プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

本来ならば

今日は災害ゴミを搬入してきました。
場所は『仁井田運動場』
P1000553.jpg
本来ならば、名前の通り、運動をするために作られたグラウンドだったでしょうに・・・
ソフトボールやサッカーなどの。
それなのに、運動場には見渡す限りの瓦礫や家財のゴミ、家電のゴミがうずたかく積まれていました。
あたり一面の砂埃で喉も目もしょぼしょぼ。
家電ゴミは比較的空いていて、すぐにお願いできますが、
瓦礫や家財ゴミは長蛇の列。
道路にまで渋滞の列が出来ていました。
それだけ皆さんの片付けが進んでいるということなのでしょうけれど・・・
それにしてもすごい量です。
ここも明日には満量となってしまうとのこと。
いわき市だけでもこれだけの量なのですから、
もっと北の方では想像もつかないほどの災害ゴミの量なのでしょうね。
ある試算に寄れば23年分のゴミが出るとか。
それを分別してリサイクル、廃棄するまでにはまだまだ膨大な時間がかかるとのこと。

3月10日までは
誰かの家であったり、どこかの会社であったものが
一瞬にして瓦礫となり、災害ゴミになる・・・
それを考えると、本当に悲しくなります。
それでも、片付けができる地域はまだ幸せです。
自宅の片付けはおろか、大切な人が行方不明なのに、
探しに行くこともできない方たちもたくさんいらっしゃいます。
会社がその地域にあった方は仕事も失われ、文字通り、丸裸です。
さらには差別までもが加わり、気持ちを奮い立たせることも出来ない。
それが福島県の現実です。
また、今日は地震が来なければ、私が通っていたバレエ教室の発表会でした。
些細なことですが
教室自体が閉鎖になってしまったため、
必死で練習した成果を発表する機会は失われました。
将来性のある子供たちの未来も見えなくなりました。
彼女達と会えないのも寂しい。
みんな、どうしてるかな…

晴れて暖かな陽気と青い空、
そして、その下には現実があります。

<< いろいろ見えてきた | ホーム | ナーバス >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP