プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

テレビ人間、思う

このところのお気に入りのドラマ、『カルテット』。
みんなが片思いでみんなが嘘つきで、という、複雑な人間関係が織りなすお話ですね。
みんなが謎めいていて、それでいて素敵な音楽と、飯島奈美さんのおいしそうなお料理と。
先週の少女漫画メイクも良かったし、それを至極まじめにやっている女優さん方が最高でした。

それなのに、高評価であるにもかかわらず、視聴率がよくない、とネットで話題です。
このドラマは、セリフの重なりが話を綴っていく、という、じっくりと腰を据えてみたいと思わせる作りのドラマなので、録画して何dも見たい、言う人が多く、視聴率に直結していない、と結論付けられているようです。
それもそのはず、このドラマは『最高の離婚』や『いつ恋』の脚本を手がけた方ですので、皮肉っぽかったり、くすりと笑えたり、すごく長いセリフだったり、その凝った言い回しが特徴で、何度でも見返して新しい発見を得たい、と思わせる作りだと思うのです。
なので、見る方にもすごく体力や雑学力がいると思います。

見ている人は見ている。

それだけじゃ駄目かなあ。
視聴率は良くないかもしれないけれど、その見せかけの数字だけでは語れないと思う。
エンディングテーマも素敵です。「ザ・林檎ワールド」そのものですね。
カルテットとは関係ないのですが、『いつ恋』の時に、主人公の高良健吾さんは会津出身という設定でした。
また、最後になると、高良健吾さんに意地悪をしていた先輩を演じていた高橋一生さんも会津出身だということがわかるシーンがありました。彼がつぶやく、彼がなつかしく思う会津のごはん屋さんは私たち夫婦も愛するごはん屋さんでした。
あのシーンだけもう一度見たい。

<< 心ない言葉 | ホーム | 新旧 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP