プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪気はない…と思いたい

夫側の親戚の方の配偶者の方のお話。
この方、女性の方なのですが、
きっと私とはソリが合わない運命のもとに出会ったとしか思えないような方で。
というのも、初めてお会いしたのが六年くらい前になるでしょうか。
彼女の夫が夫側の親戚になるのですが、
初めて生まれた子供を連れてお寺に顔を出した時のこと。
さっき会って紹介されたばかりの人なのに
「まだ赤ちゃんいないの?
 大丈夫よ、私だって産めたんだから!!」
と大きな声で言われ(彼女は高齢出産だったので)、
そのあとの食事の席で、お寺のおかあさんが彼女の使っている育児キットなどを見て
今はいろいろあるんだね、と感想を漏らしただけなのに
身を乗り出して私に向かって
「あげるからね!!」
・・・お下がりの『逆』予約かよ・・・

次に再会したのは次のお正月の時。
人の顔をまじまじと見たと思ったら
「この前お会いしたお嫁さんの方とは別の方?」
一瞬その場にいた人が全員固まり、
彼女の夫が
「何言ってんだよ、そんなわけないだろ!」
と焦ってフォロー。
うちはと言えば、夫君ともども凍りついたままで反撃できず。
こんな時、東北人の口の重さが恨めしい・・・
どうも、印象が違ったということを言いたかったらしいのですが、
それって、夫君が再婚したっていう意味なのでは・・・
普通は、もし、そう思っても口には出さないのでは・・・

そして、今年のお盆。
びっくり発言に加えて、なんというか、生来の図々しさに辟易している私は
彼女たちが来てもあんまり顔を合わせないようにしていたのですが、
今年は盆の入りという一番忙しい日に来たもんだから隠れようもなく、
挨拶をしてお茶は出したものの、そのあとは見て見ぬふりをしていた私。
そうしたら、言われましたよ。
わざわざ人の顔を覗き込んで
「あら、あんまりおしゃれだったんでわからなかった!」
・・・おしゃれって・・・
暑いので上はただ単なる普通のTシャツ。
下は立ったり座ったりを頻繁にしなければならないのでヨガパンツを履いていた私。
あんたが来てる花柄のワンピースの方がよっぽどおしゃれなんじゃないの?
それに誰だかわかんないって、
大勢の人が出入りするとはいえ、
居間に座ってお金のやり取りをしたりお茶を出したり挨拶をしてれば
ヨメだってことはひと目でわかるでしょうよ。

本当に失礼なやつ

わざとなんだか、天然なんだかわからないけれど、
私の味方となるべく夫君が近くにいないところで失言をかましてくるところを見ると
もしかして、故意か?
ま、夫君がいてくれたとしても
口が重くて気が優しい(それが例え外面的にだとしても)彼のこと、
言い返せていたとは思えないけれど。

いつもお昼時にやってきてご飯を食べるだけ食べていくのもやめて欲しい。
今回も夫のすぐ上の義姉が用意してくれた蒔かないのお昼を
家族三人でほとんど食べ尽くして行った・・・
必然的に遅番になった夫君と私は食い散らかした残りを少し口に入れただけ。
ほんとに信じられない女性です。

それにしても昨夜から思い出しては腹を立てている私。
夫君に呆れられつつも、そこは、へび年たるゆえん。
根に持つんだよ、私は。
今度会って失礼なこと言ったら
こっちも負けずに笑顔で
「毎回毎回失礼なこと言いますね~」って言ってやるっ!!

<< ようやく届いた! | ホーム | 盆の入り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。