プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

本を読みましょう

相変わらず、活字中毒な日々を送っております。

タイム屋文庫 著:朝倉 かすみ

『田村はまだか』、前出の『好かれようとしない』の著者の作品。
彼女の恋愛小説、いいなあ。
あんまり恋愛小説を読まなくなったのだけれど、
彼女の恋愛小説は甘ったるくなくて、つかず離れずの距離感がいい。
それなのに、接近するときは感情の高まりの赴くまま、急激に。
距離が縮まったときの見境のつかなくなる感じも、いい。
『好かれようとしない』では、主人公の女の子の圧倒的な片思いが主で、
最後の10頁のために本編のほとんどがあったようなものだったけれど、
こちらは最初から自分に何となく好意を持っている男性が現れている。
そして、誰もが胸の中に一人はいるであろう、生涯忘れられない男の子もいる。
そのこともう一度会いたくて貸本屋を始めた主人公の柊子(しゅうこ)。
彼女が祖母の形見の家で始めた貸本屋は
不思議な貸本屋だという評判になり、いろいろな人がやってくる。
肝心の柊子が見た夢は。

男子っていいなあ、と思う作品。

チーム! 著:堂場 瞬一

しおんちゃんの作品は弱小駅伝部が箱根駅伝に出る作品だったけれど、
こちらは学連選抜が箱根駅伝に情熱をかけるお話。
おりしも、次回大会から学連選抜がなくなるという記事が小さく新聞に載ったばかり。
箱根駅伝に出場はできるけれど、母校の襷はつなげない。
複雑な思いのまま日々が過ぎ、とうとう大会を迎える。
天才が味わうはじめての苦悩と仲間への信頼、
リーダーのプレッシャーと怪我への恐怖。
男性の目から見た箱根駅伝が描かれます。
缶コーヒーのCMではないけれど、やっぱり「男って最高!」
この気持ち、女じゃ味わえないもんなあ。

<< 分散会 | ホーム | 髪型変えました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP