プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お坊さんバラエティ

最近の深夜枠のテレビ、若手のお坊さんが出演する番組が多いような気がします。
ちょっと前まではある番組内のその日のテーマで取り上げていたものが、反響が大きかったのか、半ばシリーズ化し、この秋からはとうとうお坊さんが出演していろいろなテーマについて実態を説明する番組までもが始まってしまいました。

結構楽しみに見ている私。

単純に面白くて見ている半面、宗派による違いや、お寺やお坊さんに係る共通項などを改めて知る良い機会でもあります。しかも、結構お坊さんて面白い方も多いんです。
ゴールデンでやるほどではないと思いつつも、こういうふうにお坊さんが取り上げられることもなかなか良いことではないかなー、と私個人的には思っています。
世間の人が思っているお寺に対する疑問、お坊さんに対する質問に答えたり、常日頃お寺側が考えていることを発信することは、これからの時代、とても大切なことだと思っているので。
ネットでいろいろ発信されているお坊さんも多いですが、ネットって、意外と、広いようで狭い。興味のある人しか検索しないし。
つい遅く帰って来て、つい点けたテレビにお坊さんが出ていて、いろいろなことを言っている。
何気なく見ていたら結構面白い。
いつもはお寺や仏教から離れた気持ちで生活されている方が少しでも興味を持ってくれて、例えば、出演されているお坊さんのお寺が自宅の近くだったら、ちょっと行ってみようかなーという気になるかもしれないし。
次のお盆やお彼岸にお墓詣りに来ていただけるかもしれないし。
そういう偶然の広がりがあるような気がして。
昔のようにしょっちゅうお寺に行くという時代でもないですし。どうしてもご法事や葬儀の時になってしまっているでしょ。
司会が爆笑問題なのも、私的にはとても好感。若い頃はあんまり好きではなかったけれど。

本心を言えば、内容的にはお寺の奥さんが出た方が、ここでも書けない、あんなことやこんなことや、で、面白いと思うけれど、それこそ、覆面出演になっちゃうし、問題もあるし。
私が住む地域では、この番組、今夜から放送です。放送時間がちょっと遅いので、録画予約して見てみます。
スポンサーサイト

絶不調

久々に職場を早退してしまった…
原因は頭痛からくる貧血。
朝から頭痛があって、薬を飲んで行ったのだけれど、全く効かず。職場でもう一度薬を飲んだけど、もうすでに遅し、といった感じ。あとはひどくなるばっかり、というのは、筋金入りの頭痛持ちの経験値が告げている…
以前、我慢して仕事をしていたら本当にとことんまで具合が悪くなってしまって、トイレ籠りした挙句に帰宅、ということがあったから、今日は自分で帰れるうちに、と午前中で帰宅しました。
でも、今日は午後から電話番だったから、他のアルバイトさん達に迷惑かけちゃったなぁ。
たまにこんな日があります。10代、20代の頃は体力でカバー出来ていた事もあったけど、今はもう無理だなぁ。
無理がきかなくなる。
体調が悪い時に、結構、実感しています。

残念だったなあ

去る10月4日。
いわきにて太鼓芸能集団鼓童の「ワンアースツアー」の公演がありました。
彼らの演奏や活動に対する姿勢が大好きで、佐渡でのイベントに行ったこともあるし、一時期研究生になろうと思い、書類選考を通過したこともある私。母も熱烈なファンなので、公演に行く機会があるときには出来る限り行くことにしています。
それだって、実際に彼らの姿を目にすることができるの何年かに一度。
なので、今回の公演も楽しみにしていました。

最近、芸術監督に玉さんが就任したり、若手を舞台づくりに多用したり、演目も新曲がほとんどになったり、と、何かとリニューアルしている感が否めないなあと思っていたのですが、実際に見てみると、なんだか鼓童の舞台、というよりも、鼓童から派生したパフォーマンス集団の舞台を見ているような印象でした。
現代舞踊や現代音楽の舞台で鼓童の音楽をフューチャーしているような。
衣装もベロア素材やラメを多用したちかちかてかてかする素材のものだし。
ネオな物が多すぎて、以前の鼓童の舞台を見ていたものからすれば激しく違和感が。
せめて、公演の半分はトラディショナルなことをして欲しかった・・・
やっぱり、鉢巻きに法被、白足袋姿で、真摯に太鼓をたたく緊張感があって鬼気迫る演奏も見たかったな。
そして、やっぱり三宅~屋台囃子は太鼓三台でいつも通りに演奏して欲しかった。
この点だけは本当に残念だった。
大太鼓もなかったし。
地元出身の正団員の方がいるので、その親戚縁者が大勢押しかけていて、マナーが悪かったのも残念。
今回の公演は今までになくはずれだったな・・・

ヨガでした

最近機会があるごとに通ってみているヨガ。
いわゆる一般的なヨガは「ハタヨガ」という少しのんびりしたヨガが多いようですが、私はもう少しアクティブな「アシュタンガヨガ」というものをメインで習っています。こちらは流れるように次々とポーズに移っていくので、慣れるまでは結構ハードなものです。思わず呼吸をするのを忘れてしまいますが、本当はこれは良くない。また、ついついストレッチのように頑張って伸ばしてしまいますが、出来なければ出来なくtもいい、と先生には言われます。
何といっても、「緩める」のが大事なのだとか。
緩めるって難しいですね。ついついぐいぐい伸ばしてしまいます。バレエをやっているからか、膝が伸びていないといけないような気がして。でも、そういう体の使い方はヨガ的ではないそうです。
呼吸、手と足を地に吸い付けるように立つこと。自分の体を感じること。これが大事なことなのだとか。
なかなか難しいです。まあ、宗教ですからね、これも。ヘルシーなイメージが先行してますが。
受講する機会があるたびに、結構省にあっているかもなあ、なんて思っています。
前回、ヨガのお話をした時にも書きましたが、しばらく続けてみようかと思います。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。