プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご祝儀です

久しぶりのお寺ネタ
来月、青年会のメンバーの一人がめでたくご結婚
今日はその打ち合わせのため、夫は不在です。

懐かしいなあ。
私も5年前、同様に協力してくれるお寺さんを招いて打ち合わせをしました。
お寺の息子が結婚するのですから、モチロン、仏前結婚式。
一応、式次第のシナリオがあって、その通りに軽く予行練習。
その時、何だかテキトーに流しただけで本番を迎えてしまったため、
当日は何が何だかわからないままに結婚式、終了。
しかも、三々九度は、アルコールが全くだめな私のために、お酒ではなくて水
そしてその後は教会でのお式。
今思うと、なんて大胆な・・・
やりたいことを全てやったので、後悔はしてませんが、
そんなことをしたのは私たち夫婦だけです

私としては結構、仏前結婚式、楽しかったです。
でも、残念ながら、周りのお寺さん方では
仏前結婚式をするのは跡取りだけ、という雰囲気。
でも、私としては、檀家さんだけでも、
仏前でやってみたい、という人には協力してあげたいキモチがあります。
お寺には、お葬式やご法事だけではなくて、
そういう幸せな集まりもあってもいいと思うので・・・
準備、その他モロモロ、本当にタイヘンだから
あまりやりたくない、というおとうさん世代のキモチもわかるのですが。

本山などの大きなお寺さんではやってくれる所が意外と多いですね。
神前も結構見直されている今、仏前も結構ステキです
鯛群
突如として食べたくなった鯛の群れ
スポンサーサイト

ネイルサロン☆デビュゥ

女子としてアコガレのRRちゃんに影響を受け、
初めてネイルサロンに行ってまいりました
施術していただいたのは、スクールの方でもさんざんお世話になったともさん。
スカルプといういわゆる付け爪もやってみたかったけれど、
今回は初めてということもあり、もちの良いジェルネイルにしました。
特にコレ、というイメージも持っていかなかったため、
その場で相談しながら、アドバイスを受けながら作ってもらいました
サロンネイル①
フレンチで境目に赤いラメのラインを入れてもらいました
サロンネイル①アップ
両親指と、左手の中指にはお花のモチーフを作ってもらいました
話をしながらも手早くケアしてくれたり、フレンチにしてくれたり、
お花模様を作ってくれたり、ネイリストさんてスゴイ
もともと顔見知りで、何度か話をしたこともある、というのもありましたが、
施術の間のおしゃべりもとっても楽しくて、あっという間の時間でした。

こうやってキレイにしてもらうと、女子で良かった~と思います
明日からまた頑張れそう

始まりました!

バレエ教室では月曜日から10月のおさらい会に向けての練習が始まりました。
通常の練習が15分短くなり、
その分の時間をおさらい会の練習に当てます。
初めての練習となる今日は、主催の先生から軽く説明があり
実際に振り付けを踊る練習がありました。

実際に先生がお手本を躍って見せてくれて
私たちはそれを見よう見真似で覚えるのですが・・・

先生のあまりの美しさにボー然

軽やかに、しなやかに、力強く。
見て覚えなくてはならないというのに、つい見とれてしまいました。
バレリーナって、本当に美しい・・・
その先生の動きをたどる私たちのおぼつかなさと言ったら・・・
よろよろ、おたおた、手足を動かしている間に初回の練習は終了。
おさらい会まで半年。
ナントカ、形になるように、それらしく見えるようにがんばります
そんなこと言っておきながらも、
家に帰って復習しようと思ったらキレイサッパリ抜け落ちていた私(涙)

おうち週末

黄金週間もそろそろ始まりますね
お寺にいると、GWの期間はご法事の依頼が多く、
ナカナカまとまって出かける、ということもままなりません。
仕方ナイことですけど。そろそろ慣れてきたし
それに、高速料金は安くなったけれど、
GW期間に旅行に行こうと思ったら旅館でもホテルでも法外な料金がかかってしまうし・・・
人ごみがニガテなことと、それがネックで行けない、というのもあるのですけどね

今日は朝から激しい雨が降ったり、かと思うと、急に晴れてきたり。
めまぐるしくお天気が変わりました。
ちょうど、ご法事の時間に大雨が、
お帰りになると同時に晴れ間が、という皮肉なお天気。
それでも、午後からはナントカ晴れてくれたので、
当初から予定してた私の車の点検のため、ディーラーへ
私の車、あまりにも乗らなさ過ぎて、バッテリーが自然放電・・・
乗ろうと思うとエンジンがかからなくなってしまっていて、
この日も夫の車につないでもらってようやくエンジン始動
ディーラーさんには、毎度のことながら

「乗ってあげてくださいよ・・・」

と、呆れられる始末
マチナカに住んでいると、あんまり乗る機会がないのですよね。
かと言って、車が無ければ無いで、不便な地方の生活・・・
車のために、チョットした買い物も車で、などという、
エコとはかけ離れた生活を強いられています

それでも、ディーラーからの帰り道。
私の車は今どきのマニュアル車。
久しぶりに少し長めの距離を快適なスピードでのドライブ。
すごくキモチが良かった~
やっぱり運転、スキだなあ

うこん桜
移り気なお天気にうなだれたウコン桜

始まります

今年の10/18(日)はバレエ教室の発表会です。
そろそろ始まる、そろそろ始まる、と3月アタリからウワサがあった、発表会の練習。
いよいよ、来週の月曜日から始まります!
曲に乗って踊る、なんて、おゆうぎ会のダンス以来
ましてや、バレエで踊るなんて・・・
指導してくださる先生には、あまりの出来なささに
すっかり呆れられてしまいそうですが・・・
あと半年もある・・・なんて思っていると、
練習が始まったら、きっとあっという間なんだろうなあ。
本気でがんばらないと

バラ三昧

最近、バラが気になります
DURANCEのハンドクリーム
バラハンド
絵の具チューブみたいな容器も好き
雑貨屋さんで見つけたバラがたっぷりと使われたハンドクリーム。
クリームというよりは、とろとろとやわらかいローション状ですぐに馴染むし、
香りも穏やかで長く続くカンジ
お気に入りです。

スーパーで見つけたバラ
キットカット ローズ
バラキット
食べてみると、そんなにバラではないけれど
普通に手に入るお菓子、しかもチョコレート菓子でバラ風味なんてメズラシイ!
それだけでも、つい、買ってしまいました。

バラの香りで女子力アップです

水曜会4th

毎月恒例の水曜会。
職場のランチ仲間が毎月1度、水曜日の夜に集まって開く女子だけの集まり。
たいていは居酒屋が会場ですが、
今月はチョットおしゃれにトラットリアで

トラットリア グストーソ
ひっそりと隠れるようにあるイタリア料理のお店。
美味しい、という評判は聞いていたので、
以前から行ってみたいと思っていたお店でした
グストーソ① グストーソ③
生ハムの盛り合わせと海老とじゃがいもの暖かいサラダ
グストーソ② グストーソ④ 
まぐろのカルパッチョとスズキのグリル、バルサミコソースがけ
グストーソ⑤ グストーソ⑦
子羊のローストと海老と菜の花のパスタ
グストーソ⑧
ブルーベリーのタルト
女性に優しいお料理の盛り付けと量で、
ついつい食べ過ぎてしまいました
お料理はどれも美味しくて、ついついおしゃべりにも拍車が・・・
職場で話すだけでは物足りない私たち。
思う存分、喋って食べて、今夜も忙しい夜となりました。

いつまで集まれるかわからないけれど、
こういう時間を大切にしていきたいと思う夜でした。
ああ、オンナで良かった

あとのお楽しみ

実技試験の後はモデルさんは退場。
待機場所もないので、筆記試験を受けるRRちゃんを残して
私は一足先に仙台駅へと戻ります
試験会場がある駅は仙台地下鉄の終点でもあり、始発の駅だったので、
周りにいる人のほとんどが爪を真っ赤に染めた検定モデルさんたち。
私も含め、皆さんその光景に見慣れているので、特になんとも思わなかったのですが、
だんだんと他のお客さんが乗ってくるようになり、
座席に座る赤い爪の人々にぎょっとされるように・・・
中には自分の手と、私たちの手を見比べる人までいました。
確かに考えてみれば奇妙な光景ですよね。

駅に降り立った私はRRちゃんとの使命を果たすべく、
“あるもの”を探してまっしぐら
それは、なんと、“酢昆布”
昨夜、連れて行っていただいたお店でホットなお茶を頼むと
サービスで付いてきた酢昆布のあまりの美味しさに、
店員さんにどこで売っているかを聞いたのでした
それは『仙台さくらの』の奥深く・・・
埋もれるようにしてあるおつまみのお店にありました。
意外と安かったけれど、お店を探すのに手間取り、
その間に筆記試験を終えたRRちゃんから連絡があり、合流。
少し遅めのお昼ゴハン
本当はRRちゃんのステキなプロポーションを考えると、
オーガニックなカフェにでも行こうかな、と思ったりもしたのですが、
仙台に来たらやっぱりコレ

味 太助 の 『牛たん定食(4枚)』
牛たん定食
私たち夫婦が仙台に来たらいつも来る牛たんのお店にRRちゃんも連れてきちゃいました。
1人前の牛たんは3枚ですが、これは4枚の1.5人前となります。
炭火で目の前で焼いてくれる牛たんは厚くてもやわらかで
塩加減もちょうど良く、ジューシィ。
少食な私たちもほぼ完食。RRちゃんにも気に入ってもらえて良かった

ゴハンを食べた後は軽くショッピング。

続きを読む »

検定試験、当日

いよいよ検定試験当日。
少しゆっくりめに起きた私はすっかり出遅れ
朝に強いRRちゃんがせっかく、お部屋に誘ってくれたというのに、全然間に合わず・・・
結局、朝食時にロビーでの待ち合わせとなりました
激混みのロビーで慌ただしく朝食をとって、いざ出発

目的地の駅で降りた後、
なんと、道に迷い、ナカナカ会場にたどり着けない、というアクシデントがあったものの、
無事に余裕を持って会場へ到着。
女子率95%の会場で準備開始。
思っていたよりも照明も明るく、スペースも広々。
あまり余計な緊張をすることもなく、試験に臨みました。

以前にもましてとても手際が良くなったRRちゃん。
見ていても頼もしいくらい順調に工程をこなします。
途中で、工程を一つ飛ばしてしまうという事態になり、
焦った私はチョット挙動不審になってしまいましたが
事前の打ち合わせどうりに蹴飛ばそうか、どうしようか、と迷っていたら
急に私の手に力が入ってやりづらくなったRRちゃんに
「もうチョットまっすぐ!」
と怒られてしまいました
その後もどうしよう、と思っていたところ、
RRちゃんが工程が抜けたことに気付き、さりげなく修正。
私も一安心
無事に時間内に仕上げることが出来ました。
私から見てもとってもキレイな仕上がり
さすが、RRちゃん!!
試験ネイル
会心の作ではないでしょうか
実技終了後の審査も、特に目立ったチェックもなく終了。
モデルである私としてはとても手応えを感じました。
結果は5月の末に郵送で送られてくる、とのことなので
私もどきどきしながら待ちたいと思います

いざ、仙台へ!

検定試験前日。
とても良いお天気に恵まれました
行く前にRRちゃんとネイルスクールで待ち合わせて検定試験の下準備
試験用に形を整えてもらって、磨いてぴかぴかにしてもらい、
赤いポリッシュを塗ってもらいました。
ああ。至れり、付くせり、まさにヒメ
講師の方に送り出してもらい、昼食をとってから、仙台へ
仙台への道中も楽しくおしゃべりしていたらあっという間。
仙台についてからは久しぶりに女子同士のお買い物。
当初より予定していたメガネ屋さんでは
ありとあらゆるメガネをかけまくり、RRちゃんは目を保護するための
伊達メガネをなんと、3本も購入!
私もずっと迷っていたでかレンズのサングラスを購入。
女子同士って、お互いに似合うとか似合わないとか、
意見をはっきり言ってくれるからとても買い物しやすい
その後もおとぎ話に出てきそうな手鏡を買ったり
ウインドーショッピングをしたりと、仙台をプチ満喫。

ちょうどオナカも空いてきた頃、
RRちゃんのオトモダチ(♂)と駅前で待ち合わせて合流。
雰囲気のステキなお店に連れて行ってもらい、
気さくでとてもオモシロイ彼のおかげで人見知りの私もすぐに打ち解けて
おいしいお料理とおしゃべりの楽しい時間を過ごしました
フォアグラ とろとろ杏仁
フォアグラの仙台味噌漬け焼きと絶品の手作り杏仁豆腐
遅くまで付き合ってくれてもらって、
ホテルまで送ってもらって、地下鉄の駅まで教えてもらって、本当に感謝です
明日はいよいよ検定試験です。

いよいよ・・・

日曜日はネイルの検定試験となりました
・・・そんなこと言って、私が受験するわけではナイのですが・・・
でも、以前ネイルスクールに通っていた友人に言わせると、

モデルさんの緊張って、手を通して伝わるらしいから、フツーにね

とのこと。
それはそうだよね。
雰囲気に飲まれないように、私もフツーにしてないと、メーワクかけちゃうなあ。

それにそれに。
同級生とのお泊りなんて久しぶり!
イロイロ、モロモロ、楽しんでこようと思います

本を読みましょう

話題の本だったけど、やっとの思いで読みました

三年身籠る 著:唯野 未歩子

オセロの知ちゃん主演で映画にもなりました。
幸せなお話なのかと思いきや・・・
とても苦しくて、でも、主人公の一人、冬子のキモチもわからないでもなくて
寂しくて切なくなるお話でした。
もう一人の主人公でもある冬子の妹、緑子(みどりこ)の方の
大好きだけど、愛とは違う恋愛モヨウも
懐かしいような、オトナになりきれない、いつか消え去ってしまう熱い思いも
今ならわかる痛みとして、とても切なく感じます。
冬子のコドモは母の気持ちを察してか、十月十日経っても産まれる気配がありません。
それでも、オナカの中では育ってゆくのです。
結末も、コドモは外の世界に生まれてきたものの、
全てが丸く収まるわけでもなく、不安も残り、
先に読み勧めるのがチョットつらい様なお話でした。
でも、“わかるなあ、このキモチ”と思わせるところもあって・・・
フクザツでフシギなお話でした。

カイシャデイズ 著:山本 幸久

この著者、どこにでもいるようなサラリーマンや、
そんなに大きくない会社でのあれこれを書かせたら逸品だと思う
中でも、この“カイシャデイズ”はある内装会社でのお話ですが、
章ごとにスポットが当たる人物が換わり、
最初の章では営業部長が、最後の章では社長が登場します。
それぞれがどこにでもいそうだけれど、アクも強くて個性的でとても面白いです。
イイ人もいれば、鼻持ちならない人もいて、
どこにでもある会社のようで、どこにも存在しない夢の会社のようで・・・
明るくサラリと、あと腐れなく楽しめました。

ついてない・・・

懸賞に当選した、という記事を書いたばかりなのに
月曜日のバレエのレッスンに行ったときのこと。
いつものように受付を済ませて、更衣室へと向かったSちゃんと私。
更衣室には同じレッスンを受ける方が先に着替えていました。
「おはようございま~す」 (夜でも“おはよう”なんです)
と、挨拶をして、着替えをしようと、何気なくその方のほうを見たら!
なんと、

私が買ったばかりのニットパンツと同じものを穿いている・・・

結構お値段もしただけに、カナリのショックでした
しかも、こいうこと、初めてではなかったのです
以前もスパッツがかぶってしまったことがあり、
その時は普段用に使えばイイや、とレッスンに使うのはあきらめたのですが。
今回はそうもいきません。
それに、
「それ、私も買ったんですよ」
とサラリ、と言ってしまえれば良かったのですが、
思わずの絶句。
ガッカリしたところへ、隣からSちゃんの悲鳴。
どうしたのかと思ったら、
彼女は彼女で、バレエ用のショートパンツだと思って持ってきた物が

なんと、ご主人のタンクトップだった!!

どうしよう、帰ります!と慌てふためくSちゃん。
私もどきどきしながら、そうだよね、と思いつつ、よく見てみると
そのタンクトップはロングタイプでした。
当ててみると、チョット丈が短いけれど、ワンピースの様に見えないこともナイ。
仕方がナイので、Sちゃんはそれを着てレッスンに臨みました。
その後も、ロッカーの棚板がはずれて落ちたり
何だか全然ついてないレッスンとなりました

やっぱり、イイコトばかりは続かないのね・・・

あた~り~!

定期購読の雑誌の抽選に当たりました

亀田製菓 の 『おつまみせんべい詰め合わせ』
亀田セット
全6種類
左手前の『しゃり蔵』の新発売に合わせて、抽選がありました。
亀田製菓のお菓子のファンなのでとても嬉しかったです
私のスキなわさび柿の種が入っていたのがイチバン嬉しい・・・
今ならスクラッチかロトでも買ってみようかな。

枝垂れる頃

桜もそろそろ散り始め、枝垂桜や山桜が咲き始めました
ソメイヨシノもイイですが、こちらの桜も風情があってステキ
しだれ桜
舞妓さんのかんざしみたい
『はなかんざし』とはよく言ったものです。
ただ、この時期は残念なことも多いです。
花を愛でさせてもらって、お寺に無断駐車したあげく、
桜の木の下にビールの紙コップを捨てていくそのキモチがわからない・・・
誰も見ていなくても、アナタ自身が見ていますよ!
ホント、花見に訪れるお客さんの一部のマナーの悪さにはガッカリさせられます
素晴らしいマナーの方もいるのに・・・ホントに残念。

今日の夫は県の青年会の総会。
イワキが会場なので、遠出はしなくても良いですが、
ホスト側になるので、準備等、大変そうでした。
仕事の合間を縫って、または夜遅くまで資料を作ったりしていました
懇親会があるので今日の帰宅も遅く。
ますます元気がなくなっちゃうな・・・

私の方も今日は上級のバレエのレッスン。
いつもながらデクノボウのように何も出来ないのかと思うと、
多少気は重いですが、
以前、入門クラスで一緒だった仲の良い方が上級クラスにクラス替えしてきてくれたので、
慰めあって頑張ろうと思います

予行練習☆初参加

来週は私が検定モデルを務めさせていただく、ネイルの検定試験
今日は本番さながらの予行練習に参加してきました。
私は身を、というか、手を任せているだけですが、
実際に実技を行うRRちゃんの緊張はいくばかりか・・・
いつもはついついムダ話を話しかけてしまう私も
緊張感漂う雰囲気に、しっかりと沈黙・・・

いつもどおり、と言っても、やっぱり緊張すると
自分の持てる力を全て発揮する、というのはカナリ難しいことだと思います。
しかも、初めての会場で、時間制限内に人に見られながら行うわけだし。
私は結構アガリ症なので、
こんなに繊細な作業で試験を受ける皆さんを、本当に尊敬します

RRちゃんの出来はあまり先生にチェックを入れられることなく終了。
チョット時間がギリギリだったのがお互いに気にかかる所だったけれど、
きっと、当日は大丈夫なことでしょう
ネイリストの夢への第一歩、ぜひぜひ頑張っていただきたく、応援します
私も最大限の協力として、メイワクをかけないように
爪を死守します

桜デート

何かといろいろな方にご心配をおかけしている私たち夫婦
せっかくの桜が満開でお天気の良い土曜日には
少しでも距離が縮まるように、と桜デートに行って来ました
桜の名所に行く前に腹ごしらえ

西洋食堂 の ガーリックチーズハンバーグ
西洋食堂
じゅうじゅうと音を立てて運ばれてきます
すごくアットホームは雰囲気の店内は、いつもお客さんがいます。
ハンバーグには程よい程度のにんにくが入ったソースがかけられていて、チーズもたっぷり!
イワキにもガーリックハンバーグで有名なお店があるのですが、
そのお店よりも、私はこの西洋食堂の方がスキ
ただ、夫にしてみたらチョット物足りないらしいですが・・・
ハンバーグだけでも何種類もあり、定食メニューを合わせたら、
選ぶのが大変なくらいたくさんメニューがあります。

オナカがいっぱいになったら、本日の目的地へ

夜の森公園のさくら祭り
夜ノ森①
桜のトンネルが見もの
裏道からではなく、国道の方から入ってしまったために
駐車場渋滞に巻き込まれてしまいましたが、
並んでいる間も桜並木を十分に満喫
桜はちょうど満開の状態です。
夜ノ森② 夜ノ森③
私がどうもニガテな、YOSAKOIをそこここで催していて、
その大音量な音楽に閉口はしたものの、
たくさんの桜を満喫してきました。
こんなに状態の良い桜を見られたのは何年ぶりかしら。

さくら祭りの帰りに夫が急遽、提案したことでチョット寄り道。

諏訪神社のしだれ桜
諏訪神社
すっかり夜になってしまいました

いわき市小川町にある神社のしだれ桜。
とても古い木ですが、毎年とてもたくさんの花をつけ、
花見客も多数訪れます。
夜はライトアップされるとのことで、点灯を待ちました。
点灯は18:30
周りから歓声とカメラのフラッシュが・・・
みんな、笑顔でした。
桜って、そこにあるだけでみんな幸せそうな顔になるからイイですね

痛々しい・・・

昨日の夕飯を作っていたときのこと。
ナスとピーマンの味噌炒めを作ろうと、
熱したフライパンに多めの油を入れ、ナスを投入したところ・・・
勢いよく投入したナスによって油が飛び、その油のほとんどが私の腕に命中
腕がすっかりヤケドになってしまいました
そのあと、保冷剤を巻きつけて冷やし続けましたが、
見るも無残な状態に・・・
痛いし、熱いし、悔しいので激写
ヤケド
photo by 夫
しかも、先週には煮だった湯が入った鍋にうっかりと触り、
二本線のヤケドをしてしまったばかりだというのに・・・
画像に写る腕の下の方に少しだけ見えますが。
そそっかしい自分にもがっかりします

今のところ水脹れにはならなかったけど、痕が残ったらイヤだなあ。

夜桜見物

このところの暖かさで、イワキの桜もほぼ満開
満月の月が空に昇り始めた空にまだ太陽の明るさが残る18:00頃、
お向かいの公園へ夜桜見物へと行ってきました。
公園へは一度お寺の坂を下りて、線路を渡り、
丘の上にある公園へと続くたくさんある階段を上る、という結構なハードコース
私たちの前を歩く仲良くおしゃべりをしながら歩いていた二人連れは
天辺の公園に付く頃、カナリ息を切らしておりました
(それを知る私たちは必要最小限しか言葉を交わさず、黙々と上りました)

公園内には敷物を広げた宴会組みがチラホラ、
屋台物を売るお店も出ていましたが、まだまだノンビリした雰囲気。
桜はちょうど見頃です

夜桜①
幻想的
夜桜②

そんなに広くない公園なので、ぐるりと一回りしても10分もかかからず
それでも園内のあちこちに植えられた桜を
キレイだねえ、と言いながら眺めてきました。
私たちが帰る頃に、オードヴルや、テイクアウトの食べ物を持った人たちが
続々と公園にやってきました。
やっぱり、宴会は夜になってから、ということでしょうか
本当はそのあと花見酒、といけば最高なのだろうけれど、
今週は食生活が乱れている二人なので、
焼きそばとたこ焼きを買って、出かける前に作っておいたおかずでおうちゴハン
たまにはこんなお花見もイイものです

わかる気もするのだけれど

日曜日から増上寺へと御忌のお手伝いへと行っていた夫。
昨日、ようやく帰宅しました
今回は雅楽会メンバーとしてのお手伝いで、
荷物番や雅楽の演奏をされる方たちの食事の世話など、
結構忙しく働いてきたそうです。

帰ってくる時間もわからなかったため、
私からそれを尋ねるメールをしてみても返事ナシ。
忙しいんだろうから仕方ナイなあ、と思いつつも、
終わる時間くらい教えてよね、とも思いつつ、夫からの連絡を待ち続けました。
ようやく連絡が付いたのは夕方の17:00過ぎ。

「これから帰るね。食事はして帰るよ」

帰りはイワキから行ったメンバーの方たちと一緒に帰るということなので、
そうだよな、と思いつつ、私は一人で食事を済ませました。

そして、20:00過ぎに帰ってきた夫。

「途中で食事をしなかったので、これからみんなと食べてくる」

と、荷物だけを置いて慌ただしく出かけていきました。
食事・・・と言うから、私は2時間くらいかな、と思っていましたが・・・
夫が帰ってきたのは

なんと、23:00過ぎ!!

しかも、夫からはタバコ、油、酒のニオイ・・・

結局、飲みに行ってしまったのでした
疲れて帰ってきた夫には申し訳ナイけれど、
私の堪忍袋の緒は千切れ飛びました
話したいことも、聞きたいこともあったけれど、もう知らない。
それでなくても、向こうで連日飲んでいたというのに・・・
かといって、みんなで行ったのだから、夫だけを責めるつもりはありません。
だけど、男の人って、そんなに家に帰りたくないの?
サラリーマンの夫を持つ友人には

「そんなの、アタリマエだよ。
 そんなこと言ってたらサラリーマンの妻は務まらないよ?」


と、一笑に付されたことがありましたが・・・
でも、そうやって、家庭を顧みないから、
家族に頼りたいと思う年代になった時に
「亭主元気で留守がいい」
なんて奥さんに言われちゃうのよ!
日本人は、どうも、人前で家族を大事にするのは恥ずかしい、というような
感覚がまだまだ残っていると思う。
家族があってこそ、元気でいられるし、安心して留守も出来るのだし、
何日間か家を開けた後は
例え、食事に行ったとしても、軽めの時間で引き上げてきてもイイと思う。
それが、留守を守ってくれた家族に対する気遣いではないでしょうか?

う~む、まだまだ男の人の思考回路は理解できないわ。

くるみと甘栗のパン

久しぶりに朝食用のパンを焼きました。
冷蔵庫の中で発見したのは、賞味期限が迫る甘栗のパック
そのまま食べるのにはチョット・・・というキモチだったので、
買い置きしていたくるみと一緒にパンに混ぜ込みました。

くるみと甘栗のパン

久しぶりだったので、見た目がイマイチ・・・
でも、何もつけなくても美味しいパンができました

さくら日和

イワキも、先週、桜の開花宣言が出ました
その開花宣言が出たときには、
お寺の桜のつぼみはまだ開いていなかったのですが、
先週末のあたたかさでお寺の桜も花開きました2009桜

桜ってホントに良いですね~
形と香りは梅の花のほうが好きな私ですが、
桜のたたずまいがなんとも言えず、スキ。
木の下で宴会をするよりも、
口を開けながら上を見ているほうが断然スキです。
去年はどこにもお花見にいけなかったので、
今年はどこかにお花見ドライブにでも行きたい気分です

最近は桜の敵が現れましたね。
日当たりの良い、花が開いた木の下には、ちぎられた花が無数に落ちています。
鳥が花を摘んでしまうのですよね。
何とかならないのか、とも思いながら、追い払うわけにもいかないのだろうし。

おひとり様のお買い物

夫は今日から増上寺で2日より行われている、
御忌へのお手伝いへと向かいました。
今回のお手伝いは、雅楽会のメンバーとしてのお手伝い。
もしかすると、夕方の法要では龍笛を吹かせてもらえるかもしれない、とのことで
いつもお手伝いに行く時よりは楽しそうなカンジに思えました

どうせお留守番なのだから、と私も一人でお買い物へ。
向かった先は水戸。
いつも使っている化粧品が切れてしまったのと、
一人で行けるイチバン近くて楽しい場所であるので、水戸にしました

付いた時間はちょうどお昼。
今までずっと気になっていたお店でランチにしました

インドカリー 曼荼羅
曼荼羅
本日のカレーとナンのセット
本日のカレーはひよこ豆とじゃがいものカレー。
京成デパートの地価食品フロアの片隅にひっそりとあるお店です。
カレーはインド人の方が作っています。
ナンは焼き立てで熱々でした。
カレーは中辛と辛口と選べて、私は辛口にしました。
あっさりとしながらも、スパイスの味がしっかりとしていて、美味しいカレーでした。

その後は化粧品のフロアを満喫。
アイカラーを合わせてもらうついでに、フルメイクまでしていただきました
いつもメイクで不安や疑問に思っていることも質問して
それについて丁寧に教えていただいたりして、すっかり長居。
さらに各フロアを満喫していたら、乗る予定だった電車を逃してしまいました

なるべく早く帰るはずが、家に着いたのはすっかり暗くなってから
でも、久しぶりに女性という自分を満喫できた気がした日曜日でした

誕生日の贈り物

夫から誕生日の贈り物をいただきました
それはずっと前から欲しくていたのだけれど、
チョット勇気がなくて、手を出せずにいたもの。

前原光榮商店 の 『十六本骨傘』

16骨傘
ステキなワイン色

傘、というにはとてもお値段が張るし、
私が持つにはまだまだ早いような気がして・・・
ためらっていた品でした。
和傘のような雰囲気で、持ち手にはタッセルが付いていて、そして機能的。
今、私が使っている傘は、何年も前に雑貨屋さんで買ったもの。
使い込みすぎて、傘を開くための留め金がバカになってしまっていて、
差している途中に閉じてしまったりするのです
(歩いている時にやられると、結構恥ずかしい・・・)
私がこれを欲しがっているのを知っていたのか、と尋ねると

「いや、そういうわけじゃないけど」

との答え。
そうなると、さすが、夫君
これから大切に使おうと思います。

My birthday!

2009年の4月3日も、残すところ、あとわずかとなりましたが、
無事に私の誕生日を迎えることが出来ました
年齢的にはもうそろそろ、この日が来るのがタメイキの出る日となりつつありますが・・・

ままのハナ
実家の母が持ってきてくれたお花
母と私の都合で、1日早く母が持ってきてくれた花束
春らしくて華やかで、とても嬉しかったです。
生花なので、しおれてしまう日のことを考えると
チョッピリ寂しいキモチになりますが、毎日お水を取り替えて
出来るだけなが~く、キレイでいてもらおうと思っています。

夫が買ってきてくれたケーキ
マロンのタルト①
マロンタルト
苺のタルト
苺タルト
すごく食べたくて、リクエストして買ってきてもらったマロンタルト。
生クリームとマロンクリームがたっぷりで最高に幸せなケーキでした
マロンのタルト②

職場の仲間におめでとう、と言ってもらったり、
例え、それがショップからであろうと、バースデーカードが届いたり、と
ささやかだけど、シアワセな誕生日でした
それから、今日は、母にこの世へと送り出してもらった記念すべき日。
母にも感謝の一日です。

新年度です

今日から新年度。
曇っていて気温も低く、夕方には雨が降ってくるという、
さわやかなスタートとはいきませんでしたが、
また新しい年度を頑張っていこうと思います

通勤途中ですれ違った、新人さんと思しき人たちがいました。
私も緊張しながら迎えたこの日を思い出しつつ、
職場へと急ぎました。
急ぎ足のワケ。
新年度の初日くらいはしっかりと早起きをして、ゆったりと余裕を持って
職場へと向かおうと思っていたのですが、
いつもどおり、あたふたと慌てふためいて出かけるハメにとなったのでした
明日からはちゃんと早起きしよう・・・

沈丁花
香る沈丁花
猫柳
ふかふかの猫柳

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。