プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

あと1時間

今年も残すところ、あと1時間足らずです。
地デジは見るものがないので、
BSの『酒場放浪記』を見て過ごしています。
(ちなみに私は下戸ですが)

それにしてもあっという間だったな~。
今年は、止まっていた物事が一気に進みだしたような感じで、
震災のあった昨年よりも速く過ぎた一年だった気がします。
東北ではまだまだ何も終わっていない震災。
来年は今より明るい未来が見えるようになりますように。

今年もおいでくださったたくさんの皆様、
来年も宜しくお願いいたします。
そして、良いお年を。

実家生活

夫君たちが県内の子供たちを連れて
長野方面にスキー研修に行っておりますので、
一足早く帰省中のワタクシ。
(29日には帰宅しますが…)
実家で大好きな母との時間を過ごさせてもらってます。
母を束縛して離さない父親がいるので、
そこらへんに買い物に出たりするのが関の山で、
食事や旅行に連れて行くこともなかなか叶わず、
ちっとも親孝行できずに少し悲しいです

彼の生活は本当に最低です。
朝起きて一言も言わずに
(おはようすら言いません)
不味そうに母が用意したごはんを食べ、
食べ終わったと思ったらいびきをかいて寝る。
少ししたらテレビを悪態をつきながら見て、また寝る。
お昼ごはんも同じようにして食べてまた寝る。
夜もまた同じ。
まだまだ体は元気なのに、
毎日の生活は寝ているだけのナマケモノ。
体が不自由で、動きたくても動けないという方に本当に申し訳ない。
一日中、獣のように唸っているばかりで、
口を開けばいかに自分の具合が悪いかということばかり。
毎日、こんな人と過ごす母が気の毒で…
実家に変える度に嫌な気持ちにさせられるので、
ここしばらく母に我が家に来てもらうばかりで
ちっとも帰っていなかったのですが、
母のことを思えば
日帰りでもいいからもう少し帰らないとな、と実感させられます。
折しも、今日は先日亡くなった中村勘三郎さんの本葬がありました。
沿道の方までもが涙している様子に、
愛されてる人ほど早くあの世の人になるなあと寂しく思いました。
他人ならね。
気が合わなければ会わなければいいだけなんですが。
肉親だとね。
なかなかそういうわけにもいかず。
親と仲良くなれない自分にも自己嫌悪だし。
楽しいながらも複雑な実家生活を過ごしています。

年末なのだが・・・

クリスマスも何となく過ぎ、
(一応、プレゼントも交換してケーキも食べましたが。)
あとは歳末~お正月へとまっしぐらですね。
新聞の折り込み広告を眺めていたら、
昨日までの赤や緑色がすっかり消えて、
すっかり赤と金色ばかりになっていて笑ってしまいました。
クリスマスは今日だぞー。

今日は冷たい風が吹く中、窓とその窓のレールのお掃除をしました。
いつもながら、ものすごく汚くて、
普段は気にしないで暮らしていることにがっかりします。
せめて、毎週少しでもきれいにしておけば、
年末に一気にお掃除しなくてもいいのだろうけれど、なかなか・・・
それでも、きれいになって少しさっぱりした気持ちになりました
しかし、我が家の年末大掃除も今日まで。
というのも、わが夫君、明日から29日まで
青年会の催しで子供たちを連れて長野にスキー体験に行くんです。
いわゆる、外遊びができない子供たちを
放射線の心配の少ないところで思う存分遊ばせよう、という催しなのですが、
なぜ・・・この時期・・・・
いや、わかってはいますが。
子供たちにとってはクリスマスも終わったし、お年玉までには帰ってこられるしで
ちょうどいい時期なのは重々承知。
しかし、内外のお掃除はだれがやるんだよ。
今日だって、お寺のおかあさんに
「明日から実家に帰って、29日に戻ってきます」
って言ったら、すっごくいやな顔されたぞ。
子供はその日が来れば準備していけばいいけれど、
運営側となると、準備やらいろいろな連絡やら調整やら荷造りやらで、
さっぱり家のことは顧みない夫君。
そして、少しでも時間があれば疲れをいやすためにか、早速のうたたね。
何だか、こんなに家族をほったらかしにして
そういった活動に全身全霊を傾けられるとちょっとねえ。
年末の買い出しも掃除も片づけも孤軍奮闘状態。
母屋もそうらしく、おかあさんがぼやいてたし(軽くですが)。
うちだって被災してるし、子供いないけど!!ってイジワル言いたくなります。
いつまで続くんだろう。
終わりが見えればまだしも、来年も再来年もこういう状態が続くのなら、
説明を求めたくなります。

魔の金曜日

17時18分の地震は久しぶりに怖かった…
レッスンがあるので、早めの夕食を、さあ、食べよう、としたところに
地鳴りと小刻みな揺れが始まり、
その後だんだんと揺れが強くなるし、揺れている時間がなにしろ長く、
まさしくあの3月11日の再来のようでした。
幸いにもいわきは大きな被害もなくて済みましたが、
これがまた序章だったら…などという、恐ろしいことを考えてしまいます。
実際に、あの時も前日に震度3~4程度の長い横揺れの地震があったので。
今回も夫君がまだ帰宅していなかったのですが、
市内にいるので連絡もつくし、そのうち帰ってくるだろうくらいに安心して待ってました。
震災の時は土浦だったので、ほんとに心配でした。

久しぶりの地震警報と地震。
体が震えるくらいに怖かった…
レッスンももちろんお休みになりました。
今夜は一応、持ち出し袋を手元に置いて様子を見ます。

男難の相か?

ここのところ、通勤時に遭遇する不快な出来事。
気付いたのはここ2ヶ月くらい。
私はアルバイト先の職場まで徒歩で通勤しています。
通勤に使う道は今の職場にお世話になり始めた頃からずっと同じ道。
というか、駅付近に行くのにも日常的に使う広い道路。
その道の途中にとある製麺所があるのですが、
そこの運転手がどうも、気持ち悪い。
というのも、
道幅も広ければ対向車もほとんどいない状況なのに、
私を追い越す際に異様なほどに幅寄せ、そして、ありえないほどの徐行。
私を追い越せば猛スピードで走り去る。
毎日ではないので、何日か置きに行く配達先の帰りなのか・・・
顔までは見えないのだけれど、
車を寄せて徐行する際に明らかにこちらの顔を見てる!!
一度目は私の前を歩いていたお年寄りに対しての嫌がらせかと思いました。
脚が悪いらしく、結構真ん中寄りを歩いてらしたので。
二度目は明らかに私だけ、対向車もなし。
そして今日。
今日は幅寄せされた際に、向こうの車に服が触れたこともあり、怒り心頭。
思えば、夏ごろ、市役所の近くの道で遭遇したこともあったけれど、
その時は窓全開で、何かの曲を大音量でかけながら
歩道を歩いていた私を見ながら歌っていたこともあったっけ!
私はこんな事じゃびびらないからね!

お昼休みにケータイで調べると、福島県警の女性安全相談所は
いわき駅前の交番が担当になっていました。
なので、仕事帰りにさっそく相談に行ってみました。
女性の警察官の方が、話を聞いてくださいました。
丁寧に対応していただき、付近で変質者が出没したこともあるので、
(私が相談した運転手とは別人だと思われますが)
赤色灯を付けたパトカーでの巡回を増やしてくださるそうです。
そして、通勤ルートを変えて、人目が多いところを通るようにと言われました。
私より実年齢は下だと思いますが、
とても頼りがいのあるお姉さん、という感じの方でした。

それにしても、実は日曜日も変質者と遭遇したばかり。
男難の相か?

| ホーム |


 BLOG TOP