プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

本を読みましょう

話題の本だったけど、やっとの思いで読みました

三年身籠る 著:唯野 未歩子

オセロの知ちゃん主演で映画にもなりました。
幸せなお話なのかと思いきや・・・
とても苦しくて、でも、主人公の一人、冬子のキモチもわからないでもなくて
寂しくて切なくなるお話でした。
もう一人の主人公でもある冬子の妹、緑子(みどりこ)の方の
大好きだけど、愛とは違う恋愛モヨウも
懐かしいような、オトナになりきれない、いつか消え去ってしまう熱い思いも
今ならわかる痛みとして、とても切なく感じます。
冬子のコドモは母の気持ちを察してか、十月十日経っても産まれる気配がありません。
それでも、オナカの中では育ってゆくのです。
結末も、コドモは外の世界に生まれてきたものの、
全てが丸く収まるわけでもなく、不安も残り、
先に読み勧めるのがチョットつらい様なお話でした。
でも、“わかるなあ、このキモチ”と思わせるところもあって・・・
フクザツでフシギなお話でした。

カイシャデイズ 著:山本 幸久

この著者、どこにでもいるようなサラリーマンや、
そんなに大きくない会社でのあれこれを書かせたら逸品だと思う
中でも、この“カイシャデイズ”はある内装会社でのお話ですが、
章ごとにスポットが当たる人物が換わり、
最初の章では営業部長が、最後の章では社長が登場します。
それぞれがどこにでもいそうだけれど、アクも強くて個性的でとても面白いです。
イイ人もいれば、鼻持ちならない人もいて、
どこにでもある会社のようで、どこにも存在しない夢の会社のようで・・・
明るくサラリと、あと腐れなく楽しめました。

<< いよいよ・・・ | ホーム | ついてない・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP