プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近思うこと

客殿の屋根も上がり、来月からの御施餓鬼シーズンに備えて
これで一つ心配事が少なくなりました
今度はお手伝いのお坊さん方や、檀家さんたちが少しでも入れるスペースを作るため、
本堂から持ち込んだ荷物の移動が待っています。
我が家は階下が外トイレとガレージになっている作りなのですが、
ガレージの半分を物置として使うとのこと。
もうすでに大型の仏具などが少しずつ運ばれてきていて、
ガレージの中に本堂で使っていたお香の香りが漂っています
夫はお墓掃除と草刈り。
虫除けを全身にスプレーして仕事に行きました。

私の方はというと、今日は病院の方へ。
もともと冷え性の治療のために定期的に通院しているのですが、
今回は、それに加えて市から送付されてきた健康診査受診シールを行使するため
というにも、毎年受診シールの中身は変わっていきますが、
今回の内容に『子宮がん』検査のシールが含まれていたから。
これでがんが見つかるのも凄い確率だとは思うのですが、
それでも安心できるのなら・・・

受診結果は『画像判断では異常なし』
詳しい結果は後ほど郵送されるとか。
初めて自分の子宮と卵巣をこの目で見ました

どうして、今回受診したのかというと、
モチロン、自分の年齢があがってきたこともありますが、
震災があったことも大きな要因の一つかも。
あの日、もし耐震工事をしていない、以前の職場のままだったら
建物ごとつぶれていたかもしれなかったこと。
夫が無事に家にたどり着いてくれたこと。
(阪神大震災のときのように高速道路が倒壊していたら・・・と思うと)
自分を愛してくれるたくさんの人たちがいるということに気付いたこと。
自分には直接の関わりがなくても、たくさんの命が奪われてしまったこと。
そういったことを考えると、自分が出来ることのひとつに
健康に生きていくこと、ということがあると思うのです。
与えられた命を毎日キチンと生きていくこと。

実をいうと、震災前は自分の行き方に悩んでいたときもあったし、
生き方の指針を説く人の考えに頼りがちなところもありました。
精神的なことに逃げそうになったりとか・・・って、チョット危ないですね。
でも、毎日をキチンと生きていくことって、なんて幸せなことなのだろうと気付いたりもして。
そうなると、以前のような考え方は空しいような気がして。
誰かの生き方はその誰かの生き方であって、決して自分の生き方ではないし、
精神的なことも“だからどうした”と思うようになったりして。
活動的でステキな方を見ると、ステキだな、とは思いますが、
変に憧れたり、その人のようになりたいとは思わなくなったかなあ。
だって、自分は自分だし。
災害前、災害後。
どうも、うまく言う事が出来ませんが、
あの日を境に自分の中でもいろいろなことが変わりました。

<< 御施餓鬼月間 | ホーム | 本を読みましょう >>


コメント

No title

そうだよね、災難だったけど
そうやって前向きに考えられるみきこさん、偉い!
生きたくても生きられなかった人がたくさんいる中
理由はどうあれ命を自ら落とす人もいる。
与えられた命無駄にしちゃダメだと私も思う。

今もまだ被災された人達は大変だと思うけど
前向きに頑張れば何とかなる。
下向いてては悪循環だもの。

みきこさんのその考えに私も励まされるよ。

これからまた更に忙しいだろうけど
お互い乗り切ろうね。

No title

みきこさま

お身体の方は、良かったですね。
検診は、とても大切な事です。
僕はいろんな病気を経験してきましたので、
実感しています。

在りのまま・・で、良いのですよね。
あるがまま・・が、良いのですよね。

とても気が楽に、
そして謙虚に生きていける言葉だと思っています。



No title

>紅緒サマ

どこか冷静で、アタマの芯が冷め冷めとした自分がいるのよ。
それはそれでチョット怖い。
けど、世界的な悲劇に遭遇したわけだけど、
おかげで、っていう言い方がどうかはわからないところだけど、
自分は自分、という自分の価値を見出せるきっかけにはなったよね。

とうとう8月入りだね!
乗り切りましょう!!

No title

>taniサマ

そうでしたか。
ありがたいことに大病することなく
今まで過ごしてきてしまった私は、
どこか自分の体を過信しているような、そんなところがあり、
最近少しずつメンテが必要になってきたこともあって
自分に謝りつつ、検診を受けてきました。

憧れたって心酔したってその人にはなれない。
そんなことに自分の心を使うよりも、
今与えられているこの時間を精一杯過ごす。
とても大切で、ありがたいことなのだと、
あの日以来、痛切に感じていることです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。