プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

沖縄に行ってきました

先日、念願の沖縄に行ってきました
P1000616.jpg
まだまだハイビスカスが満開です
初めて訪れたので、
一応、ひと通りの観光もしたのですが(水族館とか首里城とか)、
でも、今回はどうしても行きたい理由がありました。
それは、戦争の跡を訪れること。
旧海軍指令壕、ひめゆり平和祈念資料館、平和公園・・・
震災があった後だからこそ、ぜひ行ってみたかったのでした。

私の母はもともと沖縄戦について興味がある人なので、
我が家にはそれにまつわる本があったりして、
小さい頃から何となく、知識としては頭の中にあったけれど、
訪れて自分の目で見るのにはあまりにも遠く、ようやく念願が叶った感じです。
平和の礎の小さな刻名にひとりひとり、大切な命がありました。
それがさざなみのように広い公園の一角に並ぶさまは言葉も出ず、
10代の当時の少女たちの写真に添えられた
この写真の主はどんな人であったのかという言葉には
戦争が無ければ、また、沖縄に生まれていなければ将来があったかもしれないのに
という思いで胸がつぶれそうになりました。

客引きも賑やかな国際通りを歩けば
以前、エイサーを披露しに来てくださった沖縄の方の
「おじいやおばあが長い時間かかって頑張って今の沖縄になりました」
という言葉を思い出したり。

楽しい時間ももちろん過ごしましたよ。
レンタカーを借りて夫とドライブよろしく、島をほぼ一周したり。
美味しい沖縄ゴハンをいただいたり。
おかげでお肌がつるつるになりました
また、昨日、今日とNHKで戦争の証言を集めたスペシャルが放送されます。
私たちは戦争を知らない世代も世代で、
こういうものを見たり聞いたり、
資料館に行ったりしなければ戦争を知ることは出来ない。
また、それは知識として得ることが出来るだけであって、
経験した方たちには及びもしない。
ただ、自衛官の方が退官されるときに贈られる言葉があるそうで、
それは
「お役に立てなかったと嘆く必要はありません。
 それこそがお役に立てたということなのです。」
つまり、任官してから退官されるまでの間、
その方がお役に立てなかったと思うということは、
その間が平和だったということなのだそうです。
だから、戦争は、いわば、しなくてもよい経験ということですが、
それは決して忘れてはいけない、ということなのだと思います。
つらい体験を話すこと、またそれを聞くことはとてもつらい事ですが、
でも、それから逃げてはいけないと思うのです。
今の明るくて楽しい沖縄はそういうつらいことの上に成り立っていることを
忘れないための旅でした。

次回、再び訪れる機会があったときにはそのときはリゾート満喫します

<< 幸せ | ホーム | 複雑な気持ちです >>


コメント

わおv-10沖縄~!!!
私も大好き♪
暖かくて羨ましいわ。
満喫できて良かった!
大変な体験をしたからこそ感じるものがあるんだね、きっと。

九州人なのに、沖縄は未知の土地です。
行ってみたいなあ。
冬だから、いいんだろうね♪

当たり前のように平凡な毎日だけど、
それが平和ってことを
たまには感謝しないといけないなっ!

>紅緒サマ

何度でも行きたくなる土地だね。
周りにリピーターが多いことに納得。

今だから行きたいところに行ってきました。
穏やかな景色と歴史上の出来事とのギャップに複雑な思い。

>sankoサマ

近いのだし、ぜひ行かれてください!
でも冬にあったかい所にいくとだめですね、帰ってからが(笑)

若い人がたくさん亡くなった、ということでは今回の震災と同じ。
しっかりと心に刻み付けて帰ってきました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP