プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震ふたたび

きしきしと家が軋む音で目覚めました。
目覚まし時計が鳴るまで、あと一分程度の頃でした。
揺れはあっという間に強くなり、ガタガタと激しく横に揺れ続けました。急に立ち上がるとかえって危ないと思ったので、揺れに身を任せながら薄暗い天井を見つめていました。揺れが収まった頃に起き上がると、さほど長い揺れではなかったことが幸いだったのか、何かが倒れたり割れたりということはなかったのですが、久々の震度5に心が折れました。
沿岸部には津波警報が出ているし、その時点での予想される津波の高さは3m。
5年前の光景を思い出し、血の気が引きました。
これこら暗く鳴る時間に起きた地震ではなく、これから明るくなる時間に起きた地震だったのがまだ助かりました。

一日中、頻繁に余震が続いて、自分が揺れているのか、地面が揺れているのか、感覚がすっかりおかしくなっていて、ひどい乗り物酔いのようで気持ち悪いし、たまたま見たお手洗いの鏡の中の自分は血の気が引いて真っ白な顔色をしていました。
大丈夫だと、自分では思っていたのですが、体は正直ですね。
地震は嫌です。
二、三日は強い地震の恐れがあるとか。

地球にしてみたら、体のどこか、わずかな部分が疼いたくらいのことかもしれないのに、人間はこんなに右往左往して、は我が夫くんの談。
時々そんな事を言って肩の力を抜けさせてくれるのです。

<< 許せない出来ごと | ホーム | 久しぶりの参加でした >>


コメント

心配しておりました。
ご無事で、良かった。

今日は新嘗祭。
震災からの1日も早い復興を、
祈念してきました。

大地の揺れが、
収まりますように・・・

tani様

お返事が遅くなり、ごめんなさい・・・
あの後、揺れない日がなくて、また大きな揺れが来るんじゃないかと怯えて暮らす日々です。
壊れた原発を抱えている県に住むものとしては、本当に気が気ではありません。

ありがたいお気持ち、本当にありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。