プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

寒いですが

今日のいわきは朝から小雨が降ったり止んだり。
気温も上がらず、寒いです
典型的ないわきの春のお天気。
それでも市内の桜が一輪咲いたとの話が。
時間は確実に流れています。
先週の前半は震災のショックと物がなくなる!との買い出し騒動で
訳がわからないまま時間が過ぎた感がありました。
また、情緒不安になって些細なことで泣いてばかりいました。
後半になってからは生活のリズムも出来始め、落ち着いて状況が見え出してきました。
週末は物資不足も何とかなりそうな気配になってきたし、
(以前と同じようになるにはまだ少しかかりそうですが)
ライフラインその他、いろいろなものの復旧も順調になってきたように感じるし、
今日は固定電話が通じるようになったし
(おかげで電話が鳴りっぱなしですついでにネットに繋がるようになりました)
我が家的にはあとは水道の復旧のみです。
それから、電話をしても繋がらなかったいろいろな業者の方とも連絡が取れて
瓦が落ちてしまった客殿の屋根の応急処置班が来てくれたり、
半壊の本堂を見てもらったりもしてもらえました。
避難先から戻られた方々が心配してたくさんの水や食料や燃料までも届けてくださったり。
ただ、いわきに留まっていたというだけなのに
文字通り山ほどの物資、ありがとうございます。

つい、昨日は弱気になって泣き言を言ってしまい、反省しております
今日から職場復帰の方もたくさんいらっしゃったことでしょう。
私も明日からは仕事にも行きます。
いつまでも被災者ではいられません。
私たちが以前のような普通の生活に戻ること、
仕事に行ったり、学校に行ったり、日常の生活を普通に営むこと、
これも窮地の時に支えてくださった方々に対して私たちが出来る恩返しのひとつかなと思います。
まだまだ大きな余震があるし、
墓地の倒壊具合や建物の被害を見ると
将来が見えなくてどうしたらいいのかわからなくなりますが

今回の震災で学んだこと。
人ってホントに優しい。
困っているときにたくさんの手を差し伸べていただきました。
いつかお返しできますように。

<< 届いた~! | ホーム | 好転していない? >>


コメント

少しずつ、少しずつ・・
穏やかな暮らしが戻りつつありますね。
本当に良かった。

僕も少し元気を貰った気がします。
ありがとうございます。

お互いに頑張って行きましょう!

みきこさん、こんにちは。
いわきに残ったみきこさんたちに、
きっと感謝している人たちがたくさんいるのですね。
そして私も勇気をもらったその一人です。
ありがとうございます。


明日からはお仕事とのこと。
あまり無理せずに、ゆっくり・・・ゆっくり
日常を取り戻してくださいね。
私も出来ること頑張りますね(^-^)

日に日に復旧の兆しが出ているようで、よかったです。
先日は、早速ブログでも紹介させていただきました。
(訪問者はわずかですけど、少しでもいわきの現状をお伝えできたらと思ってます)

今日から、職場復帰されるとのこと。職場も自宅も被災されて大変でしょうけど、一日も早い日常が戻られますように。

物資が届いて、良かったです。
あとは、水道ですね。

仕事も頑張りすぎず、できることを心がけて下さいね。

今日は、こちらに避難された南相馬の方々に、
首周りのタッチケアのボランティアをさせて頂きました。
首,背中がバリバリでした。

みなさん、
これだけ良くして頂いて、どうやってお返ししたらいいんだろう?
いつお返し出来るんだろう?
どれだけのことを返せるんだろう?と、話されてました。

てらまめさんと同じことを話していて、ビックリしました。


強いストレスの中で、みきこさん本当に頑張ってみえてこちらも勇気づけられます!「頑張らなきゃ!」と思いすぎず、みきこさんの体&心の許す範囲でお仕事などしてくださいね~(>_<)少しでも日常らしい日常が戻る事を願っています。
ブログでは弱気も愚痴も吐き出しちゃってくださいね~!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP