プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

音楽の夕べ

霧雨の降る金曜日のいわきの夜。
話題の若手ピアノ演奏家、辻井伸行氏の演奏会がありました。
バレエのレッスンもあったのですが、
音楽を聴く機会はそれこそ、一期一会。
ましてや、こんな田舎にそんな超一流の音楽家の方が来てくださる機会は
本当に少なく・・・
金曜日はバレエのレッスンもある日でしたが、
レッスンをお休みして行ってきました。
演目はドビュッシーとショパン。
ショパンは『戦場のピアニスト』でも映画の中で使われていたし、
(ショパンはポーランド出身のため)
耳にする機会も多くありますが、
ドビュッシーは知ってはいてもじっくり聴いたことは少ないという作曲家のひとり。
少し難解でとっつきにくい気もしましたが、夢の国のような音楽。
さらに、彼の、音が雨あられのように降ってくる演奏にただただ感動。
一曲目から泣きそうになったのは私です。

ショパンは知っている曲ばかりだったからか、
今までに聴いたことのある、
いわゆる有名な、各演奏家と比べて聴けるような気持ちの余裕もあり、
とても楽しめて感動の時間でした。
そして、アンコールの中の『花は咲く』でついにこらえていた涙が・・・
どうも、震災の後から
『さくら 独唱』と『花は咲く』
は私の涙腺を刺激する・・・

そして、奉仕や支援ではなく、
自分でお金を払って、自分で聞きたい音楽を聴きに行けるという、この幸せ。
復興、というのはこういうことも含まれるのだな、と実感した夜でした。

<< みんな優しい | ホーム | 休みなしに >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP