プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

映画を見ましょう

昨日、NHKのBSプレミアムで
アメリカのバレエ団で活躍する日本人女性の特集が放映されていました。
彼女の踊りの素晴らしさと、成長の過程、
その踊りのために時間をささげる彼女の姿を丁寧に追いかけたドキュメンタリーでした。
ただ、日本のドキュメンタリーにありがちなのだけれど、
チョットきれいにまとめられていたので、
苦悩する場面とか、人間くさい部分があまりなくて、
かわいらしくてきれいなバレエダンサーの物語で終わっていたのが残念だったかも。
日本への凱旋公演の『ドン・キホーテ』の部分が多くて嬉しかったけれど。

反面、生身のダンサーを感じられる映画がこちら。

『エトワール』 主演:パリ・オペラ座バレエ団

新しい作品ではありませんが、オペラ座のバレエ団を追ったドキュメンタリー映画。
エトワール、という冠題は付いていますが、
オペラ座のバレエ団で踊るほぼ全ての階級のダンサーにインタビュゥしています。
コールドで踊るダンサー、ソリスト、エトワール、そして代役を勤めるダンサー。
引退してしまったマニュエル・ルグリや、
コールドを踊っていた頃のミテキ・クドーのインタビュウもあります。
レッスン風景、公演の舞台裏、リハーサル風景など、表も裏もしっかりと追いかけた丁寧なつくり。
インタビュウでは将来への不安を口にするダンサーもいて。
年齢とともに落ちてくる体力、反比例するかのように高まる表現力、
その釣り合いにとても苦労する、というということを言うようなダンサーもいたりして。
夢物語の中に生きている人たちの生身の声が聞ける、貴重な作品かと思います。

<< 災害列島・・・ | ホーム | これが現実 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP