プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの時のことばかり

あと3日。
あと3日すると、あの日から一年が経つ。
テレビの番組表を見れば、震災関連の特番ばかりが目につく。
お昼休み、つかの間のおしゃべりに花を咲かせる私たちの話題も
いつの間にか一年前の話になっている。
ほとんどの人が短期間の人も含め、市外、県外に避難したという。
でも、私たち家族はいわき市から離れなかった。
今でも、震災から10日ばかりの混乱と混とんと静けさを思い出すことがある。
もともと田舎だから、夜は静かだけれど、そういう静けさとは違う。
すべてのものが動きを止めたかのようで、
この世界にいるのは自分たちだけなのではないか、と思わせる静けさ。
留まっていた人も少なからずいたことはいたのだが、
ガソリンが全く手に入らなかったので、無駄に動くことはできなかったし、
電車も止まっていたし(我が家は線路の上にある)、
街灯くらいは点いていたのだろうが、
人が生活する明かりはごく少なく、夜空も黒々として星がよく見えた。
朝もそんなに早い時間ではないのに、しんと静まり返って
自分たちのたてる音以外は聞こえない気がした。
生活するって、実はたくさんの音に囲まれているというのを知った。
そんな話をするとみんな驚く。
避難した人の話を聞くと私が驚く。
今でも久しぶりにあった人と話す話題は震災の時のことが多い。

11日は朝から晩まで震災関連の特番が目白押し。
そして、12日からは何事もなかったのような番組編成。
一つの区切り。
それも大事なのだとは思う。
でも、区切りをつけることで、忘れられてしまうのではないかという恐れ。
何もまだ解決できていない。
がれきの問題。
高台への集団移転、もしくは街の再生。
汚染された土地の除染、または帰還問題。
どうなっていくのか、日々の生活を送りながら心のどこかに引っかかっている。

<< 今日もまた | ホーム | 絆って? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。