プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついてない!

ここのところ、大気の状態が不安定な福島県。
だから朝から蒸し暑く、午後には空がうすら暗くなった今日は何だか嫌な予感はしていました。そういう予感は当たるもの。3時を過ぎた頃からあれよあれよという間に黒い雲がやってきて雨が降り出しました。それもいきなりじゃじゃーっと。その後も降ったり止んだりを繰り返します。
洗濯物出しっぱなしだなぁと泣きたくなりつつ、仕事をしていると、帰る頃には雨だけはなんとか上がりました。
今だ!と同僚たちと急いで帰宅途中、またもや大粒の激しい雨が…
その時持っていたのは晴れ雨兼用の日傘。仕方なくその傘をさし、無いよりマシだろうと歩き出したのですが、どうにも雨が強くて耐えられずに、お店の軒先で雨宿りをすることに。

そこで悲劇が‼︎

濡れた日傘の雫を振り払おうと傘を振り下ろした途端、
日傘が真っ二つに折れたのです‼︎
長さを調整するアジャスター部分が疲労して折れたようでした。柄の部分と傘の部分とになってしまった傘を手に呆然。
雨もちょうど小止みになり、仕方なく歩き出したところ、なんと、今度は歩道の敷石と敷石のの間にある隙間にヒールが挟まり、そのまま靴が脱げ、まさかの一人シンデレラ!
物語と違い、素敵な王子様が靴を拾ってくれるわけでもなく、一人でそそくさと靴を履き、傘部と柄部がまるで一本であるかのごとく傘をさし、やっとの思いで帰って来ました。風で飛びそうな傘部を持つのは結構手に力が要るもので、帰って来た時には指が曲がったまま伸びませんでしたとさ。

<< 頭痛の夜 | ホーム | 6月かあ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。