プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭りによせて

イワキでも夏祭りの季節を迎え、
中心地でも6日から8日まで『七夕祭り』が開催されています。
去年は雷雨に当たられて散々なお祭りでしたが、今年はお天気も良い様子
私たちも初日の6日、夜、冷やかしに行ってまいりました。

七夕
飾り付けで賞をもらったという七夕飾り

一時期、飾りも寂しく、出店も少なくなったように思えましたが、
最近また七夕飾りが豪華になったような気がしました。
仙台七夕ほどではないのですけれどね・・・
それに、以前は歩くとゴミが足に絡み付いて非常に不快だったのですが、
学生さんたちのボランティアがゴミを拾うために巡回してくれていたり、
至る所にゴミ箱があったりして、少しはマナーも向上してきたみたいです

初日ということもあって、地域のお盆の風物詩『じゃんがら念仏踊り』
大会ががあったりしたので、人も相当出ていました。

賑やかに人が出ているお祭りに関係して、
たまたまテレビで取り上げていたお話
最近、“金魚すくい”の人気がナイそうです
(確かに、今年お祭りの屋台で見かけたかどうか、私も覚えていません。)
テレビでは、金魚すくいのおじさんが
すくった金魚を入れたお椀を差し出した子供に

「どうする、いらない?」

と聞いている場面を見ました。
あれ、なんかヘンな事を聞いているな、と思いながら見ていると、
屋台のおじさんにそう聞かれた子供も

「いらない」

と答えています。
また、ビニールに入れてもらった金魚を、あとから返しに来る子供も・・・
その後ろには親がいて、
「どうせ飼えないし、飼い方もわかんないし」
というようなことを、子供の前でありながらも、平気で言います。
なかには、ビニール袋のまま木に結び付けていく、といった事もあるようです。

そういうこともあり、金魚すくいはいまや、衰退の一途だそうな。
確かに、金魚すくいの金魚は長生きするものは少ないかもしれません。
飼い方も知らないかもしれない。
でも、家族で一緒に飼い方を調べてみたり、
もし、残念ながら死んでしまったとしても、大切なものが死んでしまう悲しみを学ぶ、
絶好の機会なのではないかと思うのですが・・・
それよりもなによりも命で遊ばせていただいた、ということを考えて欲しい。
金魚だって一つの命です。

お祭りの夜にいろいろと考えさせられた話題でした。

<< 前日です! | ホーム | お土産 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。