プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

慰霊の日に

6月23日は沖縄戦終結の日、そして慰霊の日です。
以前より沖縄戦に興味はあったので、
毎年、この日はいろいろなことを考えたり、
以前読んだ関連書物や記録映画のことを思い出したりしますが、
今年は何となくちょっと違う思いとともに。

突然今までの幸せな生活を奪われてしまったということ。
震災後の東北地方に重なるような気がするのです。
自分の住む家を追われ、ふるさとの地を追われ、突然命を奪われ・・・
洞窟に住むほど生活は悲惨ではナイですが、
避難所で生活するということは、きっと、精神的に追い詰められていくことでしょう。
誰かに銃で撃たれたりするわけではないけれど、
それでも、愛する人たちと突然引き離された悲しみはきっと同じでしょう。
感慨深く今日を大切に時間を過ごせただろうか。

こんなお話が。
自殺しようと、お友達と手榴弾を手にした女性のお話。
最後の歌を歌おう、と、歌った歌は唱歌の『ふるさと』
この歌を歌った瞬間、このまま死ぬのは悲しい、と思ったのだとか。

私は震災のすぐあとは音楽を聴く気になんてとてもならなかったけれど、
1ヶ月くらいしてから徐々に聴けるようになってきました。
そのときからずっと聴いているのが“BUMP OF CHICKEN”
ずっと前から好きだったけれど、より聴く頻度が高くなりました。
歌詞はもちろんのことですが、
歌う藤原氏の独特の声が沁みます。
特に繰り返し聴いてしまうのが、新しいアルバムに入っている「angel fall」
励まされるとか、そういうのじゃないのだけれど。
聴いていると、登場する鳥の気持ちにもなり、何となくじんと来ます。

<< 延々6.5時間! | ホーム | 劣等生 >>


コメント

No title

そうですね、歌に励まされること多いです。
いままでよりも、歌詞をよく聞くようになりました。

毎朝、新聞を読んで、ご家族を亡くした方の記事などを
ぽろぽろと涙を流しながら読むことも多いです。
でも、皆さんとても前向きに頑張っていらっしゃるので、
本当にあたまが下がります。

その後お身体の具合はいかがですか?

No title

>minaサマ

歌に励まされたり、泣かされたり。
震災直後には森山直太郎さんの「さくら」にも泣かされました。
やっぱり、歌詞がね。
ずしーんと来るよね。

一緒に活動してきた消防団員の方が
津波に流されてしまった、とか、
自衛隊の方のお話とか、
私も読み進めるのが難しいくらいに泣いてしまいます。

体の方はすっかり良くなりました!
心配かけてごめんなさい、そしてありがとう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP