プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

残念だったなあ

去る10月4日。
いわきにて太鼓芸能集団鼓童の「ワンアースツアー」の公演がありました。
彼らの演奏や活動に対する姿勢が大好きで、佐渡でのイベントに行ったこともあるし、一時期研究生になろうと思い、書類選考を通過したこともある私。母も熱烈なファンなので、公演に行く機会があるときには出来る限り行くことにしています。
それだって、実際に彼らの姿を目にすることができるの何年かに一度。
なので、今回の公演も楽しみにしていました。

最近、芸術監督に玉さんが就任したり、若手を舞台づくりに多用したり、演目も新曲がほとんどになったり、と、何かとリニューアルしている感が否めないなあと思っていたのですが、実際に見てみると、なんだか鼓童の舞台、というよりも、鼓童から派生したパフォーマンス集団の舞台を見ているような印象でした。
現代舞踊や現代音楽の舞台で鼓童の音楽をフューチャーしているような。
衣装もベロア素材やラメを多用したちかちかてかてかする素材のものだし。
ネオな物が多すぎて、以前の鼓童の舞台を見ていたものからすれば激しく違和感が。
せめて、公演の半分はトラディショナルなことをして欲しかった・・・
やっぱり、鉢巻きに法被、白足袋姿で、真摯に太鼓をたたく緊張感があって鬼気迫る演奏も見たかったな。
そして、やっぱり三宅~屋台囃子は太鼓三台でいつも通りに演奏して欲しかった。
この点だけは本当に残念だった。
大太鼓もなかったし。
地元出身の正団員の方がいるので、その親戚縁者が大勢押しかけていて、マナーが悪かったのも残念。
今回の公演は今までになくはずれだったな・・・

<< 絶不調 | ホーム | ヨガでした >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP