プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

一年を迎えて

とうとうこの日がやってきました。
あの悲しい出来事が起きた日から一年。
まるで、地面もそのことを知っているかのように、夜中に地面がよく揺れました。

各地で供養のための法要や慰霊祭が行われます。
夫が所属する宗の青年会でも『六時礼賛会(ろくじらいさんえ)』
10~11日にかけて行います。
いつもは「家で見守ってるから」などと言いつつ、
あんまりそういう行事には顔を出さない私ですが、
今回はやっぱり、行きたいという思いが強く、
最後の法要だけ参加させていただこうと思っていました。
また、この日に合わせて沖縄や東京からエイサーの演舞を披露しに来てくださるということで、
実家の母を誘って見に行きました。
P3110346_convert_20120311173919.jpg
この寒い中、沖縄から来てくださった久保田青年会の方々に感謝。
実は9月にも来てくださったのですが、
3月11日にも来たいと言ってくださり、演舞披露が実現したとか。
沖縄と違って寒かったでしょうに、薄着で、とてもありがたく思いました。
震災の日からこっち、こういった人の温かさに触れると涙が出てしまう体質になった私。
堪えるのが必死でした。

次に向かうはと六時礼賛会の会場となっているお寺。
たくさんのお坊さんとたくさんのお客様。
若いお坊さん方の読経の声にいろいろな思いが寄せては消えます。
ちょうど地震が起きた時間は法要の真っ最中だったので、
みんなで黙祷はできませんでしたが・・・
とにかく、何事もなく、行事がすんでほっとしました。

あの日を境にいろいろなことが変わりました。
たくさんの別れもありました。
たくさんの優しさも知りました。
でも、あのつらさを少しずつ忘れつつある自分もいて。
そういう自分を責めることもあります。
震災とそれに続く困難を経験した自分ができること。
これからも考え続けていこうと思います。
そして、亡くなられた多くの方々一人一人を忘れません。

<< 映画を見ましょう | ホーム | 今日もまた >>


コメント

311

一年ですね。ここ最近、東北大震災に関する放送ばかりだけど、風化させないためにも大切なことだよね。
上手くいえないけど、いつもみきこさんのこと思ってます。また以前の暮らしが、一日も早くもどりますように!

1年が経って、また強い地震。
もうお願いだからやめて!と思ったよ。

1年経っても気持ちはなかなか癒えないかもしれないけど、すこしずつだけど復興に向かってる。
いつものみきこさんの笑顔に戻れることを祈ってるね。

そして、何も出来ないけど
自分が出来ることを今一度考えてみる。

忘れているのではなくて、忘れていると思うのは
日常を普通に生きるという事なんだと思う。
で、本当に忘れたか?と言えば、違うと思う。
みんな、心の中にずっと残っている。
きっと、私なんかよりずっとね。

私、子供の時から“がんばれ、大丈夫”っていう言葉が
言うのも言われるの苦手で…。
だから、やはり『 愛しているよ!』です。

ありがとう!!

コメントをくださり、ありがとうございました。
お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
一年経ってみて、表面上は以前と変わりないように見えますが、
やっぱり以前とは何かが違う気がします。
お買い物に行ってもそう。
以前は『地産地消』をモットーに
なるべく近産の生産物を購入していましたが、
現在はちょっとだけですが、迷うようになりました。
きっと大丈夫なんだろうけれど、
何となく国や県や市の言うことは信用できないような気がして…
それではいけないんですけどね。
でも、皆さんに愛されていることが実感できたことも事実。
愛してる、心に効きます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP