プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

困ったもんだ

体調があんまり復活しない月曜日の朝。
痛むノドを庇いつつ、咳き込みながら
仕事を休むか・・・
休むとなれば電話で連絡か・・・
電話、ニガテなんだよな・・・
などと、私がくだらないことに小さな胸を痛めていると、
母屋から夫を呼び出す内線がかかってきました。
呼ばれた夫君、普段はすぐに戻ってくるのに、今日はなかなか戻りません。
何だろう、と思いつつ、仕事を休んで病院に行くことを決めた私が
出かける準備をしているうちに戻ってきました。
あぁ、いつものように仏頂面・・・
聞きたくないけど、聞かないわけにもいかない。

「どうしたの?」

夫が言うには、母屋に呼ばれたのは檀家の総代さんの一人がみえたため。
総代さんは、
本堂の建替え(もしくは改修)及び、客殿の屋根補修にかかる費用について
もの言いにやってきたのでした。
どうも、見積もりが出た段階で総代さんに相談するという工程を
すっ飛ばして本堂の一部解体や、客殿の屋根の簡易補修などを業者にお願いしたらしい。
総代さんとしては、もっと業者と交渉の余地があったと思うし、
もし、これ以下では出来ないと言われたら次の業者を探す、とかして
業者の言いなりにならなくても良かったのではないか、
また、これから本格補修するに当たり、もう少し検討の余地がある、とのことでした。
お寺のおとうさんに言わせれば、
確かに今朝いらした総代さんには言ってないが、
ご近所さんで仲良しの総代さんには言ったとのこと。
言ったといっても・・・
おしゃべりの合間に、という感じで、あんまりキチンとは言ってないような気もするのだが・・・
つまりはおとうさんが独断で進めちゃったのですね。
ここで、一応見積もりは預かって、総代さんを集めて協議する、というやり方が正しい.
お寺というものは個人のものではなくて檀家さんのものなので、
お金が大掛かりにかかることは相談しないといけません。
おとうさんは
「雨漏りするのが嫌だから・・・」
と言い訳をしていたそうですが、夫は激怒。
(夫は母屋に関わることにはしょっちゅう激怒しています)
業者に電話するおとうさんの傍らで、
横からささやいていたそうな、某料亭の女将のように・・・

その重い雰囲気を引きずったまま、我が家に戻ってきたわけです。
あからさまに態度に出しつつ、これまた何も説明しない。
こちらから聞くと答えるので、誘導尋問をしていましたが、
私もノドが痛いのであんまり大きな声が出ず、
別の部屋から聞き返すときにも聞こえなかったようで、これまた不機嫌に。
「(今朝の状況が私には)よくわからないんだから、ちゃんと説明してよ」
といったのが、これまた気に入らない。
「お母さんと同じだなっ」
と冷たく言い放ち、あとは口もきかない。
というか、あなたのお母さんはすぐそばで話を聞いているのにわからないんじゃないか、
私はそこに至る話を聞いていないからわからないんだッと
煮えくり返る思いをしながら準備の続き。
それに今日もボランティアに行くなんて聞いてないぞ~!
行くかも、って話は聞いていたけれど、
“かも”は、あくまでも“かも”だ!!

私に言わせれば、みんな、意思の疎通が出来ていない未熟な家庭なのさ。
ヨメに来て以来、幾度となく味わう、この不毛なやり取り。

<< 不謹慎なこと | ホーム | 体中がきしむ >>


コメント

No title

体調不良、ツライですね((+_+))そんな中でまた家庭の事も・・
うちの嫁ぎ先も同じく、家庭内で全然情報伝達やら意思の疎通やらできてないです。お寺の仕事の日程的な変更なども全然伝わってこないし、「同じ仕事をするためには敷地内に住まないと情報伝達が・・」という理由で敷地内に住んでいるのにハッキリ言って意味ないです(-_-;) 旦那と義理の両親も話が全然通じてないし、みきこさんのイライラがわかります~!!お寺を運営していく上で必要な情報交換くらいは最低限ちゃんとやってもらわないとヨメも振り回されて困りますよね(T_T)

No title

お気持ちはよくわかります。

我が家は下に両親が住んでいる典型的な二世帯住宅です。
僕は結婚して20年経ちましたが、
最初の頃は、みきこさんのところと同じように、
意思疎通がうまくできていなかった。

奥さんにも、
きっと嫌な思いをさせてきたのだと感じます。

僕が今感じるのは、同居しているならば、
旦那が奥さんの事をさり気なく配慮してあげる必要があると思うの。

仮に両親と旦那が喧嘩をしても、
やはり親子、どこか通じるものがあります。
でも夫婦関係は、そうはいきませんものね。

奥さんにとっては、やはり旦那しか頼れないし、
旦那にとっても、奥さんが一番の理解者ですし。

我が家も20年一緒に暮らしていると、いろんな事がありました。
ここでは書けないような事もw
でも、何だかんだと言いながら、一緒に乗り越え、
少しずつ少しずつ・・
今の夫婦のカタチを作ってきたんですよね。

夫婦の中の愛情と思いやりを考えた時、
若い時は思いやりより愛情の方が勝っていて、
歳を重ねていくとそれが逆転し、
愛情より思いやりが大きくなっていくのかもね。
愛情がなくなってしまったら困るけど(笑)

ファイト!



No title

本堂、立て替えるのね。
寺の工事って、ただでさえ大がかりなことなのに、それに伴う人間関係がまた大変よね。わかるわかる。
うちも去年、境内の修復工事があったけど、些細なことでもいちいち報告しないといけないし・・・でも、義父母なんかは嫁の自分へは率先して言ってくれないってこともあったなあ。だから、オットに聞くしかない。これって、当然よね!
きっと、みきこさんのご主人も虫の居所が悪かったにすぎないよ。
これから、工事の期間中なにかとたいへんだろうけど、総代さんとの付き合いは寺嫁としては避けては通れないしね。ファイト!オー!!!

No title

>Julieサマ

Julieさんのおうちと我が家、ホントに良く似てるよね。
Julieさんのおうちのお話をいろいろと聞くと
我が家のことを言っているように思うもの。
義両親と私、夫と私の間の意思疎通がうまく行かないのは
まあ、仕方がないとしても、
義両親と夫の間の意思疎通が出来てないって、本当に困るよね。
私はいったい、誰に聞けばいいの?って思う。
そして、そのイライラを私にぶつけるの、ほんっとうにやめて欲しい!

No title

>taniサマ

二世帯住宅にお住まいなのですね。
たくさん、いろいろなことがあったこととお察しします。

実際、私はこの家で頼れる人は夫だけです。
何と言っても、ヨメって、完全にアウェーな存在なワケですし。
それなのに、夫と義両親の間がうまく行っていないって、本当につらいです。
肝心なことが決まってない。
夫も夫のプライドがあるでしょうから、
あんまり問い詰めると今度は逆ギレしますし・・・
こじれないで進んだ時には
何も言わなくても説明してくれるんですけれどね・・・
夫もワガママなもので・・・
言わないで済ませておきたい気持ちもあるのだけれど、
私は最終的にケンカになったとしても
なるべく報告してもらうようにしてますが・・・
これ、かなりエネルギーを使うので、
体調が悪い時には結構つらいです・・・

No title

>sankoサマ

とりあえずは建替えの方向に持っていくようですが、
本堂建設委員会を作ってからになるそうなので、
まだどうなることかわかりません。

sankoさんの所もですか~。
うちも義両親はなかなか言ってくれません。
というか、私があんまり顔を出さないこともあって
言ったような気になっている、というのもあるみたいですけど。
そう、やっぱり頼るのは夫だけですよね~。
機嫌の悪い夫に当たったとき、本当にサイアクです。
だって、聞く前から怒ってるし(苦笑)

No title

最近、寺嫁っていう立場に疲れています。
何だか寺の父も母もとっても良い方です。
私の向上心の無さなのかな…なんて思ったり。
なんだか、日常的なお寺の事はたぶん半分も出来ていない
と思うし、でも住職のお願いで今の仕事をしているし…。
って、私の愚痴をコメントに書いてもですね~。
ごめんなさい。
どこもやっぱり寺の生活者って大変です。

No title

>美奈サマ

分かるな~、美奈さんの気持ちも。
いいんです、どんどん愚痴ってくだされ(笑)

私なんて、お寺の仕事、全然してませんです。
威張れることじゃないんですが、
やっぱり、本堂がなくなってしまうと
なんだかね~。
気持ち的にも。
それじゃイカンですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP