プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

もう、いや…

午後5時過ぎにまたもや大きな揺れが来ました。
一ヶ月前と同じ震度6弱。
食事の支度をしようとして
お味噌汁用のお鍋に水を入れたところでした。
ぐらぐらっと来たので、
すべてを放り出して部屋の隅に移動した途端、

強烈な揺れが。

一ヶ月前と同じくらい強い横揺れ。
引き出しが飛び出し、
食器も少し落ちました。
さらに前回は大丈夫だった停電が起きました。
水が止まるのが怖かったので
家中のありとあらゆる容器に水を溜めました。
お風呂も満水状態

ただ、前回より長く揺れずに揺れが小さくなったので良かった…

でも夫は母屋にいて不在。
一人でただひたすら揺れが収まるのを待つ間、
自分の存在の小ささや非力さをいやというほど思い知らされます。

また本堂が被害を受けました。
人天蓋(にんてんがい)という大きな飾りが落下したそうです。
危ないから外そうか?と言っていた矢先。
外は雨。
屋根が壊れている客殿が激しく雨漏り。

一ヶ月前の震災が起きた時刻に合わせて黙祷をしたばかり。
ここ2、3日地震が多いなぁと思っていたら
今日の揺れ。
真っ先に原発を心配する生活。
幸いにも、
お寺の家族も実家の家族も無事だったから良かったけれど、
いつになったら安心して暮らせるのか…
神も仏もありませぬ。

<< 桜どころじゃない | ホーム | いわきの野菜 >>


コメント

怪我はなかったでしょうか
ちょうど1か月、私も黙とうをしたあとの夕方でした
いわき市が今回は一番震度が強かったですよね
1か月前と同じ震度だったなんて
停電、旦那さまもいらっしゃらず不安でしたね
今日の地震で被害に遭われた方もいらっしゃったようで
みきこさんやご家族の方も気になっていました
ここ数日テレビをみていても、
数十分おきに地震速報が流れるあの音に、ビクッと体が緊張・・・
祈っても祈っても、まだまだ不安定な日々
でも、祈り続けます
必ず安心して暮らせる日がくることを祈り続けます

僕も今日の地震は震源地に近いし、
とても気になっていました。

ちょうど一ヶ月後にこの地震。
もう、言葉になりません。

人間って、
希望や快楽を求める思いより、
苦しみから逃れたい思いの方が、
遥かに強いんだそうです。

一日でも一分でも一秒でも早く、
穏やかな暮らしが戻る日を、
心から祈ってます。

絶対に…
乗り越えられますよ!


ファイト!!

ごめんなさい。
みきこちゃんが福島の方だと・・・・
今頃知ったというか・・・気づいた・・・すみません。

余震が続いてますね。大丈夫ですか?
って大丈夫じゃないですね。

一日も通常の生活に戻れるように祈ってます。

先日はメールありがとうございました。

元々、小さな地震の群発地域、エネルギーはその度に放出されてるから…なんていう話は何だったのだろう…

遠く離れた埼玉県でも恐怖心を煽られる程のこの余震、
真っ先にいわきを、原発を考えてしまいます。

自然界に対して怒りをぶつけるほど、無意味な事はないけれど、それでもやりきれない気持ちで一杯です…

本震で無事だった私の実家も断水しました。
気丈に振舞っていた家族も、少し声のトーンが下がっています。

原発より先に震災ストレスで、身体が衰弱してしまわないか、
とても心配です。

私達県外のいわき出身者も、みな同じ気持ちです。
何も出来ないもどかしさを抱えています。

改めて物資が必要なら…万一避難が必要になったら、いつでも連絡下さい。ツライ気持ちもどんどんぶつけて、ストレスを溜め込まないで下さい。


そして、心から笑顔で過ごせる日がくるまで、どうかご無事でいて下さい。





みきこさん、大丈夫ですか。
余震とは思えない大きな地震が続いていますね。

原発のレベルも引き上げられて、前向きに進もうと
頑張っている人たちのじゃますんな!と思ってしまいます。

地震の揺れを止めることができないのがつらいです。
ただただ、みきこさんご家族がお怪我などされずに
無事でいてくれるよう祈るばかりです。

>華鈴サマ

体のほうは家族全員無事でした。
ありがとうございます。

ほんと、ちょうど一ヶ月。
黙祷の時に
「みんなが穏やかに日常の生活を営めるように見守ってください」
とお願いしたところだったのに・・・
本当に怖かったです。
まだまだ余震が続くらしいとのこと。
今日の午後も同じくらい大きな地震がありました。
大きな余震と原発。
心が折れてしまいそう・・・

>taniサマ

まさに私が住んでいるいわき市の真下が震源地でした。
夕方から雷雨となり、
ただでさえ嫌な気分だったのに追い討ちでした。

もう、早くこんな気持ちの生活から逃れたい!
自然相手に言っても仕方ありませんが・・・

乗り越えられるように踏ん張ります。

>ぶんままサマ

はい、福島県いわき市在住でした~。
ミヤネ屋でも取り上げられた『いわき市』です。

本震の時にはもう少し心に余裕があったのですが、
今回の余震は来ました・・・

>RRサマ

いえ、いえ、こちらこそ。

昔からそう言われていたよね。
地震が多いのは大きな地震が来ない証拠だって・・・
そんなことなかったんだなあって今さらながらに気付きました(笑)

あちこち並んだり、水を汲みに行く生活は
思っていたよりも体力と精神力を奪います。
水のことを一日中考えている生活のことなど、思いもしませんでした。
ご両親もきっとカナリ疲労しちゃうと思います。
電話をいつもよりも多くしてあげるとか、支えてあげてね。
南の方は断水状態がしばらく続く可能性もあるそうなので・・・

きっと、いわき出身者でいわきを離れて生活している人は
RRちゃんと同じ気持ちを抱えているんだと思う。
“猪苗代湖ズ”に涙しちゃう人多いみたいだしね。

もし、もし、万が一の時は頼ることもあるかもしれません。
その時は面倒みてね。
いつか笑顔でRRちゃん一家の所に遊びに行ける日が来ますように。

>minaサマ

何の試練なの?って思っちゃうよ(泣)
原発については、ここら辺の人はチョット鈍感になっちゃってる感がありますが、
少し距離がある人達にとっては恐怖そのものでしょうね。
なので、これ以上風評被害が広がらないことを祈るばかりです。
家の方も今のところ踏ん張ってくれていますが、
こんなに揺れるんじゃあ、不安です。
本堂もいつ崩れ落ちるか・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP