プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドカ雪!

先日は雪景色などとのんびりした様子を書いたのですが。
今週末の雪はそれどころではありませんでした。
確かに天気予報では大雪の予報が出ていましたが、
まさかこれほどとは・・・
金曜日の夜は普通にバレエのレッスンに行き、いつも通りに就寝。
その時には雪が降り出すような様子もなく、ホントに降るのかね~などと言っていました。
朝起きたときも雪が降り始めてはいたものの、さほどではなく。
降っては溶け、降っては溶けしてあまり積もらないのでは?とも思っていました。

ところが。

降ったら降っただけ積もる!
雪がたくさん降るところでは当たり前のことで、
驚くことは無い、とおしかりを受けそうですが、
いわきではこんなに積もったらどうしよう、と思うくらいあっという間に降り積もりました。
おりしも、私は午後から美容室の予約が・・・
キャンセルしようかとも思ったのですが、意を決して家を出発。
その時の積雪15㎝くらいだったでしょうか。
風も出てきていて傘をさしても全身が雪まみれ。
商店街は軒並み臨時休業。
ひっそりとした町中を抜けてたどり着いた美容室は、
なんと、満員御礼。
美容師さんも
「誰ひとりキャンセルしないし、飛び込みも来た」
と可笑しそうに教えてくれました。 私が髪を切ってもらっている間にもどんどんと降り積もった雪。
メインの大きな道路も真っ白になるくらいに降り積もり、
歩道なんて人が歩くもんじゃないと思うくらいの雪。
いわきで生まれ育って三十余年。
初めての経験です。
(母から聞いた話によると実は幼い頃に一度同じくらい大雪が降ったとか。
 本人は幼すぎて全く覚えていないのですが・・・)

夜中もその勢いで降り続き、
新しい本堂の屋根から雪が滑り落ちる音が
まるで、干した布団が地面に落ちるかのような鈍い音を立てるため、
本堂に密接した建物に住む私たちは気になってあまり眠れず・・・
気がめりめりとさける音なども聞こえ、雪の夜の恐ろしさを感じました。

雪がたくさん降るところにお住まいの方には笑われてしまいますね。
このようなことが日常なのだということに、
そしてその中でも日々をお過ごしのことに尊敬の念を抱きつつ。

<< 大雪の後 | ホーム | 雪景色です >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。