プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

彼岸花

お彼岸もとうに過ぎたのに、今が盛りの彼岸花。
P1000815.jpg
雨降りの薄暮時に撮ったので色がぼんやりですね。
坂道の土手に咲いているのですが、燃えるようです。
そして、空気は金木犀の香り。
母の故郷では今日から秋のお祭りが開催されています。
行きたいなあ、と思いつつ、何年過ぎたかなあ。
ちょうど金木犀の香りがし出すとお祭りの頃。
祖母に着物を着せてもらって、
夜通し(子供は少しだけ夜更かし)親せきとそぞろ歩くお祭りを思い出します。

今日も夫君は留守。
一人静かに秋の夜を過ごしておりますが、
最近、というか、7月末の騒動以来、何となくギクシャク。
私が一夫的に情緒不安定で、常にイライラしているというのが本当のところですが。
でも、よくも、こう、何も言わずに2か月強を過ごしているものだと、
最近、夫君に対しての不信感がむくむく。
子供たちを連れてのキャンプから帰ってきた後、慰めてくれるわけでもなく、
「いったい何があったの!?」と聞いてくれたわけでもなく。
そこで一言、何か声をかけてくれたならば、この私の心も救われたものを。
あれ以来、夫君はその話題を避けているようにすら感じられて。

実家の父はこっちの耳が壊れる、というくらいしゃべる男なので、
少し無口なくらいの夫君に少しホッとする場面もありますが、
ちょっと、黙りすぎなんじゃないかとも思う。

秋の肌寒い夜に家に一人ぼっちでいると、本当に落ち込んできます。
彼じゃなかったら、別な人生があったかなあ、なんて、なんてね。

<< 負けてられない | ホーム | 反論覚悟で >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP