プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

本を読みましょう

久しぶりにこのカテゴリ。
震災の直後はとてもじゃないけれど、読書なんてしている余裕がなかった。
時間的にも精神的にも。
ようやく、ここ最近になって、
音楽を聴こう、読書しようという欲求が出てきました。
まずは最近こよなく愛すこの作品から。

『年下の男の子』 著:五十嵐 貴久

2008年の作品ですが、最近続編が出たのにあわせて文庫化となりました。
以前図書館で借りて以来、私の中では逸品です
ある恋人たちのお話なのですが、
なんと、この二人、女性の方が14歳年上という異色の組み合わせ。
年下の彼の猛烈なアタックによってお付き合いを始める二人。
とても幸せは時間を過ごすのですが、世間的なこと、将来的なことなど、
その他のしがらみに縛られてそのお付き合いを一方的に断ってしまう主人公の女性。
そのまま、本当の幸せを逃しそうになります。
でも、ある出来事がきっかけで年齢は14歳も差があるとしても、
本当の幸せはその年下の男の子としか得られないことに気付く彼女。
そして感動的なラストが待っているのです。
話の内容としては多少強引な所もあり、ありがちな設定と言えばそうなのですが、
なんと言っても、年下の彼の押しの強さがいい。
好きだと思ったら一直線。そして一途。
顔はジャニーズ系、背も高くて仕事も出来て頼りにもなる。
こんな人が現実にいたらなあ・・・
と、世の女性なら誰しもが思うのではないでしょうか。
こういう関係なら年下の彼もいいなあ、何て、私は言える立場にはナイですが
ただ、一点気になることが。
私はまだこの作品の女性の年齢にはなっていないのですが、
ここまで年齢のこだわって悩んだりするかなあ。
もう少し自分の気持ちに素直になってもいいんじゃないかなあ、と思ったりもします。

そして、このお話の続編となるのが
先日発売になった『ウェディングベル』
お互いの家族にお互いを紹介する段階で問題続発、という内容のよう。
そして、こちらはまだまだ結末ではなく、
大団円へ向けた繋ぎ的な作品のようですが、結末をどう持っていくのか、今から楽しみです。

<< ようやく | ホーム | うれしい! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP