プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を読みましょう

図書館て、ホントに素晴らしい
タイミングが合えば、ですが、読みたかった本、読んでみたかった本、
はたまた、偶然手に取った本が素晴らしかったり・・・
それにそれに、何と言っても、
本をしまう場所に困らなくてもイイところが助かります
最近の私のお気に入りは著名人のエッセイ集。
その中でもこの本は秀逸

マダム小林の優雅な生活 著:小林聡美

女優さんであり、三谷幸喜の奥様である彼女。
文章のうまさは周知の事実ですが、この本は腹を抱えて笑えます。
特に、新婚旅行で向かったカナダでの出来事。
アウトドア派だと言い張る夫、三谷氏とラフティングに挑戦するのですが・・・
私は夫が寝てしまったというのに、本を読みながら爆笑してしまいました。
臨場感のある文章のため、
私の頭の中にはその場面の映像までもが浮かび、
吹き出さずに入られませんでした
ホントに面白いです。
人気のため、ナカナカ、彼女の本が戻って来ないのがクヤシイトコロ。

次はタイトルに惹かれて手に取ったものアタリだったものです。

タルト・タタンの夢 著:近藤 史恵

舞台はシェフ、その片腕の料理人、ソムリエール、主人公のギャルソンの4人が働く小さなビストロ。
そのビストロで起こるチョットした事件に関する短編集。
ミステリ仕立てですが、最後には心がほっこり温まる物語です。
物語中に出てくるお料理も想像しただけでヨダレが出そうなものばかりですが、
心をゆるゆると溶かしてくれるのは
無骨なシェフが入れてくれる一杯のヴァン・ショー。
いわゆる、スパイス入りのホットワイン。
お酒が飲めない私もこれは飲みたくなってきます。
料理の描写、人の心の描写。
どちらもとてもうまい文章で、作家の方も良く知らない方だったのですが、
最後まで楽しく、面白く、考えさせられながら読みました。

<< お初です | ホーム | 楽しい理由 >>


コメント

v-10v-87
gomen!
mata,comment,dekinakunatteruwa,,,

>紅緒サマ

もしかして、前に言っていたエラー症状かな?
テンプレに何か不都合があるのかなあ・・・

あっ!
今日は書けた!
毎日あるのよ~この現象。
みきこさんのブログとは限らないんだけどね。


この二冊の本!
両方読んでみたい。
面白そう!

>紅緒サマ

なんなんでしょう?
そこまでPCに詳しくないので
よくわからないけど・・・申し訳ナイ。

後者の本は、お料理を提供するということが
いかに大切かがわかるお話でした。
食べる人のことを考え、
さりとて、押し付けがましくなく・・・
それを考えると、紅緒さんて、とても大変なお仕事してるんだねえ。
改めて尊敬e-267

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。