プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻防、一人負け

先日、地面をめぐる攻防について書いてしまいましたが・・・

またもや同じ場所にさらにもう1本、
木を植えられてしまいました。


完全に一人負け状態で、思わず夫に告げ口。
前回も夫に頼んで植えた木を移動してもらうことになってたのに・・・
全然話が通じてないじゃないの~、と怒りモードの私に
「うるさいなっ、自分で言ったら!?」
と夫がキレた・・・

金曜から体の調子が良くなくて、仕事もmax状態で忙しかった私。
この一言でついに心が折れました。
なんだか、こういう時って味方が誰もいなくなっちゃった様な気がするんですよね~。
とても悲しくなって久しぶりに号泣しながらの夫婦喧嘩となってしまいました。
家の仕事もお寺の仕事も、アルバイトとはいえお仕事をしながら生活しているんだから
植木のことのように些細なことが後回しになってしまう。
それなのに、植えたい気持ちをわかっていながらそこに木を植えるってどういうことなの?
と訴える私に夫はいつものキメ台詞を吐きました。

「つまりはうちのお母さんがキライってことなんでしょ?」

なんて卑怯なセリフだろうか。
私はそんなことを言いたいわけではなくて、
結婚して3年、未だにしたいことも出来ず、言いたいことも何も言えずに
まるでお客さんのように振舞っている自分がとっても情けなくて、歯がゆくているのに・・・

すっごくレベルの低い争いで今更に赤面です
でも、確かにきっかけは地面のことでしたが、
ココロに少しずつ溜まっていたものが一気にあふれ出したかのようにケンカしてしまいました。
夫はお昼過ぎからお仕事に出掛ける予定だったのに、
気持ちよく送り出すことが出来ませんでした

夫の家族はコミュニケーションを取るのがニガテとしか思えないのです。
自分がこうしたい、とか、ああしたいとか言わない。
言わずに各々が勝手に物事を進める。
そうするとお互いの間にさざなみが立ってうまく行かない。さらにコミュニケーションが無くなる。
相手がどうしたいかな、もしかしてこう思っているかも、という気遣いがニガテの様に見えます。
悪循環過ぎて私には手の出しようも無いのです。
オロオロ、ビクビクとするばかり。
夫にもその片鱗があるので、将来を不安に思うときもチラリとあります。

それにお寺のおかあさんは自分の趣味に対してはとても行動力のある人で、
ソク実行型。
私のような“石橋を叩いても・・・”タイプは完全に出遅れ。
その結果、わずかな地面もかっさらわれてしまう、というワケです。
ああ、スゴク損な性格の私、と思い知らされてまたまたガッカリ

とてもイイ家族で、私はとても恵まれているとは思うけれど。
もう少しお互いの気持ちを考えてくれるところがあったなら。
自分と同じように行動できる人間ばかりではなくて、
ゆっくりとしか実行に移せない人間もいるんだと少しは考えてくれたなら。
もう少しゆるゆるとこの家で呼吸が出来るようになるかなあ。

<< 元気だねぇ | ホーム | トウキョウのおいしいもの >>


コメント

旦那様とけんかしちゃったんですね。
でも、たまには泣きながらでもけんかしないと
言いたいことも言えないし、ストレスたまるし。
けんかした後はなんかもやもやしちゃうけど、
言いたいことを言わないよりはずっといいと思いますよ。
みきこさんも書いているとおり、地面のことじゃなくて
それ以外のいろんなことが、ストレスになってるのですよね。
顔も知らないし実際に話したことはないけれど、
ここにもひとり味方がいますからね~!
きっとほかにもたくさん。
ブログでストレス発散だ~!!


No title

我が家のお寺の両親もとっても良い人。
私は、恵まれていると思います。
でも、やはり育ってきた環境や考え・性格の
違いはあります。
たぶん、お互いにムッ!とする事多々あると思います。

私は、こうしたいなぁとか思ったりする事も
たくさんあります。
けれど、その事は言いません。
それは、30年近く父と母とで築き上げてきた
環境・生活だからです。
今回は、みきこさんがどうしても植えたい場所ならば、
みきこさんもお母さんに相談しながら
コミュニケーションを築かなければいけなかったのかも
しれません。どれが正解かは分かりませんが。
ただ、今回私が残念だと思ったことは、
喧嘩の売り買いの言葉で
旦那様の決め言葉は・・・・。とても残念です。

これからも色々あるかもしれないけど
頑張りましょうね。お互いに。
長いコメントごめんなさい。



No title

>ひよっこ茶人サマ

“泣くなんて、泣くなんて私のヒキョウモノ~っ”て思いながらのケンカですe-263
毎回落ち着いて話をしようと思っているのに
溜まったものが噴き出すので、号泣になってしまうナサケナイ私・・・
・・・でも、人間て、泣かないとダメになるって知ってました?
(なんて責任転嫁してしまったりして・・・)

どんなに居心地が良くてステキな家族でも
やっぱり生まれ育った家にいるわけではないので、
些細なことはどうしても積み重なってしまうのですよね。
そんなときにさらっと相手に伝えられるような
おおらかで外交的な人間になりたいと思っていますが、
なかなか難しいですね。

味方、アリガトウ~e-266
キモのちっこい私ですが、これからもヨロシクですi-236

>みなサマ

みなさんのお寺の家族はきっととても仲がイイんだろうな~、と
文章の間から感じました。
確かに、今いるお寺の環境はおとうさんとおかあさんが
永年の生活で築いてきたものです。
けれども、その中で悪い方に関係が築かれていることも多々あって・・・i-181
お互いにきちんと話をしない悪いクセもそのひとつ。
どうせ聞かないから、とか、言っても仕方ない、とか・・・
たかだか3年しかこの家にいない私にはどうすることも出来ないけれど、
せめて、私たち夫婦の間では話をするクセをつけていこうと努力中ですi-192
お寺の両親に対しても、明るくさらりと物事を切り出せるように
心がけていくつもりですが、
なんせ、この引っ込み思案で臆病な性格が・・・ジャマをします。
まあ、一朝一夕には変えられる事ではないので、仕方ないですねi-229

お二人のコメント、とても大事に読ませていただきました。
私のキモチも頑なになっていたところがあります。
こんな時こそ、いろいろな人の意見を聞くって大事なんですね。
アリガトウございます。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。