようなことを考える人はたくさんいるらしくて、
お昼を少々過ぎた頃、あちこちから人が集まってきました。

驚いたのはそのほとんどが女性だったこと。

一人の人あり、お友達と一緒の人あり。そして、たいていがお弁当を持参。
確かに社食があっても、注文する人のためのお席しかないし、
自分の机があってもお友達と一緒に食べるスペースはないし・・・
というと、こういう公共施設の休憩スペースはうってつけの場所なんでしょうね。

いつもはわーわー、ぎゃーぎゃーと笑ったり喋ったりして過ごすお昼休み。
今日は知らない人たちに囲まれて一人で過ごす静謐な時間。
もともと一人っ子の私。
一人で過ごすことに特に抵抗もないし、
お弁当を食べた後は外を眺めながらぼーっとしたり、考え事をしたり。
たまには誰とも話さない時間を過ごすのもイイなあ、と思ったお昼休みでした。

中央公園
休憩スペースから見える景色
目の前は公園です。
ウッドデッキもあったりして結構オシャレ。
暑くない時期なら外に出て過ごすお昼も良さそうです

今年の新作です!

来月の9日に行われる我が家の大施餓鬼会。
それに向けておとうさんは塔婆書き、
夫は雨が止んだ途端に外へ掃除へ飛び出していきます
色白の夫がだんだん小麦色の人になってきつつあります。

私も大施餓鬼に向けてエプロンを作りました
お施餓鬼エプロン
いたって普通のカタチ
黒のリネン生地で作りました。
持っているエプロンのうち、お気に入りのカタチのエプロンを参考に・・・
ポイントはポケットと、裾につけたバイピング。

エプロンアップ
ポケット部

端切れをつなげてバイアスを作ってふちかがりにしてみました。チョット和柄。
バイアスを作ったのなんて、中学生の被服の時以来
相当忘れていて、バイアスを作るのがイチバン時間がかかりました

新作をキリリと締めて(ハチマキの代わり)、頑張りますっ

あつあつ

暑い時に暑い食物を喰らふ・・・
暑い時は冷たくてつるり、としたものが食べたくなりますが、
本当は汗をたくさんかきながら、暑いものを食べたほうが体には良いのだとか。
それを実践すべく、地元情報誌に掲載されていたお店に熱々を求めに行きました

翠月園 の 『ジャンボ肉まん』

翠月園① 
2つ入りで¥500!
翠月園②
 中味もたっぷり!!

古くからある庶民的な中華料理店の肉まんです。
一つがオトナの手の平よりも大きくて、中味もぎっしりと詰まった肉まんです。
牛乳で練るという皮は甘みもあってふかふか~。
餡は豚肉の荒切りを使っているので団子状に固まることも無いのだとか。
春雨やタケノコ、椎茸も入っていて甘辛く味付けされていてとても美味しかったです。

レジの脇でパックに入って売っているのですが、
今すぐ食べたいです、というと蒸かしてくれます
中華街に行ったらすぐに肉まんを食べるくらい中華まん好きな私たち。
地元でこんなに大きくて美味しくて、
中華街の半分のお値段でこんな美味しい肉まんが食べられるなんて・・・

今度は定食類を食べて、お土産に中華まんを買って帰ろうかな~。

自家製です

ベランダで栽培しているバジル君
もともとハーブは雑草だった、ということで、
その繁殖力のスゴサには本当に目を見張るものがあります

適度に摘んであげないと、新しい葉が出てこないので
大きくなってきた葉を摘んではせっせとバジルソースを作っています。

バジルソース
ジェノベーセソースとも言われるバジルのソース
作り方はニンニクと松の実をフードプロセッサーにかけてペースト状にしたら
ちぎったバジルの葉を加えてさらに撹拌。
よくなじんだらオリーブオイルを加えてなじむまでフードプロセッサーを回したら完成。

パスタに絡める時はすりおろしたチーズを加えて、
焼いたチキンにかけても、カルパッチョに使っても・・・とナカナカに用途が広いソースです。

買うと結構お値段がするバジル。
ベランダ栽培なら飽きるほどにバジルが食べられるし、

なんたって無農薬!

意外と虫もつかないので育てやすいし、来年も育てようかなあ。

送別会ランチ

職場でとても仲良くさせてもらっている方が、金曜で辞めることになりました。
年齢は10近く離れていますが、そんなことを感じさせないぐらい
若々しくて、パワフルで、それ以上ににとても気が合う方で、
ホントに仲良くさせていただいていたので、寂しいキモチでいっぱいです

せめてものキモチに、いつもランチを食べている仲間と、
お昼休みに近くにあるお店にランチに出掛けました。

食彩工房 駒木 の 『いろどりランチ』
駒木  駒木かやくゴハン
煮魚付き(にしんでした)  ゴハンは白飯か、かやくご飯か選べます

お刺身やチョットした煮物、サラダなどがワンプレートに盛られ、さらには小鉢付き。
食後のコーヒーまでついて¥1,000以下なのです
今日のかやくゴハンは高菜ゴハンでした
和食中心なので、カラダにも優しい食事が出来ます。
30分程度で食べきるのは結構急いで食べないと、
お昼休みが終わってしまうほどのヴォリューム。
なので、話をしたりするヒマもなく、もくもくと食べました
おかげで職場に戻ったのは午後の始業1分前でした。
せっかくだからもっとお話をしながらゆっくりと食べたかったです

せっかくご縁があって出会えた大切なオトモダチ。
これからもイワキにいる限り、仲良くしようね、と誓い合いました。
来週からは新しい職場で新しい仕事を始める彼女。
今までどおり明るくパワフルに頑張ってほしいと思っています




夜中の地震

昨夜、東北地方で大きな地震がありました。
イワキでも震度4の揺れ。
地震がある日って、ナゼカ私が一人でお留守番をしている確率が高いのです
たまたま巡り合わせなのですが。

昨夜も夫は青年会の集まりの後、飲みに・・・
暑くて寝苦しく、それでも寝ようとしていた頃に地震が来ました。
最初はゆらゆらと、だんだんと揺れが強くなり、
左右に激しく揺さぶられました。
今回の地震は横揺れでした。
どこまで揺れが強くなるのか、チョット怖くなって
何かが落ちてきても怪我をしないようにお布団をかぶって耐えました
食器が戸棚の中でぶつかる音、扉ががたがたと音を立て、
さすがの私も怖かったです。

揺れが収まってから、居間を覗きにいくと、
食器戸棚の引き出しが出てしまっていて、
炊飯器などを乗せているスライド式の天板も少し前に出ていました。
でも、被害と言えばその程度。
何かが壊れたり、床に落ちたり、ということもなく・・・
とりあえず、何事も無くて安心しました

今朝のテレビでは大きな岩が落ちて道路をふさいでいたり
お店の中もひどいアリサマになっていたりで、お気の毒に思いました

最近の東北地方、大きな地震が多いです。
宮城県沖の地震も、近い将来大きな地震がおきる、との予測もあります。
地面が活動的になっているのでしょうか・・・
地震だけは予測が出来ないので不安です。

イテテ…

今日は青年会の集まりがうちのお寺でありました。
来月から大施餓鬼会。
大施餓鬼の前の集まりは毎回うちでやることに決まっているとか。
大施餓鬼のおさらいをすることになっているらしく、
お寺のおとうさんに指導を仰ぐためなんだとか…
毎年のこととはいえ、1年ぶりなので、
みんなで確認するのも大事なことですもんね。

大施餓鬼といえば…
家族にとってアタマの痛いこともあります。
それはおとうさんと夫が各お寺さんから持ち帰ってくるお膳弁当
食べて帰ってくれば何も問題はナイのですが、
夏の盛り、また、夫は緊張の連続。
食事どころではないはず。
だからそっくりそのまま『お持ち帰り』になります。
かといって、家族が食べきれるものではなく…結局は…

食べきれない理由もわかります。
お弁当の他にそれぞれのお寺独自のお料理が出るんです。
我が家でも白飯、お吸物、茄子の煮浸し、インゲンマメのお浸し、漬物などを出します。
ゴハンはおかわり自由
これではお弁当はお持ち帰りになって当然。
私はいっそのこと、お弁当は檀家さんに出すだけのものにして、
和尚さん方にはお弁当はナシにしてもイイのでは?と思ってしまいます。
このモッタイナイの時代にお寺さんがすることじゃないよなぁ、なんて思ったりも。
大食いタレントさんを非難したりできないです。
来月は何かとアタマの痛い月です。

痛い、と言えば…

バレエを頑張るあまり、
痛めた右ももの裏が痛みます。
発表会が終わってから先生の指導が熱心になったのもあり、
それに応えるべく、頑張り過ぎているような…
それに、正しい姿勢ではなく、
ムリな体勢をしているんでしょうね。
きちんと脚が付け根から開いていないということでしょう。
ナカナカ治らないだろうなぁ。

寒い海の日

全国的には夏日だった、とニュースでは聞きましたが
今日のイワキは朝から霧雨が降ったりどんよりとした曇り空。
しかも、とても肌寒い
半袖を着てみたものの、長袖に着替えようかなあ・・・と迷うほど
梅雨明けが宣言されたとたんにこのお天気。
なんだか皮肉なものです。

出掛けても良かったのだけれど、お天気もイマイチだし、
ガソリンを使うのにも最近は多少の躊躇があって・・・
今日は家でダラダラしているうちに終わってしまいました
連休の最後の日だったというのに・・・
お天気もイマイチで夫の外作務も一休みだったというのに・・・

せめて夜だけでも活動的になろうか、と夜はおうちピッツァ

ピッツァ マルゲリータ

マルゲリータ②    マルゲリータ①
オーブンに入れて焼くこと10分で出来上がり

トッピングに使ったバジルはベランダで栽培しているものです
ハーブは雑草の一つ、と言われるのがナットクなくらい、
成長が早くて収穫が間に合いません
収穫してもなかなかバジルを使うお料理が出来ないし・・・
グリーンペーストにして保存してあるものもありますが、
今回はピッツァにフレッシュなバジルをテンコモリに使いました。
こんなに良く育って、たくさん収穫できるなんて、
スーパーで買うのがばかばかしくなってくるくらいです。結構高いので
トマトは、スーパーで見つけた『イタリアントマト』
通常は水煮缶でしか見かけない細長いトマトが生のまま、売っていたのです。
珍しいので買ってみたのがあったので。
生地もパンほど時間がかからないので、のんびりと作りました。
お店とは火力が違うので、もちもちとした食感の生地にはならなかったのですが、
おうちピッツァとしては満足できる仕上がり
塩がきき過ぎていたので、次回は少し控えめにしてみます。

久しぶりの実家

3連休の中日。
久しぶりに実家に顔を出してきました。
車でわずか10分足らずのところにある実家。
スグ行ける、いつでも行ける、と思っているとナカナカ足が向かなくて・・・
夫にも
「そろそろ行ってきたら?」
実家の母にも
「ちっとも来ない!」
と、常々言われてしまう親不孝な私なのでした・・・

本当は1泊でもして来ればよいのでしょうが、
行っても別にすることもナイしな~、母が世話を焼いてくれるのも何だか申し訳ない・・・
と、夕方には引き上げてきました

でも、たまに顔を出すと、短い時間でも、一緒にどこかへ行ったりしなくても
会って話をするだけでもイイんだな、と思います。
面倒がらずにたまには顔を出さなくちゃな、と思った日曜日でした。

あまがえる
チビガエル

玄関脇の鉢植えに潜んでいたアマガエル(カナリ、ピンボケ)。
昔は捕まえられたんだけどなあ。
本物はニガテでもカエルグッズは大好きな私。

ムジルシ ラブ

今朝の天気予報。
一日曇りで夕方から雨、とのこと
それならば、日傘はいらないな、折りたたみ傘の置き傘もあるし。

と思っていたのに。

確かに降りました、雨。カナリ大雨でした。
でも、私が帰る夕方にはすっかりと晴れました
こんな日に限って日焼け止めを持ってくるのも忘れ・・・
まっすぐ帰ったって、どうせ日に焼けるんだし!とヤケッパチになった私。
ただ帰るのもシャクなので、寄り道をして帰ることにしました

向かった先はダイスキなムジルシ
特に買いたいものが無くても店内をふらふらしているだけでもシアワセ
今日はお試しモノを買ってみました。

ムジ・ラブ
バウムクゥヘン・フェア

今なら、バウムクゥヘンを2個以上買うと、10%お安くなるそうな・・・
最初はレモンバウムだけを買って帰るつもりでいたのですが、
ついつい、2個以上で安いのなら・・・と、
ず~っと気になっていた黒バウムを買うことにしました
竹炭パウダー入りで真っ黒なバウム。黒ゴマ味だそうな。

今あるバウムクゥヘンは全てスティックタイプ。
以前あった『輪切りバウム』も復活してくれるとウレシイのですけれど。
バウムクゥヘン好きとしては・・・

暑いです

異常なくらいに暑いです
今頃って、こんなに暑かったっけ、と考えてしまうこの頃です。
この暑さの中、おとうさんと夫は木を切ったりお墓のお掃除をしたり・・・と
外での作業を中心に一日働いてくれています。
お墓には石屋さんが来ていて、
これもまた、一日熱心に働いています。
大きな木を切るために業者さんにも来ていただいているので、
皆さん汗だくになって真っ赤な顔をして働いています。

私も頑張らねばー
今週から再開した仕事の疲れが脚に出ていて
脚がかったるくて仕方ないのですけれど、泣き言なんて言っていられません
今夜は足の裏に必殺!サロンパス!!を貼って寝る事にします。

暑い時はアイスが食べたくなります
チョコミント
チョコミントのアイス
昔は“歯磨き粉の味~”と思い、ニガテだったチョコミント。

最近、私の中でお気に入りに昇格しました

しかも、コンビニで手に入るこのチョコミントがスキです。
たっぷり入っているし、お手ごろだし



焼き菓子、焼けました

卵色でふかふかの焼き菓子、焼けました

シュケット

シュケ
まるでドーナッツ

シュー生地を小さなリングに搾り出して焼くだけのお菓子、シュケット。
私が参考にした雑誌の作り方にはかわいく『シュケ』と書いてありました
シュケット、が正しい名前なのだろうけれど、私はシュケ、と言った方がかわいらしくてスキです
お味はシュー生地なので、ふんわり、しっとり。
そしてたくさん入ったタマゴのお味がします。
本当はあられ糖という、真っ白で金平糖のようなお砂糖を
表面にまぶすらしいのですが、地元でそんなオシャレなものは手に入らず・・・
やむなくグラニュゥ糖で代用
グラニュゥ糖でも十分美味しかったけれど、
あられ糖で作ったシュケも食べてみたくなりました。

じっと手を見る・・・

貧しくて、というわけではナイんですが

今日よりお仕事再開です。
皆さん、温かく迎えてくれて嬉しく思ったのも束の間。
やらなくてはいけないことがたくさんあって、
思っていたよりも忙しい一日となりました
仕事を終えてふと自分の手を見てみると・・・
15日の手
私はコドモか

スタンプパッドの赤インクやら、マジックで書いたあとを触ってしまった黒い筋やら、
ペンのキャップをし損ねた線は何本も付いているし・・・
なんだかモノスゴイありさまになっておりました
昔からキレイに事務仕事できない人間です。
手や服を汚すのは仕事が出来ない証拠だとか、なんだとか・・・

明日からお仕事です

職場の都合で7/1からいただいていたお休みも今日が最後。
明日からまたお仕事です。
急にたくさんお休みすると、
なんだか仕事に対する意欲が急低下してしまうような気が・・・
ゼイタクなワガママ、なんですけれどね

せっかくお休みをいただいても、
お寺的には忙しい時期を迎えるたの準備の真っ最中だったりするので
ナカナカ遠出のお出かけや、旅行にも行けず
仕方ナイのですけれどね。遊んでばかりもいられないし
まあ、サラリーマンのご家庭の方も
結局はご主人のお休みに合わせてしかお出かけできないだろうし、
そう思えば自由になる時間が多少は多いのですが。

明日から頑張らないと
休みボケして、お仕事ミスしないように気をつけないと

雨あがりのあじさい
雨上がりのアジサイ

梅雨はどこへ?

一応、梅雨に入っているはずなのですが・・・
ちっとも雨が降らず、毎日イイお天気続きです

梅雨明けを前に、お寺では夏の準備が徐々に本格的です。
来月は一年で最も忙しいひと月となります(和尚さん方限定ですが
そう、8/1から各お寺さんで『大施餓鬼会』が始まるのです。

おとうさんも風が抜けて涼しい本堂でお塔婆書きを始めました。
おとうさんがお塔婆を書いているのを見ているのがスキです
字も上手だし、スッキリとお塔婆を書いている様子がスキなんです。
でも、見に行くと、照れくさいのか休憩しちゃったり、おしゃべりしちゃって
結局ジャマになってしまうので、あんまり見に行けていませんが

今年は夫も
「お塔婆の裏書をする!」
と宣言しているので
二人で仲良く本堂でお塔婆を書いております。
夫は思ったように上手には書けなかったらしくて、もっぱら練習しておりますが・・・
と言っても、超悪筆の私からすればとっても上手なのですけれど・・・
私もペン字、頑張ろう
(通信教育、申し込んだのに全然課題を提出していない私です

本堂ピンク
今日、スズメを捕まえたの
・・・本堂の前の階段に放置しておくのはやめてね。

お茶碗

夕飯の時間
ゴハンをよそおうと、お茶碗を戸棚から出したところ・・・
バランスを失ったお茶碗がぐらりと揺れ、手を出したものの空しく宙をつかみ・・・
お茶碗は床に落ちて粉々になってしまいました
なんとかフォローしようと手を出したのが帰って裏目に出ました。
手に当たったお茶碗はそのまま勢いをつけて飛んでいってしまいました。
手を出そうが出すまいが、おそらく割れてしまっていたとは思いますが・・・
救いだったのは、夫のお茶碗ではなくて
私のお茶碗だった、ということでしょうか。

夫と結婚する時に、当時通っていた雑貨屋さんから買ったお茶碗でした。

モチロン、おそろいで。

思い出のお茶碗でもあったので、ガッカリしてしまいました
その後、なかなかお茶碗を買いに行く機会がなく、
しばらく小鉢をお茶碗代わりにしてゴハンを食べていた私。
かといって、間に合わせに適当なものを買うのも何だかイヤだし・・・
そう思っていたら、夫がお買い物に誘ってくれたので、
ようやく、お茶碗も買いに行けました

おちゃわん
小ぶりな土モノ

ゴハン大好きな私は大きなお茶碗だと、
ゴハンを、つい、食べ過ぎてしまうので、お茶碗は小ぶりなものと決めています。
また、右の人差し指の指紋がおぼつかないので
陶器はすべって落とすことがあるので、なるべく磁器で・・・
お花がピンクのものもありましたが、青いお花の柄に惹かれたので
青いお花柄のお茶碗に決めました

美味しいゴハンが食べられますよう、これからどうぞ、ヨロシク。

夏仕様です!

本日のバレエレッスンより、夏仕様のウエアにしようと思います
夏仕様
見えづらいですがスカートは白いドット入り

今まではニットのショートパンツとレッグウォーマーを使用していたのですが、
週2回のレッスンとなり、お洗濯が手洗いなモノはチョット・・・
洗濯機の手洗いコースに耐えられる様なものを選びました
ひらひらしたものがニガテだった私が、回ると揺れる巻きスカートを履くようになるとは・・・
それでも、白いタイツの足をそのまま出すのには、チョット勇気がなくて、
オーバータイツと言われる長いスパッツを合わせることにしました。
でも、肝心の巻きスカートの巻き方が良く分からない・・・
レッスンに行く前にそこから練習しないとダメですね

飛び入り参加

青年会の会長さん、副会長さん、事務局(これは夫)とお話しする機会に恵まれました
夫たちは青年会の業務の後、飲みへ、
私は職場の飲み会があってそれに出席。
私の方がお開きになった後に、夫に連絡をすると近くのお店にいることが判明。
それならば、行ってもイイ?とお伺い。
キモチの良い返事が返ってきたので、参加させていただくことにしました

いつもはこういう場合、参加するなんて考えもしないのですが・・・
私も飲み会の後でキモチが高揚していたというか。
男同士でお話しもたくさんあるだろうにエンリョなく途中参加させていただきました。

続きを読む »

カラダにも優しく

値段はため息が出るくらいに高くなってしまいましたが、
それでも、ようやくバターが手に入るようになってきたので、
久しぶりにバターがたっぷりと入るパンを制作

黒糖入りねじりパン
ねじりパン① ねじりパン②
ほんのり褐色でバターの香り

出来たねじりパンは全部で8個。
最初の頃の成形は見るも無残なカタチとなりました
後半にかけてコツがつかめてきて、なんとかお見せできるカタチに・・・
いつもは油分の少ない“リーン”というタイプのパンばかりを作っていましたが、
久しぶりに油分たっぷりの“リッチパン”を作ってみました。
皮がばりっとして、かみ締めるほどに旨味の出るリーンなパンも良いですが、
たまには菓子パンタイプの生地も美味しいです

そろそろオーブンの発酵機能を使わなくてもイーストが活発に働いてくれる季節。
生地が膨らんでいく様子をくまなく見られてオモシロイです。
だから、やめられないんだよなあ

イナカならではの贅沢

裏にある枇杷の木は、この季節たくさんの実をつけます。
たいてい、なるに任せて放ったらかし、
熟しすぎて落ちた実はハチのエサ、という感じだったのですが・・・

無縁仏の月例供養にいらしたお客様にその枇杷をお出ししたところ、
意外と喜んで食べていかれました。
その後、家族でも食べてみました。
種も大きく、大きさもさまざま。
だけれども、さわやかな甘みとすっきりとした酸味。
売っているものとはまた一味違う、枇杷の味。

売っているものは、おそらく、もっと大きくて甘くて美味しいのでしょう。
でも、みんなで食べた野性味あふれる美味しさとはまた一味違うはず・・・
びわ びわ木
枇杷

千疋屋で売っている高級枇杷を食べるのもゼイタクなら、
木になっている枇杷を見ることも、その枇杷をもいで食べることも、

きっととてもゼイタクなこと

イナカに住んでいると、イナカならでは、イナカでしか味わえないゼイタクがたくさんあります

ウワサのお店

実家の母と地元で評判のお店へランチに行ってきました

創作料理 ひざし の 『ひだまりランチ』
ひだまり①
内容は日替わりです
ひだまり②
私の大好きな中華ちまき付き!
ひだまりランチにはお刺身、天ぷら、煮物、漬物、サラダ、デザート、食後のコーヒーがつきます。
これでなんと930円でした・・・
良心的なお値段にもオドロキ。
創作料理、というのでチョット用心して行ってみたのですが、
普通の美味しい和食のお料理だったので一安心
私の思い込みもあるかとは思いますが、
創作料理、と聞くと、なんだかトンデモナイ組み合わせや味付けのお料理が出てきそうで・・・
保守的な体にも優しい、味付けも優しいお料理で美味しくいただきました。

このお店、職場の社員さんと何度か行こうと試みたことがあったのですが、
席数が少ないため、ランチの予約は不可
11:30頃か14:00頃だと多少空いてきます、とのことでしたが、
仕事中はさすがに抜けられないし・・・

近くて遠いマボロシのお店だったのでした。

今回、母と一緒でしたがやっと食事をすることが出来ました
少食の母もすっかり完食。
今度はオトモダチと来る、と喜んでくれました
ただ、駐車場が狭いので、乗りあわせで行くのがオススメです

おしゃべりは尽きない

現在、職場の都合で2週間のお休みをいただいている私
仲良くしている同僚もちょうどお休みだし、
以前一緒に働いていた友人も時間がある、ということでランチに集まりました
お昼少し前に集合して一緒に食事をしてデザートまで頼んで・・・
あっという間に楽しい時間は過ぎ去りました。

その間、1人が辞めた後に職場で起きた出来事や、お互いの近況、
いろいろなことに対するそれぞれの考え方、笑い話・・・
最初の話題が思い出せないほどにたくさんのおしゃべりをしました。
波長が合う人たちといると、それなりに考え方は狭くなってしまうのかもしれないですが、
それでも、全部を言わなくてもお互いの事が分かり合えますね。
例え、しばらく会わずにいたとしてもブランクは感じさせません。
それに、感情豊かな方ばかりだから、笑う時も心から、
チョット考えてしまうような話題の時も真剣に付き合ってくれます。
ホントに気兼ねなくお付き合い出来る方たち。

先日、我が家にのレッスンで知り合った友人が訪ねてきてくれたのですが、
その時もそうでした。
そんなにお互いを深く知っていた仲ではなかったし、
一時期地元を離れてしまった時も、連絡先を聞かずに別れた仲でした。
それなのに、小さなキッカケで連絡先を知って、久しぶりに会ったのにも関わらず、
その時も時間が過ぎるのも忘れておしゃべりしてしまいました。

あんまり人付き合いが得意ではない私。
付き合いベタなので、軽いお付き合いが出来ずに今に至るのですが、
だからこそ、こういう心から話せる友人がいるのはとてもありがたいことです
オトナになってからこういう関係が築けることは、
本当にステキなことです アリガトウ。


小さな旅本

本屋さんでついつい買ってしまいました

ことりっぷ
ことりっぷ会津&仙台

以前は京都や横浜といったところの版しか見たことが無かったのですが、
会津のものと仙台のものがあったので買ってみました。
会津版には夫が時々教えていただく書家・刻字家の先生が載っていたので、
夫にも見せたくてつい・・・
篆刻を教えていただいたり、講習会に来ていただいたりとお世話になっている先生です。
また、行ってみたいお店も載っていたし。

る●ぶや●っぷるほど仰々しくないし、小さくて普段眺めるのも楽しいカンジの旅本です。

今月より

今月よりバレエのレッスンが週2になりました
今までは金曜の夜だけだったのですが、これからは火曜日と金曜日の夜。
一緒に始めた友人も、せっかくだから私も、と週2のレッスンになりました。

発表会明けの週はずっとレッスンがお休みだったので、
久々のレッスン、しかも今までは発表会の練習のために短縮レッスンだったものが

フルのレッスン。

久しぶりだったし、火曜日のレッスンは受けたことが無かったので
レッスンの人たちも初めて見る人も多く・・・
チョッピリ不安でしたが、

やっぱり楽しい

バランスもタイミングがつかめずにぐらぐらだったし、先生にもたくさん直されてしまいましたが、
1.5時間、あっという間でした。

それに、レッスンがお休みだった週は
とても肩こりがひどくて首が回らない日もあったのですが、
レッスンが終わった時にはウソのように肩こりが消えていました。
それに、O脚が悩みの種の私
レッスンから帰ってきて姿見を何気なく見たときに
脚の間の隙間が少なくなっていることに気付きました
まだまだまっすぐな脚、というワケにはいきませんが、進歩です。

バレエ、というにはまだまだ程遠いものですが、
頑張れそうです。

山吹① 山吹②
山吹の花
クマバチと争うようにして撮りました
葉の緑色と花の黄色のバランスがとても好きな花です

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。