プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票日

今日は参院選の投票日ですね。
私は生まれ育った家も、お嫁に来た家も、
きちんと選挙に行く家風なので、午前中のうちに投票を済ませました。
よく聞くのは
『誰に投票していいのかわからない』
『投票したところで何も変わらない』
ということですが、誰に投票していいのかわからないということについてはわからなくもないですが、
投票したところで…については何も変わらないに決まってるじゃないか、と思います。
でも、そういうことではないと思います。
世界には政治的な環境で国民に投票権が無い国もたくさんあります。
投票が出来ると言うことは平和で幸せなことだということを考えなくてはいけません。
棄権することはもったいないということなのです。
私の尊敬する人が言いました。
『何かをしてくれるとか、誰が一番良さそうかということを考えたら投票できない。
 悪さ加減で選ぶのだ。』
と。
そう考えると少し気が楽になりませんか?
一番悪くなさそうな者に投票すれば今以上に悪くなることはない、ということ。
ある若い人が言っていた、
『文句も言わない代わりに投票にも行かない』
と言うのも違うと思う。
若い人が投票に行かないのは、いわゆる大人が悪いのだとも言える。
否定的なことばかり言って小さな頃からの刷り込みがあれば、
選挙権を得たからと言って急に選挙に行く大人にはなれないのだから。
どこぞの国のように投票率100%というのも変だけれど、
投票率が20%という国も、また、恥ずかしい。
せっかくの権利、行使しないともったいない!

<< 上棟式 | ホーム | じんましんが治まらない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。