プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画を見ましょう

ずっと見たかったこの映画

武士の一分  出演:木村 拓哉 壇れい 笹野 高史 ほか

父の影響で藤沢周平作品の大ファンな私。
もともとのお話もダイスキなので、
山田洋二監督がとても思い入れを強くして作り上げたこの作品をずっと見たいと思っていました。
設定が東北地方なので、訛っている木村君に少し笑ってしまいました。
壇れいさんの美しさにもため息が
木村君と笹野さんの掛け合いにも思わず笑ってしまいます。
お毒見の貝毒にあたり、目が見えなくなってしまうと言う役どころの木村君。
山田監督があまりの気迫に感激したというのがわかる気がします。
短編の映画化とは言いながら、多少、原作をはしょっている部分もあり、
完全に映画化することの難しさを何となく感じました。
それにしても奥さんの不貞の相手役が三津五郎さん・・・
不満ではないけれど・・・なんか納得できない・・・カモ・・・

煮物の味で、奥さんが帰ってきたことを知る主人公。
思わずもらい泣き。
夫に
「自分だったらわかると思う?」と聞いてみたところ
「う~ん、どうだろう・・・」
と自信の無さそうな返事
そんなところだろうと思ったよ。

夫婦愛のすばらしさを実感できる映画です。

<< お疲れ様 | ホーム | お留守番 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。