プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

これが現実

お盆も明け、御施餓鬼も終わり、ようやくほっと出来る終末が訪れました
すぐ秋のお彼岸に向けてのお掃除が始まるので、
まさに“束の間の休息”です

お天気も良かったので、
私の実家の方のお墓参りに行った後、
ランチを兼ねてちょっとドライブへ。
いつもは行かない所にいってみよう、ということで
少し南の方へ足を伸ばしてみました。

気の向くままに夫が運転して行くと、道が途切れ、その先には小学校が。
仕方がないので、Uターンをさせてもらおうと近付いてみると、
その小学校の様子はとてもショックなものでした。
P1000580.jpg
坂を上ってすぐのところにある体育館の壁が落ち、中が見えます。
窓も壊れてしまっています。
P1000579.jpg
写真ではわかりにくいですが、グラウンドが傾き、土が流れてしまっています。
段差が出来ている所もあり、サッカーゴールがうずもれていました。

極めつけは校門前の道路。
P1000581.jpg
上から見ると激しく波打っているのがわかります。
P1000583.jpg
P1000582.jpg
地割れが起きてしまっていて、通ることが出来ません。
脇に仮の砂利道が出来ていて、そこを通るようにはなっていましたが・・・
恐らくは4月の大きな余震でダメージを受けたものかと思われます。

今日は新しい総理大臣が決まりました。
でも、だからと言ってこの状態が元通りになるわけではありません。
現在も避難所で生活していらっしゃる方が大勢いるし、
仮設住宅での生活を余儀なくされている方々もたくさんいらっしゃいます。
あの日以来、何一つ変わることなく、今日に至っています。
この学校の有様のように。
春が来て、夏が過ぎようとしています。
地震が起きた時には、その頃にはもう少しマシになっているかなと思っていました。
テレビの中の出来事は、まるで、違う国で起きていることのようです。
この有様の学校に通っている子供たちもいるのです。
新しい大臣の方、これが被災地の本当の姿のひとつです。

<< 映画を見ましょう | ホーム | 余計なことだけど・・・ >>


コメント

みきこさま

とてもショックな写真でした。
でも・・
目を背ける事なく、
しっかりこの目に焼き付けました。
決して、忘れないように。


>taniサマ

近所をうろうろしているだけだと、
つい、地震のことを忘れそうにある自分がいます。
この小学校を見て殴られたような衝撃を受けました。
子供たちが使う場所こそ、早く元通りになってほしいと願います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP