プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆の入り

今年も暑いお盆がやってきましたっ
なのに、なのに。
私は出遅れました・・・
お彼岸のお中日、お盆の入りには位牌堂に約30ものお膳を作ってお供えするのですが、
ナゼカ、今年の私はそれを8/14日だと勘違い。
12日の寝しなに夫と「お膳って明日だっけ?あさってじゃないの」なんて
会話を交わしただけで。
13日の朝、いつもの時間まで寝ようとしていたら夫に起こされました
「お膳あげるのって、やっぱり今日だよ」
でも、もう遅い。
身支度が終わって駆けつけてみれば、お膳はすでに位牌堂に並んでいる時間でしたとさ
(朝の7:00) 

その後のバツの悪いこと、悪いこと・・・・まさに針のむしろ・・・

気を取り直してお客さんの接待に臨めば、何だかお客さんは少なめ。
12日の日曜日に半分くらいは見えたとの事で。
でもさー、それってまだご先祖様は帰ってきてないんじゃないの、などと心の中でゴチながら正座で痛い足をさすりさすり過ごしました。

今年のお盆の入りは暑かったけれど、湿度が低くて心地よい風があり、良い日だったのではないでしょうか。
墓石は強い日差しにかんかんに焼けていてお参りはきつかったとは思いますけれど

いわきのお盆の風景
20070814111512.jpg
『じゃんがら念仏踊り』
初盆のおうちには“じゃんがら念仏踊り”がやってきます。
(もっとも、今は予約制なんだそうです。以前は向こうから来てくれたみたいです
小さい頃、近所に初盆のおうちがあって、鐘と太鼓の音が聞こえると
外に飛び出していって野次馬していました
祐天上人(ゆうてんしょうにん)というお坊さんが、庶民にも念仏のなんたるかをわかりやすく広めるために始めた、という由来があります。
当山にもお盆の入りには“じゃんがら”が来て、本堂の前でやってくれます。
以前は青年会に入っている男性しか出来ませんでした。
女性は参加できなくて、“女じゃんがら”という客寄せパンダちっくなものがあったほどです。
でも、今は人が足りないせいもあって、女性でも参加できます。
私としてみればチョット複雑ですけどね。これもジェンダーか。

じゃんがらが終わった後にはおとうさんと夫は棚経へと出掛けました。
棚経は15日まで続きます。

<< お盆にふと思うこと | ホーム | 夏の読書週間 >>


コメント

じゃんがら

お勤めお疲れ様です。

じゃんがらのリズム好きです。
残していきたい伝統ですね。

お久しぶりですねe-266

イワキの夏といえばじゃんがらですよね。
今年も夜遅くまで太鼓と鉦の音が聞こえていました。

全国的にも結構有名みたいなので、
このままずっとあり続けて欲しいものの一つです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。