プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

歩くのコワイ!

本当に毎日寒いですね。
明日と明後日は最も寒くなるのだとか・・・
徒歩通勤には堪える季節です。
歩いているうちにだんだんと体が温まってくるので助かりますが、
家を出る瞬間と、いわき特有の冷たくて乾燥している強い風のときは
サスガの私もへこたれそうになってしまいます。

また、最近、冬の寒さよりも怖いものが・・・
それは交通ルールの守れないとても残念な車。
信号はドライバーは色盲なのか?と思うくらい、全く無視で、凄いスピードで突っ込んでくるし、
電話がかかってきたのかどうかわかりませんが、
歩行者がいるのにも関わらず、いきなり歩道に乗り上げたり、
横断歩道を歩いている歩行者は、彼らにとってはどうも透明人間らしい。
あまりのひどさにドライバーを睨んでみても、全く知らん顔。
う~ん、知らん顔してるってことは自覚があるってことなのか。
さらに、若いにーちゃんやねーちゃんが多いのが気になるところ。

よく言われているウワサによれば、
もともといわきの交通ルールはあんまり良くなかったけれど、
震災後の避難者が激増して来た頃からますます悪くなったと・・・
そういわれても仕方ないくらい、ここ最近の交通ルールは乱れています。
このままだと、キチンと信号を守っていても、歩道を歩いていても

轢かれてしまいそう・・・

歩いているお年寄りはもっと怖いだろうなあ。
あ、でも、この前歩行者信号が赤なのにも関わらず、
手を挙げつつ堂々と横断歩道を渡って行ったおばあちゃんがいたわ。
どっちもどっち、ってことなのかなあ=3

本日の晩ごはん


毎日寒い日が続きます。
比較的温暖ないわきも毎日冷蔵庫の中にいるような低い気温が続いております。
ただ、雪が降らないだけ助かっています。
豪雪地帯の方、お見舞い申し上げます。
また、最近地震が多いのが気になります。
東北だけではなく、関東や中部地方でも…
映画の日本沈没や、
学説のように日本が真ん中からぼっきり折れたりするというのも
まんざら絵空事じゃないのかも…なんて不安になってしまいます

話題を変えて。
今日は久々にご飯レポート。
戴いたすき焼き肉で『肉豆腐』。
〆はおうどん。
美味しくいただきました。
ありがとうございます。

落ち込むなあ

お世話になっている職場、年が明けて繁忙期に突入しております。
この時期、電話応対と受付に入るのがアタマが痛い・・・
なぜか?
ワケもわからないのにイキナリ怒られたり、暴言を吐かれたりするからです。
先日は電話で。
何かのご案内が届いたという方より。
「何でこんなもん、送ってくるんだ、ばかやろう!」
って言われました。
今日は受付の番が回ってきていたのですが、
お渡しする書類のことを自分なりの名前で呼んでらした方がいて、
その書類のことがわからずに何度か聞き返したのと、
その書類には何種類かがあってそれを確認したのが気に入らなかった様子。
「何でこんなのがすぐにわからないんだ、ばかやろう!」
・・・みなさん、ばかやろうって言うのがお好きみたいで・・・

見ず知らずの人にばかやろうって言えちゃう、その気持ち、オドロキです。
一緒に暮らしていらっしゃる家族の方、お察しします。

もちろん、こちらが恐縮してしまうくらいに丁寧な方も、
ただ淡々と用事をこなす普通の方もいらっしゃいますが、
こういう人にたまたま当たると落ち込むんだよなあ。

これからの時期、ちょっぴり、ユ~ウツな気持ちになってしまうのでした。

焼き初め


しばらく更新が滞っておりました
またお付き合いのほど、宜しくお願いします。

震災のあと、めっきりやらなくなってしまったお菓子作り。
生きるのに精一杯、という経験のあと、何だか気持ちが萎えてしまい…
材料もだいぶ駄目にしちゃったなぁ。
何か作りたいという気持ちになってきたのはここ最近になってから。
その気持ちが消えないうちに、と
今日は今年のお菓子焼き初めです。
作ったのは混ぜて焼くだけのイタリアのお菓子、『ビスコッティ』。
作り方にはアーモンドしか入っていませんでしたが、
使いかけの半端に余っていたペカンナッツと大好きなチョコチップも入れてみました。
焼き上がりはとても香ばしくて美味しかった!
夫とお昼にもりもり食べてしまいました
今年はぼちぼち焼いていきたいと思います。

怖かった~

昨日はあの日からちょうど10ヶ月目でした。
あえてその事には触れなかったのですが、
地面はそうではなかったらしい。
今日のお昼、職場のアルバイト仲間とのお昼が始まったとき、
急に怪しい音がしたかと思うと大きく揺れました。
揺れは長く続き、いやでもあの日を思い出しました。
もっと揺れが強くなるかと思って久しぶりに怖かったです。
私たちは建物のどん詰まりにある荷物部屋のような所でお昼をとるので、
出口の確保だけは忘れずに。
社員さんも積んである荷物が崩れなかったか、と
心配で見に来てくださいました。

今日は10時頃にも揺れて、
それ以来ひっきりなしに揺れています。
揺れる度にみんな冗談めかして笑い飛ばすけれど、
心の隅には忘れられない恐怖があるんだなぁ。
現に、また避難することがあるかもしれないときには、という話を
真剣に話し合う仲間の姿を見るとまだまだ前には進んでないのかも、と思います。
私も今度は寒いからつらい、なんて話をしてしまいました。

そして相変わらず、揺れてから鳴る緊急地震速報。

踊り初め

今日から今年もバレエのレッスン開始です。
今日は寒波が近付いてきているとのことで、
午後から冷たい風が吹き始め、気温も急降下。
職場からの帰り道は手がかじかんで痛くなるほど
明日はますます寒いとのこと。
震災で自宅に被害を受け、仮設で生活されている方達は大変な思いをされていることでしょう。
我が夫君は宗の青年会の皆さんと仮設を回っての交流カフェの活動日でした。
この活動は昨年から始まったもので、
毎週水曜日に市内各地の仮説住宅にお邪魔して
コーヒーやおやつを振る舞いながら、
皆さんとお話ししたり、住宅の皆さん同士がお話したりすることを目的に始まったものです。
しかし、今日は寒かっただろうなぁと思います。
外にいることも多いみたいなので…
お疲れさまです。

さて、久しぶりのバレエはさんざん。
バレエ以前にレオタードを着た自分の姿に愕然。
太ったな、とは思っていたのですが…
胴廻りの醜さといったらなかったです。
生徒さん同士でもその話でもちきり。
踊れるか、の前にこの体型を何とかしなくては。

新年デート

5日まで実家で過ごし、お寺に帰ってきました。
実家にいると、ついつい帰る日までの日数を数えてしまって、
何となく気忙しく過ごしてしまい、お寺に帰ってくると何となくほっとしてしまう・・・
私の夢は実父の目を気にすることなく、母と思う存分過ごすことです。

さて、突然ですが、我が家のテレビがとうとう壊れました
何せ、夫が学生の頃に購入したソニーのブラウン管テレビ・・・
HDレコーダーをつないで地デジが見られていたので、全く不便ではなかったのですが、
画面に横線が何十本も入るようになり、いよいよ諦めることに。
テレビは家電量販店で買うとして、問題はその下の台。
黒っぽい、いかにもなテレビ台じゃなあと思っていたので、
台の下見&注文がてら、新年デートに行ってきました。

駅前の商業施設内にある無印で家具を見ていると館内放送が入りました。
正面入り口付近で『はしご乗り』の披露があるとか・・・
なので、せっかくなので見に行ってみました。
P1000651.jpg P1000650.jpg
今日は消防団の出初。
その足で消防団の方が駅前ではしご乗りを披露してくれました。
若い人もいて何となく安心。
究極のボランティア。
そんなふうに、昨年の震災の際に殉職された消防団の方にスポットライトが当たりましたね。
今年はそんな悲しい出来事が起こりませんように。

帰りには思い出の喫茶店でランチ。
震災が起きて以来、初めて行ったかも。
久しぶりに夫とのんびり出かけたデート、楽しかったです。

おめでとうございます

P1000639.jpg
アクアマリンのタツノオトシゴ
新しい年が始まりました。
雲が多くてすっきりと初日の出が見られた所は少なかったようですが。
元日は日付が変わった頃には、
以前は客殿として使っていた仮本堂でおとうさんと夫が新年法要を営むのでそれに出て、
日中は親戚が顔出しに来るので簡単な食事の支度、
だいたい片付いたら神社()に初詣に、と忙しく過ごしました。

今日から骨休めとして実家に帰ってきております。
母と過ごせるのはこれ以上ない幸せなのですが、
実父と過ごすのはかなり苦痛なので、そこがなぁ…
血の繋がりだけではどうしようもない相性というものがあるのですよ…
母を束縛し、どこにも行かせない。
かといって、自分から家族をどこかに連れていくわけでもなく、
一日中こたつで寝て過ごし、
口を開けば他人を罵る言葉ばかりを吐く。
それでもって自分はサイコーな人間だと思っている…
なので、一緒に過ごすのはかなりのストレスなのですが…
仕方ない。
母と過ごすためだ!

| ホーム |


 BLOG TOP