プロフィール

みきこ

Author:みきこ
福島県いわき市在住
1977年4月3日生 
おひつじ座
♀ A型 

普通の家庭で育ち、お寺に嫁ぐ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

FC2カウンター

大人たばこ

JavaScriptを有効にしてください。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

女子のおでかけ

先日の日記でもチョット触れましたが、
日曜日にバレエ教室で仲良くなったYちゃんと東京へ
バレエシューズを買いに行ってきました。
なぜ、わざわざ東京へ?というと、
県内で唯一あった有名メーカーさんのショップが閉店してしまったのです
それに、習い始めからそのメーカーさんのバレエシューズを使っていたのですが、
どうも、私には踵が浅過ぎるようで、
レッスン中に脱げてしまったり、よれてしまったりするので気になっていたのでした。
その話をYちゃんとしていたところ、
彼女もちょうどシューズが欲しいと思っていたということで、
一緒に行こう、という話になったのでした。
(もっとも、彼女はトウシューズを買いたい、ということなのですが

開店と同時に新宿にあるバレエ用品『シルビア』というお店へ。
このお店のシューズは日本人の足に合わせて作られているので、
フィッティングしてみると、とても安定感があります。
踵もすっぽりと包んでくれるので、
足の裏に靴が張り付いているように動いてくれました
Yちゃんもトウシューズと、バレエシューズを1足ずつお買い上げ。
それにしても。
いつも思うのですが、シューズのフィッティングスペースにはいつも子供がたくさん。
しかも、トウシューズ。
それなのに私はバレエシューズ・・・
仕方ナイのですけれどね。彼女たちとはキャリアが違う。

気を取り直して、次に向かったお店は下北沢にあるバレエシューズのお店。
駅から出て適当に歩いているとたどり着きました。
私たちってスゴイ
そのお店は空きテナントが目立つ雑居ビルの2階にありました。
そのお店は『アビニヨン』
シューズが欲しいんです、と声をかけると奥からおじさんが出てきました。
このおじさんがすごかった!
まずはYちゃんがバレエシューズとトウシューズを欲しい、と言い、
フィッティングへ。
すると、足を見ただけで立ち方のクセを見抜き、
トウシューズを履いた時の立ち方まで教えてくれました。
オナカを引き上げて、とか、オシリを締めて、とか。
おじさんのアドヴァイスを受けてそれを実践したYちゃんが
狭いフィッティングルームの中でトウシューズを履いたまま
くるくると回った時は感動してしまいました。
また、私の素足を見たおじさんは
「幅広を持ってきて」
と奥に声をかけました。
私の足はそんなに幅広くないけどな?と思っていたのですが、
「お客さんの足は見た目細いけど、甲が高いし、意外と幅がある足だね。」
それに、
「まだトウは履いてないね。」
・・・この時点ではサイズ以外の何も言ってないのに!
長年バレエを踊る人の足を見てきた職人さんだからなのでしょうか。
立つ時に小指を使えていない私のクセも見抜き、
これからのレッスンでの注意点までいただいてきました。
さすが、東京。
Yちゃんと私は

「まるで“あしながおじさん”だね」

と驚いたのでした。
お店を出てぶらぶらしていると目に入ってきたもの。
はらドーナッツ

よく見ると電話番号のところに“もしもし”って書いてある!
京都にあるお豆腐屋さんが始めたとかいう、ドーナッツ屋さん。
おからや豆乳を使ったドーナッツはヘルシーでおいしいのだとか。
吉祥寺にもあるとかで気になっていたのでした!
白くてショーケースがあるだけのお店。
奥ではドーナッツを揚げている様子が見られます。
さとうきび
これは「さとうきび」
あまり甘くない生地に回りにまぶした黒糖がチョッピリ甘さを感じさせます。
フシギと胃がもたれずにおいしいドーナッツでした。

その後も下北沢内をぶらりぶらりして、
その後はモノスゴイ人出の表参道へ向かった私たち。
狙いはH&M
ここもモノスゴイ人で。
あまりの人の多さに何も買わずに出てきた私たち。
欲しいものが見つからなかったせいもあるのですが、
お店内の人の熱気に当てられてさっさと退散
その後は帰途についたのでした。

久しぶりにバレエの話を心ゆくまでしました。
Sちゃんと一緒に教室に通っていた頃はよくバレエの話をしていたのだけれど。
しかもYちゃんは教室に4年も通っているので、
本当にいろいろな話をしました。
疲れも半端ではなかったのですが、
久しぶりに女子と東京、楽しかった~。

<< 笑顔がイチバン! | ホーム | 気分爽快の反対 >>


コメント

い~ねえ、女子で東京。
九州在住の私なんて、数えられるくらいしか東京行ってないなあ。一番、最近で去年の11月よ。
あ~行きたい!東京!

こんな気持ちで昨日、TSUTAYAに行ったら「転々」っていうう東京散歩みたいなDVDがあったので、早速借りてきて見ました。やっぱ、東京の路地裏をテクテク散歩するのっておもしろそう~♪

>sanakoサマ

九州から東京へはナカナカ来られないですよね(泣)
私も九州へはナカナカ行けないですもんi-229
東京って、すぐに町並みや駅の様子が変わるので、
いつまで経ってもオノボリサンです。

東京散歩のDVDを借りたということですが、
私も「散歩の達人」という、
首都圏散歩の雑誌を定期購読してます(笑)
全然活用出来てないけど・・・
デパートとか、振興施設をめぐるよりも
路地裏散歩で時間を使えたらゼイタクe-420ですよね~。

女子同士のお買い物&おしゃべりは楽しいよね♪
最近は東京に行っても地域が限定されてしまうし、機会そのものが減ってしまった・・・
それにいっつも一人だしねi-183

はらドーナッツは茅ヶ崎にもあるよ♪
お友達の家に遊びにいくときのお土産にしてます。
私はやっぱりプレーンが一番かなi-178

そのおじさま凄い!!!

見ただけでわかるなんて
只者じゃないね~。

そういう方に見立ててもらうと安心かも!!!


関西にはそんなお店があるのかな~?

>meguサマ

そ~なんだよね~。
私も東京に行ったとしても、
いつも同じ所ばかり行ってしまうよ。
男の人と行く所と女子と行く所では
ビミョ~に行きたい場所の差を感じるわ。
おひとりさまも楽しいけど、
おしゃべりしながらそぞろ歩くのも楽しいよね。
12月の始めに雅楽の演奏会があるから
一緒に行けそうなら『女子東京』しよう♪

調べてみたら結構大きなチェーン店だったのね・・・
でも胸焼けもしなかったし、素朴に美味しかった!!
お土産にもらったら嬉しいよね~。

>紅緒サマ

どうやら、舞踏暦ウン十年の方らしいです・・・
自分も踊るし、いろいろなダンサーの足も見るしで培われたんだろうねえ。

見立ててもらったシューズは
皮が柔らかくてとてもよく伸びるせいか、
一度レッスンで履いたらゆる~いようなカンジに・・・i-202
甲の所のゴムをクロスに縫い直して使ってみようと思いつつ、
家庭科がニガテな私はほったらかし(笑)

関西はヅカがあるから
もっとすご~い方がいるかもよ!
なんにしても、やっぱり『出会い』だよね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP