プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を読みましょう

ナイルパーチの女子会 著:柚木 麻子

怖い怖い、ひたすら怖い。
読み進めるのがつらい、でもやめられない、という、中毒小説。
最近高校生直木賞の受賞作に決まりましたが、高校生がこれを読んで大丈夫なの・・・
ナイルパーチというのはいわゆる代用魚で、回転ずしやら加工品やらに多く使われる魚で、非常に繁殖力が強く、他の種を駆逐し、生態系を荒らす、という要注意外来種とのこと。
出会いは本当に単なる友情だったのに、気付けばその関係は狂気でしかなかった。
激安回転寿司が苦手になりそうな小ネタもありつつ、最初は順調に見えた女同士の付き合いがだんだんおかしな方向へ進み、ストーカー行為やメール攻撃、ネットでの誹謗中傷など、現代の病がてんこ盛り。

私もあんまり女友達がいる方じゃなくて、一緒に旅行に行ったりするような友達もおらず、本当に、それこそ真剣に悩んだ時期もあるけれど、ふと入ったお店でバカ騒ぎをしている女同志の集まりを見ていると、すごく疲労を感じることもあり、最近は私は私、と思えるようになってきました。
それでも、職場などでグループになっている人たちを見るとほんのりと寂しさを感じることもありますが。
この作品に登場する女たちはとても極端な例ではあるけれど、女同士の付き合いの気軽さ、面倒くささ、距離の取り方など、その本当に微妙な力加減に考えさせられます。
そして、ときどき登場する「圭子」という、かつて主人公の女性に友情という名の攻撃を受け、その後の人生が変わってしまった女性がそのような難しい関係性の縺れを解きほぐす道しるべになっていて、ラストには攻撃的な主人公も、受け身だったもう一人の主人公も、そして圭子もまた、希望を見いだせるのが救いでした。
さすが、あっこちゃんシリーズの著者。

女同士が怖いのは身をもって知っているけれど、男同士っていうのはどうなんだろう。
誰か作品にしてくれないでしょうか。

<< 不足、不足、不足 | ホーム | 密かに衝撃 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。