プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

現実

いい気候の季節となりました。
緑が鮮やかで風もさわやか。太陽の光も暖かい。
こうなってくると、震災は過去のことのように思えてきます。
実際、東北地方や、一部の関東地方を除いては過去のことになりつつあるような。
テレビの画面も、黄金週間以前はL字型に区切られて
生活情報や地域の情報が流れていましたが、現在はそれもなくなりました。
今朝は収集ゴミが『缶・ビン・ペットボトル』の日だったのですが、
大量にペットボトルが捨てられていたし。
これは恐らく、水を溜めるために使っていたものです。
断水が長かったのと、余震のあと一時断水になったので、
みんな取っておいたものと思われますが、もういいだろう、ということで
お世話になったペットボトルたちをそろそろ捨て始まったのですね。
いわき市は、一応、安全宣言が出ているので、
見た目的には今までどおりの生活が送れるようになって来ました。
でも、日々、報道される放射線量は普段の最低線量の10倍近い量です。
暑くなってきたせいもありますが、マスク姿の人も激減したし、
半そでや短パンで肌を露出する人も増えてきました。
(私も五部袖で通勤してしまいましたが
窓も開けているし、換気扇も使っちゃうし。
慣れ、なんでしょうね。
“直ちに”影響が出るものではないしね。

実際は子供たちの運動会も遠足もプールの授業も中止。
部活動も時間制限をしているところもあるらしい。
いわき市はそれでもいいのだけれど、
自宅を追われ、仕事も失い、遠く離れた新しい土地で
いつ帰れるとも知れない、不安なまま新しい生活を始めざるを得ない人たちもいる。
まだまだ災害の底が見えない私たち。
そして、つい最近夫から渡されたもの。
P1000560.jpg
簡易型ですが、累積線量を知るためのカード。
累積線量が増えると、帯状になっているセンサーの色が変わっていきます。
こんなものを持って生活しなければならないなんて・・・
まだまだ現在進行形で災害真っ最中です。

<< 結果 | ホーム | 24 >>


コメント

No title

その放射能チェッカーは、市販されてるの?ご主人、やっぱり優しいなあ。
でも、そういうのを目にしたら、やっぱり事故があったんだってリアルに考えさせられるなあ。普段の10倍かあ…
メルトダウンしたのがいつだったか…とかじゃなくって、今現在の対策にお偉いさんがたは動いてほしいもんだよね!ったく!

No title

>sankoサマ

このカードはネットで購入したみたいです。
ちなみにアメリカ製、らしい。
私も最近は暖かくなったせいもあり、
マスク無しで外を出歩いちゃうこともあったんですが
これを見るとやっぱりマスクぐらいはしなくちゃ、と思ったりもします。
センサー部の色が変わってるわけではないのですけどね。

グダグダ言っている暇がったら
さっさと対策して欲しいです。
対策室を福島県に移して欲しい、と切に思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP