プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

改めて…

芸術の秋となりました。
だから、というわけでもないのですが、
たまには他の教室の発表会も見てみましょう、ということになり、
バレエ教室の仲間2人と地元のバレエ教室の発表会に行ってみました。
地元でも割りと有名な教室のせいか、
開場時刻前なのにも関わらず、行列が。
期待に胸膨らませて私たちも列に並び、いざ、会場へ。
そして開演。
進む演目。
それに従い、感じ始める違和感…
自分のことはすっかり棚に上げて申し上げますが、
何だかすべてがあまい。
足先が、膝が、指先が、表情が。
伸びきっていない脚のポワントワークは転びそうでヒヤヒヤするし、
何だか、居たたまれない気持ちになってしまい、
失礼は承知で幕間に退席してしまいました

その結果わかったこと。
私達の先生の指導力は素晴らしいということ。
以前、子供達がたくさん通ってきていた頃、
彼女達が踊る姿を見る機会が度々ありましたが、
とてもクォリティが高かったことを改めて実感。
決めるところはキメる、
止まるところは止まる、
手先、足先にも神経が行き届き、メリハリのある踊り。
指導は私たち成人クラスでさえも手加減なし。
厳しくて落ち込むこともしばしばありましたから。
それが今や、優秀な子供達は散り散り、
残るは古株の大人ばかりと数人の小さい子達。
このまま先生の能力が埋もれていってしまうのは悔しい。
ただ単なる生徒の私たちが歯噛みしても仕方ないのだけれど、
今のままでは発表会なんて夢のまた夢。
コンクールに出るような子もまだいないし。
何だかとても悔しい思いがします。
震災さえなければ…
と言いたいところですが、言ってみたところでどうしようもない。
せめて、私たちだけでも日々のレッスンを頑張ろう。

文具フェチ

先週でしたか、スマステーションで文房具ランキングを放送していました。
文房具、ダイスキです。
買い出すとキリがないので自制していますが、
単価もあまり高くないものだと、ついつい買ってしまいます。
最近も買ってしまいました。
P1000605.jpg
ペン型修正テープのデコテープ版。
最近ずっと修正テープは替えテープばかりを買っていたのでわからなかったのですが、
最近の修正テープってノック式もあるんですね。
まさにこれはノック式で、しかも、デコテープ。
P1000606.jpg
チョット見えづらいですが、このように使えます。
手帳に使うもよし、グリーティングカードに使うものよし、で人気なのだとか。
限定でクリスマス柄やお正月柄も出るそう。

最近の文具の進化には驚くばかりですが、
このような話題の文具が近所の文具屋さんに置いてあるのがさらにオドロキ。

お母さんの味

実家の母が作って届けてくれました

ずんだあんのおはぎ
P1000607.jpg
小ぶりですが、重箱にぎっしり。
今週の始めに予告があり、待ちに待った木曜日。
オナカをすかせて待っていた甲斐がありました!
P1000608.jpg
こちらの画像の方がおいしそうですね。

ゆでた枝豆を一つずつはじいて、薄皮を取って、
すり鉢ですりつぶして、味付けをして。
炊いたもち米を丸めて餡をつけて大鉢に並べて。
実家にいたころはよく手伝ったな。
手付きが悪い、とか叱られながらも、
母といろいろな話をしながら作ったのを思い出します。

美味しくてついつい食べ過ぎちゃいました
ありがとう、お母さん

戒厳令

昨日、お世話になったネイルサロンの店長さんから聞いたお話。
サロンの帰り、歩いて帰るという私に、店長さんが心配そうに
「今、いわきは大変なことになっているから気をつけて」と言うのです。

詳しく聞いてみると・・・

駅の周辺の飲み屋街が相当物騒になっているというのは
震災後、原発の作業員がいわきに宿泊し始めた頃から聞こえる話。
女子会は駅周辺のお店で開催するのは止めましょう、というくらい。
あんまり夜に出歩く方ではないので、あんまり気にしていなかったのですが、
乱暴されたり、その他、いろいろな被害に会う女性が激増しているということでした。
年齢なども関係なく、
若い子からお母さんぐらいの年代の女性まで、いろいろ。
あまりの治安の悪さに警察官が飲み屋街を巡回しているという話も。
店長さんは18時以降、駅の周辺には行かない方がいい、と言われたとか。
確かに、イナカの飲み屋街にしてはイヤに人出があるのは感じていました。
一人でやっているスナックのママさんが客に襲われたという話も、以前聞いたことがあります。
女と見ると、見境がないのか。
暗くなったら女子は出歩けない、なんてここは本当に日本か。
まさに、女性に対しては戒厳令だなあ。

最近のいわき。
避難民やら作業員やらで人口が増加しているとか、
不動産のプチバブルが起きているとか、
派遣作業員の元締めは堅気じゃないとか、
いろいろなウワサに事欠きません。
そして、それに伴う治安の悪化が起きているのも事実。
交通事故も激増です。
信号を守らない人が増えたのは、いったい、どういうことでしょう。

そして、前述のような話を聞いてしまうと
18時を過ぎると、駅前に作業服姿の人たちが
どこからともなくたくさん現れてぞろぞろ歩いていたりするのを見たりすると、
みんながみんな、そういう悪い人にみえて仕方がありません。
(いわきについては今月号のFrauにも若手ジャーナリストの方のコラムが載っているので、
 機会があれば読んでみてください。)
夫君が飲み会の時なんて、
結構遅くまで飲み屋街の真ん中にある図書館に行っていたりするので、
帰ることを考えると、土日の休みの日にしかいけないなあ。
それに、仮に住んでいる所だから、とか、
仕事をするために来ているからだとか、
そんな理由でいわきをめちゃくちゃにして欲しくない。
なんだか悲しくなります。そして残念です。

どうなっちゃうんだろう、いわき。

秋ネイル♪

先月、施していただいたステキなネイルも、
一ヶ月を越えたので、かなり傷んできてしまいました。
たいがいは一度ネイルをしたとしても、
ネイルチェンジなどはせずにオフしておしまい、だったのですが、
今回はお出かけする用事もあったりなんだり、で
せっかくなのでネイルチェンジでお願いしました。

P1000601.jpg

前回は特にイメージも決めずにお願いしたのですが、
今回はテーマカラーを決めていきました。
それは深みパープル。
ダブルフレンチでゴールドライン、両薬指はラメのグラデーション。
画像では見にくいのですが、親指にはハートのモチーフ付き。
ついつい、アートなどをやり過ぎてしまう傾向にある私ですが、
今回は親指と薬指だけに留めました

店長さんとの楽しい会話で施術の時間もあっという間。
ぼやんとしたイメージどおりにカラーを作成してくれたスタッフさんにも拍手。
今さらながらお手入れの方法なんかも聞いちゃったりして。
いつもステキにしていただいて感謝です。

小さな、でも、大きな不満

グチを聞いてやってください。
聞きたくない方は読まずに閉じてください。

うちの夫君はとてもやさしいひとです。
恐らく、私なんかが文句を言ったら、それこそ、バチが当たるってもんです。
でも、やさしさだけじゃカバー出来ないこともあるんです。
それはとっても聞きベタなところと、
どことなく冷めていて人にはあんまり感心がないところ。
聞きベタなのは以前もブログでチラリチラリと書いたことがあったのすけれど。
私が漏らす愚痴は、聞き流したりせずに真剣に聞いてくれるので、
真剣に意見を言われたりして、言って失敗、と思うパターンが多いのですが、
そうかと思うと、チョットした日常会話的なことは
聞こえてるんだか、聞こえていないんだか、
相槌すら打ってくれません。
相槌って、言葉にすれば「うん」とか「あぁ」とかの短い言葉でしかありませんが、
話している方にとっては
「ちゃんと聞いてるよ」とか「それで?」という
次の言葉を促す大切なことだと思うのです。
うちの場合、「あのさぁ」と私が話を切り出しても
返ってくるのは「・・・」という無言の間。
思わず、じっと夫の顔を見たり、「ねえ、聞いてんの!?」と言ってしまうのです。
すると、もう話したくなくなるわ、気分も悪いわで、
次に訪れるのはしなくてもいいケンカ。

それから、例えば必要だった何かを買い忘れたりしたとします。
私はやっぱりそれがないと不便だったりするので、
ついついぶつぶつと文句を言ってしまったりするわけです。
そんな時、夫は、すぐそばにいても
慰めるでもなく、フォローしてくれるわけでもなく、無言です。
しかも、テレビとか見ちゃったりしていたりして、私には関心ナシといった様子。
なぁんか、アタマにくるのですよ。
人が困っていても(そんなには困っていないからかもしれないけれど)、
何も言わずにいられるという変な特技が夫にはあります。

別にひどい事言うわけでもなし、殴るわけでもなし、
私に隠れて借金があるわけでもなし、
本当にとてもいい人だと思うのですが、
二人しかいない家族なのだから、もう少しそばにいる人に関心を持ってくれてもいいと思う。

私は、職場でも普段女性と接点が多くて、
話を聞いてもらったり、聞いたりしているからか、
家に帰ってからのおしゃべりにはとっても不満を感じる私。
やっぱり女性は聞き上手さんが多いですね。
共感してくれる、というのが一番大きな点だと思いますが。

でも、でも、ワガママなのは十二分にわかっていますが・・・

もう少し、妻の話を聞いてくれてもいいと思うよ?

スバラシイ!

昨夜の男子体操個人総合、内村選手と山室選手、感動しました
昨日はバレエのレッスンが20時30分まであったので、終わってから急いで帰宅。
帰宅してすぐにお風呂を済ませ、テレビの前でかじりつきで見ていました。
床とあん馬は見逃してしまったのですが、
吊り輪からはしっかりと応援。
頭の先から足の先までまっすぐに伸びた美しい体操。
彫刻のような美しい筋肉。
文字通りの演技を体現してくれた選手に拍手です。
日本の選手が美しい体操、を目標に頑張り続けてきてから
世界の選手でも姿勢が美しい人が増えたような気がするのは気のせいでしょうか?
最後の鉄棒で、残念ながら落下してしまったアメリカの選手の方もいましたが、
必死に頑張る人の姿を見ているだけで、涙腺が緩んでしまいます。

私は趣味でバレエを続けていますが、
自分の体を使って表現することの難しさをイヤというほど味わいます。
また、基本の型があるのですが、
その型どおりに自分の体を使うことの難しさもイヤというほど目の当たりにさせられます。
なので、彼らの美しい演技の裏側にある努力を思わざるを得ないのです。
そして、人間の体の能力の素晴らしさ、可能性を尊敬します。

個人的にはバレエのダンサーと体操の選手を尊敬してやまない私。
バレエのダンサーも、美しくありながら、
あの美しさを表現するための訓練は血がにじむようだし、
日々の訓練の賜物であって、一朝一夕にはなりえません。
だいたい、足を互い違いに折りたためるなんて普通じゃありえないし
(股関節の外回転、アン・ドゥオールといいますが)
体操の選手もゆらゆらと揺れる吊り輪を使って
ぶらさがったまま懸垂して空中で停止するなんて、考えられないし。

歴史に名を残した内村選手はもちろん素晴らしいけれど、
他の代表選手たちもすばらしい演技でした。
まだまだ種目別や、女子の個人などがありますね。
暑い夜はもう少し続きそうです。

連休全滅

しばらく更新できませんでした。

というのも、

先週の金曜日に私に対して猛威を振るった風邪ですが、
連休中も容赦なく襲い掛かりました
ナントカ熱自体は金曜日の深夜に下がり始め、朝には微熱程度にまでなったのですが、
咳と関節の痛みはそのまま。
土曜日の午前中は前々からの約束があったために、出かけたりもしたのですが、
午後以降はその疲れもあってか、はたまたダウン。
日曜日も月曜日も微熱が下がらないままに寝て過ごしてしまいました。
火曜日からは職場復帰を果たしておりますが、
職場の環境があまり良くないために、咳と鼻水が止まりません
恐らく、大量のホコリが原因だと思いますが・・・
家から職場に行くと悪化し、帰宅すると緩和するという、一進一退状態。
それなのに、ついついバレエのレッスンに行っちゃうから余計に治らないんだよな~。
今回はタイミングが悪くて病院に行けなかったのも痛い。
やっぱり、風邪くらい、と侮らずに
キチンと病院に行くのがオススメです。

KO

連休前の穏やかで秋晴れの金曜日。
外を散歩するのにはうってつけです。
少々、風邪が強いけど…
そんな金曜日なのに、ワタクシ、風邪でダウン
昨日の午前中まではこれといった自覚症状は無かったのですが、
夕方くらいから何となく喉がいがいが。
のど飴を食べまくって耐え、
夕食を食べたあとに薬を飲んで眠くなった頃を見計らってさっさと就寝、

したものの…

風邪の菌はそれくらいじゃ許してくれなかったようです。
今朝起きたら喉は痛いし、鼻は出るし、何となく背中が痛いような気がするし。
でも熱はなかったので、一応、薬を飲んでそのまま出勤しました。
ところが、鼻は止まらないし背中の痛みは増す一方。
職場に無理を言って早退させていただきました

ある社員さんが2、3日前からひどい鼻風邪を引き込み、
マスクもせずに仕事をしていて鼻をかみまくった手で書類仕事をしていたのを
仲の良い社員さんと
「うつりそ~…
と言っていたのですが、
このところ寝不足が続いて私にそのお鉢が回ってきたもよう。
風邪を撃退する抵抗力が無かった私が悪いんですけどね。
バレエもお休みだなぁ…
金曜日はポワントのレッスンがあるのに…
体温も確実に上昇中。
顔まで熱い
ただ、ものすごく火照っていますが、キョーレツな悪寒はしないので、
流行のインフルではなさそうなのが救いです。
明日からの連休に響かないように、なんとか、今日中にカタをつけなくては。

揺れる

ここ一週間ほど、よく揺れています、地面が。
一番怖かったのは29日の夜の揺れ。
揺れ始めてから鳴り出した『緊急地震速報』、久しぶりに聞きました。
あまりにも突然に強く揺れたために
びっくりし過ぎて口から心臓が出るかと思った・・・
そのままの状態で固まって、何も出来ずにいたために夫からも怒られるし。
すっかり地震に弱い子になってしまいました。

震度5という発表でしたが、
そこまで揺れたのは局地的で(いわき市は広いのです)、
我が家がある地域は震度4程度だったモヨウ。
それでも、その地震で寝た子を起こされたのか、
その地震以来、揺れること、揺れること・・・
ホントにしょっちゅう揺れます。
なんだか忘れたい、忘れよう、忘れてきた、と思っていると揺れるような気がする。
地面に忘れるなよって言われているようです。

| ホーム |


 BLOG TOP