プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある意味天才

今日、とても凹む出来事がありました

携帯用のSDカードが行方不明。

昨日の午前中まではあったのですが・・・
PCにデータを取り込むために携帯から抜いて、
データを移動したあとアダプターから抜いて・・・と、覚えているのはここまで。
これ以降、どうして携帯に戻さなかったのか、
その後、探しもせずに放置した理由もわかりません。

実は私、無くし物がとても多いのです。
キチンと元の場所に戻さずに適当な所に無意識のうちに置いていくクセがあるため、
いろいろなものが必要な時に見つかりません
記憶がナイものだから、やたらめったらに探せども、ますます見つからず。
そして周りに八つ当たり。
実家にいた頃からよく母に叱られていたけれど、結婚しても直らず。
今回も、お稽古で増上寺へと言っている夫に、一応聞いてみたのですが、
やっぱり見た覚えがない、とのこと。
のんびりと
『帰ったら探すよ』
という彼に、
『今必要だから聞いたんでしょ、必要な時にいないんだから』
と、火を噴くような勢いで言ってしまいました
でも、本当に必要な時にいないんだよなあ。
急に土砂降りになって迎えに来て欲しい時とか、具合が悪くなった時とか。
相性悪いのか?とヘンに疑ってしまうのは私の悪いクセ。

このまま見つからなかったら困るなあ。
今日も違う内容の記事にしようと思ったのに、こんな内容だし。
どこにいっちゃったのかしら・・・という前に、片付ける癖をつけよう、自分。
物は歩いて行かないものよ、は実家の母が呆れながらいうコトバ。
スポンサーサイト

最後のレッスン

思わせぶりなタイトルですが
バレエを辞めるわけではないのです。
新年度からレッスンの時間割が少し変わり、
5月からは、やっとの思いで参加した水曜日のAクラスのレッスンが休止となりました。
理由は受講者があまりにも少ないから
毎回、大人が数名に、子供たちが10人足らず、と言った状況が続き、
先生がついに
「こんなに少ないんじゃあ、このクラスはお休みしようかなあ」
とおっしゃったのでした・・・
教える方としても、閑散としたレッスンではモチベーションも上がらないですよね。
確かに、成人クラスのレッスンの中でイチバン難しいクラスでもあるし、
通うのは長年教室に通われている方々ばかり。
仮に見学したクラスがこのクラスだったら、私はバレエを習おうとは思わないかも
先生的には

「Aクラスのレッスンはそんなに難しいですか?」

というカンジみたいなのですけれどね。難しいです、とは言えなかった小心者の私。
私もクラス替えをしてから半年。
ようやく慣れてきたとはいえ、受講者の中ではイチバンの劣等生です・・・
最後のAクラスのレッスンとなった今日もあんまり出来なくて、凹んで帰ってきました
あまりにも出来なくて、無表情になってしまうくらいです。
それでも、やっぱり、このクラスが無くなってしまうのは寂しい気持ちです。
(結構、Mな私
出来ればAクラスは無くして欲しくはなかったのだけれど、
先生だって、ボランティアではないわけだし、先生の気持ちもわかります。
これからは以前通っていた月曜日のBクラスに異動します。
今まで水曜日のAクラスのレッスンの後だったポワントのクラスが月曜日に異動するため、それに伴ってです。
どうやら、月曜のクラスの受講者の中にポワントをやってみたい人がちらほらといるらしく、
現在5人程度しかいない、成人のポワント人口も増えそうです。
受講希望者が増えれば、またAクラスの復活もあるかもしれないとのことなので、
それまでは基礎をしっかりと身に付けなくちゃ。

しだれ① しだれ②
坂のシダレザクラ
造花がたくさん付いているみたいです。
雨ばかり降って今年の桜はイイところなし。
それでも、たくさん花をつけている様子はとてもけなげ。

夫セレクション

先日、地元のフリーペーパーの懸賞に当選しました
私が大好きな焼き菓子屋さんの商品1000円分がもらえます!
でも、あいにくと、その券の有効期間が4/18(日)まで・・・
私はRRちゃんのモデルとして家を空けることになっていたので、
金曜のお稽古やその次の土曜に桑折町まで行ったりして
疲れているだろう夫に引き換えを頼みました

そのお店というのは・・・

生木葉(なまきば)

懸賞生木葉?
夫が選んできてくれたお菓子たち
懸賞生木葉? 懸賞生木葉?
懸賞生木葉?
ハチミツと塩のクッキーとナッツが楽しい生木葉クッキーと塩キャラメルスコーン

このほかにマフィンもあったのですが、すっごくおいしそうだったので
さっさと食べてしまいました
産業際やアリロック、公園で月に一度行われる対面販売のイベント『パークフェス』などで購入するたびに
すっかりファンになってしまった私。
店主の女性の方もかわいらしく、とても魅力的な方です。
いつも、そういった出張店舗でしか買う機会がなかったため、
実店舗に行くのを楽しみにしていたのですが、仕方ナイ。
夫に任せてしまいました。
さすが、夫
私のダイスキな生木葉クッキーははずしませんでした!
(店主の方によると、ナゼか人気が無いのだそうです。)
塩とハチミツのクッキーも、塩キャラメルのスコーンも塩のパンチが効いていて美味しかった~。
今度は私の好きなショートブレッドを買いに行こう。
それにしても、どうして塩系ばかりなの?夫君。


そして、お菓子のほかに菜物の野菜を2束。
菜の花系の菜物でしたが、夫に確認すると

「ん~、名前忘れた。」

とのこと・・・
ま、気持ち良くお使いに行ってくれたので、よしとします

お天気、多種多様

4月とは思えないほどの寒さが続く最近のお天気。
冬物も怖くてしまえず、未だにタートルネックなどを着て過ごす、季節感のナイ私
今日のお天気もなんだか変。
起きた時は晴れて燦々と太陽が照っていたので、
しばらく洗えずにいた大物をたくさん洗濯して干した途端、
急に曇って冷たい風がぴゅぅと吹いてきました。
かと思うと、また雲の切れ間から太陽の光が・・・
やれやれと思った瞬間、こんどあられまじりの大粒の雨。
洗濯物を出したり引っ込めたり、慌ただしいったらありゃしない
空には夏のような入道雲まで現れ、
結局、今日は雨が降ったり止んだり、太陽が出たり翳ったり・・・と
慌ただしいお天気の一日となりました。
久しぶりに夫とお散歩でもしようかなあと思っていたのに、
何だか出かけるタイミングがつかめず、家にいっきりとなってしまいました。

明日はお天気になるという予報。
明日こそは一緒にお出かけ、できるかな?

出来栄え

先日のネイル検定試験でRRちゃんが私に施してくれた、努力の結晶
1級①
左手 5本指のスカルプチャー
1級②
サイドから見たライン

1級③
右手 チップ&ラップと3Dアート(テーマは果物)

スクールの講師の方にも見ていただいたら、
美しい!とお褒めのお言葉をもらっていました
もちろんです。
アートはもともと、とっても上手だったRRちゃん。
この日も可愛いイチゴと可憐なお花を作ってくれました。
引越しやら体調の悪化やらで、まともに練習時間も取れなかったそうだし、
人間の手で練習するのは1ヶ月ぶりだったのに、
よくここまで勘を取り戻してくれたなあ、と、
筆記試験を受けているRRちゃんを待つ間、
自分の手を眺めながら何となくしみじみしてしまいました。

そして、次の日にはカナリ疲れていると思われるのに、
御役ゴメンとなった私にジェルネイル、しかもアート付を施してくれました。
なんて優しいの・・・RRちゃん・・・

試験の結果が出るのはおよそ1ヵ月後。
RRちゃんの夢に大輪の花が咲くことを祈って

女子の群れ

無事にRRちゃんとのネイルの検定試験、実技の部が終了しました。
受験者数2000人超。
受験者がそれだけいるということは、モデルも同じ数だけいます。
実技のあとの審査が終了したあと、モデルはお役御免となり、みんな、揃って退場。
9割以上が女子。
しかもほとんど20代。
まるで民族大移動のように女子が移動する様はちょっと圧巻でした。
会場となったビッグサイト内にあるコンビニの店内は店員以外がすべて女子という有り様。
そしてそのほぼ全員があり得ない長さの爪で、おぼつかない手つきでお買い物。
(何せ、お昼をまたいでの試験。みんなその間飲まず食わずなのです。)
経験しないとなかなか見られない景色。
これを見ただけでも検定モデルになった甲斐があります。

肝心の実技は、3週間以上、1ヶ月近くのブランクがあったRRちゃんでしたが、
やっぱり本番に強い彼女。
時間も少し余るくらいだったし、
集中して練習していた頃よりは
途中、少しスピード的に不安な感じだったけど
まあまあな出来だったのではないかと思います。
私はちゃんと勉強したわけではないから何とも言えないところですが・・・
でも、自分に厳しいRRちゃんのこと。
ダメ出しするのじゃないかなぁ(笑)
とりあえす、彼女も試験から解放されたわけだし、
まだ小さい娘さんもお留守番頑張ってくれたし、
今夜はみんなで解放感に浸っていただいて美味しいゴハンを食べることとします
(ご一家のおジャマ虫は私です。)
RRちゃんが施してくれたネイルの画像は後ほど!

なんてこと!

今月は尊敬する友人のRRちゃんがネイルの1級検定試験を受けます。
そして、私はそのハンドモデルを務めることになっていますが・・・

なんと、私が試験の日にちを勘違い!

実は検定試験は明日。
でも、私はてっきり来週だと思っていたのでした!
朝からみぞれ混じりの雨が降り、夫も不在、出掛ける予定もなく
家でのんびりネットなどをしていると、ネイルの検定試験が明日だと言うことが判明!
大慌てで荷造りをし、
大慌てで駅に向かい、
特急に飛び乗ってRRちゃんご一家が暮らす埼玉へ。
何とか練習もすることができたけど、
とても申し訳ないことをしてしまいました。
きちんと確認せずに思い込んだままだったことを反省。
RRちゃんにまで、言わせちゃいけないことを言わせてしまったり、
パートナーとして失格です
とにかもかくにも、明日の検定試験。
迷惑をかけないように最大限の協力をします!

花冷えの週末に

冬に逆戻りしてしまったかのように寒い日が続くイワキ。
昨日も寒かったのに、今日はさらに寒くて、
せっかく洗って、しまった冬物のニットを引っ張り出してきて着る始末・・・
せっかく咲いた桜の花も、寒そうに冷たい風に揺られています。
冷たい雨に風・・・
綺麗さを発揮することなく、今年は散ってしまうかも

本日の夫。
例によって、増上寺へ雅楽の練習へと行っております。
そして、明日は先月もお世話になった桑折(こおり)町のお寺さんにてお祭りがあるそうで、
そこで雅楽の演奏をして欲しいと言われたとか。
そのため、いったんイワキに帰って、明日の朝出るのでは間に合わない可能性があり、
イワキの雅楽会メンバーで練習が終わったら、東京からまっすぐ桑折町へと向かう予定。
従って、今夜は帰って来ません
帰って来るのは明日の夕方とか・・・
寒いので、疲れから風邪を引いたりしないで、
また、車が無いところを見ると、彼が運転者らしいので
事故などに遭わないように無事に帰ってきて欲しいものです。

笛を始めてそろそろ2年目の彼は、初級クラスから上級クラスへと進む予定。
ここのところずっと、自分が出す笛の音にイマイチ自信が持てない様子。
そういう状態で上のクラスに進むことで、
今までの先生から離れることにも不安要素があるようです。
習い事をしていれば、
そういう頭打ちの時期というか、上達が見えなくなる時がやってきます。
出来ないことが少なくなってきて、
出来るようになってきたことを上達させることは、
今までのような、『あ!出来た!!』というような、
単純に楽しいだけのキモチだけではなくなってくるし。

でも、散々悩んだ挙句にせっかく始めたことだし
(家族(と言っても私だけだけど)にも多少なりとも不便をかけているのだから)
何とか乗り越えていただいて、頑張っていただきたいものです
それか、習い事には潔さも肝心。
もし。
もしも、です。
やってはみたけれど、合わないなあ、とか、楽しくないなあ、と感じたら
少し距離を置いてみることも必要なことだと、私は思っています。
それでも、やっぱり続けたい、と思えばホンモノ。
そういうキモチにならない時にはご縁がなかった、と思い、辞めてみる。
始めることはいつでもできるのだから。
夫のことを思いつつ、自分にも言い聞かせている私です。

桜の季節です

イワキにも桜の季節がやってきました
10桜①

3月の末からずっと肌寒い日が多くて
つぼみのまま足踏みをしていたカンジでしたが、
日曜日の暖かさで一気に咲き始めたようです。
月曜日には真冬のような寒さ、そして冷たい雨に打たれ、
見ているほうも痛々しいくらいの桜でしたが、
今日は少し気温も上がって、桜もほっとしているように見えました。

職場の近くの公園には、幾本かの桜が植えられていて、
木の下を通ると、ほんのりと桜の花のイイ香り
とてもイイ香りだったけど、ついつい
桜もちの香り、と食欲が勝ってしまうしょうのない私

10桜②
ソメイヨシノって、小さい鞠がたくさん付いているように咲いていてかわいい

これから10日ばかりは、
近くの公園に訪れる花見客の車の渋滞や、
夜遅くまで大声でわめく花見客の喧騒が頭痛の種です。
どうして昔の人みたいに、じんわりと桜の鑑賞ができないのでしょう。
なぜ、花の下で飲食をして、そのゴミを置いていくのか理解できません。
別に歌を詠め、というわけではナイけれど・・・
もう少し、一年ぶりの桜の花との再会を味わって欲しいと思ったりもして。

エコ、なの・・・?

今朝、テレビを見ていたら
とある県での給食のことが話題になっていました。
給食に出る牛乳、今は紙パック入りなのですね。
それで、その紙パックから牛乳を飲む時に
「直接紙パックから飲むように」
と指導しているが、それは衛生的にどうなんだ、ということで
チョットした騒動になっている、とか・・・
以前はストローを付けて牛乳を提供していたが、
ゴミになる、とか、エコに反する、とかで、ほとんどの小学校でストローを取っていないのだとか。
エコっていうなら、紙パックじゃなくてもとの牛乳瓶に戻すほうが
よっぽどゴミも出ないし、エコだと思うのだが・・・
洗う手間や、重くて危ない、というのが最近の主流なのでしょうね。
(そんなことないと思うのだけど・・・)
それに、紙パックから直接飲むのは衛生的にどうなのか、という前に

すっごくお行儀が悪いと思うのですが。

最近、めったに聞かれない『行儀が悪い』というコトバ。
私が小さい頃はしょっちゅう言われました。
親にも、周りの大人たちにも。
オトナが紙パックから直接飲むのと、小学生くらいの子供たちが紙パックから飲むのとでは
多少なりとも意味が違ってくると思う。
オトナは行儀が悪いと承知しながらやっている所もあるけれど、
子供たちはまだまだ発展途上。
その未完成な状態で紙パックから直接飲み物を飲むことを当たり前としたら、
周りの人が見て、イヤだな、と思うということがわからないオトナになってしまう気がします。
最近は小さい子供でも
ペットボトルや缶から直接飲み物を飲む姿が当たり前のようになっています。
我が家では、コップに移してから飲むのが母の躾でした。
外出先などで、家以外の場所で飲み物を飲まなくてはいけない時は
ストローが付いている飲み物だった気がするし。
ただ単に見た目の問題でもあったのでしょうけれど、
容器から直接、だとこぼしたりして
周りの人にも迷惑をかけたりするしね。

それに、ストローをつけるのがエコに反する、というのなら
コップを持たせてそこに開けて飲めばイイじゃないか、と思うのは私だけ?
私が通っていた小学校は、割り箸禁止だったので、
毎日お箸を持参でした。
でも、特に不便だと思ったことはありませんでした。
それが当たり前だったから。
ただ、牛乳は液体だし、持って帰るのがタイヘンだというのなら、
洗って決められた場所に片付ける習慣をつければイイ。
オトナが面倒だから、楽だから、という理由で
子供のお行儀を学ぶ機会を奪わないで欲しいと思ってしまいました。

エコと言えば許される、というような
何となく免罪符的にこの言葉を使わないで欲しいと思うし、
問題をはき違えているようなこの話題。
何となく、一日、考えてしまいました。

留守、留守

10年の桜
開花にはもう少しの桜

昨日の21時30分頃に増上寺より無事に帰って来た夫。
本日は青年会の総会でまたまた留守です。
もう、留守にはすっかり慣れました。
夕ゴハンの支度もしなくてイイ日が続く私。
今日は図書館に寄り道してきました。
借りたい本を確保した後、
借りるまでもないけど、読みたかった本を読んでいたら
ついつい読みふけってしまって

気付いたら19時をとっくに過ぎていた!

しかも、その時読んでいたのが
『ブスの瞳に恋してる』
さすが、人気の放送作家。
おもしろくて何度か吹き出しそうになってしまいました。
お嫁さんの大島美幸さんが書いた本もおもしろかったです。
それに、ただ単におもしろいだけじゃなくて
お二人のまるごとその人を愛している愛の深さにも感動。
ホントににおもしろくて、ついつい続刊と美幸さんの著書も読んでしまったのが
遅くなった原因。

ほんの寄り道のはずがついつい長居。
私にとって図書館は鬼門のようです。

お留守番

本日より、夫は増上寺で行われている御忌(ぎょき)へと行っております。
結構大きなお祭りで、少しだけど屋台が出たり、
お天気が良ければ外の舞台で雅楽とお舞が見られたり、
お成り行列といって、たくさんのお坊さんやご詠歌をされている方々の行列も見られます。
私も一度だけ御忌に行けた事があります。
あれは籍を入れて間もなくだから、今から6年前になりましょうか。
夫が御忌のお成り行列や法要に参加すると聞いたので、見に行ったのでした。
今年と同じように3月の気温が上がらなかったので、
開花時期が少し遅れた桜がキレイに咲いていて、
澄んだ青空の下、お舞を見たり、行列でやっと歩いてくる夫を見たり、
桜の木の下で『東京カレーパン』を食べたり、楽しい思い出です
その時に撮った写真があったはずなのですが、紛失してしまい・・・
豪華なお袈裟をつけた夫の晴れ姿が見られなくて残念な思いでも。

今年も遅れた桜がキレイに咲いていることでしょう。
ナカナカ咲きそろった桜の下での催しの写真が撮れなくて、
ポスターなどの印刷物の写真が更新できない、という話なので、
今年は良い写真が取れるかな?

向こうでの夫は雅楽会の先輩方のお世話に明け暮れるそうで、
また、笛を吹かせてもらう機会もあるかもしれないとか・・・
何でもイイですが、風邪がぶり返したりすること無く、無事にお勤めしてきて欲しいものです。
私は今週の大半がお留守番。
チョット寂しいですが、ずっと無くしたと思っていたお気に入りのMDが出てきたので、
普段はナカナカ聴けない音楽を聴いたり、
図書館に行ったり、部屋の片付けをして過ごす予定です。

誕生日

今年も無事に誕生日を迎えることができました。
そろそろ誕生日を迎えることに抵抗を感じ始めておりますが…
それでも今日は母が私をこの世に送り出してくれた大切な日です。

一足早く母が贈ってくれたカトレア

夫もランチに誘ってくれたし、
予約していたケーキを取りに行ったら、
そのお店で小&中学校の同級生が働いていて、久々に会えたりと、
何かとサプライズな一日でした。
ただ、♀の日と重なり、腹痛とも闘う日でしたが…
おかげで午後を棒にふりました(泣)
一年に一度しかないこの日をもっと有意義に過ごしたかったのですが…
明日からの一年をどう過ごすか、たくさん考えなくては。

今年のケーキはこちら。

KAMATA の ミルフィーユ
美紀子ケーキ①

美紀子ケーキ②
美しい断面

通常は上に乗っているフルーツが木苺なのだそうですが、
この時期はイチゴに変更できる、ということで、
予約をしてくれた夫がイチゴにしてくれました
ここのケーキは美味しいのだけど、小さめの割りにお値段が・・・というカンジなのですが、
ホールのミルフィーユは美味しいのはモチロンのこと、食べ応えもあってお得感があります
生デコは夫の誕生日にいただいたので、
私の誕生日ケーキはミルフィーユにしました。
美味しくいただきました

春なのに・・・

今日から新年度、新学期ですね
職場にも新しく配属になった方が来られたし、
近所の公園には『さくらまつり』のちょうちんが付いたし、
桜の花はまだ咲かないけれど、何となく春の気分です。
それにしてもまだまだ風が寒くて冷たくて、
私の荒れたノドとハナにはまだまだつらい気候です。
いわきはナカナカ春が来ない!
いつまでも冷たい風が吹きまくり、気温も上がってくれません。
中通地方の方がほっこりと暖かくなるころだというのに・・・
夏涼しく、冬過ごしやすい分、春にはハンデがあるのかも

4月ということで、何となく一日幸せに過ごしてきた帰り道のこと。
(あくまでも気分的なものですが
すっごく腹の立つことと悲しい気分になることがありました。
近所にある天理教の大教会の塀を
あろうことか、トイレ代わりに使用する中年の男性を発見!
人目もあるところだし、何と言っても、人様の塀に
犬畜生のごとく、立ち小便・・・
やっぱり、イワキは田舎なんだわ・・・
情けなく思いながら見ていると、その本人と目が合ってしまいました。
私もスグに目をそらせば良かったのですが、
ダイスキだった母方の祖父母が信仰していた天理教の教会の壁を汚したことが許せず、
ついつい、じっと見てしまいました。
すると、その男性。
口汚くぶつぶつと罵り始めたのです。
何を言っているのかは聞こえなかったけど、
「・・・しやがってよ!」とか「すましやがって」とか、何とか・・・
自分がしたことの恥ずかしさも知らずに
人に呪詛のような言葉を吐き続ける人の、人間性の低さにガッカリ。
それに加えて、その男性と行き先が同じだったので、
家を知られたり、何かいたずらされたらどうしよう、という恐怖感。
そして、いまだに道端でそういうことをする人がいることにも悲しくなったり。
新しい月が始まって、新しい月が始まって
何となくまっさらな気持ちでいたのに、残念な出来事でした。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。