プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノスタルジィ

秋深し、ですねえ。
1ヶ月前の暑さがウソのようです。
外を歩いていると、そこここからある香りが
金木犀(キンモクセイ)の花です。
20071009174647.jpg
たわわ(とは言わないか)です
20071009174657.jpg
近くで見るとこんな花です
芳香剤の臭いがするからキライ、と言う方も時おりいらっしゃいますが・・・
人工的な香りと自然のままの香りの違いを感じられないなんて、
とても残念に思います
花粉症の方には同情しますが・・・ 

今年の夏が暑かったせいか、どこの金木犀の木もたくさんの花をつけ、
香りもとりわけ強い気がします。
この花の香りはどことなく懐かしい香りがして好きなのです
この花が咲き出すと、亡くなった母方の祖父母が住んでいた所で
お祭りが始まるのです。
祖父母も母も母の姉妹達もこのお祭りがダイスキです。
私にも同じ血が流れているらしくて、“血が騒ぐ”ほどダイスキです。
子供の頃は毎年行っていましたが、大きくなるにつれ、
また、祖父母も年を取るにつれてだんだんと足が遠のいてしまいました・・・
祖父母も亡くなり、イトコ達もそれぞれ家庭を持ち始めた今では
めったに行くことがなくなってしまいました。
だから、金木犀が咲くと
「今年もお祭りの時期だな」「行きたいな」
という思いでいっぱいになります。
私にとって、金木犀は楽しい行事を思い出させるノスタルジックな香りでもあるのです。

おまけ
20071009174710.jpg
雨に塗れた蓮の花もまた見ものです

<< ごはんパン | ホーム | 映画を見ましょう >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。