プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

頭痛の夜

暑くなったかと思えばいきなり肌寒くて暖房が欲しいような気候になる…
こんな陽気は頭痛持ちには恐怖です。
昨日も仕事帰りにスーパーに寄り、買い物をしたり、ぶらぶらしているうちにだんだんと頭が痛くなってきてしまいました。
夫君と待ち合わせていて、迎えに来てもらえたから助かったのだけれど、帰り道にも西日が目の奥に入り込んできたなぁと思ったら激しく頭が痛くなってきてしまいました。
素早く夕飯を食べて薬を飲んだけれど、時すでに遅し。
その後は激しい痛み→痛みに伴い貧血→吐き気という悪のループに陥り、動けなくなってしまいました。さらにトイレを占拠…
夫君にも、部屋は明るくできないので必要最低限の照明、音も大きく出来ないのでテレビも最小の音量、トイレも使えない、という迷惑をかけてしまいました。
毎回毎回、あんまりにも激痛の痛みなので、くも膜下出血とか、脳内出血を疑ってしまいます。
頭痛持ちの家系、恨むわ…

ついてない!

ここのところ、大気の状態が不安定な福島県。
だから朝から蒸し暑く、午後には空がうすら暗くなった今日は何だか嫌な予感はしていました。そういう予感は当たるもの。3時を過ぎた頃からあれよあれよという間に黒い雲がやってきて雨が降り出しました。それもいきなりじゃじゃーっと。その後も降ったり止んだりを繰り返します。
洗濯物出しっぱなしだなぁと泣きたくなりつつ、仕事をしていると、帰る頃には雨だけはなんとか上がりました。
今だ!と同僚たちと急いで帰宅途中、またもや大粒の激しい雨が…
その時持っていたのは晴れ雨兼用の日傘。仕方なくその傘をさし、無いよりマシだろうと歩き出したのですが、どうにも雨が強くて耐えられずに、お店の軒先で雨宿りをすることに。

そこで悲劇が‼︎

濡れた日傘の雫を振り払おうと傘を振り下ろした途端、
日傘が真っ二つに折れたのです‼︎
長さを調整するアジャスター部分が疲労して折れたようでした。柄の部分と傘の部分とになってしまった傘を手に呆然。
雨もちょうど小止みになり、仕方なく歩き出したところ、なんと、今度は歩道の敷石と敷石のの間にある隙間にヒールが挟まり、そのまま靴が脱げ、まさかの一人シンデレラ!
物語と違い、素敵な王子様が靴を拾ってくれるわけでもなく、一人でそそくさと靴を履き、傘部と柄部がまるで一本であるかのごとく傘をさし、やっとの思いで帰って来ました。風で飛びそうな傘部を持つのは結構手に力が要るもので、帰って来た時には指が曲がったまま伸びませんでしたとさ。

6月かあ

今年も半分が過ぎようとしているのですね・・・
相変わらず、時間が流れる速度の速さよ。
今年は始まった時から怒涛のごとくいろいろなことがあり、仕事も目が回ってそれこそ本当に気持ちが悪くなるくらいに忙しくて振り返っている余裕なんてありませんでした。
そして、カレンダーをふと見ると、今年も半分になっていましたとさ。

今月は父の誕生日月。
居間でも実家に帰るといつもの場所にトドのように寝転がっているような気がします。
父の日のチラシやお店でのポップを見るたびに
「今年は何にしようかなあ」
(父はとても子供孝行だったので、誕生日と父の日を一緒にお祝いできた)
などと思ってしまいます。
父と同じような年頃の男性を見るとしんみりと思い出したりして。
決して良い親子関係ではなく、亡くなったからと言ってその関係を美化できるわけではないくらいに冷えた家族関係でしたけれど、やはり、そこは情というものなのでしょうか。
たまたま今年の父の誕生日は日曜日。
まだ納骨していないので、父が我が家で過ごす最後の誕生日。
ケーキを持ってお参りに行こうと思います。

| ホーム |


 BLOG TOP