プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

人手が足りない

物資に関しては南相馬、いわき両方の現状をネットの方で話題にしてくださっているとのこと。
今すぐとは言わなくても、だんだんと良くなることを期待するしかないと思っています。
たくさんの人の熱い思いと努力に感謝します

その動きを妨げるもの。
それは人の噂、風評。
先ほどテレビでも放送されていましたか、
いわきは原発に関する風評被害が止まりません。
人の流出もさらに加速しています。
町に若い世代の人の姿がありません。
子供達への放射線の被害を心配する親が子供を連れて県外に自主避難してしているからです。
それはつまり、復旧するための人手も足りなくなると言うこと。
いろいろなものを直してくれる職人さんや工夫さん、
いろいろなものを運んでくれる運転手さんがいないのです。
物流が復活しないのも、
運転手さんが『いわき』というと拒否するのだとか。
地震の被害を乗り越え、これから元通りの生活に戻るために頑張らなくてはならないのに、
そういった風評被害という、人的被害でいわきや南相馬は壊滅しそうです。
県外へ避難する人の受け入れを各地が表明してるとか…
何だかどんどん逃げてこいって言われてるような…
こちらも卑屈になってるかもしれないですが
地元を離れたくない、地元で頑張りたいという人もたくさんいて、
そのために必要なものを待っている人がたくさんいます。
いわきを死んだ街にしないでください。
そのために高速道路でも一定間隔おきに放射線量を測定してHPに載せるとか、
運転手さんも無駄に心配しなくてもいいような対策を取って欲しい。
報道関係の方々も落ち着いて情報を精査し、
無駄に恐怖心をあおるようなことを言うのではなく、
現在の実情をありのまま、中立の立場で報道して欲しいと願います。
原発への放水・注水活動へ自ら志願して参加している隊員の方も少なくないといいます。
風評で出来ることもしないということは、そういう方の努力も無駄にしているということにならないでしょうか。
計画停電についても、
予定では停電の区域であったにも関わらず、
必要なしとのことで実施されなかった区域の方が、
どうして実施しなかったのかと怒っていました。
そんな些細なことも嬉しかったりします。
本当の復興を願うなら、みんなが冷静さを取り戻すことと少しの勇気をください。

<< 意外と図太く | ホーム | いわきの現状は >>


コメント

節電と買い占めをしないことくらいしかできない自分が歯がゆいです。

明るくて、水が使えて、ゴハンが食べられて、暖かい布団で寝られる、当たり前であったことが、どんなに幸せなことなのか・・・。
地震の被害にあった人のことを思えば、みんな我慢できるはず。

日本国民が冷静な判断ができるよう、政府とマスコミには正しい情報を伝えて欲しいと思います。

地元で頑張っている人がいるんだから、いわきはきっと復興します。
きっときっときっとよくなるよ。
また一緒にお茶しようね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP