プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

戒厳令

昨日、お世話になったネイルサロンの店長さんから聞いたお話。
サロンの帰り、歩いて帰るという私に、店長さんが心配そうに
「今、いわきは大変なことになっているから気をつけて」と言うのです。

詳しく聞いてみると・・・

駅の周辺の飲み屋街が相当物騒になっているというのは
震災後、原発の作業員がいわきに宿泊し始めた頃から聞こえる話。
女子会は駅周辺のお店で開催するのは止めましょう、というくらい。
あんまり夜に出歩く方ではないので、あんまり気にしていなかったのですが、
乱暴されたり、その他、いろいろな被害に会う女性が激増しているということでした。
年齢なども関係なく、
若い子からお母さんぐらいの年代の女性まで、いろいろ。
あまりの治安の悪さに警察官が飲み屋街を巡回しているという話も。
店長さんは18時以降、駅の周辺には行かない方がいい、と言われたとか。
確かに、イナカの飲み屋街にしてはイヤに人出があるのは感じていました。
一人でやっているスナックのママさんが客に襲われたという話も、以前聞いたことがあります。
女と見ると、見境がないのか。
暗くなったら女子は出歩けない、なんてここは本当に日本か。
まさに、女性に対しては戒厳令だなあ。

最近のいわき。
避難民やら作業員やらで人口が増加しているとか、
不動産のプチバブルが起きているとか、
派遣作業員の元締めは堅気じゃないとか、
いろいろなウワサに事欠きません。
そして、それに伴う治安の悪化が起きているのも事実。
交通事故も激増です。
信号を守らない人が増えたのは、いったい、どういうことでしょう。

そして、前述のような話を聞いてしまうと
18時を過ぎると、駅前に作業服姿の人たちが
どこからともなくたくさん現れてぞろぞろ歩いていたりするのを見たりすると、
みんながみんな、そういう悪い人にみえて仕方がありません。
(いわきについては今月号のFrauにも若手ジャーナリストの方のコラムが載っているので、
 機会があれば読んでみてください。)
夫君が飲み会の時なんて、
結構遅くまで飲み屋街の真ん中にある図書館に行っていたりするので、
帰ることを考えると、土日の休みの日にしかいけないなあ。
それに、仮に住んでいる所だから、とか、
仕事をするために来ているからだとか、
そんな理由でいわきをめちゃくちゃにして欲しくない。
なんだか悲しくなります。そして残念です。

どうなっちゃうんだろう、いわき。

<< お母さんの味 | ホーム | 秋ネイル♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP